クラクラ 配置 コピー サイト。 クラッシュオブクラン Th5 配置 (アロー型1) & Thレベルの確認

クラッシュオブクラン Th5 配置 (アロー型1) & Thレベルの確認

クラクラ 配置 コピー サイト

『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける 「村の配置」は何よりも重要なテクニックと言えます。 TH9以降になると、攻めるプレイヤーも上手な方が多いので、考え尽くされた村の配置にしないと 簡単に全壊星3つを取られてしまいます。 TH9のクラン対戦用配置を作る際には、地上攻め、及び空攻めを意識して作るようにしましょう。 『クラクラ』TH9クラン対戦用配置 まずは、攻め込んでくるプレイヤーの攻め方を想定しよう! クラクラのTH9で「クラン対戦用の配置」を作る際には、まずは自分の村に攻め込んでくるプレイヤーの攻め方や戦術を見直しておきましょう。 相手がどのような戦術で攻め込んで来るかを理解しておく事で、防衛率の高い村を作ることができます。 では早速、 TH9の主な攻め方を考えてみましょう。 TH9を代表する攻め方は下記のようになります。 ゴーレムを使った地上戦術「GoWiHo(ゴレホグ)」、「GoWiVa」、「GoWiPe」• 空中ユニットを使った空攻め「ラヴァルガゴ」• 地上と空中の両方で攻める「ハイブリッド」 上記の3種類がTH9の代表的な攻め方になりますが、序盤、中盤、終盤で考えてみると、地上戦術は序盤、空中戦術は中盤、ハイブリッド戦術は終盤といったところです。 「ゴレホグ」対策 「ゴレホグ」対策としては、やはり 「2連巨爆」を配置する事です。 TH9になると巨大爆弾が4つ配置できるようになるので、2連巨爆を2箇所配置することが可能です。 「GoWiPe」「GoWiVa」対策 そして「GoWiVa」「GoWiPe」対策としては、 壁 の数を増やすという事が重要です。 壁を小刻みに区切る事によって、これらの戦術では全壊度が下がります。 最低でもTHの配置してある中心部までは、 3枚の壁を超えないと到達できないという配置が理想です。 「ラヴァルガゴ」などの空軍対策 続いては 「ラヴァルーン」や 「ラヴァルガゴ」といった空軍攻めについてです。 ご存知の通り、空ユニットの最大の天敵は 「対空砲」です。 この対空砲をできる限り離して、均等に4箇所に配置することによって 『空攻めで全壊は無理だ』と攻めるユーザーに認識させる事が重要です。 「ハイブリッド」や「裏バル」対策 そして 「ハイブリッド(陸空混合攻め)」や 「裏バル」対策です。 現時点では、「ハイブリッド」や「裏バル」がTH9最強戦術と言っても過言ではありません。 この2種類の戦術の対策としては、 対空砲を村の外側に配置しないという事です。 ゴレウィズで1基から2基の対空砲を破壊して、その後ラヴァハウンドや黒バルで進軍するという戦術なので、そもそも対空砲を内側に配置しておけば、それだけで対策はバッチリです。 TH9のクラン対戦では、 全壊星3つを取れて初めて金星になりますので、誰もが 全壊目的で攻め込んできます。 ですので、最低でも 星2以下で防衛できる村作りが最大の課題になるかと思います。 TH9クラン対戦用配置 参考例 【参考例その1】 見た目もキレイに配置された村ですね。 壁の個室が多いので、GoWiVaで攻めると全壊は難しい配置ですが、ゴレホグなら全壊されてしまう可能性がある配置です。 【参考例その2】 とても素晴らしい配置だと私個人的に思います。 これこそ全ての戦術に対応した村ではないでしょうか? 四方に壁が切れているので、ゴーレムを投下する場所によっては進軍させたい場所に行ってくれないような配置です。 しっかりアチャクイも村の中心部にいるので、最強配置にふさわしい配置だと思います。 【参考例その3】 こちらは攻めるユーザーにとって、少々悩まされる配置です。 上から攻めた方がTHを破壊できると思わせていますが、素直に上から攻めたら巨大爆弾、かくしテスラ、巨大クロスボウに襲撃されあっという間にユニットが溶けてしまいそうな配置です。 対空砲が外に出ている代表的な配置です。 【参考例その4】 一言で言うと『スケベ』な配置ですね。。。 実にいやらしい配置だと思います。 陸攻めであれば、外周を破壊してからじゃないと中央にユニットが向かわないので時間切れで終わってしまいそうな配置です。 例え空軍で攻めても、中にある巨大クロスボウから相当なダメージを食らいそうなので、場合によっては全壊されない配置かもしれません。 まとめ 最強配置を作り上げていこう! 以上が、『クラクラ』TH9のクラン対戦配置の参考例になります。 今回は、4つの配置をご紹介しましたがいかがでしたか? 村の配置は、一人一人が作っていくので多種多様な配置が存在します。 TH9にアップグレードしたての方や、初心者の方、村の配置作りが苦手な方の為の記事となっているので、是非参考にして頂ければと思います。 今後も、防衛率の高そうな村を発見した場合は、即時アップしていきますので楽しみにしてください。 防衛率の高い村を目指して自分なりに考えて強い村(最強配置)を築き上げていきましょう。

次の

クラッシュオブクラン Th5 配置 (アロー型1) & Thレベルの確認

クラクラ 配置 コピー サイト

『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける、新たな機能 「フレンドリー・チャレンジ」のやり方と機能を詳しく解説していきます。 このフレンドリーチャレンジの主な特徴は、クラン内の仲間の村をトロ数、及びユニット生成コストを消費することなく、何度も攻めることが可能です。 『クラクラ』フレンドリーチャレンジの使い方と機能を徹底解説! 「フレンドリーチャレンジ」機能とは? 『クラクラ』において、今回実施された2016年5月の大型アップデート以降に使用可能となった新機能 「フレンドリーチャレンジ」とは、簡単に言えば、 クラン内の仲間の村を攻めることができる機能です。 同社が運営する「クラッシュロワイヤル」の フレンドバトル機能と同じようなものだと考えてもらえれば分りやすいかと思います。 「フレンドリーチャレンジ」機能の特徴とルール クラクラユーザーが、このフレンドリーチャレンジ機能に関して気になることと言えば、 攻めるには回数制限があるのか? または、ユニットや呪文の生成コストはどうなるのか? 更には、トロフィー数はどうなるのか? といくつかの気になることがあると思います。 結果から申し上げると、 回数制限はありませんし、 ユニット生成コストは一切かかりません。 もちろん、 トロフィー数も変動させることなく自由にフレンドリーチャレンジを利用することが可能です。 しかし、TH9以上のプレイヤーが対象の注意事項と制限が、後から公式ページより提示されていますのでご覧ください。 フレンドリー・チャレンジが無制限に対戦相手の配置への練習に使えてしまうと、「戦略を立てて上手に実行する」というゲームから「成功するまでトライアンドエラーができる」ゲームになり兼ねません。 まとめると、タウンホール9以上のプレイヤーは何らかの編集を行った配置をフレンドリーチャレンジで24時間使用することはできません。 分かりやすく説明すると、 TH9以上のプレイヤーはクラン対戦などの敵の配置をコピーし、何度も攻めることでクラン対戦での破壊率を上げることができてしまうことから、その行為を阻止するための対策ということです。 更にこんな制限も追記されております。 【クラン対戦の準備日の変更について】 フレンドリーチャレンジの24時間制限に伴い、準備日に使用できるスカウト機能を変更いたします。 アップデート後からは準備日に偵察機能を使用したとしても対戦基地のレイアウトを確認することができません。 代わりにそのプレイヤーが現在使用されている村の配置が確認できます。 この配置を確認することによって対戦相手の村の強さを確認することができますが、実際に対戦相手の村をコピーして練習することは戦闘日にのみ可能となります。 この制限がない場合、フレンドリーチャレンジのクールダウンを48時間に設定する必要があります。 この制限を実装することによってダミーの対戦基地を準備日に表示しておく必要が一切なくなることになります。 このフレンドリーチャレンジ機能を悪用して、クラン対戦での勝率を上げるということが出来ないようになっているということです。 「フレンドリーチャレンジ」機能の使い方 ここからは、新たに追加された新機能 「フレンドリーチャレンジ」の使い方について掲載していきます。 フレンドリーチャレンジの使い方は、いたって簡単です。 たったこれだけの操作で、フレンドリーチャレンジの機能を使用することが可能です。 申請する際には、左のレイアウト部分を押すと、攻めて欲しい村を選択することが可能で、自分の村の防衛援軍の確認なんかもすることができます。

次の

クラクラ配置【TH8】最新対戦配置TOP5

クラクラ 配置 コピー サイト

前回の記事でも書きましたが、近年のクラはテンプレ配置が非常に増えており、で調べればいくらでも攻略法が出てきてしまい、初級者を食い物にしている、個人的には嫌な悪循環だと感じています。 😱😱😱 しかし記事を読んで勉強されている読者様には、ぜひ既存のテンプレ配置より、一層素晴らしいオリジナルの一品を作れるように書いています👍• ホーミング対空地雷 今回紹介するのはホーミング対空地雷の効果的な使い方です! 他の設備と組み合わせて使うことで、相手の攻撃を大きく崩すことができます🐯 ホーミング対空地雷の重要な使用先は ・ヒーラー ・飛行船 ・ラヴァ の三つになります。 🌵 飛行船を出すにも、ヒーラーを出すにも必ず 罠確認用バルーン をまず出してきます。 それをどう回避するかがポイントになります。 ユニットの動き方 バルーンは防衛設備に対して向かいます。 一方 ・ヒーラーは近くのダメージを受けたユニットに(大雑把ですが) ・飛行船はTHの方向に 向かっていきます。 これを別々の方向に向かわせるには、 そう!隠しテスラですね!! 隠しテスラ 隠しテスラを使うことで、バルーンだけが別方向 に移動してくれます。 これのすごいところは、真剣にリプレイを見ないと意外と気づかれないため、クラン戦のような 二回攻撃の場合でも十分に通用するということです。 (飛行船はプランの中核になるため、ばれやすいですがリーグなら十分に使えます) クイヒーを始めるところを見極め、 クイーンにすぐ壊されないで、 罠確認用のバルーンが逸れるようにテスラを置くことがポイントです。 相手のヒーラーやバルーンの出す位置を限定させるように、対空砲を使うとよりいい防衛になりますね。 ユニットの入り クイヒーや、飛行船の入りってどうやって見極めるのでしょう? 実は自分でクイヒーや、飛行船の入りを見極めるのは困難です!! 😨笑 才能に優れた視点が多面的な方であれば、自分の村でも見極められると思いますが、 自分のような凡人には無理です😭 そこで・クラン戦で実際に使用してみましょう! ・・・・なんですが、これはこれでいいことなんですが、 ほんの少し隙を作ってあげましょう。 👍 例えば グランドウォーデンなどのヒーローの位置を変えてみたり、 シングルからマルチを変えてみたり、 地上に変えてみたり、 これだけでクイヒーのスタート位置を限定させることができます。 注意点 サイドカットをやりやすくさせることで、クイヒーの入りどころかすべての攻めを限定させることも可能ですが、 今度は本当に弱くなってしまうので気をつけましょう。 😱😱😱 実践 意外にやってみるとうまい具合にはまってくれます笑 実際のユニットの動きを見て、ホーミング対空地雷が二つとも同じヒーラーにぶつかったりもするので微調節などするといいでしょう。 ヒーラーを3体ほど最初に倒せれば、相手の攻めはほぼ終わったも同然です! これで同格防衛星1も夢じゃないですね👍 いかがでしたか?何事も最初からうまい人はいません。 を繰り返して防衛マスターを目指してみましょう🐥 ここまで読んでくださり、ありがとうございます! 今までの紹介を良いね!って思った方は下のをお気に入り登録してね。 またクラの良さをもっと広めたい。

次の