きゅうり レシピ 作り 置き。 きゅうりのレシピ

やみつきになる作り置きレシピ!「きゅうりのゴマ甘酢和え」

きゅうり レシピ 作り 置き

材料 古漬け胡瓜 1Kg 醤油 150cc みりん 50cc 酢 25cc 【関連リンク】 ・ ・ 古漬けから作るパリパリ漬けの作り方 今回使ったキュウリの古漬け(塩漬け)です。 生のキュウリで漬けた時は、キュウリを茹でましたが、塩漬けを使う場合は塩抜きが必要になります。 3~5ミリ位の厚さで輪切りにし、たっぷりの水に浸けて塩抜きをします。 水を1~2回替えると、塩が抜けやすくなります。 塩が抜けたら、しっかり脱水していきます。 ここからはと同じ作り方になります。 重さが3分の1くらいになるまで、漬物容器などを使って水分を抜きます。 漬けダレを作ります。 調味料を鍋に入れ、沸騰させてアルコール分を飛ばします。 今回青唐辛子が出回っていない時期だってので、作り置きしておいたを使いました。 絞ったキュウリを加え2分くらい煮ます。 煮終わったら、キュウリと漬けダレを別々に冷まします。 漬けダレは冷めた後に、キュウリと合わせるので捨てないでください。 冷めたら漬けダレに浸け、冷蔵庫で1時間くらい味を馴染ませます。 1時間後ザルに空け、余分なタレを切ってから保存容器に入れて保存します。 完成 たくあんのような、パリパリの醤油漬けの完成です。 生の胡瓜で作るより、断然歯応えがいいです。 また、を漬けダレとして使うと、風味が増してもっと美味しくなります。

次の

【きゅうりめし】春のクッキー缶の作り方【横着レシピ】

きゅうり レシピ 作り 置き

塩もみ不要ですぐに作れるきゅうりの簡単な常備菜です。 酸味があるので冷蔵庫で5日間持ちます。 ポイント欄に大量消費したいときの分量も書いているのでご活用ください。 調理時間:3分 冷蔵保存:5日間 人数:3人分• きゅうり 2本(200g)• レモン汁 大さじ1• 顆粒状コンソメ 小さじ1• きゅうりはハサミで切る。 全ての材料をポリ袋に入れ袋の上から軽くもみ、味がなじんだらできあがり。 きゅうりはハサミで切ると断面がギザギザになり味がしみやすくなるのでお勧めです。 顆粒状コンソメはきゅうりから出てくる水分で必ず溶けますので最初とけなくても心配しないでください。 大量消費したいときの分量は以下になります• きゅうり 4本(400g)• レモン汁 大さじ2• 顆粒状コンソメ 小さじ2• アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 人気レシピTOP35はこちらです。 ぜひご覧ください。

次の

【きゅうりめし】春のクッキー缶の作り方【横着レシピ】

きゅうり レシピ 作り 置き

塩もみ不要ですぐできる日持ちするきゅうりの漬物です。 すぐに食べてもねかせても美味しいです。 時間が経っても塩辛くなりすぎないので作り置きにおすすめです。 調味料は2つだけ、切って袋に入れるだけなのできゅうりの大量消費にもおすすめです。 (大量消費用のレシピはポイント欄に記しています。 ) 調理時間:5分 冷蔵保存:5日 人数:2~3人分• きゅうり 2本(約200g)• きゅうりは水洗いした後、水分をふき取る。 ヘタを切り落とし、2センチ幅に切る。 (ハサミで切ると表面がギザギザになり、味が染みやすくなるのでおすすめです)• 大量消費用のレシピは以下になります。 塩もみ不要、切って漬けるだけなのですぐ作れます。 4~5人分• きゅうり 4本(約400g)• 塩麹 大さじ3• 鶏ガラスープの素 小さじ2 時間が経つと水分がでてきますが、捨てずにそのまま保存します。 中華スープの素と塩麹は相性バツグンです。 双方の良さを引き立てあうのでぜひお試しいただけたら嬉しいです。 もおすすめです。 キリッと塩味で箸がすすみます。 中華風の味つけです。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 1週間の献立アイデアとしてご活用ください。 人気レシピTOP35はこちらです。 ぜひご覧ください。

次の