徹甲榴弾 ライト。 【MHWI】汎用ライト、ヘビィボウガン装備まとめ(5/21)

[MHW アイスボーン]挑戦者と砲術極意の徹甲榴弾速射のライトボウガン装備を紹介

徹甲榴弾 ライト

あるクエストで水ライトがおすすめと言われた場合、「水冷弾を撃てるライトなら何でも良い」という意味ではないため注意。 2本確保が理想的 水ライトは水冷弾と徹甲運用がそれぞれ強力。 1本で両立も可能だが、それでは本来の強さを充分に発揮できない。 水ライトをしっかり使うなら、最低でも2本は確保しよう。 水ライトがなぜ強いのか ここがすごいぞ水ライト 反抑1 反抑2 反抑3 反抑4 水ライト 中 中 中 小 冥灯 大 大 中 中 生産の水冷弾速射ライトとして優秀な、魂焔の龍弩・冥灯との反動比較。 反動抑制パーツを4つつけても【中】止まり。 実際に使うと一瞬の差だが、この一瞬がモンハンでは大きい。 7発の弾を速射かつ反動【小】で撃てるのは破格で、業物との相性も抜群。 徹甲運用の快適性が圧倒的 水ライトは、覚醒ライトで唯一徹甲榴弾Lv3を撃てる。 反動【中】にして歩きながらの発射と回避装填も両立可能。 何より、 シリーズスキル付与による装備構築の自由度が魅力。 万雷との徹甲の反動比較.

次の

【MHWI】徹甲榴弾ライトボウガンのテンプレ装備を紹介!レア装飾品なし【アイスボーン】

徹甲榴弾 ライト

徹甲榴弾について 徹甲榴弾の説明をします。 モンスターにヒットすると、一定時間後、爆発します。 この爆発には、 高いスタン値が設定されており、ハンマーや笛よりも 簡単にスタンが取れます。 また、爆発部分のダメージは 肉質無視の固定ダメージであり、単発120以上のダメージを常に出すことが出来ます。 スタンを取るためには、基本的に頭を狙うことになりますが、マルチでは常に頭に張り付けません。 固定ダメージの利点は、そういった状況でも 弱点部位以外で安定した火力が出せることですね。 ライトで打つかヘビィで打つか 徹甲榴弾のダメージは、同条件で、ラスボスライト130、ラスボスヘビィ134です。 ヘビィで徹甲榴弾を打つぐらいなら、散弾Lv3を打った方がマシです。 ヘビィボウガンで徹甲榴弾をメインで打つのは地雷みたいなものだと僕は思います。 装備紹介 武器 武器の選択肢は、下記の通りです。 理由は簡単で、ガルルガライト以外では 反動が大きいため、足が止まります。 足が止まるということは、 モンスターの攻撃を受けやすいというデメリットがあります。 一方、ガルルガライトは反動「中」で徹甲榴弾Lv3を打てるため、 モンスターの攻撃を一切受けずに単発120を超える徹甲榴弾を打ち続けることが可能です。 つまり、回避装填で装填判定が完了するまでに、「咆哮」「段差」等の 妨害を受けると装填できないというデメリットがあります。 ちなみに 徹甲榴弾Lv2速射が話題に上がりましたが、DPSは徹甲榴弾Lv3回避装填に劣ります。 ラージャンライトは火力はトップです。 体術が必要な理由は、弾丸節約の発動確率が悪いと、スタミナが空っぽになるからです。 徹甲榴弾のダメージは、モンスター肉質の影響は受けませんが、武器攻撃力に依存したダメージになります。 攻撃力を上げるスキルは、砲術のダメージ乗算と相性が良いです。 最近のコメント• に より• に いも より• に より• に 匿名 より• に より.

次の

【MHWアイスボーン】ライトボウガンのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

徹甲榴弾 ライト

「 EXゾラマグナシリーズ」を3か所装備することにより,シリーズスキル「 砲術・極意」が発動し、「砲術」のレベル上限が5まで解放されます。 「砲術」スキルは徹甲榴弾の威力を高めることが出来るので、徹甲榴弾ライトを運用する際は必ず装備しておきましょう。 他にも、気絶威力を高められる「 KO術」や、起爆竜弾の威力を高められる「 特殊射撃強化」のスキルがあれば便利です。 足は基本的に何を装備しても構いません。。 足と空きスロットで自由にアレンジしてください。 手持ちの装飾品で工夫してみてください。 おすすめの徹甲榴弾ライト 金獅子筒【万雷】 火力を求めるならばラージャンの武器「 金獅子筒【万雷】」がおすすめ。 攻撃力が驚異の403! 4スロットの空きもある優秀なライトボウガンです。 徹甲榴弾をメインで使うので会心率は関係ありません。 カスタム強化なしですぐに使えるのも魅力的。 黒羽の弩II 使いやすさを求めるならばイャンガルルガの武器「 黒羽の弩II」がおすすめ。 立ち止まらずに済むので、モンスターの攻撃に対して余裕を持って対応することが出来るでしょう。 また、LV2徹甲榴弾の速射メインで運用する場合は、強化パーツでは反動を軽減することが出来ないので、立ち止まって撃つ必要があります。 メインで使用する弾によって扱いが変わる特殊なライトボウガンという点にご注意ください。 LV3徹甲榴弾をメインで使用すればかなり使いやすいと思います。 実際に使ってみた結果 実際に徹甲榴弾ライトを使用して、何回スタンが取れるのか検証してみました。 武器は「金獅子筒【万雷】」を使用、実験相手はマスターランクのパオウルムーです。 顔が狙いやすそうという理由だけで選びました。 特に意味はありません。 結果として、調合分を合わせた全ての徹甲榴弾を打ち込んだところ 18回のスタンを取ることが出来ました。 討伐タイムは9分、起爆竜弾を使えばもう少し早く倒せるかもしれません。 ライトボウガンはあまり詳しくないので強くは言えないのですが、正直ソロでは使いにくいと感じました。 思ったよりも火力が低く、何度もスタンを取っている割には討伐タイムが長くなってしまいます。 まさに「スタンを取るためだけの武器」といった印象が強かったです。 回避装填や調合と操作が忙しいのも難点。 マルチでスタンを取り、他プレイヤーに攻撃してもらうのが基本的な立ち回りとなりそうです。 ですが、マルチはモンスターが動き回るので顔が狙いにくくなります。 エイム力が必要になるので、ライトボウガンが使い慣れていない人にはオススメできないかも..。 まとめ 以上、徹甲榴弾ライトボウガンの装備紹介でした! 装備自体は簡単に作成できるので、是非試してみてください。 徹甲榴弾ライトはソロ運用に難あり、マルチはエイム力が必要といった感じです。 調合などの操作も必要となるので、扱いが少し難しいかもしれません。 ですが、やはり何度もスタンさせられるのは魅力的。 一方的に攻撃できて非常に爽快です。 皆さんも徹甲榴弾ライトを使ってみてはどうでしょうか?.

次の