ライン ミュージック 解約 iphone。 【検証】ラインミュージックを無料期間中で解約すれば完全無料?実際に調べてみた!

LINEミュージックを退会・解約するには

ライン ミュージック 解約 iphone

LINE MUSICのチケットは自動更新となっています。 ご自身でLINE MUSICの 自動更新をキャンセルする処理を行うことで解約・退会することができます。 LINE MUSICのチケットの有効期限が切れる24時間以上前までに解約・退会処理を行わないとそのまま自動更新されてしまいますので、チケットの有効期限に注意してください。 しかし、解約・退会処理を行ってもチケットの有効期限までは継続してLINE MUSICのサービスを利用することができます。 有効期限に注意してチケットを無駄にしないようにしてください。 次章で、 iPhone・android・PCそれぞれの具体的な解約・退会方法を説明させていただきます。 しかし、1点有料サービスでの解約・退会とは異なる点があります。 それは、LINE MUSICのサービスを利用できる期間です。 有料サービスの場合は、チケットの有効期限満了日まで継続してLINE MUSICのサービスを利用することができます。 3ヶ月無料トライアル期間中に解約・退会の手続きをした場合は、3ヶ月間の途中で解約・退会した場合でもきっちり3ヶ月間サービスを利用することができます。 解約・退会した時点でサービスを利用することが出来ないようになるわけではありません。 最初から解約・退会をすることを前提に3ヶ月無料のトライアルを利用している方は、解約・退会の手続きを忘れて自動継続に移行しないよう、予め解約・退会の手続きをしておくと良いと思います。 LINE MUSICを退会すると楽曲をフルサイズで聞くことができなり、サビの付近のみ30秒間のみの再生になります。 しかし、購入して保存した楽曲に関してはこれまで通りフルサイズで再生することが可能です。 また、LINE MUSICの有料サービス利用中は楽曲をダウンロードしてオフラインでも再生することができるため、通信制限を気にすることなくLINE MUSICを利用することができますが、LINE MUSIC退会後はオフライン再生機能を利用することができなくなります。 さらに、LINEの着信音・呼び出し音を好きな楽曲に設定することができなくなり、LINEの既存の着信音・呼び出し音となります。 以上が、LINE MUSICを退会すると利用することができなくなるサービスです。 異なるOSへ機種変更する場合は、予め前機種でLINE MUSICの自動継続を解約してください。 継続してLINE MUSICを利用したい場合は、次の機種で改めてLINE MUSICを契約してください。 しかし、LINE MUSICの自動継続の解約をし忘れてしまった場合や、前機種が手元にない場合でもLINE MUSICの解約・退会の処理を行うことは可能です。 前機種がiPhoneの場合は、PCからLINE MUSICを解約・退会する方法で、前機種がandroidの場合は、スマホからiPhoneに買い替えた時の方法でLINE MUSICを解約・退会することができます。

次の

Apple Musicをオフラインで再生。iPhoneに曲をダウンロードする方法【iOS 9対応】

ライン ミュージック 解約 iphone

LINE MUSICの解約ができないのはなぜ 普通の音楽アプリですと解約する際に、「退会ページ」というものを用意しているのですが、LINE MUSICでは退会ページを用意しておらず、そもそも解約機能というものが存在しません。 ですので、多くのユーザーはLINE MUSICを解約できないと勘違いをしてしまいます。 しかし、LINE MUSICはチケットの自動継続機能を採用しており、その自動継続を止めることによって実質的な解約とすることが可能です。 それでは次章から、実際にLINE MUSICの自動継続チケットを停止する手順について紹介していきます。 【iPhone】LINE MUSICの解約手順 iPhoneを含むiOS端末でLINE MUSICを解約するには、Apple IDに紐付いている自動課金を止める必要があります。 その手順について、1から順番にご紹介します。 1.まずはiPhoneの設定アプリを開きます。 設定から「 iTunes StoreとApp Store」をタップしてください。 Touch IDかApple IDのパスワードで認証を解除してください。 3.アカウント画面の下の方に「 登録」があるのでタップ。 すると、現在このApple IDで利用している課金サービスが表示されます。 4.現在トライアル期間の場合「 トライアルをキャンセルする」をタップし、「 確認」を押すことで解約が完了します。 既にトライアルが終了して課金状態の場合「 登録をキャンセルする」というボタンが表示されますので、そちらをタップして同様に解約が可能です。 LINE MUSICのトライアルは3ヶ月なので、登録してから3ヶ月後までは解約しても利用可能です。 【Android】LINE MUSICの解約手順 AndroidスマホもiPhone同様に、LINE MUSICの自動更新を解除することで実質的な解約を行うことが出来ます。 その手順について、1から順番にご紹介します。 1.Androidのホーム画面から「 Google Playストア」アプリを開きます。 トップ画面左上のメニューアイコンをタップし、「 定期購入」を押してください。 2.すると、現在ログインしているGoogleアカウントで定期購入しているアプリやサービスが表示されます。 LINE MUSICもあるはずなので、解約するために「 管理」をタップして下さい。 3.LINE MUSICの管理画面がポップアップするので、「 定期購入を解約」をタップ。 確認画面が表示され、同意ができたら「 定期購入を解約」タップして退会完了となります。 なお、トライアル 無料 期間時の途中で解約する場合、当月、翌月での退会ではなく、LINE MUSICのプレミアムチケット購入から3ヶ月後までは利用することが出来ます。 定期購入もそのタイミングで終了します。 LINE MUSIC解約時の注意点 【1】保存した楽曲について 定期チケット解約後、オフラインで再生するために保存していた楽曲は問題なく再生することができます。 ですが無料プランとなってしまっているため、フルサイズで再生することができず、30秒しか音楽を聴けないので注意して下さい。 なお、購入した楽曲についてはフルサイズで視聴することが出来ます。 【2】機種変更時の引き継ぎについて LINE MUSICで購入した楽曲やチケットは、LINEアカウントに紐付いているため、機種変更した際でも引き継ぐことが可能です。 ただし、LINEアカウントの引き継ぎやApple IDの変更をすると引き継ぎはされませんので注意して下さい。 なので、OSの変更が伴う機種変更を行う際は、予め自動更新を解約しておくことをおすすめします。

次の

LINE MUSICが解約できない!勝手に課金阻止方法!docomo/au/pcのやり方を解説。

ライン ミュージック 解約 iphone

利用プランについて 利用プランは主に2種類あります。 ・20時間チケット ・30日間チケット なお最初に利用するときにはお試しで30日間無料で利用できるのですが、 こちらに関しては特に気をつける事もなく30日利用後には勝手に解約されますので今回はこちらの説明は省略させて頂きます。 20時間チケット LINEストアで購入した場合は20時間利用した時点で解約されますので特に解約方法などはございません。 ですが、 LINEミュージック内で購入した場合は自動で課金されてしまいますので注意が必要です。 30日間チケット はい、こちらのチケットを利用している方は少し注意が必要です。 過去に利用していた方は、もう今一度確認してみてください。 こちらのチケットは自動課金となっている為、 しっかり退会手続きをとらないと毎月利用料を支払うことになります。 退会方法について 次に退会方法を説明していきます。 今一度確認してみましょう。 iPhoneの場合 WEB上での解約方法を説明していきます。 まずを開きますとLINEストアにアクセスします。 次に画面上に表示されている「プラン管理」をクリック すると画面下の方に「LINE ミュージック」の箇所がございますのでそこの項目の「解約」ボタンをクリックして解約完了です。 よって細かな手順を画像付でお伝えしていきます。 まずアプリを開き「マイミュージック」の項目から右上の「歯車」アイコンをタップします。 次に「チケット管理」を選択。 するとこの様な画面が表示されますので、画面中央部分にある「自動更新 解約」の文字部分をタップ この時点で迷いがなければ左下部分にある「自動更新を解約」を選択すると解約完了になります。 こちらはアプリ内購入チケットの解約方法になります。 それ以外の方は上記の方法で解約できると思いますのでお試しください。 まとめ 1. アプリアンインストールだけでは解約されない 2. 20時間チケットの場合でも自動課金の可能性あり! 3. 30日間チケットの場合は上記の方法で自動課金を解約!.

次の