彼女 気持ちよく。 彼氏を気持ちよくさせる極意!女から攻めるエッチのパターン7つ!

彼女がわからない!彼女の気持ちを確かめる方法とは

彼女 気持ちよく

アダルトビデオは演技です アダルトビデオを見ていると、男優が女優の膣に指を入れて激しく動かし、潮を吹かせる場面がよく登場します。 いわゆる「指マン(手マン)」です。 けれども、彼女に同じことをしたら嫌がられたり、時には引っ叩かれてしまったり……。 なかなか思うようにはいきません。 彼女を指で気持ち良くさせるには、どうすればいいのでしょうか。 指マンをするその前に 彼女の性器を指で愛撫するなら、その前に必ずやらなければいけないことがあります。 それは「爪切り」です。 女性の性器は大部分が粘膜なので、爪が伸びていると簡単に傷つけてしまいます。 女性が痛がるだけでなく、出血すると感染症にかかって妊娠に支障が出る場合もあるのです。 爪は指の内側に収まるくらい深く切り、やすりで先端を滑らかにします。 あまり直前に処理すると、逆に男性側の指が感染して炎症を起こすリスクがあるので、前日にするのが良さそうです。 普段からハンドクリームをつけて、滑らかな指先にしておくと、ささくれで不快感を与える心配もありません。 ソフトに優しくゆっくりとザワザワさせる アダルトビデオでは、指を激しく動かし、素早く出し入れしていますが、これはNGです。 女性に不快感を与えるだけでなく、膣を傷つけてしまいます。 指を何本も入れるのも痛がる原因になります。 基本は1本、せいぜい2本でしょう。 それも中指と薬指がおすすめです。 人差し指では力が入り過ぎます。 つまり膣に触れる時はソフトに優しくゆっくりと、こするよりも軽く押す要領です。 「ザワザワさせるような触れ方」と言えば、イメージしやすいでしょうか。 もちろん、指を入れる前に彼女が感じる他の部分を十分に愛撫して、自然と膣内を濡らさなければいけません。 専用のローションを使っても良いでしょう。 女性が感じやすい膣の3つの性感帯 女性の性器の中でも、小陰唇やクリトリスと違って、膣内はそんなに快楽を感じる部分ではありません。 全体が感じるようであれば、出産の時に痛すぎて我慢できなくなってしまいます。 多くの女性が感じると言われるのは、膣の入口付近と、「Gスポット」と呼ばれる膀胱と隣接するところ、子宮の入口付近にある「ポルチオ性感帯」くらいです。 膣の入口付近には、クリトリスの表面に出ていない部分が八の字のように続いています。 これは膣の内部からでないと刺激できません。 指の腹で優しく触れてあげると良いでしょう。 Gスポットは、指を奥まで入れて第二関節からお腹の方に曲げた辺りにあります。 表面が襞のようにザラザラしているのが手がかりです。 ポルチオ性感帯は膣の奥深くの上部にあり、コリコリしています。 ただし、女性が快感を得ていない場合は、指を精一杯入れても届かない場合があります。 他と比べて開発されていないと感じるどころか痛いだけなので、無理に刺激しない方が無難です。 他の部分も彼女が嫌がったら、そこで止めましょう。 ひとりよがりな愛撫じゃダメ 女性の性感帯は、個人によって異なり、誰もが同じところで感じるわけではありません。 しかも点のように限られているので、男性が自力で見つけるのは難しいでしょう。 反応を見るのも大事ですが、コミュニケーションを取りながら、探り当てるのが一番です。 ひょっとしたら彼女自身も知らなかった性感帯を見つけられるかもしれません。

次の

彼氏が彼女をイカせたい理由とは?【男性の本音】

彼女 気持ちよく

彼らは女性に可愛がられたいという欲求をコッソリ持っているので、必ず期待するんですね。 元からMっ気がある男性なら、このたった一言でゾクゾク…!っとスイッチが入ること間違いなし。 可愛い 可能性も大! ちなみに、S・Mのタイプに関係なく、こういうセリフが女性の口から出てくるだけで興奮するのが男。 気持ちを盛り上げれば盛り上げた分だけ彼氏を気持ちよくさせる事に繋がりますよ。 もし恥ずかしければ、彼の上に覆いかぶさった後に耳元で囁くだけでも充分です。 前もって部屋を薄暗くしておけばハードルはもっと下がりますね! 2. 舌&唇で愛撫する 彼女が自分を気持ち良くするために手で触ってくれる…これだけでも男性は興奮しますが、もっと喜ばせて物理的に彼氏を気持ちよくさせるのは、やっぱり唇&舌を使った愛撫です。 舌の感触が気持ちいい事はきっと体感済みですよね。 あの濡れた独特の柔らかさ…男性も同じように気持ちいいと感じます。 でも、それだけじゃありません。 男が のはもはやお約束。 でも女性の舐める行為にはどこかプレミア感が漂います。 女性が舌を使っている、というだけで興奮するスパイスになりますし、見た目がまたエロく映るんですね! しかも不思議な事に、手で触られるよりも愛情を感じるのが舌・唇を使った愛撫。 熱い吐息を感じさせる 「えっ彼氏を攻めてる時に吐息を出すって、どういう事?」と思われたでしょうか?責められている時に喘ぎ声を出すのは普通ですよね。 では、攻めている時に出す吐息とはなんぞや。 しかもそれが彼氏を気持ちよくさせる、とは…? AVを見たことがあればピーンと来るかと思いますが、口を使って彼氏の性感帯を攻めている時に 「はぁ…っ」とセクシーな息を漏らすテクニックの話です。 攻めながら喘ぐ女性の声を聞くと男性はさらに興奮するんです。 理由は、「彼女が俺を攻めながら興奮して吐息を抑えられなくなってる…!」と感じるから。 つまり を聞いた相乗効果で熱がどんどん高まっていくワケです。 こういう一つ一つの小ワザが彼氏を気持ちよくさせるために必要なんですね! 4. それは、上から下(ペニス)にだんだん降りていく方法。 そして、その途中で耳、首筋、乳首、ワキ、わき腹、腰骨、内股…といった性感帯に吸い付いたり舐めたりするんです。 アナタが受け身の時もこういう流れだと思いますが、彼氏を気持ちよくさせる時も同じなんですね。 唇が上から下にだんだん移動していくと、嫌でも 一番気持ちいいペニスが刺激される瞬間を期待するワケです。 彼がイマイチ感じなくて責める場所がない!という場合は、攻め方と開発方法を参考にしてみてくださいね。 感想を言いながらフェラする とことん攻めて彼氏を気持ちよくさせる日のフェラでは「感想」を挟むのがオススメです。 上から下に向かって順番に攻めてくると、大事なトコロに辿り着く頃にはペニスはガチガチに硬くなっているはず。 そこで一言「すごい…もう硬くなってる」と言うんです。 パンツを脱がす時は「脱がせていい?」「脱がしちゃうよ…?」というセリフでアソコが見られる事の羞恥心を煽りましょう。 要は一種の ですね。 しかも、もともと を言わせたい願望があるうえ、女性に「欲しい」「ちょうだい」と言葉でおねだりさせる事で征服欲も満たされます。 ペニスをナデナデしながら言えば破壊力は抜群!さらに目を見つめればパーフェクトです! 彼は内心「やばい!今日メチャクチャ興奮する…!」とタガが外れそうになること間違いなし。 そんな彼らが 憧れるプレイに必ず入っているのが、 女性に襲われて騎乗位で…というシチュエーション。 どんなオトコにも必ず!Mの一面があります。 これは筆者の持論(笑)ですが、こういう話を聞くとちょっぴり納得しませんか? というワケで、彼氏を気持ちよくさせるために、たまには騎乗位で繋がることをオススメします!と言っても別に難しくありませんよ。 彼を一通り攻めるセックスをした後、いったん攻守交代してアソコを愛撫してもらいます。 が、「たまには攻めてよ」と彼女にお願いする男性は後を絶ちません。

次の

感じない!彼とのエッチは濡れるけど気持ちよくない

彼女 気持ちよく

彼女の気持ちがわからない!のは当たり前のこと 彼女のことが好きなのに、相手の気持ちがわからないことに悩む男性は多くいます。 しかし、彼女の気持ちがわからないのは当たり前のことです。 なぜなら、彼女とは生まれた場所や育った環境が違うからです。 人間は、人それぞれ違った価値観を持っているので、付き合っているからといって相手の全てを理解することは簡単ではないのです。 それに、男性と女性では男性脳と女性脳という違いもあるとされています。 例えば、男性は何かに集中すると他のことへの関心が薄れてしまいがちです。 そして、相手の気持ちを察する力も弱くなるのです。 それとは反対に、女性の場合は1度に複数のことを同時進行で行うことができます。 また、相手の感情を汲み取ることや変化に気づくことにも長けているといわれています。 このように、男性と女性とでは脳の構造が違うため、彼女の全てを理解できないのは当然のことなのです。 しかし、そこで諦めるのではなく、あなたのように彼女を知ろうとすることが何より大切です。 彼女を理解しようとするあなたなら、きっと彼女といい関係を作っていけるでしょう。 彼女がとる謎の行動と本音 それではまずはじめに、彼女がとる謎の行動と本音を探っていきましょう。 男性には理解しづらいことかもしれませんが、彼女なりの理由があるのです。 急に不機嫌になる 楽しそうにしていた彼女がなぜか急に不機嫌になってしまい、理由がわからず困惑する男性は多いようです。 これは、男性からすると急な感情の変化に思えるのですが、実は彼女が不機嫌になったのは突然のことではありません。 これまで蓄積された彼氏に対する不満が、なにかをきっかけに爆発したのです。 「それなら、その都度思っていることを伝えてくれればいいのに…。 」と、男性の多くが思うのではないでしょうか。 しかし、女性の多くは彼氏に対し、本音を素直に伝えることができないだけではなく、言わなくても気持ちを察してほしいと思う生き物なのです。 忙しい彼女を気遣い連絡をしなかったのに責められた 「仕事が忙しく、疲れている」と彼女から言われたので、あえて連絡を控えていたつもりが、相手から責められてしまったことに悩む人もいます。 男性からすると、彼女を気遣って連絡をしなかったはずです。 けれども、女性はたとえ忙しくても疲れていても、彼氏からの連絡が欲しいものなのです。 男性はメールやLINE、電話を連絡手段と捉えていることが多いのですが、女性の場合は単なる連絡ツールではなく、コミュニケーションのひとつとして認識しています。 つまり、彼氏から連絡がないことは、相手から関心を持たれていないような気がして寂しくなるのです。 彼女の言葉の通りに行動したのに怒り出す 彼女の言葉の通りに行動したはずが、なぜか怒られてしまったという男性は少なくないでしょう。 例えば、帰り際に「家まで送っていこうか?」と聞いた時、彼女から「大丈夫」だと言われたので、そのまま帰ろうとしたら不機嫌になられたという経験はありませんか? 男性からすると、彼女が望む通りに行動したつもりなので、どうして怒り出したのか理解できないものでしょう。 しかし、女性が使う「大丈夫」という言葉は、本心ではありません。 女性は、言葉と言葉にある行間にこそ本音を隠していることが多いのです。 さきほどのケースでいうと、彼女は本心では家まで送ってもらいたいのに素直に伝えることができず、あまのじゃくになっていました。 それに、自分から言葉にしなくても、彼氏が積極的に行動してくれるのを待っていたのです。 それなのに、彼氏が自分のことを気にせずに帰ろうとしてしまったので、悲しくなったのでしょう。 悩み相談をされたからアドバイスしたのに不機嫌になる 彼女から悩み相談をされたので、一生懸命アドバイスしたら不機嫌になられたという男性も少なくないでしょう。 これは、男性脳と女性脳という脳の構造の違いにも関係します。 話を聞いてほしいだけの女性と、悩みを解決させてあげたいと思う男性ですれ違ってしまうのです。 彼女はあくまでも不満を聞いてほしいだけなので、アドバイスは求めていません。 話すこと自体が、ストレス発散になっているのです。 または、悩み相談をした時に彼氏から「気にしすぎ」「たいしたことない」という言葉で片づけられると、蔑ろにされたような気がして不機嫌になることもあるでしょう。 彼氏から「そうだね」と、同調してほしいのにバッサリと否定された気持ちになるのです。 わざわざ昔の話を蒸し返してくる わざわざ昔の話を蒸し返してくる彼女が理解できない男性もいるはずです。 男性は、終わったことを過去のことだと認識します。 しかし女性からすると、今回と過去のことには関連性があるので、たとえ解決済みの話だとしても昔のことを含めて彼氏を責めてしまうのです。 彼女がどんどん不機嫌になる?NG行為3選 次に、彼女が不機嫌になるNG行為を3つご紹介します。 前もって知っておくと、彼女の地雷を踏まずに済むでしょう。 彼女の話を聞かないのはNG 彼女の話を聞かず、空返事をするのはやめた方がよさそうです。 特に、彼女が話しているのに携帯を弄っていたり、テレビから目を離さないのはご法度です。 彼氏がこれをしてしまうと、彼女は自分に興味を持たれていないような気がして悲しくなり、やがて怒りに変わってしまうのです。 彼女に対して自分の話をしないのはNG 彼女に対し、自分の話をしないのも相手を不機嫌にさせる原因です。 例えば、男性は仕事で辛いことがあったとしても、彼女に弱い姿を見せたくないという思いから何も言わないことが多いでしょう。 自分の問題なので、彼女には関係がないという気持ちもあるかもしれません。 しかし、彼女からすると彼氏のことはどんなことでも知りたいものなのです。 そこで関係ないと言われると、自分の存在意義がわからなくなるほど傷つきます。 彼女の言葉をそのまま鵜呑みにするのはNG 彼女の言葉をそのまま鵜呑みにすると、怒りを買うことがあります。 女性の多くは、基本的に彼氏にかまってもらいたいのです。 そして、彼氏から愛されていることを感じたいので、あえてあまのじゃくになって彼氏の気持ちを確かめたくなります。 そのため、本音を話さず、気持ちとは反対の言葉を口にして彼氏の愛情チェックをしてしまうのです。 彼女とラブラブでいるための秘訣 彼女の話をよく聞くこと 彼女とラブラブでいるためには、相手の話はきちんと聞くことが大切です。 この時、最後まで口を挟まずに聞くことを心がけましょう。 女性は、結論に至るまでに話が脱線することが多いです。 物事を簡潔に伝える男性にとっては、女性の話は無駄だと感じるかもしれませんが、そこに彼女の本音が隠されているのです。 そして彼女の話を聞くことは、相手に向き合うことでもあります。 よい関係を築いていくためには、お互いを受け入れ、尊重することが大切なのです。 彼女が不機嫌になったときは自分の言動を振り返ってみる 彼女が不機嫌になる理由は必ずあります。 彼女が不機嫌になったときは、まず自分の言動を振り返りましょう。 もしかしたら、昔から蓄積された不満が爆発している可能性があるため、過去にも同じような状況がなかったのか考えることが必要です。 そして、彼女が出すサインを見逃さないことも大切です。 男性からすると、あまのじゃくな彼女を面倒くさいと思うかもしれませんが、彼女の言葉の裏に隠された本音に気づくことが、ラブラブでいられる秘訣といえるでしょう。 気持ちは言葉にして伝える 男性に当てはまりがちなのが、言わなくても伝わると思い込んでいることです。 しかし、あなたと彼女は違う人間なので、言葉にしなければわからないことが多いでしょう。 そして、この考えが2人のすれ違いを生んでしまいます。 女性は、彼氏から愛されていることがわかると安心するものです。 彼女のことが好きなのであれば、気持ちをストレートに伝えましょう。 例えば「 彼女を1番に想っている」「 彼女がいるから頑張れる」という言葉をかけるだけで、彼女の気持ちは満たされます。 言わなくても分かるという考え方をやめ、彼女に対する気持ちを言葉にする努力をしましょう。 きっと、今よりもっとラブラブになれますよ。 彼女の変化に気づく努力をする 彼女の見た目の変化に気づけるように、日ごろから相手に関心を持ちましょう。 そして、変化に気づいたら褒める言葉を伝えます。 こうすることにより、彼女は彼氏から関心を持たれているという安心感を持ちます。 それだけではなく、彼氏に愛されていることを実感するのです。 女性が見た目を変えるのは、彼氏のためであることが多いのに、全く気づかれないのは悲しいことです。 彼女が自分から容姿を変えたことを言わないのは、彼氏の愛情度をチェックしているからともいえるので、ぜひ気づいてあげてくださいね。 まとめ 男性からすると、彼女は理解しがたい行動や言動ばかり…と思えて疲れてしまうこともあるでしょう。 男性と女性とでは脳の構造が違うことも関係し、相手の気持ちを全て知ることは難しいとも解説しました。 それでも、彼女のことを理解しようと努力することがなにより大切なことです。 一体なぜ彼女は不機嫌になったのか。 それを少しでも理解するためには、日頃から彼女とコミュニケーションをとり、相手の心境の変化を敏感に察知するよう心がけることが大切です。 2人でよい関係を築くためのヒントとして、ぜひ参考にしてくださいね。 【関連記事】.

次の