純恵皇貴妃。 「如懿伝」で婉貴妃を演じた曹曦文が「完璧な中国人の妻」として絶賛

紫禁城 後宮見取り図: たくせんの中国世界

純恵皇貴妃

《如懿传》のあらすじ 乾隆(演:霍建华)は公元1735年に即位すると、幼馴染で侧福晋(側室)であった如懿(演:周迅)を娴妃として迎え入れる。 乾隆帝はもともと如懿を正室にしたがったが、乾隆の義母、太后(《甄嬛传》の甄嬛)は如懿の叔母である乌拉那拉氏が前皇帝の皇后(正室)であり(太后は前皇帝の側室)不仲であったため、如懿が乾隆の皇后になるのを嫌がる。 皇后は同時に嫁入りした如懿が妊娠するのを恐れ、長期的にその匂いを嗅ぐと妊娠しなくなる薬を隠し入れた腕輪をプレゼントしたり、他の后たちが皇帝の寵愛を受ける邪魔をした。 皇帝からの寵愛を受ける如懿は皇后や他の后たちに妬まれ、はめられ、冷宮に送り込まれ、過酷な日々を過ごす。 逆境にありながらも常に諦めず、自分を信じて、頭を使って苦境を脱していく如懿の物語。 《如懿传》を見た感想 まず、前提として、1ヶ月ほど前に、全く同じ時代を描いたドラマ、《延禧功略》(邦題:『璎珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』)の放送が始まっていました。 《如懿传》は如懿(娴妃)が主人公なのに対し、《延禧功略》では魏璎珞(令妃)が主人公。 如懿(娴妃)は2代目皇后、魏璎珞(令妃)は3代目皇后になる人物で、どちらのドラマでも敵対関係にあります。 なので、最初2つのドラマを同時に見た時は、先に放送が始まった《延禧功略》の主人公、魏璎珞に感情移入していたため、敵である娴妃が主人公の《如懿传》を見るのは違和感がありました。 これ、もし《如懿传》の放送が予定通りもっと早かったら、逆の現象が起きていたと思われます。 《延禧功略》のキャラクターが頭の中ですっかり定着してしまっていたので、《如懿传》のキャラクターを覚えるのに時間がかかりました。 これ誰だっけ?って何度も百度(中国のGoogle)をチェックしました。 《延禧功略》の主人公、魏璎珞は頭がよく、勇気もあって、境地に陥っても頭脳戦でどんどん乗り越えていきます。 たくさんの事件が起きますが、スピード感があるので見ていてそこまで飽きませんでした。 (いや、正確にいうと飽きたけど!とにかくどんどん解決していくので見ていて清々しい。 ) かたや《如懿传》の主人公 如懿(娴妃)は、もちろん頭は良くてやられっぱなしではないのだけど、魏璎珞に比べると慎重派。 スピード解決の時間もわりと長めでゆったり。 苦境の中にいる時間がけっこう長いので、見ていて本当に辛くなりました。 《如懿传》、最初は頑張って見ていたのだけど、後半はもう本当に見るのが進まずに、数ヶ月放置してました…。 頭脳戦が少ない、というのと、スピード感が足りない、というのはもちろんあるのだけど、一番の理由は、《如懿传》で描かれている 乾隆帝が、とにかくクソ!!!だから。 (こんなこと当時言っていたら処刑されてただろうな。 笑) 幼馴染で乾隆帝を心から慕う如懿ではなくて、欲にまみれた新参者の后たちや占い師の話を信じたりします。 そして如懿を冷宮に送り込んだのは他の誰でもなく乾隆帝。 如懿を疑ったのは一回ではありません。 しかもその理由をいつも「対外的にクリアにしなきゃいけないから」といいます。 本当は本人が如懿を信じていないだけ。 そんな乾隆帝を見ていると本当にクソ男だなと思ってイライラしてしまうので、なかなか進まなかった、というわけ。 《如懿传》と《延禧功略》両方見る時間はない!という方がいたら、《延禧功略》をおすすめします。 《如懿传》の史実 実際にいた、乾隆帝の后たちです。 ()のモデル。 散々如懿に悪さをして邪魔をしてきた令妃ですが、最後は彼女がしてきた悪事が皇帝にバレ、重い罰を受けます。 薬を飲まされ、見るも耐えない姿になり、「生不如死」(=死んだ方がまだまし)という状態で放置されます。 最後毒殺されると思わせるシーンが出てきますが、史実ではこの後第三の皇后になるので、どういう解釈していいかよくわかりませんでした。 如懿の疑いは晴れ、取り上げられていた皇后の位(を示すもの)も戻ってきますが、その頃如懿はすでに不治の病にかかっており、皇后の位を拒否します。 皇帝とは心が離れたまま、亡くなってしまいます。 なんとも悲しい結末で、皇帝への怒りがおさまらないまま、不完全燃焼で終わりました。 如懿に、報われてほしかった!! ということで長くなりましたが、以上が《如懿传》を見た感想でした。 さらに、中国は移り変わりが激しいです。 現在は異なる可能性がございますのでご了承ください。

次の

乾隆帝

純恵皇貴妃

2018年10月18日 東京 (ビジネスワイヤ) -- 絶賛放送中の中国人気宮廷ドラマ「如懿伝 Ruyi's Royal Love in the Palace 」が日本でヒットし、注目を浴びている。 この作品は、清王朝の乾隆帝と継皇后(ウラナラ:烏拉那喇氏)の結婚と愛憎をめぐるストーリー。 9月に行った人気調査によると、「如懿伝」の日本での一番人気の登場人物は、中国人女優の曹曦文(ツァオ・シーウェン)が演じた婉貴妃が54. 本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。 リリースの全文はこちらをご覧ください。 胡可(フー・クー)が演じた純恵皇貴妃は第2位(855人、28. businesswire. comでソースバージョンを見る: 連絡先 Sharwater Japan Co. , Ltd. Tel: 080 3595 3426 Jenny. zhang 記事提供:•

次の

延禧攻略の小ネタ(宮訓圖十二幀と遮陰侯)

純恵皇貴妃

香妃はなぜそんなにいい匂いがしたのか? 书剑 恩仇 录 之香妃墓 香妃 为啥这么 香 2004-06-15 00:00:00 《 書剣恩仇録》 しばらくして、 霍青桐達は墓を掘り起こした。 石をずらすと、ほのかな匂いが漂ってきた。 中を見ると空っぽだったのでみなあっけにとられた。 陳家洛が松明を手に墓の中を照らしてみると、そこには碧い血 の跡が見えた。 血のそばには、自分が彼女に贈ったあの温玉があった。 みんな一様に不思議に思った。 一日中ここを離れていません。 みんなしばらく感嘆していたが、また土で墓を埋め直した。 すると、一羽の薄青色の大きな蝶が墓の上を飛び回り、しばらく離れなかった。 先年、河北遵化の清の東陵で、赤い紐で括られたごま塩の髪の毛を見たことがあった。 訊くとそれは、《還珠格格》の香妃、《 書剣恩仇録》の香香 公主の遺髪だとわかった。 とてもがっかりした。 あの美人は年取って死んだんだ。 若い美人のときに死んだんじゃなかったんだ。 伝説中の香妃が若くして死ぬ話とは逆で、香妃は実際は 55歳まで生きた。 乾隆53年病気で宮中で亡くなり、清の東陵の純恵皇貴妃陵に葬られている。 皇太后はそれより早く、乾隆42年に亡くなっているから、香妃を殺すことは当然不可能である。 これからも嫁姑の関係もよかったことが伺える。 香妃は一生子供は生まなかった。 これにはこういう言い伝えがある。 彼女の身体からは、えも言われぬ濃厚な匂いがしていたからだという。 妃の中では第 3位となり、宮中では特別待遇を受けた。 衣食などは、ウイグル族の習慣を守り、更に宮中にウイグルの厨房設備まで用意された。 香妃がこんなにも幸せに乾隆の寵愛を受けていたとは、金庸ファンにとっては怒りを抑えられないことだろう。 しかたがない。 乾隆23年、香妃の父と兄が武装反乱を起こし、兆恵の討伐を受け、黒水営で囲まれた。 翌年、香妃の別の兄のトゥールトとおじさんのオソイが彼女のお父さんと兄を殺して、回疆はやっと収まりました。 公私にわたり、乾隆は香妃を愛する理由があった。 寵愛は、時には一種のポーズで、皇帝の西部に対する関心を表明するものでもあった。 また同時に民族の大団結のための寵愛でもあった。 香妃は清の東陵に埋葬された。 しかし、彼女の一族は彼女の遺体が故郷へ戻ることを願った。 今、カシュガルの香妃の墓の前には、ラバに担がせた赤色の覆いのあるかごが置いてある。 その上の方に 2つの四角形の緑の棺がある。 言い伝えでは、昔、香妃と彼女の兄のトゥールトの遺体をカシュガルまで輸送したかごだという。 現地の女性は、お墓に願掛けや、心の悩みを訴える場所にするようになった。 また出産を控えた女性は、帰り際に赤い細長い布を小さい棒切れに挟んで墓に挿しこみ、香妃から幸せをもらおうとしています。 北京の陶然亭にも香妃の墓があります。 金庸に陳家洛と香香公主との愛情物語といった想像の話に貢献したところだ。 书剑 恩仇 录 之香妃墓 香妃 为啥这么 香 2004-06-15 00:00:00 〖 书剑 恩仇 录 〗片刻之 间 霍青桐众人已把 坟 刨 开 ,撬起石 块 ,先 闻 到一 阵 幽香,众人都吃了一惊, 坟 中竟然空无所有。 陈 家洛接 过 火把,向 坟 中照去,只 见 一 摊 碧血,血旁却是自己送 给 她的那 块 温玉。 众人惊 诧 不已。 众人感 叹 了一会,又搬土把 坟 堆好,只 见 一只玉色大蝴蝶在 坟 上翩 跹飞 舞,久久不去。 好失望,美人老死,不是死于 红颜 正 华 之 时。 与 传说 中香妃早 殒 的情况相反,香妃 实际 活到 55 岁 ,乾隆五十三年病死于 宫 中,葬于清 东 陵 纯 惠皇 贵 妃陵寝。 太后早于乾隆四十二年就已离世,加害香妃当然不可能。 据 说 是她身上那股 浓 郁的沙 枣 花香帮了她大忙。 香妃竟然心安理得地享受乾隆的 宠爱! 这让许 多金迷 颇为愤 怒。 既然身系和平大 计 ,在清 宫 里就不能像香香公主那 样 随便 动 刀子摔瓶子了。 乾隆二十三年,香妃的父兄叛乱,兆惠 讨 伐之,竟被 围 于黑水 营。 第二年,香妃的另一个哥哥 图尔 都和她的叔叔 额 色伊 杀 死她的爸爸和大哥,回疆遂平。 于公于私,乾隆都有充分的理由 专宠 香妃。 宠爱 ,有 时 是一 种 姿 态 ,表明皇帝 对 西部的 关 心。 也因 为这 促 进 民族大 团结 的 宠爱 ,香妃明明葬在清 东 陵,她的族人却宁愿她回到了故土。 今天喀什的香妃墓前停放着 红 色 车 篷的 驮轿 ,上面装有两口方形 绿 棺, 传说 是当年运送香妃和她哥哥 图尔 都的尸体回喀什的灵 轿。 当地的女人甚至把陵墓当成祈福 许 愿或 倾诉 苦 闷 的 场 所。 一些想生育孩子的 妇 女,离去 时还 把一条 细长 的 红 布条用小棍插入墓 墙缝 内,冀望香妃降福 给 自己。

次の