パチンコ 必勝法。 パチンコ必勝法 攻略法 攻略 パチンコで毎月23万円稼ぐ7つの秘密 第2の秘密 一攫千金攻略法!

みうのパチンコ必勝法

パチンコ 必勝法

パチンコに必勝法はありません。 今のパチンコでボーダー? これ、必勝法ではないね、あくまでも投資を抑えるもの。 っで、投資を抑えたからといって、必ず勝つとは限らないから。。。 最近のカテマスさんは、その辺りが、全く理解できてない。 いわゆる、机上の空論(仮想)パチンカーばかり。 今のパチンコ、「回れば、勝てる!」そんな時代ではありません。 補足に対して、 勝つ事を目的として、パチンコ打つ。 という認識は捨てるべき。 勝つべくして、勝つなんて、まず不可能。 ただ、店とグルになって、当たらせてもらったり、連チャンさせてもらったり。 いわゆる「遠隔」ならば、そりゃぁ、必ず勝つ事は可能でしょうけど。 (笑) 結論、 「必勝法=遠隔操作」確定です。 別の視点から見ればちょっと前なら潜伏がよく落ちていた。 同業者が出まくってすぐアウトになったが、地域次第では結構食えたところも。 昨今役物式が時々出てくるが、デジパチの釘しか叩いたことがない店長が時折ミス調整してボーダー滅茶苦茶超えの台を作ったりしてしまう。 デジパチに置き換えたら1000円で20平均がボーダーなら100くらい回ってしまうようなもの。 デジパチの世界ではありえないが、役物式の場合は時としてこういうことが起こる。 これをネタと呼んでいる。 しかしホント目を皿のようにして状況を掴まないとほぼヒットしない。 ちょっと前ならデジテンなんて機種がサミーから出たことがあるが、何と1000円で200回超なんてとんでもない台が出たことがあった。 このキズネタは何と5日間も使えた。 店長ホールコン見てないの丸分かり。 これは釘のミス調整+店側の無様な対応がキズネタと昇格した珍しいケースです。 ただこれは私自身想定していたことなんで、店を渡り歩くことでこの機種の新装期間ほぼ1ヶ月に渡って使えました。 さすがに200超は1店だけでしたが、100超ならザラにありました。 これは特殊なケースなんで今までに回った最高回転数には入れていません。

次の

【1円パチンコ必勝法】 1円パチンコの甘デジで月10万円を安定して稼ぐ僕のせこいやり方(その一)

パチンコ 必勝法

『パチンコで勝つのに、努力もヘチマもあるかッ!!』 まぁ、確かにですね。 パチンコって、そもそも確率機ですし。 当たりを引かなければそもそも、勝つ為の土俵にすら立てません。 要は、今日パチンコであなたが勝てるかどうかは、神頼み。 というのが、あなたの意見なのでしょう。 これがもしも、 当たり確率を、 自分の好きなように操作でき、弄り回せるなら 「勝てる環境」が意図的に、作れるのかもしれませんが。。。 …そんなのムリですからね。。 泣 (もし仮に、そういう行為が実在したとしても、それは不正行為という犯罪! タブーになりますからね!) さて。 私が今回最初に触れた「 勝つ為の努力」の話は そんな、「確率をいじって勝ちましょう!」みたいな。 実現が到底ムリ難題な、インチキ話をしたいわけでは、ありません。 「いやいやww」 「パチンコで勝つ努力ってwww そんなものwww」 「ボーダー理論を学ぶ以外、あるわけないでしょうwwwwwww」 ちょっとーー。 こういう声が聞こえてきてますよー。 よーー。 心の声がダダ洩れですよーーー。 それでも、私はあえて言いますが。 だって、パチンコにおいても、必要な努力があるんだもの。 笑 あなたはまだ、ご存じないかもしれませんが。 パチンコで勝ちまくって、毎月数十万単位で稼いでいる方。 いるんですよ。 実際に。 私の所属している「 稼働報告グループ」のメンバーの中にも、 そういう猛者が存在しているんです。 (これについては、ぜひ、ご自身の目でも、一度確かめてみるといいですね。 ) それも、1人じゃないですよ。 (みんながみんな、勝つ度に報告しているコミュニティでもないので、果たして何十人いるのかも、、) (正確な数は判断いたしかねますが。。。 ) それなのに。 それなのに、どうして。 あなたは 勝てていないんですかね? 同じパチンコ台に座って、 同じように打っているハズなのに。。。 その答えは 「努力ですよ。 」 パチンコにおける「勝てる努力」「勝てない努力」とは? 物事には、正しい努力の仕方というものがあります。 とんちんかんな練習よりも、効率的で効果的な練習をした方が、 より良い成果を期待できるのは、当然のことですよね。 じゃあ、パチンコは例外だとおもいますか? 答えは、NO.です。 パチンコも例外ではありませんからね! 「いや、ちょっと待て。 」 もしも、仮にあなたが「いや、パチンコは例外だ。 」 と、お思いになるのであればの話ですが…お尋ねしたい事があります。 「あなたがパチンコで負け続けているのは、 あなたのせいではなく、パチンコ台が当たらないせいですか?」 これでハイって答えるようであれば、多分、この先も結果は変わらないですよ。 負け続けますよ、残念ですが。 失礼を申し上げますが、その考えは「他責」の考え方です。 「自分に何か原因があるんじゃないか?」って 「自責」の考えで動かないと。 交通事故だってそうですよね? 原因があって、事故が起こる訳です。 あなたがお金をパチンコで失い続けるのは、自分以外の何かのせいなんですか? 違いますよね? あなたの意志が原因で、パチンコ台にお金をつぎ込んだんですよね? 店に打てっ!なんて強要されてないですよね? だとすれば、打たない意志を持とうと 努力する事だって。 それは、立派な努力なんじゃないですか? …具体例を挙げる前置きが長くなりましたが。。 笑 パチンコにも、勝つ為に必要な努力があるんですよ。 負けないための努力もある。 勝つ為の努力も同様にあるんです。 その勝つ為の努力を積み重ねていけるのが、私も所属している POS(パチンコオンラインスクール)という事です。 逆に、 勝てない努力は何なのかといえば。。。 典型的なのは、パチンコのボーダー理論とか、期待値を一生懸命勉強することですね。 あれは、お金と時間を無駄にする理論ですから。 やめときましょう。 (私が、ことです。 ) とあるプロスポーツ選手の言葉から見る「努力の仕方」 また、これは有名な話ですが、 プロ野球選手 ダルビッシュ有選手の言葉にも このようなものがあります。 「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。 」 参照:ダルビッシュ有選手 ツイッター(@faridyu)より この様なことを仰っています。 これ、どういうことかと言うと。 正しい 考え・理解を基に、 ちゃんと頭を使って練習をしないと 効果的な成果は手に入らないよ。 という風にも解釈できますね。 彼は、野球選手であり、世界をまたにかける世界的プレイヤーでもありますが、 この言葉。 決して野球だけに限った話ではなく、万事にも通じる言葉です。 そして、 失敗すればリスクが大きい物事に当てはめるほどに。 この物事の持っている意味が、重みを増してきます。 あなたのお金を失う意味を見直しましょう あなた、ご自身で自分のお金は大事だと思います? 大事ですよね? どのくらい大事ですか? …そうですよね。 大事ですよね。。 でも、そんな大切なお金なのに。 行き当たりばったりで、パチンコでお金を使ってるんですよね。。 そうやって、何万も大金を失ってるんですよね…?? あなたもだって、本当は分かってますよね? 失敗して、お金を失うリスクが、いかに大きいか。 分かっているのに。 あなただって、分かっているはずなのに。 パチンコやスロットの事になると 財布の紐が緩むんだから。 だから、直しましょう? 正しい努力をして、 まずは、きちんとした金銭感覚を持ち直すことだって。 パチンコで、勝つ為の正しい努力ですよ。 その上で、 POSで勝つ方法を学んだって遅くはないですから。 「勝てる努力」同様に「サポートする周りの環境」も大事! 「来年の夏までに体のスタイル良くしたい」と思っている 一般人Aさんと一般人Bさんがいたとします。 期間は、同じ7か月という期間。 それぞれが違う環境で、同じ目標に向かって努力を同時に始めました。 プランも自分なりにがんばって考えて、一生懸命に努力を重ねました。 この2人を7か月後に比較したとして、 2人とも相当な努力をしていることに変わりはないのですが、 明らかにAさんの方が恵まれた周囲の環境で目標に取り組めていますよね。 Aさんの方がより理想的な美しい体のプロポーションを手に入れてそうですよね? この差を我流で埋めようとするとなると。。。 Bさんは膨大な 労力と時間をトレーニングに費やす羽目になるのだろう…とは、誰もが思うところですよね! このケースは極端な例えですが、 個人の能力による差だけではなく、 「その道に詳しい人」という、後ろ盾がある環境の違いによる 結果の差だと言えるでしょう。 POSにも、本物の指導者がいますよ。 マジもんの、ホンモノです。 こと、 稼ぐという事に関して、私は その人物以上の人に遭遇したことがありません。 仮に、 パチンコで勝ちたいという目標を持ったAさんとBさんがいたとして。 どちらの方が、勝てるようになるのでしょうね?? POS(パチンコオンラインスクール)について あなたも、 パチンコで負けたくない! 大事なお金をこれ以上失いたくない! といった明確な意思と目標をお持ちなのであれば。 POSなら、 あなたの目指す結果に即した 正しい努力と より恵まれた環境で 学ぶ環境が用意されています。 しかしながら、私に出来るのは、ここまで。 こういう場がありますけど、どうです?やってみます? っていう所までになります。 だって、決めるのはあなたですからね。 また、POSも受講料がかかるので、しっかりと考えてくださいね。 頑張って学べばパチンコで勝てるようになるのがPOSですが、 お勉強する費用と時間と労力と。 では、また明日。

次の

パチンコ必勝法!ホルコンを攻略すれば月100万も夢じゃない!

パチンコ 必勝法

【改めてこの記事の目的】 お読みいただく方の時間を無駄にしたくないので、改めてこの記事の目的を書きます。 この記事はパチンコを楽しみながら、少ない時間、少ない投資で安定して月10万円を稼ぐことを目的としています。 もし、あなたがパチンコは遊びとしだけやっていて、勝ち負けも関係ないとか、ギャンブルとして楽しみたいというのであれば、それに反対する理由もないので、お読みいただく必要はありません。 では、これから1円パチンコの甘デジでの必勝法則を書いていきます。 【必勝法則その一:パチンコをやる目的を明確にする】 ほとんどの方はパチンコを遊びとしてとらえているかもしれません。 しかしパチンコは1円パチンコといえども、負けてばかりいればお金はどんどん減っていきます。 4円パチンコのように、一気に10万円とかを回収できるわけではないので、たまに勝ったとしても、ジリ貧状態だと思います。 だから、あなたがパチンコをやっている目的を、ここで明確に認識しておくことは重要です。 僕の目的は明確です。 少ない時間、少ない投資で、効率よく安定してせこく小銭を稼ぐことです。 「せこく」とわざと言っていますが、勝率が8割を越していると、たとえ一回の儲けは少ないとしても、塵も積もれば山となるで、意外と馬鹿にならない収益となっていきます。 実際に、僕の場合は、お財布代わりにパチンコがあるぐらいに考えているので、家の光熱費と日々の生活費はほぼパチンコで賄っています。 1円パチンコといえども、のめり込んで勝てない日々が続くと、それこそなけなしのお小遣いまでなくなり、財布は寂しい状態となります。 そうなるとパチンコをやっても楽しくもありませんし、パチンコは悪だとか儲からないとか断定することになるのですが、それでも依存症気味でやめられないとなると、これは最悪の状態と言えます。 パチンコ依存症については、どこかで書くと思いますが、僕の場合、1日の遊戯時間は3時間程度です。 それは単純に、僕はパチンコ以外にやるべきことがあるからです。 【必勝法則その二:店選び】 パチンコで勝つために、店選びは重要です。 それはパチンコでの勝敗の8割ぐらい占めるかもしれないほど重要です。 では、どのような店が良いかについて解説します。 1. 店に入った時の印象が非常に明るく活気があり店員の対応もいいこと 最近のパチンコ店はチェーン化していることもあって、昔とは比べ物にならないぐらい対応がいい店が多いです。 しかし、いまだに昔風のこわもて系のお店も稀にあります。 それはそれで興味があり、面白い面があるのですが、それは話としては面白いだけなので、別に書きますね。 とにかく、客が入ってお金の流れもお店にとって順調に回っている店は明るく活気があります。 多くの場合、店は客へのサービスに徹しており、 「お客様に気持ちよく負けていただく」ということを目的としています。 このような店が安心して楽しく稼げるので、お店の第一印象をよくチェックしてみてください。 2.その店での1円パチンコの位置づけ 多くの場合、1円パチンコはお店にとって客寄せのために置かれています。 店側の本音としては、できれば4円パチンコのそれもフルスペックだけで営業した方が、収益があがるのでそうしたいのですが、それでは、店に閑古鳥が鳴くことになりかねません。 ですので、いわばお試しとして1円パチンコを打ってみて欲しいと考えている場合が多いです。 これをチェックするには、1円パチンコと4円パチンコの設置台数のだいたいの比率を見ることです。 僕の感覚的判断ですが、少なくとも4円パチンコの設置台数の半分ぐらい1円パチンコが設置されていると合格かなと思います。 当然ですが、地域によっての客層が違うので、お店によっては4円パチンコの稼働率の方が高い場合もあると思います。 その場合は他の店を選択するか、その店では4円パチンコを打った方がいいのです。 【必勝法則その三:台選び】 僕は確率99分の1の低スペックの甘デジを推奨しますが、199分の1のミドルスペックまではお勧めします。 しかし、これは僕にとってはさほど重要なことではありません。 基本的には好きな台を打てばいいと考えています。 それよりも台選びにおいて重要なことは、その島全体の稼働率なのです。 僕は、稼働率が6割から8割ぐらいが良いと考えています。 つまり、10台あったら6台から8台は打っている人がいる状態です。 残りの2台から4台のなかにお宝台が隠れている確率は高いです。 逆に稼働率が10割近くの入れ食い状態はどうでしょうか? この場合は主導権が明らかに店側にあるので、打つべきではありません。 必勝法則で、その店の 「看板台を打て」ということがありますが、僕は必ずしもそうは思いません。 僕が通っている店では海物語の99分の1の甘デジが看板台にあたりますが、稼働率が高すぎて空いている台がなく、たまたま空いた台でそこそこ当たりが出ている台であっても満足できる勝ち方はあまり出来ません。 適当に遊ばせてはくれるのですが、同様に適当に当たりが止まってしまうのです。 【必勝法則は日々の観察から生まれる】 今回は、このあたりでやめますが、次回は、 「必勝法則は日々の観察から生まれる」ということについて書きます。 これまで解説したことを心掛けるだけでも、パチンコの収益率は改善されると思いますが、僕の戦略の肝は 観察にあるので、ぜひ次回をご期待ください。 お読みいただき、ありがとうございました。 関連記事: 20191002追記: 最近の僕のパチンコについて書きました。 20170924 by okkochaan.

次の