ダンス スタジアム。 高校・中学校ダンス部の日本一を決める大会 Dance Stadium

高校・中学校ダンス部の日本一を決める大会 Dance Stadium

ダンス スタジアム

「」とは異なります。 日本高校ダンス部選手権 開始年 主催 (後援) (後援) チーム数 740チーム 加盟国 前回優勝 スモールクラス: ビッグクラス: 最多優勝 スモールクラス: ビッグクラス: 公式サイト 大会放映チャンネル・、、、 日本高校ダンス部選手権(にほんこうこうダンスぶせんしゅけん)は高校ダンス部日本一を決める競技会。 2008年から開始されたを対象としたオールジャンルのダンス競技会。 別名""。 及びが主催し、の特別協賛により行われている。 とが後援。 発足理由は、ダンスに取り組む高校生の「情熱・努力・友情・チームワーク」そして「感動」を応援するためとしている。 参加条件は認可された・のみに限定され、顧問の教諭の同行が必須条件。 ・・・と年に4回開催される。 通称「春高ダンス」「夏高ダンス」「秋高ダンス」「冬高ダンス」(以下同様に記載)。 地区予選は「北海道」「東北」「関東・甲信越」「東海・北陸」「近畿・中国」「四国」「九州」「沖縄」の8ブロック。 第1回の夏高ダンスではのみの開催であったが、第2回からは、に分けて開催され、第4回以降は複数のブロック予選で上位入賞したチームによる全国決勝大会が行われている。 歴史 [ ]• :大会開始。 :8月:渋谷CCレモンホール(現:LINECUBESHIBUYA)にて全国大会実施。 3月:春高ダンスから高校1年生限定による新人戦が実施。 7月:地区予選大会を・、に拡大。 8月:全国決勝大会をの会場で実施。 7月:地区予選大会を東北地方に拡大。 12月:冬高ダンスから3人1チームによる『スリー・オン・スリー』形式で実施。 3月:専門誌『DANSTA PRESS Vol. 1』発行。 7月:地区予選大会を、に拡大。 また公式キャラクター『ダンスタくん』誕生。 8月:出場校の増加と、出場校のレベル上昇に伴い、全国決勝大会をパシフィコ横浜の会場で2日間に拡大。 3月:第9回春高ダンスより中日本大会が設立。 東日本大会、中日本大会、西日本大会の種目がスモールクラス、ビッグクラスに分かれる。 8月:大会テーマソングにの『Firework』を発表。 6月:10周年メモリアルとして若年層に献血を呼び掛ける『』とし、春高ダンス特別賞の受賞校がで開催された『LOVE in Action Meeting』に出場した。 7月:WEB登録システムの導入。 3月:が春高ダンスのスペシャルパートナーになる。 若年層に献血の大切さを普及。 優秀校は6月、東京国際フォーラムで開催のLove in Actionのステージでダンスを披露する。 7月:夏高ダンスからビッグクラスの出場人数の上限が40名までと改定。 8月:地区予選大会をに拡大。 11月:秋高ダンスからでノンクラスによる『年間チャンピオンを決める選抜大会』形式で実施。 実施要項 [ ] 夏高ダンス [ ]• チームは、、男女混合いずれも可能。 ダンススタイルはオールジャンル。 2人から12人までを『スモールクラス』、13人以上から40人までを『ビッグクラス』として分け、1ステージ2分から2分30秒の間で演技する。 規定時間を越える、または満たない演技は減点または失格となる。 ダンスプログラムには、出場選手の半分以上が同じ振りで踊るユニゾン(合わせ)部分を合計50秒以上取り込むこと。 但し、スモールクラス2名で出場の場合は、2名での振りが対象となる。 使用する備品(小道具)のセッティングは30秒以内で行う。 採点項目はビジュアル、エンターテイメント、テクニック、音楽、スペシャリティーの5項目で各10点満点で評価。 高校生としてのマナー、モラル、および学校関係者の秩序ある言動、行動を重視。 演技中の客席への降壇や客席への衣類などの投げ入れなどは減点の対象となり、また高校生らしからぬ動きや発言、減点項目に挙げられている項目でも悪質と判断した場合は失格となる。 春高ダンス [ ]• 出場チームのメンバーは高校1年生限定で人数は2名以上。 クラス分け、採点項目、減点対象などは夏高ダンスと同様。 1ステージ1分30秒から2分の間で演技する。 ダンスプログラムには、ユニゾン(合わせ)部分を40秒以上取り込む。 使用する備品(小道具)のセッティングは20秒以内で行う。 冬高ダンス [ ]• 男性、女性、もしくは男女混合の3人1チームによるトーナメント形式で対戦する。 対戦相手は当日の抽選で決定する。 1回戦から準決勝前までは自分たちが持ち込んだ曲に合わせて交互に踊る。 1ムーブ40秒で各チーム2ムーブずつ行う。 準決勝以降はが選曲した曲を即興で交互に踊る。 準決勝、決勝は各チーム2ムーブずつ、また決勝は各チーム3ムーブずつ行う。 審査方法は3名の審査員が多数決により判定。 服装は自由。 ただし過度な露出は禁止。 小道具はヘッドスピン用のヘルメット・帽子のみ使用可。 秋高ダンス [ ]• クラス分けはノンクラス(スモールクラスやビッグクラスなどのクラス分けなし)。 前年冬の大会、直近の春の大会・夏の大会で優秀な成績を修めた学校から30校選抜。 近年のでの結果や連続出場などを踏まえてストリートダンス協会が推薦する学校。 ダンススタジアム以外の大会の優勝校(高校生ダンスコンテスト、高校ストリートダンス選手権、日本ダンス大会、全日本高校生ダンス部コンペティション、全国高等学校ダンス部選手権 ほか)。 オールジャンル。 2分~2分30秒。 出場人数は2人以上で上限なし。 歴代優勝校 [ ] 夏高ダンス(全国大会) [ ] 回 開催年 ビッグクラス スモールクラス 1 2008年 () () 2 2009年 ()東日本ブロック (大阪)西日本ブロック ()東日本ブロック 天理高等学校(奈良)西日本ブロック 3 2010年 ()東日本ブロック ()西日本ブロック (神奈川)東日本ブロック (大阪)西日本ブロック 4 2011年 同志社香里高等学校(大阪) 北九州市立高等学校(福岡) 5 2012年 同志社香里高等学校(大阪) (大阪) 6 2013年 同志社香里高等学校(大阪) 大阪府立箕面高等学校(大阪) 7 2014年 (大阪) 大阪府立箕面高等学校(大阪) 8 2015年 大阪府立登美丘高等学校(大阪) (福岡) 9 2016年 大阪府立登美丘高等学校(大阪) 大阪府立箕面高等学校(大阪) 10 2017年 同志社香里高等学校(大阪) 大阪府立箕面高等学校(大阪) 11 2018年 同志社香里高等学校(大阪) (大阪) 12 2019年 (大阪) (福岡) 春高ダンス(新人戦) [ ] 回 開催年 ビッグクラス スモールクラス 1 2012年 () 2 2013年 (大阪) 3 2014年 ()東日本ブロック (大阪)西日本ブロック 4 2015年 ()東日本ブロック 大阪府立登美丘高等学校(大阪)西日本ブロック 5 2016年 ()東日本ブロック ()中日本ブロック (大阪)西日本ブロック (東京)東日本ブロック ()中日本ブロック 大阪府立箕面高等学校(大阪)西日本ブロック 6 2017年 神奈川県立川和高等学校(神奈川)東日本ブロック (愛知)中日本ブロック 大阪府立登美丘高等学校(大阪)西日本ブロック (東京)東日本ブロック 桜丘高等学校(愛知)中日本ブロック 大阪府立堺西高等学校(大阪)西日本ブロック 7 2018年 ()東日本ブロック 桜丘高等学校(愛知)中日本ブロック 大阪府立登美丘高等学校(大阪)西日本ブロック 日出高等学校(東京)東日本ブロック ()中日本ブロック (大阪)西日本ブロック 8 2019年 千葉敬愛高等学校(千葉)東日本ブロック (三重)中日本ブロック (大阪)西日本ブロック (東京)東日本ブロック 桜丘高等学校(愛知)中日本ブロック (大阪)西日本ブロック 8 2020年 開催なし 東日本ブロック 5月下旬決定 中日本ブロック 5月下旬決定 西日本ブロック 5月下旬決定 東日本ブロック 5月下旬決定 中日本ブロック 5月下旬決定 西日本ブロック 冬高ダンス(バトルトーナメント) [ ] 回 開催年 優勝校・チーム名 1 2013年 ()・Fire 2 2014年 静岡県立浜松東高等学校(静岡)・Fire(東日本ブロック) ()・Bang;DAK(西日本ブロック) 3 2015年 ()・Butterfly effect(東日本ブロック) 上宮高等学校(大阪)・The circle(西日本ブロック) 4 2016年 二松學舍大学附属高等学校(東京)・Butterfly effect(東日本ブロック) 上宮高等学校(大阪)・Loosers(西日本ブロック) 5 2017年 二松學舍大学附属高等学校(東京)・Butterfly effect(東日本ブロック) ()・majestic(西日本ブロック) 6 2018年 二松學舍大学附属高等学校(東京)・Butterfly effect(東日本ブロック) 京都府立山城高等学校(京都)・ヤマアラシのジレンマ上下(西日本ブロック) 7 2019年 二松學舍大学附属高等学校(東京)・チーム二松(東日本ブロック) ()・熊本魂(西日本ブロック) 秋高ダンス(公式選抜大会) [ ] 回 開催年 優勝校 1 2019年 () 記録 [ ]• 夏高ダンス• ビッグクラス三連覇:(・・)• ビッグクラス連覇:(・)• ビッグクラス連覇:同志社香里高等学校(・)• スモールクラス三連覇:(2012年・2013年・)• スモールクラス連覇:大阪府立箕面高等学校(2016年・2017年)• 春高ダンス• 西日本大会連覇:大阪府立登美丘高等学校(2014年・2015年)• 東日本大会・スモールクラス連覇:(2016年・2017年)• 西日本大会・スモールクラス連覇:(2017年・2018年)• 西日本大会・ビッグクラス連覇:大阪府立登美丘高等学校(2017年・2018年)• 冬高ダンス• 西日本大会三連覇:(2014年~2016年)• 西日本大会連覇:(2017年・2018年) メディア [ ]• - 全出場校のステージを解説付きノーカットオンエア• - 無料LIVE生配信、見逃し配信• 、ほか全国ネット - 1時間特番• - 新聞特集掲載、ウェブニュース、動画ニュース 著名な出場者 [ ]• () 著名な関係者 [ ]• (アカネキカク主宰、振付師、10回日本高校ダンス部選手権において登美丘高校が準優勝した際のパフォーマンスをYouTube投稿して国内外で話題となる) 関連項目 [ ]• - 演出、企画、制作、進行、運営 脚注 [ ] []• 平成23年8月30日付夕刊より• 平成25年12月27日付朝刊より• BARKS 2017年2月1日• ダンススタジアム• 産経新聞 2008年9月5日• マイナビニュース 2012年8月21日• マイナビニュース 2013年8月21日• PR TIMES 2014年8月21日• 産経新聞 2015年8月18日• 産経新聞 2015年8月17日• 産経新聞 2016年8月17日• 産経新聞 2016年8月16日• 産経新聞 2017年8月17日• 産経新聞 2017年8月17日• 産経新聞 2017年8月16日• 産経ニュース. 産経デジタル 2018年8月17日. 2018年8月18日閲覧。 産経ニュース. 産経デジタル 2018年8月16日. 2018年8月18日閲覧。 産経ニュース. 産経デジタル 2019年8月16日. 2019年8月16日閲覧。 産経ニュース. 産経デジタル 2019年8月15日. 2019年8月15日閲覧。 産経新聞 2015年3月31日• 産経新聞 2015年3月27日• 産経新聞 2016年3月30日• 産経新聞 2016年3月30日• DANSTREET 2017年3月30日• DANSTREET 2017年3月30日• 産経新聞 2018年3月27日• 産経新聞 2018年3月28日• サンケイスポーツ 2018年3月28日• 産経新聞 2015年12月28日• 産経新聞 2016年12月27日• 産経新聞 2016年12月28日• 産経新聞 2017年12月26日• 産経新聞 2017年12月28日• 産経新聞 2018年12月26日• 産経新聞 2018年12月28日• 産経新聞 2014年8月19日• 産経新聞 2014年8月19日 外部リンク [ ]•

次の

東京最大級のダンススクール ジールスタジオ

ダンス スタジアム

こんにちは! 2019年8月15日㈭と16日㈮にパシフィコ横浜国立大ホールで、 『第12回日本高校ダンス部選手権 夏の全国大会』 が開催されます。 (通称ダンススタジアム) 各地方の予選ブロックを勝ち進んだ強豪校が集まるダンス大会で、レベルの高さは圧巻です。 この記事をご覧のあなたは、都合が合わなかったり急な用事で全国大会を現地で見られないのでは? でもご安心ください。 実はダンススタジアム2019夏の全国大会の生中継動画はネット配信で無料視聴できます。 スマホやタブレット、パソコンで全国大会の様子をリアルタイム視聴しましょう! 結論から言うと、動画配信サービスのU-NEXTが全国大会の生中継動画を独占配信する事が分かりました。 U-NEXTの31日間無料お試し体験を使えば、全国大会をスマホやタブレット・パソコンから無料で視聴できます。 もちろん期間中に解約すれば料金は一切かかりません。 最新情報は公式サイトをご覧ください 登録や解約は1分で終わりますがくわしい手順を知りたい場合は下記を参考にどうぞ! お好きな所からご覧ください• 【ダンススタジアム2019夏の全国大会】生中継無料動画のネット配信を視聴する方法は? 2019年8月15日㈭と16日㈮に日本高校ダンス部選手権の全国大会が開催されます。 ダンススタジアム2019夏の全国大会の様子はU-NEXTで生中継動画がネット配信されます。 31日間無料お試し体験に登録すると生中継を無料視聴できますよ。 視聴方法はカンタン。 基本情報を入力• なせなら2019年8月31日までの期間限定で『ダンススタジアム2018』の• ビッグクラス大会動画• スモールクラス大会動画• 解説付き動画 が無料見放題配信中だからです。 最近は猛暑日が続くので外に出たくないんですよね笑 U-NEXTは業界トップクラスの動画配信数(15万本以上)で、無料見放題作品は13万本以上あるのが特徴。 2週間無料お試し体験でも無料見放題作品は視聴できますし、お試し体験でもらえるポイントを使えば有料作品は実質無料で視聴できますよ。 最近はドラマの見逃し配信を放送するなど、利用者が増えています。 U-NEXT で。 無料期間は31日あるので、家でゆっくりする事がおおいいまの時期に使ってみるのもおすすめ!.

次の

日本高校ダンス部選手権

ダンス スタジアム

ダンススタジアム2019年ビッグクラス優勝は帝塚山学院!出場50チーム写真付きレポート 2019. 18 続いてダンスススタジアム全チームレポート「ビッグクラス」いきましょう! 前日のに続きダンスク編集長の石原によるアドバイスコメントでお送りします。 レポートは演技を見ながらリアルタイムで書いているので、結果が出る前に評価したものです。 いち意見として参考にしてもらえればと思います。 1)横浜創英高等学校(神奈川) ダンスタらしいエンタメ感溢れる作品。 工事現場をテーマにコミカルな演技要素を盛り込んでオープニングを盛り上げた。 2)國學院高等学校(東京) プレイヤーからチアダンサーへ様変わりする二部構成がうまく練られている。 タットをうまく使った見せ方が印象的だった。 3)愛知県立千種高等学校 冒頭からミステリアスな佇まいでつかむ。 全体的にトライバル(民族的)なムードがあり、振り付けにも独創性が見られる。 4)二松學舍大学附属高等学校(東京) 非常に鍛えられたポップダンスを基調に適度なバウンス感としなやかさが心地よい。 同校ならではの悪ガキっぽい雰囲気が観客を惹きつける。 5)東京都立八潮高等学校 DA PUMPからJ Soul、オタクまで流行りのダンスを組み込んだエンタメ作品。 令和を祝うムードも微笑ましい。 6)栄徳高等学校(愛知) バネの効きまくったニュージャックスイングのユニゾンで攻める。 高校生らしいさわやかさ。 7)神奈川県立川和高等学校 衣装の裏表やカノンを効果的に使う同校得意の構成。 クラシックの有名曲をサンプリングした楽曲と、フォーメーションでの見せ方は大舞台でよく映える。 8)神奈川県立光陵高等学校 こちらも構成とフォーメーションで見せるエンタメ作品。 まるでテーマパークにいるような楽しい気分になる。 9)大阪府立東百舌鳥高等学校 音先で徐々に人数が増える構成がカッコいい。 キレキレのロックダンスのユニゾンが圧巻、これまでの同校の作品から一皮向けた印象。 10)大阪府立箕面高等学校 ウェーブを活かした伸び縮みする群舞から、バキバキのポップ、そして力強いロックの¥ユニゾンへ持っていく同校得意のスタイル。 毎年このクオリティをキープするのはやはりすごい。 11)鎮西高等学校(熊本) 大柄の男子をセンターにした情熱的なジャズ作品。 既視感のない作品でとにかくインパクトが強い。 12)桐光学園高等学校(神奈川) 伸び縮みするような情熱的なパフォーマンス。 ダンス力を補うような大きな振り付けと群舞の迫力で見せる。 13)神奈川県立市ケ尾高等学校 川和高校同様にこちらも群の動きで見せるスタイル。 カウボーイをテーマに万人にわかりやすい世界観だが、曲の大胆なミックスでやや流れが途切れたか。 14)帝塚山学院高等学校 しなやかな動きでの表現力とテンションが突出している。 ほとんどリズムのない音楽で自在に音取りを変化させていく様は観客の感性を激しく揺さぶる。 15)東京都立篠崎高等学校 和をモチーフにした音楽と衣装にロックダンスを合わせる。 そのままの足し算で終わっていたので、掛け算になるようなひと工夫が欲しい。 16)宮城県古川工業高等学校 ユニゾンを押し出していたが、もう少し精度とノリが欲しい。 ステージから客席に放たれるようなエネルギーを! 17)山村国際高等学校(埼玉) ピアノの狂乱のシンフォニーをテーマにエネルギッシュなパフォーマンス。 中盤の穏やかなパートではもう少しダンスの火力を抑えていれば、より効果的に見せることができたか。 18)札幌龍谷学園高等学校(北海道) 強いビートと深いノリ。 決勝では意外に少ない純ヒップホップチーム。 曲の雰囲気とダンスをもっと近づける必要がありそうだ。 19)京都府立山城高等学校 エンタメ系の作品だが、ダンス力があり構成もトリッキーなので、目を離せない面白さがあった。 20)明治学院東村山高等学校(東京) 悪魔をモチーフにした世界観の徹底と曲とのマッチング、熱く煮えたぎるような構成が良い。 21)仙台市立仙台商業高等学校(宮城) 和の世界観をワックで表現する王道手法。 より丁寧なニュアンスや音の余韻まで表現できると良いだろう。 22)沖縄県立読谷高等学校 しなやかな音取りが際立つ沖縄からの新鋭チーム。 「This is Me」1曲使いも効果的だった。 23)大阪府立摂津高等学校 こちらは関西らしいソウルフルなロックチーム。 相当な体力を要する振り付けをよくこの大人数で合わせてきた。 24)東京都立足立新田高等学校 デッキブラシとツナギでのヒップホップ定番の掃除夫スタイル。 大きなノリで元気よく見せた。 25)駒澤大学高等学校(東京) ビッグクラスらしい、大人数の必然性を感じさせるスケールの大きな作品。 カンフーモチーフの効果的な混ぜ方に加え、随所にあるサプライズ的な動きも効いている。 強いアタック感とまるでクローンのようなユニゾンが圧巻。 26)高知中央高等学校 棄権.

次の