2020 年 アセンション。 2020年に本当の「アセンション」が起きる!爆発的な変化、革命、戦争、ダークサイド!

アセンションは既に始まっている?最早、止める事が出来ない!

2020 年 アセンション

2020年。 意識界から新しいエネルギーが届くと 全ての遺伝子の【紐= ヒモ】が解かれます。 これが意識の開花を促します。 意識の繫がりは未来像を変えるだけでは、ありません。 意識の開花は遺伝子層の解体を促し 新しい意識体が生まれると、 すぐに地球の構造体、基盤を変えてしまうのです。 この時、いらない因子は排除されます。 こうして転換期となる周期が来たエネルギー因子たちは、 新しい構造体として、この地球と地球外の生命活動をして行くことになります。 残された人々は過酷な運命が残りますが、 必ず成し遂げなければならない【課程】があります。 それが遺伝子層の解体、解除です。 そしてこの【行程】を抜けて、残る人々も自由にアセンションして行くことになります。 全てが宇宙構造に仕組まれたアセンションという 宇宙エネルギーの解除による 遺伝子層の生まれ変わりです。 この行程が、これからの私たちの運命を変えるのです。

次の

2020年、ついに「アセンション」来たる!? (2020.01.08)

2020 年 アセンション

新しい年を迎え、2020年はどんな年になるのでしょうか? そして、今後の私たちの未来はどう変化していくのでしょうか? 2020年はどんな年になる!? 2020年からは、今までの固定概念がたくさん崩されていく未来が訪れます。 物質を大切にしていた世界から、 精神を大切にするレベルの高い世界へとどんどん変わっていきます。 そのため今まで人を騙して大金を手に入れ自分だけが優雅に暮らす・・・ というようなエゴの強い人々は、多くの悪事が世間にバレたり、 人々の精神性も上がっていくので精神が低い人は取り残され、 生きにくい世の中になるでしょう。 逆に自分自身を確立し、自由で常識にとらわれない発想を持った人、 常にわくわくすることを追い求め、行動に移せる力を持った人、 愛や平和を大切にし、自分や周りも大切にできる人、 そんな人たちは自分のやりたいこと、願いなどが叶いやすい、実現しやすい世界が訪れるでしょう。 それには 宇宙の法則・星座などの星の周り・地球のレベルを上げるアセンション などがキーワードになっていきます。 アセンションとは アセンションとは、地球の次元上昇のことです。 地球の精神的レベルが3から4(もしくは5)に上がる!みたいなことです。 3次元(今の現実)から、4次元以上(ドラえもんの4次元ポケット!?)の世界に次元があがること、 と言うと分かりやすいでしょうか。 アセンションはドラえもんの世界!? たとえば今の地球は3次元なので食べ物は自分で料理しなきゃ食べれませんが、 4次元以上になれば思うだけで目の前に食べたいものが現れます。 ほんとにドラえもんの4次元ポケットの世界ですねw そんな世界が来るなんて信じられない! と思ってしまいますが、 物質レベルの3次元(今の地球)から、 意識レベルの4次元、5次元の世界へ行くということは、 自分の思った事が瞬時に具現化する、という世界に行くということです。 2020年はどんなことが起こるの!? 自然災害が起こる!? 2020年から数年間は、大きな浄化の現象が地球規模で起こると言われています。 このまま環境破壊が進むと地球は汚された空気や大地を浄化しようとデトックスする。 デトックスとは地震・台風・洪水など、自然災害として地球が自然治癒のように自分を浄化することです。 こう言われると怖いですよね。 最近は、猛暑・台風・大雨などが頻発していたことを考えると、 私達が文明の発達によって知らず知らずの内に汚してしまった地球という惑星が、 自然災害によって自らを浄化しようとするのは、 なんとなくイメージできることですよね。 楽だから、便利だから、という理由だけで、 人間は私達の住む星に負荷をかけてしまっている。 その代償は、私達に間違いなく返って来ている気がします。 2020年、どうすれば災害を防げる!? それを少しでも防ぐためには、 私達が少しだけ不便になっても、 環境に優しい製品を使ったり、 電気をソーラーパワーにしたり、 ガソリンをなるべく使わないようにしたり、 環境に負荷のかかるお肉や乳製品などを控えたりすることです。 それほど大きなことではありません。 どちらかと言うと、 日々の小さな積み重ねを少しだけ変化させればいいのです。 空気に感謝し、 日光に感謝し、 水や食べ物に感謝し、 地球に住まわしてもらっていることに感謝をしながら生きていくことです。 自分だけ儲ければいい!という資本主義が崩壊する! 日本だけでなく現在の世界の大半は、アメリカ的な考えである資本主義。 成功した人だけがお金を独占し、 贅沢な生活を送る。 そうでない人たちにはお金は回らず、 世界には多くの貧困、飢餓という問題が残されている。 自分さえよければいい人は取り残される 人々の精神性が向上してきた今、 「自分さえよければいい」 そんな古い考え方は取り残されていく時代が来ています。 すべての人が平和で、平等で、愛と気づきを学べる世界。 地球をそんな世界にするためには、 一部だけが得をする資本主義のシステムを崩していく必要があるからです。 日本の和食・草食文化が今後の食糧危機を救う! 地球の人口は70億人に到達したとも言われていますが、 実質、今の食文化では70億人分の食料はまかなえていません。 現に今も世界のどこかで、明日の食べるものがなく、お腹をすかせている子供たちがいます。 平和な日本では、ほぼ考えられないことでしょう。 40年以内には、このままいけば100億人に達するのも時間の問題だそうです。 今の「肉食ベースの食文化」では、30億人の食料しかまかなうことができません。 肉食は人間のエゴ!? なぜなら、そこにも人間のエゴが隠れているからです。 肉食は売れるから、 いい肉ほど売れるから、 本来は草食である家畜に「穀物」を食べさせ太らせる。 それが原因で一部の人々に「穀物」が行きわたらず飢餓に陥る。 家畜を放牧させる土地が足りないから、森を燃やして環境破壊をする。 「肉食」しなくても生きていける「飽食」の時代が来ているというのに、 美味しいからと言って家畜を下等動物として扱う。 動物の生きる権利を大量生産、大量破棄でないがしろにする。 それらは全て「病気」などの負のエネルギーとして人間に返って来ている。 環境破壊をした人間が自然災害に合うことと似ているかもしれません。 どうすれば食糧危機を救えるのか? 日本人は欧米文化が入ってくる以前は「和食文化」でした。 自分たちの土地で採れた野菜や穀物を食べ、 自然なかたちで食文化を築いてきました。 そんな「自然と調和」した和食文化・草食文化を世界中に広めることで、 世界の食料から飢餓をなくすことが可能になってきます。 そこでも「自分さえよければいい」 というエゴを捨てることが必要となってきます。 現在も世界中で環境問題を止めるために 「ヴィーガン」という肉を食べない食生活を選択する人が増えています。 有名なスウェーデンの環境活動家の少女「グレタ」さんの影響で、 おどろくほどのスピードで「ヴィーガン」は広がっています。 その多くは10代・20代の若者たちだと言います。 それが環境や世界を平和にしていく上で、本来の自然な食生活だということに、 固定概念にとらわれにくい若者世代を中心に、人々は気づき始めているのでしょう。 2020年は地球だけでなく、宇宙自体がアセンションする!? 2020年を迎え、今回のアセンション(次元の上昇)は 地球だけでなく、宇宙自体のレベルが上がるということのようです。 太陽系の惑星は今、新しい周期に突入しようとしています。 新しい周期は12星座に関連しています。 太陽系の惑星たちは、12星座を約2000年ごとに周り、1周している、というイメージです。 ひとつの星座へ移動するのに、約2千年かかる、途方もない年月ですよね。 そして星座にはそれぞれの持つエネルギーの特徴があります。 うお座(パイシス) ・エゴ ・物があふれていることが幸せの象徴 ・競争社会 ・男性が優位な世界 こうして見ると、今の地球がまさしくそのとおりな世界ですね。 宇宙・星の持つ力や法則というものに影響を受けているんですね。 では、これから訪れる世界はどうなっているのでしょう。 jp-spiritual. htm なんだか、こちらの方が明らかにレベルが高い理想の世界になってますよね? みなさんはどちらの世界がいいですか? わたしは圧倒的にみずがめ座の世界で生きたいです。 ということは、 今までどうり生きていきたい人、 特にレベルアップしなくていい人、 などは、 競争したり物に執着したりする世界に生きることになりますね。 逆に、 もっと自分の精神性をアップさせたい人、 平等な社会に生きたい人は、 みずがめ座にアセンションした平和な世界に行ける、ということです。 そう、誰もがレベルアップした世界に住めるわけではないんですね。 それを望む人、行動できる人が行ける世界なんです。 それをしない、もしくはしなくてもいいと思っている人は、 それでいいのですが、 地球は確実にみずがめ座のレベルアップした次元に突入します。 なので残された人々はとても生きにくい世の中になるということです。 逆に今まで、 いいことをしても報われない、 正義より悪が勝っている・・・ と嘆いていた人たちが、とても生きやすい世界になります。 なんて素敵な世の中でしょう。 2020年は精神性の時代 今もっとも話題になっている(一部では)アセンションについて、 なるべく分かりやすく説明してみましたがいかがだったでしょうか? これからは精神性を高めていく時代。 見えないものをどんどん知って、世界を広げていく時代が もうすぐそこまで来ています。

次の

(2ページ目)2020年に本当の「アセンション」が起きる!爆発的な変化、革命、戦争、ダークサイド!

2020 年 アセンション

こうしてコロナで自粛中に、オンラインで開催され、 参加することができて、有難いですね。 久しぶりに、ロックガールの声を聞き、 やはり、もの凄くパワフルでいて、その声の振動数に合わせていると 私自身もパワフルになったようで、頭の上の方(クラウンチャクラのあたり)がチリチリしていました。 さすがなパワーです!! 今回は、「2020年のアセンションについて」 お話されました 具体的には、この時期をどのように過ごしていったらよいのか? がテーマになっていました。 ロックガールのお話そして、礒さんの通訳と説明があって とてもわかりやすく、勉強になりました! 今まで、アセンションという言葉は、聞いたことがありますが、 正確には、人によってとらえ方が違うので、どれが正しいのか? 今ひとつしっくりきていませんでした。 か、しっかりと説明してくれて、納得! そして、2020年の前に、2012年にもハーフアセンションが行われたらしいです。 スピリチュアル界では有名な話のようですが、私自身、その頃は、まだスピリチュアルには興味がなく 現実世界の中で、アパレル業界で、フリーで仕事をしていた頃ですね 特に、何かを感じていたわけでもないし、不思議体験もなかったことですね。 そして、今年2020年のアセンション コロナで自粛生活になったのも偶然ではなく、今 地球規模でアセンションが起こっている時期、つまり地球自体の周波数が上がってきていて そのために、環境問題なんどが浮き彫りとなりました。 コロナによる自粛生活によって、人々の生活に制限がかかり そのお陰で、空気が澄んだり、環境汚染が改善されました。 地球にとっては、しばしの休憩の時期なのかもしれません 人や動物、植物にとっても、とてもいい時間を与えていただいた 地球自体もアセンションを迎えているということなんですね これからのアセンションに対して、大切なことを教わりました それが、 「意識すること」 意識して、生きていく、 意識して、色んなワークをしていくこと ただ、毎日を生活しているのではなく、 意識して生きていく その積み重ねが、今後 大きな差となって現れてくるのだと感じます。 意識して生きていくこととは、 私が考えるには、 「自分がどう生きていくのか」、 「何を実現していきたいのか」、 「自分のハイヤーセルフと繋がり、最適な解を見つけ歩んでいくこと」、、 そういったことを決めて、そこに向かって日々歩んでいくことなのかなと思います また、人はそれぞれに、素晴らしいギフトを持っています 自分が持っているギフトに気づき、その自分なりのギフトを世の中に活かしていくことで 感謝と喜びを味わうものだと思います 自分の内側に意識を向けて、 この時期をどう過ごしていくか。。 2020年後半に向けて、自分が選ぶこと、触れるもの、関わる人。。 全てにおいて、とても重要な時期である と感じました ロックガールの話を聞いて、 私自身、益々 エネルギーワークの重要性を感じています。 色んな気づきをいただいた1時間、そんな貴重な時間でした。

次の