脱出ゲーム アプリ。 脱出ゲームアプリ「下町の銭湯からの脱出」攻略

脱出ゲーム TAKUMIのレビューと序盤攻略

脱出ゲーム アプリ

開かずの金庫企画を彷彿させる隠し金庫がこちら。 画像を見ていただけたら分かると思うんだけど、日本家屋や古い家具等の デザインが めっちゃイイ。 和風とか和室のゲームを幾つも遊んできたけれど、 群を抜いて作り込まれているように感じる。 クリア後の開発後記を読むと分かるけれど、デザインにはかなり力を入れた様子。 上でも少し書いたけれど、洋風のもの(数字・英語・カタカナ・アイテム等)が 一切登場しないから、世界観に矛盾が無いのもいい。 前作の 「Mobile Shop」という脱出ゲームでも感じたけど、この作者さんは ゲームの雰囲気を作るのがとても上手だと思う。 終わり近くの謎解きは 本作の集大成的な問題で、ヒントを見ちゃったけど 「これぞ謎解き…!」と、感動したから是非プレイしてみてほしいな。 ゲームの流れ こんな感じの屋内からゲームスタート。 物が少なく感じるけれど、その分無駄がない。 ヒントの出し方が分かりやすくて、初心者の人でも始めやすいと思う。 ゲームが進んでいくと石畳のある玄関(正門?)や、小さな裏庭など移動できる場所が増えていくよ。 どちらもアイテムやギミックを見逃しがちなので気を付けよう。 近寄って調べることが出来るということは、絶対にそこに何かがあるということ。 井戸の謎解きは割と簡単だったけど、左の画像の意味する所は、ピンと来ないと解けないかも。 何だか意味ありげな紙片だけど、素直に見ればOK。 玄人程引っかかりそうなイヤらしさを感じるw 右のギミックは取り合えずダイヤルを回してみれば解き方が分かると思う。 ゲームをクリアすると開発後記を読むことが出来るよ。 あの謎はこういう経緯で作られたのか…と、制作の裏側が見られるのが何気に面白かった。

次の

【まとめ】難易度別のおすすめ脱出ゲームアプリ

脱出ゲーム アプリ

開かずの金庫企画を彷彿させる隠し金庫がこちら。 画像を見ていただけたら分かると思うんだけど、日本家屋や古い家具等の デザインが めっちゃイイ。 和風とか和室のゲームを幾つも遊んできたけれど、 群を抜いて作り込まれているように感じる。 クリア後の開発後記を読むと分かるけれど、デザインにはかなり力を入れた様子。 上でも少し書いたけれど、洋風のもの(数字・英語・カタカナ・アイテム等)が 一切登場しないから、世界観に矛盾が無いのもいい。 前作の 「Mobile Shop」という脱出ゲームでも感じたけど、この作者さんは ゲームの雰囲気を作るのがとても上手だと思う。 終わり近くの謎解きは 本作の集大成的な問題で、ヒントを見ちゃったけど 「これぞ謎解き…!」と、感動したから是非プレイしてみてほしいな。 ゲームの流れ こんな感じの屋内からゲームスタート。 物が少なく感じるけれど、その分無駄がない。 ヒントの出し方が分かりやすくて、初心者の人でも始めやすいと思う。 ゲームが進んでいくと石畳のある玄関(正門?)や、小さな裏庭など移動できる場所が増えていくよ。 どちらもアイテムやギミックを見逃しがちなので気を付けよう。 近寄って調べることが出来るということは、絶対にそこに何かがあるということ。 井戸の謎解きは割と簡単だったけど、左の画像の意味する所は、ピンと来ないと解けないかも。 何だか意味ありげな紙片だけど、素直に見ればOK。 玄人程引っかかりそうなイヤらしさを感じるw 右のギミックは取り合えずダイヤルを回してみれば解き方が分かると思う。 ゲームをクリアすると開発後記を読むことが出来るよ。 あの謎はこういう経緯で作られたのか…と、制作の裏側が見られるのが何気に面白かった。

次の

脱出ゲームアプリ「下町の銭湯からの脱出」攻略

脱出ゲーム アプリ

開かずの金庫企画を彷彿させる隠し金庫がこちら。 画像を見ていただけたら分かると思うんだけど、日本家屋や古い家具等の デザインが めっちゃイイ。 和風とか和室のゲームを幾つも遊んできたけれど、 群を抜いて作り込まれているように感じる。 クリア後の開発後記を読むと分かるけれど、デザインにはかなり力を入れた様子。 上でも少し書いたけれど、洋風のもの(数字・英語・カタカナ・アイテム等)が 一切登場しないから、世界観に矛盾が無いのもいい。 前作の 「Mobile Shop」という脱出ゲームでも感じたけど、この作者さんは ゲームの雰囲気を作るのがとても上手だと思う。 終わり近くの謎解きは 本作の集大成的な問題で、ヒントを見ちゃったけど 「これぞ謎解き…!」と、感動したから是非プレイしてみてほしいな。 ゲームの流れ こんな感じの屋内からゲームスタート。 物が少なく感じるけれど、その分無駄がない。 ヒントの出し方が分かりやすくて、初心者の人でも始めやすいと思う。 ゲームが進んでいくと石畳のある玄関(正門?)や、小さな裏庭など移動できる場所が増えていくよ。 どちらもアイテムやギミックを見逃しがちなので気を付けよう。 近寄って調べることが出来るということは、絶対にそこに何かがあるということ。 井戸の謎解きは割と簡単だったけど、左の画像の意味する所は、ピンと来ないと解けないかも。 何だか意味ありげな紙片だけど、素直に見ればOK。 玄人程引っかかりそうなイヤらしさを感じるw 右のギミックは取り合えずダイヤルを回してみれば解き方が分かると思う。 ゲームをクリアすると開発後記を読むことが出来るよ。 あの謎はこういう経緯で作られたのか…と、制作の裏側が見られるのが何気に面白かった。

次の