インスタ 投稿 出来 ない。 パソコンから超簡単にInstagramを投稿する方法!WindowsとMac両対応

インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

インスタ 投稿 出来 ない

princetonreview. 最近のスマホカメラは性能がよいので、一枚の写真でも容量も大きくなってる場合があります。 一度投稿する写真の容量を確認してみましょう。 写真加工アプリなどで簡単に容量を小さくすることができますので、小さく加工して再度投稿してみましょう。 写真を複数枚投稿する場合も、容量が大きすぎる可能性があります。 写真の容量を小さく加工するか、写真の枚数を減らして投稿してみましょう。 また動画は写真に比べて一つの容量がとても大きいので、動画再生時間が長めの動画だったり動画を複数枚同時に投稿しようとすると、投稿できないことがあります。 また動画と写真を複数投稿する場合も、同じように投稿できない可能性が高くなります。 ひとつの動画で60秒程度のものを2、3枚投稿するにも容量が大きくなってしまいます。 動画の投稿ができない場合は、再生時間を短く加工してみましょう。 複数の動画を投稿していた場合は、投稿動画を減らして再度チャレンジしてみましょう。 まずは電波状況を確認してみましょう。 電波状態が悪い場合は電波をうまく受信できる場所に移動して、再度投稿してみましょう。 電波以外に通信速度の制限がかかっている場合もうまく投稿できないことがあります。 スマホの契約には通信速度制限があり、1ヶ月で一定の通信を行うと月末まで速度制限がかかり、動画はもちろんネット環境で使用するアプリなどはほとんど使えない状態になってしまいます。 そのような場合は、投稿に失敗することが多い為、速度制限が解除されてから再登録を行うか、wi-fi環境で登録を行ってみましょう。 gojo-partners. もしも、 動画につけていた音楽が著作権違反として扱われた場合、投稿できない場合があります。 特にアーティストの音楽が入っている場合、該当することが多いのです。 インスタグラムは著作権には厳しく管理を行っていて、音楽に対しても同様です。 音楽付きの動画は、インスタに投稿する際に機械的にチェックがされているのでチェックに引っかかると投稿できない状態になったりします。 もし音楽をつけた動画が投稿できない場合は、試しに音楽を削除した動画を投稿したり別の動画を投稿してみましょう。 別の動画が普通に投稿する事ができれば、音楽が著作権違反として扱われている可能性が高くなります。 著作権については、音楽以外にもインターネットの写真をコピーしたり、有名人の写真などを投稿する場合にも問題になることがありますので、十分注意してくださいね。 電波状況や通信速度制限もなく、容量の大きくない動画などで投稿ができない場合はインスタアプリが最新版になっているか確認してみましょう。 最新版になっていない場合は、アップデートを行って最新版にしてから再度投稿してみましょう。 まれにアプリの不具合や障害などで投稿できないケースがあるようです。 その場合は個人で対応することはできませんので、インスタ側の修正を待つしかありません。 analyticdesign. インスタへ投稿する時に送信できないとき、「ハッシュタグの付けすぎ」が原因であげられます。 インスタグラムでは、システム上ハッシュタグを30個以上つけて投稿すると、エラーが発生し投稿することができないのです。 プロフィールを非公開にしている利用者が投稿にタグ付けしても、投稿はハッシュタグページに公開されません。 ハッシュタグでは数字を使用できます。 タグを付けることができるのは自分の投稿のみです。 他の人の写真や動画にはタグ付けできません。 1つの投稿に最大30個のタグを使用できます。 1つの写真や動画に31個以上のタグを含めると、コメントを投稿できなくなります。 Apple iOSの旧バージョンではハッシュタグのタップがサポートされていません。 もしハッシュタグをつけて投稿しているのに、何度も投稿できない場合にはハッシュタグが 30個以上ついていないか確認してみてみましょう。 投稿した時に、キャプションの内容が真っ白になり消えてしまう場合もハッシュタグのつけすぎが原因とされています。 投稿したらキャプションが消えていたら、せっかく書いたのにショックですよね。 もしこのような場合はハッシュタグをつけすぎてなかったか一度振り返ってみましょう。 「送信しています」の表示がでたまま動かない場合、うまくアップロードできていません。 投稿が送信中でとまってしまう場合、まずは写真や動画の容量を確認してみましょう。 写真サイズが大きすぎるため、アップロードに時間がかかっていることがあります。 写真加工アプリなどを使って写真サイズを小さくして、写真自体の容量を減らしてみましょう。 動画も同様に容量が大きいと投稿に失敗することがあります。 動画の再生時間が長いとうまくアップロードできない場合がありますので、再生時間を短くしてみましょう。 また動画の再生時間を短くしても投稿が送信中でとまってしまうこともあります。 動画や写真を同時に複数枚投稿しようとした場合、時間がかかってしまい「送信しています」の表示がでて止まってしまうこともあります。 その他の原因としては、電波状況が悪い場合が考えられます。 投稿しているときに「送信しています」の途中で何度も切断されてしまったときはそのまま「送信しています」の表示が終わらないようになります。 その場合は、一旦インスタアプリを落とし、スマホの通信回線も一旦切断し、再接続してみましょう。 通信回線の切断は、「機内モード」を起動して解除すれば簡単にできます。 いかがでしたか。 インスタで投稿できない時はいろいろな原因が考えられます。 原因を解決して、投稿がスムーズにできるようになるといいですね。

次の

iPadでのインスタグラムアプリの使い方!投稿方法や閲覧におすすめのアプリも紹介

インスタ 投稿 出来 ない

【もくじ (タップすると各章に飛べます)】• インスタグラムの動画投稿・テレビ機能IGTVとは? まず、IGTVとは何かをわかりやすくまとめますね。 「IGTV (アイジーティービー)」とは2018年6月下旬から始まった、インスタの動画投稿の機能です。 「インスタグラムテレビ(Instagram TV)」を略してIGTVというわけですね。 (通常投稿は最大1分、ストーリーズは最大15秒) しかも、通常投稿では必ず画像の形が「正方形」になってしまいます。 その欠点を補うように登場したのがインスタのテレビ動画「IGTV」なんです。 「IGTV」では、 自分のチャンネルを作成して、なんと 最大60分の動画に対応できるようになりました! ま、まさに「インスタ版YouTube」「インスタTV」ですね!! 表示は横画面ではなくて 「縦型の動画」に特化しているのでスマホとの相性抜群なんですよ。 特徴をまとめると、以下のような感じです。 「お知らせ」はスキップしても全然問題ないですよ! IGTVの見方・使い方。 いいね・保存は可能なの?【閲覧方法】 では、具体的に「IGTV」で動画を観る方法です。 いいね・保存のやり方についても紹介していきますね。 あ、先に言っておくと、 鍵垢はフォロワー以外は見られませんよ! ただ「IGTV」を起動して右上のテレビマークをタップ! まず、専用アプリで「IGTV」を起動します。 起動すればもう人気動画やおすすめ動画が並んでいますよ。 試しにどれか動画を開いてみてください。 投稿を開くと、上部に表示されているのが「タイトル」です。 観たい動画を検索する方法 何か動画を観たければ、まずは以下の2つを開いてみてください。 【2つのメニュー】 ちなみに、「タイトル」だけは必須です! これらの項目を決めたら 「投稿する」をタップしてください。 アップロードが「〇〇%」まで完了が表示されて・・・ 「〇〇%」が「何分何秒」になったら動画の投稿は完了です! ぜひネット環境の安定したところでアップロードしてくださいね。 ちなみにIGTVは 投稿ごとに公開・非公開は選べないですよ! 非公開にしたいならそもそもしかありません。 削除のやり方 投稿を削除したい場合は、 「・・・」マークをタップすると「削除」のメニューが出てきますよ。 pc(パソコン)からIGTVは可能なの? 「IGTV」は、残念ながら pc(パソコン)からは不可です! 試してみましたが、にはそもそも「IGTV」の表示がどこにもありませんでした・・・ (下の画像を参照。 上がスマホ、下がpc) 「IGTV」はスマホ専用の機能ですね。 「IGTV」アプリから撮影できるの? 「IGTV」アプリには、 カメラ撮影の機能はありません。 インスタの「」には専用カメラ機能があるのですが、「IGTV」はスマホ内に保存された動画のみを使用します。 も不可です。 あらかじめ撮影して用意しておきましょう! 動画じゃなくて「写真(静止画)」は投稿できるの? 普通の「写真(静止画)」は「IGTV」には投稿できません。 あくまで「動画」だけに特化した機能だと思っておいてください。 ちなみに動画でも、 15秒1分以下の動画は選択できないので注意してくださいね! 自分の投稿の再生回数は見られるの? 動画投稿というと、やはりYouTubeのように「再生回数」が気になりますよね。 自分の再生回数はチェックできるのでしょうか? 答えは、ズバリ「Yes」! 「 インサイト」という項目で確認できます。 「いいね」やコメントの数も分かるので、以下の手順で進んでみてくださいね。 (下の画像参照) 投稿を観たら、足跡が付いてバレる・誰が見たかわかるの?【igtv履歴】 動画を観たことが相手にバレるのかどうか、やはり気になるところですよね。 安心してください。 「足跡は付かないし、通知も行かない」のでバレることは無いです! 僕は既に自分のチャンネルを作って動画を投稿していますが、どこを探しても「誰が自分の動画を観たか」を確認できる閲覧履歴・既読通知はありません。 再生した人がわかることはないので、YouTube感覚で気軽にあれこれ観まくってokですよ! は別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

次の

インスタライブをアカウント登録無しで見るアプリはあるの?【足跡でバレない方法】

インスタ 投稿 出来 ない

2018年10月2日 インスタグラムに投稿されている写真を眺めていると、世界中の人の写真技術がどれだけ上がったのかがよくわかります。 おしゃれな写真、かっこいい写真、ちょっと笑える写真など、インスタを眺めるだけで楽しいですよね。 そんなインスタを毎日見ている人は、きっと自分でも投稿する機会が多い人でしょう。 自分の投稿した写真にコメントや「いいね!」などのリアクションがあると嬉しくなるものです。 しかし、たまにインスタの不具合か、 投稿しようと写真や動画をアップロードしても投稿出来ないというトラブルが発生することがあるようです。 このトラブルの中でも 「接続が強くなった時に自動投稿」と表示されるパターンがあるのですが、いくら待っても投稿されず、ついにはインスタアプリが落ちてしまう…ということも。 今回はインスタに投稿出来ないというトラブルの原因と対処法について取り上げました! 「投稿しています」からいきなり投稿中止に トラブルが発生するタイミングとしては、 インスタアプリが最新バージョンをリリースしたときが多いです。 最新バージョンをリリースすることで古いバージョンのアプリに不具合が生じやすくなったり、また逆に、新しいバージョンのアプリの方に不具合が見つかったりすることがあります。 やはりインスタには多くの機能がどんどん追加されてきているので、より構造が複雑になっていることが関係しているのかもしれません。 投稿するときに投稿中止になってしまったりアプリが落ちてしうというトラブルが起きた場合、そのタイミングが 「アプリの最新バージョンがリリースされた」というタイミングかどうかを確認してみてください。 インスタのストーリーにアップロードできないトラブルも インスタのギャラリーへの投稿だけでなく、ストーリーにもアップロードできないというトラブルも多いようです。 筆者が利用する感じでは、むしろギャラリーへのアップロードよりもストーリーへのアップロードの方がトラブルが起きやすい印象です。 インスタのギャラリーが静的な投稿であるとすれば、ストーリーは動的な投稿だと言えます。 なぜなら ストーリーに投稿されるのは動画だからというのが一つ。 普通の画像を投稿したとしても、3秒〜5秒程度の動画として投稿されているのです。 そして、 ストーリーは24時間で消えるため入れ替わりが激しいという理由もあります。 それを利用して、ギャラリーよりもストーリーの方を活用している人も多いです。 ストーリーを利用する回数が多いからストーリーの不具合の方が気付きやすいとも考えられますが、もっと単純に考えるとストーリーの仕組みの方が複雑だから、不具合が起きやすいとも考えられますよね。 インスタに投稿出来ないタグや複数アップロードできない写真はある? ちなみに、何度もエラーで投稿出来ないという人は「もしかして投稿出来ない単語やハッシュタグがある?」「この写真はアップロード禁止なの?」と疑問に思うかもしれません。 まずその答えですが、 インスタには投稿出来ないワードというのは特に決められていません。 ユーザーが自分で「このワードを含むコメントは禁止」という設定ができるのみになります。 また、アップロードする写真も1枚でも複数枚でも、 いちいちインスタの運営は審査していません。 規約があるため規約違反の写真や動画をアップロードしてはいけない決まりですが、一度アップロードされて、それに気付いただれかに通報されてから削除されるという流れになります。 なので「投稿出来ない」「アップロードできない」というトラブルの原因は以下の2つなのです。 ロード中のマーク 「接続が強くなった時に自動投稿されます」と表示されてから画面をいじらずにしばらく待ってましょう。 インターネット接続が悪くなっている可能性があるため、Wi-Fiやネット環境の確認をしてみるといいですね。 もし、2〜3分待っても変化がないときは一度インスタアプリを落としてみましょう。 スマホも一度再起動し、インスタアプリを開いてもう一度投稿すると改善されることがあります。 インスタの「接続状況が改善された時にもう一度実行されます」の対処法 「接続が強くなった時に自動投稿されます」とは別の表記で「接続状況が改善された時にもう一度実行されます」と表示されることもあるようです。 これも上記と同じで、インターネット回線を一度確認してみてください。 もしインターネット回線に特に問題が見当たらなかったり、数分待ってもロード中の画面が切り替わらないときは同じように再起動を試してみましょう。 もう一つの確認事項として、間違えて「機内モード」になっていないかもチェック! 機内モードの飛行機マーク こちらは機内モードの飛行機マークです。 機内モードになっていた場合スマホの電波が表示される場所にこの飛行機マークが出てくるので確認しましょう。 案外間違えて機内モードにしてしまう人が多いですが、機内モードのままだとWi-Fiがないとインターネットに接続できなくなってしまうので注意してくださいね。 インスタで「準備しています」から進まない場合 「接続状況が〜」ではなく、画面に「準備しています」と表示されることがあります。 この「準備しています」の状態から次の画面に進まないというトラブルもあるようです。 もしかするとインスタアプリそのものに不具合が発生している可能性も。 そのときは次の対処法を一つひとつ試してみましょう。

次の