エリンギ。 低カロリーで栄養豊富!エリンギの栄養&効能3選

低カロリーで栄養豊富!エリンギの栄養&効能3選

エリンギ

もくじ• エリンギの白いカビみたいのは食べれる? 出典:otonasuhada. この菌糸が、繁殖細胞である胞子をまくために作り出すのが子実体で、私たちがエリンギと呼んで食べる部分がこれにあたります。 エリンギの部分が出来上がると、菌糸は成長を止めて胞子をまき始めるのですが、特定の環境下に置かれると、胞子をまく時期でないと勘違いして、菌糸が成長活動を再開する場合があります。 それが、主に傘の上や軸の下の部分にフワフワのカビみたいな状態になって現れます。 つまり、気中菌糸はエリンギの一部なので、 食べても問題はありません。 一番多いのは、常温から冷蔵保存した時の温度変化ですね。 使い切れず、密封せずにパックの状態で冷蔵庫に入れると、急激な温度変化で気中菌糸が出現する場合が多いです。 早めに食べ切る 気中菌糸が出現していても食べられますが、 エリンギの鮮度や味が落ちている可能性があるので、 早めに食べ切ることをおススメします。 野菜や果物が自身の栄養分を使って成長したり生命の維持をするのと同じで、菌糸は子実体の栄養分を使って成長します。 つまり、エリンギの菌糸はエリンギの栄養分をエサにして成長します。 そうすれば、エリンギの持つ栄養分や旨み成分が失われます。 味や鮮度が落ちたまま保存を続けると、そのまま腐敗して食べられなくなります。 気中菌糸が出現してもエリンギを食べる事はできますが、出現する前に比べて鮮度や味が落ちている可能性があるので、早めに食べ切って下さい。 黒い物体が付着している エリンギに 黒っぽい物体がついていたら、黒カビの可能性が高いです。 黒カビが生えている場合、エリンギの味や鮮度も劣化していて、かなり傷んでいます。 エリンギに黒い物体が付いていたら、エリンギの細胞が死滅しているので、食べずに処分して下さい。 因みに、黒以外にも緑色のカビが生えている場合もあるので、この時も処分して食べないようにして下さい。 エリンギの臭いが変わる 鮮度が高く健康なエリンギは、キノコ特有の香りがしますが、カビが生えてくるとそれが カビっぽい臭いや酸っぱい臭いに変わります。 ここまで来ると、明らかに通常のエリンギとは臭いが異なるので、すぐに解ります。 また、酸っぱい臭いがする場合、食材が腐敗している何よりの証拠なので、潔く捨てましょう。 酸っぱいような臭いがする• ぬめりや汁が出てくる• 変色する• 弾力がなく表面が溶けたようになる 他の食材やキノコに比べ、エリンギはカビの発生率が低いと言われています。 なので、少しでもおかしな変化が現れた場合、腐敗している可能性が高いので、食べずに処分しましょう。 水で洗ってもカビの臭いが落ちなかったり、カビの臭いとは違って酸っぱいような臭いがした場合は、完全に腐っているので処分して下さい。 エリンギはキノコの中でも香りが弱いので、臭いに変化があれば、すぐに解ると思います。 見た目の変化が小さい 表面や色の変化が小さい場合は、鮮度や味が落ちていますが、 まだ食べても大丈夫です。 腐敗が進むと、明らかな変色が進んでいたり、表面が溶けたような見た目になります。 表面が溶けたようになると、エリンギの細胞は死滅していて、バクテリアやカビがかなり繁殖している可能性が高いので、食べずに処分しましょう。 irasutoya. 高過ぎたり低過ぎたり気温の変化が激しいと、気中菌糸が多く出現したり、菌が繁殖して鮮度や味が落ちてしまします。 因みに、切って同じように保存すると賞味期限が 3日~4日と急速に短くなるので注意して下さい。 保存状態が良ければ 数か月は保存できますが、冷凍焼けする可能性もあるので、なるべく 1か月で食べ切るようにして下さい。 エリンギは水分が多いので、水や湿気に弱く、水に洗ってしまうと急速に鮮度や味が落ちてしまいます。

次の

エリンギを生で食べたらダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

エリンギ

<エリンギの下処理の仕方>• エリンギをパックからだし、根元を切り落とす• 料理に合わせて好きなサイズに切るか、割いて使う パックから出したら根本を切り、好きなサイズにカットするだけなので、下処理っていうほどのものではないかも?ですね。 この部分がなければ、切り落とす必要がありません。  初めて使う時は切り落とすのが楽なのでおすすめですが、食べれる部分を増やしたい時は鉛筆を削る感じで切る方法もあります。 では、次にエリンギの切り方を紹介しますね。 エリンギの切り方 エリンギを料理に使う時は、 包丁で切るか、または手で裂く方法があります。 まずは包丁を使った薄切りの仕方です。 こちらの切り方では、横から薄く切っていくだけです。 このままでは大きいって時は、ここから3~4等分くらいにしてもOK。 次に手での裂き方。 裂く前に包丁で軽く切り込みを入れると、裂きやすくなりますよ。 エリンギは切り方が色々あって、以下の動画のように半分に切ってから斜めに切るというやり方も。 私が包丁でエリンギを切る時は、まず半分に切ってから3・4等分にし、あとは薄切りにする感じですね。 とりあえず、料理によって食べやすいサイズであればOKって感じです。 (笑) 小さく食べやすくしたいときは包丁のほうが良いですが、割くと味がしみ込みやすくなるという利点があります。 レシピによってどんなやり方・切り方を使うかは違うので、はじめて作る時はレシピに従ってみるのが良いですね。 スポンサーリンク エリンギは洗うの? エリンギって洗うのか、洗わないのか、迷っちゃう食べ物の一つではありますが、 基本的に洗わなくてOKです。 なぜかというと、日本で販売されているエリンギは人工栽培で衛生管理が徹底されており、農薬も使われていないからです。 また、水洗いをしてしまうと風味や食感が悪くなるので、美味しく食べるという点を考えても洗わないほうが良いのです。 もし汚れなど気になる箇所があった場合は、手ではらったり、しっかりと絞った布巾で軽く拭き取ってください。 ただ、絶対に洗っちゃいけないというわけではありません。 洗っても食べられないほど不味くなる、なんてことはないので。 どうしても気になるって人はいると思いますので、そのような方は任意で軽く水洗いしてもいいですよ。 エリンギの美味しい食べ方やレシピ では、 エリンギは具体的にどんな食べ方があるのかも紹介したいと思います。 っていっても本当に色々あって、• 炒め物• ソテー• パスタに入れる• 揚げ物• 和え物• スープ• 炊き込みご飯• 味噌汁• トーストに乗せる などなど、ちょっと書ききれないですね。 スポンサーリンク 今回は材料も少なめで簡単にできるレシピを3つほど紹介です。 まずはエリンギを輪切りにして作る、ホタテと見間違えるバター炒めです。 エリンギをバターなどの調味料で炒めていくだけなので、簡単にササッとできるかな~と思います。 次に、トースターで焼くだけのお手軽レシピ。 裂いたエリンギにマヨネーズととろけるチーズを乗せれば、あとは焼くだけで作れます。 さいごに、お弁当にも大活躍するベーコン巻きです。 ベーコン巻きって見た目が凝ってそうですけど、実際は具をベーコンで巻いて炒めるだけですからね。 (笑) 案外手間はかからないので、彩り用にもぜひ。 エリンギの賞味期限や保存・冷凍方法 せっかく購入したなら、できるだけ日持ちさせたいですよね。 エリンギは、 丸ごとの状態であれば パックから出してキッチンペーパーでくるみ、ビニール袋や保存袋に入れて野菜室で保存します。 これで1週間ほどが賞味期限となります。 あとは、 使いかけで半分だけ残った、ってこともありますよね。 こういう場合は 残す分の根元は切り落とさず、洗わずにラップでぴっちりと包み、冷蔵庫で保存しましょう。 切ってしまったものは、4日くらいで使い切ったほうが良いですね。 スポンサーリンク なお、 エリンギは冷凍もできます。 冷凍する場合は、エリンギを使いやすいサイズに切ってから、フリーザーパックやラップに包んで冷凍庫に入れればOKです。 冷凍したエリンギは、解凍せずにそのまま炒め物のフライパンに入れたり、スープに入れたりといった料理に使えます。 なので、冷凍庫に入れる前に普段使う料理に合わせて切っておいてください。 賞味期限としては1ヶ月くらいとなりますので、使い切れないエリンギがあるときに冷凍を行ってみましょう。 冷凍しておけば、焦って使う必要がないのが助かりますね。 まず腐りはしないし。 でも、 結論から言うとエリンギは基本的に生食をするものではありません。 エリンギは加熱調理されるのを前提として栽培されており、腹痛や嘔吐といった食中毒を引き起こす可能性がありますので、火を通して食べましょう。 ちなみにしいたけや舞茸といった他のキノコも基本は加熱をして食べるものなので、生食はNGです。

次の

栄養がないと言われるエリンギの効果・効能とは?

エリンギ

<エリンギの下処理の仕方>• エリンギをパックからだし、根元を切り落とす• 料理に合わせて好きなサイズに切るか、割いて使う パックから出したら根本を切り、好きなサイズにカットするだけなので、下処理っていうほどのものではないかも?ですね。 この部分がなければ、切り落とす必要がありません。  初めて使う時は切り落とすのが楽なのでおすすめですが、食べれる部分を増やしたい時は鉛筆を削る感じで切る方法もあります。 では、次にエリンギの切り方を紹介しますね。 エリンギの切り方 エリンギを料理に使う時は、 包丁で切るか、または手で裂く方法があります。 まずは包丁を使った薄切りの仕方です。 こちらの切り方では、横から薄く切っていくだけです。 このままでは大きいって時は、ここから3~4等分くらいにしてもOK。 次に手での裂き方。 裂く前に包丁で軽く切り込みを入れると、裂きやすくなりますよ。 エリンギは切り方が色々あって、以下の動画のように半分に切ってから斜めに切るというやり方も。 私が包丁でエリンギを切る時は、まず半分に切ってから3・4等分にし、あとは薄切りにする感じですね。 とりあえず、料理によって食べやすいサイズであればOKって感じです。 (笑) 小さく食べやすくしたいときは包丁のほうが良いですが、割くと味がしみ込みやすくなるという利点があります。 レシピによってどんなやり方・切り方を使うかは違うので、はじめて作る時はレシピに従ってみるのが良いですね。 スポンサーリンク エリンギは洗うの? エリンギって洗うのか、洗わないのか、迷っちゃう食べ物の一つではありますが、 基本的に洗わなくてOKです。 なぜかというと、日本で販売されているエリンギは人工栽培で衛生管理が徹底されており、農薬も使われていないからです。 また、水洗いをしてしまうと風味や食感が悪くなるので、美味しく食べるという点を考えても洗わないほうが良いのです。 もし汚れなど気になる箇所があった場合は、手ではらったり、しっかりと絞った布巾で軽く拭き取ってください。 ただ、絶対に洗っちゃいけないというわけではありません。 洗っても食べられないほど不味くなる、なんてことはないので。 どうしても気になるって人はいると思いますので、そのような方は任意で軽く水洗いしてもいいですよ。 エリンギの美味しい食べ方やレシピ では、 エリンギは具体的にどんな食べ方があるのかも紹介したいと思います。 っていっても本当に色々あって、• 炒め物• ソテー• パスタに入れる• 揚げ物• 和え物• スープ• 炊き込みご飯• 味噌汁• トーストに乗せる などなど、ちょっと書ききれないですね。 スポンサーリンク 今回は材料も少なめで簡単にできるレシピを3つほど紹介です。 まずはエリンギを輪切りにして作る、ホタテと見間違えるバター炒めです。 エリンギをバターなどの調味料で炒めていくだけなので、簡単にササッとできるかな~と思います。 次に、トースターで焼くだけのお手軽レシピ。 裂いたエリンギにマヨネーズととろけるチーズを乗せれば、あとは焼くだけで作れます。 さいごに、お弁当にも大活躍するベーコン巻きです。 ベーコン巻きって見た目が凝ってそうですけど、実際は具をベーコンで巻いて炒めるだけですからね。 (笑) 案外手間はかからないので、彩り用にもぜひ。 エリンギの賞味期限や保存・冷凍方法 せっかく購入したなら、できるだけ日持ちさせたいですよね。 エリンギは、 丸ごとの状態であれば パックから出してキッチンペーパーでくるみ、ビニール袋や保存袋に入れて野菜室で保存します。 これで1週間ほどが賞味期限となります。 あとは、 使いかけで半分だけ残った、ってこともありますよね。 こういう場合は 残す分の根元は切り落とさず、洗わずにラップでぴっちりと包み、冷蔵庫で保存しましょう。 切ってしまったものは、4日くらいで使い切ったほうが良いですね。 スポンサーリンク なお、 エリンギは冷凍もできます。 冷凍する場合は、エリンギを使いやすいサイズに切ってから、フリーザーパックやラップに包んで冷凍庫に入れればOKです。 冷凍したエリンギは、解凍せずにそのまま炒め物のフライパンに入れたり、スープに入れたりといった料理に使えます。 なので、冷凍庫に入れる前に普段使う料理に合わせて切っておいてください。 賞味期限としては1ヶ月くらいとなりますので、使い切れないエリンギがあるときに冷凍を行ってみましょう。 冷凍しておけば、焦って使う必要がないのが助かりますね。 まず腐りはしないし。 でも、 結論から言うとエリンギは基本的に生食をするものではありません。 エリンギは加熱調理されるのを前提として栽培されており、腹痛や嘔吐といった食中毒を引き起こす可能性がありますので、火を通して食べましょう。 ちなみにしいたけや舞茸といった他のキノコも基本は加熱をして食べるものなので、生食はNGです。

次の