くらし の マーケット。 エアコン取り付け工事に「くらしのマーケット」を使ってみた

くらしのマーケットの評判を調査!トラブルが多発って本当?

くらし の マーケット

くらしのマーケットで引っ越ししてみた感想 まず、今回の引越し内容ですが、おそらく一般的な一人暮らし単身の荷物量で、100km以内の近距離での引っ越しでした。 参考に、引っ越した荷物を以下に列挙します。 テレビ 17インチ:1台• ローテーブル:1台• チェア:1脚• 全身鏡:1台• 冷蔵庫 2ドア :1台• 電子レンジ: 1台• 洗濯機(タテ): 1台• シングルベッド: 1台• 布団: 1組• アイロン台• ノートパソコン:1台• 物干し竿:1本• 照明器具:1台• ダンボール 7箱• スケートボード:1台 このくらいで、軽トラックに1回で載せきれるくらいの量だと思います。 くらしのマーケットの引越しは圧倒的に安い 「 」以外にも、3社の大手引越し業者でも相見積もりをとったところ、以下の結果となりました。 大手引越し業者 5万円 くらしのマーケット 2万円 大手引越し業者では、3社ともインターネットでの概算見積もりでは2万円となっていたのですが、実際に電話で見積もりをとると5万円前後まで跳ね上がりました。 この料金体系の不透明さが引越し業者の嫌のところです。 一方で、くらしのマーケットでは2万円という結果です。 もっと安い業者もあったのですが、作業内容やクチコミから信頼がおけそうな業者を選びました。 それでも大手よりも2倍以上安く引越しすることができます。 引越し当日に追加料金を請求されるなどのトラブルもなく、格安で引っ越すことができ、大満足です。 くらしのマーケットの引越しは価格交渉のストレスがない 「 」での引越しは安いだけでなく、料金が明確なことも魅力のひとつだと思います。 大手業者は料金体系が不明瞭なのですが、くらしのマーケットでは、料金がはっきりしています。 つまり、大手業者のように、概算見積もりから本見積もりでの価格交渉のストレスが全くありません。 「 」のサイトで、サービス内容や予算と相談しながら、一番しっくりとくる業者を選び、希望引越し日時で予約をするだけです。 さらに、予約したあとは、サイトやアプリからメッセージ機能でやり取りができるため、電話するのがめんどくさい人にとってもストレスが少ないです。 くらしのマーケットの引越しサービスは大手と変わらない 値段が安いので、適当に引っ越しされるか心配していましたが、そんなことは全くありませんでした。 私はこれまでに3回引っ越しをしたことがあり、大手の引越し業者にお願いをしたこともありますが、サービス内容は大手に遜色ありませんでした。 業者によって、当たり外れはあると思いますが、これは大手でも似たようなものだと思います。 予約前にはサービスの内容をしっかりと確認して、メッセージで疑問点を解消しておくことで、当日に不安に感じることはなくなると思います。 くらしのマーケットでトラブルに巻き込まれない方法 「 」での引越しは、値段が安くて、めちゃくちゃ手軽なわけですが、トラブルに巻き込まれる方もいるようです。 よくあるのが当日のドタキャン。 これをやられると、正直たまりません。 こういったトラブルに巻き込まれないためには、予約段階で少しでも信頼のおける業者を選ぶことがとにかく重要です。 実際、私がくらしのマーケットを利用する上で、注意したのは以下の4点です。 サービス内容が細かく記載されている• 運搬車両の写真がある• 口コミ件数が多く、評価が高い• メッセージの対応と返信スピード サービス内容が細かく記載されている 詳しいサービス内容が確認できるのですが、ここの記載が適当な業者の利用はやめたほうが無難だと思います。 どのようなサービスが料金に含まれていて、追加料金は定量的に判断できる基準で明確に記されている業者を選んだほうが、後のトラブルが少なくなるはずです。 運搬車両の写真がある テキストで、軽トラックで運搬する旨の記載があっても、実際の車両運搬の写真があると安心です。 軽トラックといっても実際にはボロボロの車両であったり、最悪の場合、当日に全然違う車両で来られるリスクも低くなると思います。 口コミ件数が多く、評価が高い なんだかんだ一番参考になるのが口コミ件数と評価です。 まずは口コミの件数が参考になります。 口コミが多ければ多いほど実績がある裏付けになります。 値段が安い順でソートをかけた上で、クチコミ件数の平均値をざっと確認してみるといいと思います。 ある程度の口コミ件数があったら、次に口コミの内容を確認します。 評価が高い口コミよりも、低い口コミを見てみて、過去にどんなトラブルがあったかを確認することが重要だと思います。 少しでも違和感を感じたなら予約はやめておきましょう。 メッセージの対応と返信スピード これはネットで予約申込をした後になりますが、業者と直接メッセージのやりとりができるようになります。 言葉遣いが丁寧でなかったり、返信のスピードが明らかに遅い業者は信用がおけません。 メッセージでやり取りをしてみて、少しでも違和感を感じなたら、予約のキャンセルも考えたほうがいいです。 最後に 「 」を使って、実際に格安引越しをやってみた感想を紹介しました。 当記事をまとめます。 大手引越し業者よりも圧倒的に値段が安い• 料金が明確で、価格交渉のストレスがない• 値段が安いからといって仕事が適当なわけではない• トラブルに巻き込まれないために、サービス内容・写真・クチコミをしっかり確認する• 予約後のメッセージで違和感を感じれば、予約はキャンセルしたほうがいい 今回は、100km以内の近距離でしたが、距離が短くても大手業者はそこまで安くなりませんでした。 そのため、特に近距離での引越しについては、「 」で、地域密着の業者を見つければ、断然安く引越しができるはずです。 また、、引越し以外にも、エアコンの取り付け・取り外し、不用品の回収などをやっている業者もあるので、安く、簡単にお願いしたい人にはおすすめのサービスだと思います。 公式サイト: 以上.

次の

【違法業者トラブルが多い?】実際に使って感じたくらしのマーケット使い方と注意点|口コミの悪さには理由があった

くらし の マーケット

くらしのマーケットとは? 訪問・出張系のサービスをネットで予約できるサイトです。 楽天市場で商品を買うように、くらしのマーケットで「出張サービス」を予約できるというもの。 楽天市場は小売店がたくさん出店しているけど、くらしのマーケットはサービス系の業者さんがたくさん出店しています。 地域や条件で絞り込んだり、口コミの評価順に並べ替えたりして比較検討できるので、効率よくサービス業者さんを選ぶことができます。 くらしのマーケットに登録されている訪問・出張サービスは、たとえば次のようなものがあります。 エアコンクリーニング• 格安引っ越し• 不用品回収• ハウスクリーニング• 畳や網戸・ふすまの張替• パソコンの設定• ペットシッター などなど 実にたくさんの種類の、暮らしにまつわる訪問・出張サービスがあります。 庭木の剪定もありました。 「剪定・造園」というカテゴリー内に、• 庭木の剪定• 植え込みの剪定• 庭木の伐採・抜根• 植木・庭木の植え替え などのメニューがあります。 庭木の剪定料金の相場はいくらくらい? 「庭木の剪定」をクリックしてみると、料金の相場が出ていました。 これはありがたいですね。 庭木の剪定サービスは、わたしがチェックした時点で 全国で440件の業者さんが登録しているようです。 エリアは業者さんの所在地という意味ではなく、 どのエリアまで出張対応しているか、ということです。 わたしが住んでいる地域で絞り込むと13件の業者さんが出てきました。 やっぱり星の数が多い人に依頼したいですし、口コミが少ない人よりは多い人の方が人気があるっていうことですよね。 自分でネット検索して造園業者のホームページを1つ1つ見て行っても、利用者の正直な口コミや評価はわかりません。 食べログやアットコスメみたいな感じで、利用者の評判がわかるのはありがたいですよね。 オプションとして• 剪定した後のゴミ回収まで頼みたいか• 剪定のついでに庭木の消毒も頼みたいか 特徴として• 最低料金保証• 追加料金一切なし• 作業外注一切なし• クレジットカード利用可 が選択できます。 「追加料金」や「作業外注」は訪問・出張サービスでありがちなトラブルなのかもしれません。 作業が終わってから追加料金を請求されたり、当日になって急に追加料金がかかることを知らされたら困りますものね。 ただ、剪定業者さんによっては、 「強剪定」といって木の高さを半分以下くらいに剪定するような場合は追加料金となることもあるようなので、事前に希望をきちんと伝えておいた方が安心だと思います。 作業外注についても、せっかくくらしのマーケットで顔写真や口コミの評価をみて「この人にお願いしよう」と決めたのに、ぜんぜんちがう下請け業者の人が来たらちょっとがっかりかも・・・。 でも、規模の大きな剪定業者の場合は、庭師さんが何人もいたり、下請け業者も使っていることがあると思います。 ちゃんと教育が行き届いていて、スタッフや下請け業者も含めて口コミで良い評価がついていると考えると、作業外注があっても別に良いのかなという気がします。 庭木の剪定業者さんは基本的にクレジットカードに対応してくれないと思っておいた方がよさそうです。 ところで、くらしのマーケットでは決済の代行はしていません。 利用料金は当日、業者さんが作業をしてくれたときに直接支払います。 評価や口コミ、実績で選べる 絞り込んだ検索結果は、「料金が安い順」「評価が高い順」などで並べ替えることができます。 検索結果に出てきた業者さんをクリックすると、それぞれの詳しい情報や口コミを見ることができます。 たとえばこの業者さん、口コミも100件以上あるし、評価も高いです。 返答は早いし、くらしのマーケットでの作業実績は100件以上。 料金は1本4,000円と少し高めですが、かなりしっかりした良い業者さんなのだろうと期待できますね! 口コミの下の方に、その業者さんの詳しいサービス内容が掲載されています。 追加料金のこととか、駐車場がない場合の駐車料金のこと、まとめてお願いする場合の割引、剪定に関する注意書き(強剪定はどれくらいカットするとか)などが記載されているので、よく読んでおくことをおすすめします。 詳細な料金が明確に表示されているのは、わかりやすくて助かります。 自分で庭師さんを探す場合は、ホームページにも細かい料金が記載されていなかったり、そもそもホームページも無かったりして、電話するのもドキドキしてしまいますから。 あと、「庭木1本からでも喜んでお受けします!」みたいなことが書いてあれば、1本だけでも依頼しやすいですね。 剪定を依頼したい庭木の本数、オプションでゴミ回収や消毒を申し込むかどうか、を選びます。 本数やオプションを選択すると、自動的に合計料金が表示されます。 続いて、氏名、住所、電話番号、訪問日時の希望日を入力します。 訪問日時は第3希望まで入力します。 人気の業者さんだと先の方まで希望日を選択できないようになっています。 すべて入力できたら「確認画面に進む」をクリック。 内容を確認したら、メールアドレスを登録して「仮予約に進む」をクリック。 わたしが仮予約を入れたときは、その日の夜に剪定業者さんからお返事のメッセージが届いていました。 翌日わたしがさらに返信して、その夜に業者さんが予約成立の処理をされたようです。 すっごくにこやかで愛想のよいオジサマ。 1本だけの依頼なのにていねいに対応してくれた 「1本だけの依頼なのに遠くから来てもらってすみません」と言うと、「いえいえ、1本からお受けしてるので大丈夫ですよ」と。 ホッとしました。 早速、剪定してほしい木を見ていただき、困っていることを伝えました。 この木なのですが・・・ ボッサボサです!!• すぐボサボサになって木が膨らんでくる• カクカクした形がダサいので楕円形にしてほしい• スリムにしたいが表面をたくさん刈り込むと、緑の部分がなくなり不格好になる これは枝が密集しすぎていて奥の方へ日光が届かなくなっているので、表面を刈り込むだけではダメで、枝を減らしてやる必要があるそうです。 奥へ日光が届かないままだと、枝が腐ってきたりもするのだとか。 なるべく枝を減らして、表面も不格好にならない程度に刈り込んでくださるとのこと。 ただし、刈り込んですぐはどうしても、緑の葉っぱがついてない奥の部分が多少丸見えになってしまう。 でも、 日光が当たるようになれば奥の方にも芽が出てきて整ってくる、ということでした。 庭木の剪定ビフォーアフター 一通り説明をきいて剪定をお願いし、1時間ほどだったでしょうか。 このように仕上がりました! お願いしたとおり、楕円形に、そしてスリムになってる! ところどころ枝が丸見えになってしまっていますが、これは事前に説明してもらったとおり。 混みあっていた枝を減らして奥まで日光が届くようになったことで、 春、夏を迎えれば新芽が出て整ってくるということなので、楽しみに待ちたいと思います。 剪定後のゴミの回収は追加料金でお願いできる 今回の 剪定作業の料金は 3,000円でした。 剪定後の ゴミ回収は 2,500円でお願いすることもできましたが、1本だけの剪定なのでゴミはこの程度。 自分でゴミ袋に入れて処分できそうな量だったのでお願いしませんでした。 何本も剪定してもらう場合は、ごみ回収もあわせてお願いするといいですね。 業者さん側は、何パーセントか手数料を支払っているようです。 出店料みたいなものですね。 支払い方法は? 支払いは、作業の当日に直接剪定業者さんに支払います。 普通は現金払いです。 クレジットカード払いに対応している業者さんもあるかもしれませんが、わたしが検索したときは、自分の住んでいるエリアでクレジットカード払いに対応している剪定業者は「0」でした。 作業日時の変更やキャンセルはできる? 予約成立後の変更・キャンセルについては業者さんごとに取り決めがあるので、その剪定業者さんの詳細なサービス内容紹介ページを確認する必要があります。 ちなみに、わたしが依頼した剪定業者さんの場合だと、このように記載がありました。 予約成立後の変更・キャンセルは作業の6日前まで承ります。 相談してから依頼するかどうか決めたい その剪定業者さんの詳細なサービス内容の説明を読んでもよくわからないこと、相談したいことがある場合は、「このサービスについて質問する」をクリックして、ここから業者さんに質問や相談をすることができます。 庭木の剪定業者さんを自力でさがすのは本当に大変。 わたしは買い物も調べものも、なんでもネットで効率よくできる方だと思うのですが、それでも庭木の剪定業者さんに関しては、 本当に探すのが大変で苦労しました。 そもそもホームページやブログで詳細に情報を出している業者さんが少ないんです。 見積もりをお願いしたら想像以上に高くて断念したり、依頼してみても納得できる仕上がりに剪定してくれなかったり。

次の

くらしのマーケットで庭木の剪定を依頼した口コミ体験談

くらし の マーケット

くらしのマーケットとは? くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級の集客サイトです。 くらしのマーケットには 多数の中小企業・個人事業主が出店しており、新規顧客を獲得することができます。 楽天市場をイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。 楽天市場と異なるのは、くらしのマーケットが「商品」ではなく、 「出張訪問型サービス」 を専門に扱っているという点です。 どんな会社が出店できるの? 個人事業主・法人問わず、提供するサービスの業務経験があれば出店することができます。 ハウスクリーニング・家事代行・不用品回収・引越しなど、お客様のもとへ出張訪問してサービスを提供している会社が出店することができます。 出店するメリットは「集客費がかからないこと」 くらしのマーケットに出店するメリットは、集客費が一切かからないことです。 初期費用や月額費用は一切いただいていません。 「お金を支払ったのはいいけど、売上が上がらなかった…」ということがなく、リスクなく集客を始められます。 広告費もいただいていません くらしのマーケットの特徴は、予約時にお客様が料金・口コミ・ランキングでサービスを比較検討できること。 ランキングページ。 お客様は各店舗の料金・口コミ・セールスポイントなどを比較し予約できるようになっています。 「それだと、価格競争になるんじゃないの?」 「ランキング上位に表示させるために、別料金を払わないといけないんでしょ?」 このように思われる方もいらっしゃると思います。 しかし、 くらしのマーケットには広告枠がありません。 つまり「お金を払ったら予約が取れる」というしくみではないということです。 くらしのマーケット独自のシステムで、「本当に良いサービスを提供しているお店」がランキングの上位に表示されるようにしているので、価格競争をしなくても、皆さんが自由に設定した料金で予約を請けられるようにしています。 2011年の創業時から、このしくみはずっと変わっていません。 というのも、くらしのマーケットが実現しようとしているビジョンに「正直者が馬鹿をみない世界をつくる」というのがあります。 シンプルに言うと、 「本当にお客様のことを考えて、サービスを提供しているお店がお客様に選ばれるべきだよね」 という考え方です。 お客様に選ばれるお店にするためには、質の良いサービスを提供することはもちろんですが、 出店者の皆さんの魅力を表現したサービス紹介ページを作り上げる必要があります。 「ページを作る」と聞くと「難しそう…」と思ってしまうかもしれませんが、無料のコンサルティングだったり、セミナーも随時行っているので、ネット集客にあまり慣れていないという方でも全然大丈夫です。 出店のデメリット・リスクは? くらしのマーケットは掲載したら終わりの「待つだけサイト」ではなく、新規顧客を獲得するために積極的に「攻めるサイト」です。 そのため、 サービスページの作成など、運営に多少の手間が発生します。 「自分でページの編集をするのは面倒くさいな…」と感じてしまう方にとっては、デメリットと言えるかもしれません。 逆に言えば、しっかりと運営すればするほど成果が上がりやすくなります。 サービスページ。 写真やセールスポイントを掲載し、お客様にアピールできます。 サービスページはお手持ちのパソコンやスマホから簡単に作成・編集ができます。 もちろん、プログラミングの知識(HTML/CSSなど)は必要ありません。 出店してから予約を受けるまでの流れは? まずは、出店者として新規登録をします。 次に、貴社の基本的な業務内容や営業時間などの「基本情報」を登録します。 これはお店の「看板」に相当するものです。 貴社の特徴を伝えましょう。 さらに「サービスページ」を作成していきます。 これは、飲食店に置き換えるとメニューに相当するものです。 お客様はこのサービスページを見て、予約します。 サービスページの良し悪しが、成果に直結することになるのです。 サービスページが完成したら、お客様からの予約を待ちます。 同業他社よりも魅力的なサービスページを作ることで、多くの予約を獲得できます。 予約が来たらどうすればいいの? お客様はあなたのサービスページを見て、まず「予約申込」をします。 この予約申込は「仮予約」のような状態です。 予約申込が来ると、すぐあなたにお知らせのメールが届きます。 スマホアプリをダウンロードしておけば、プッシュ通知で予約のお知らせを受け取ることもできます。 その後、予約希望日などを確認しあなたが予約申込の内容を承認したら、「予約確定」となります。 予約成立するとお客様の住所や電話番号などが表示されますので、お客様に連絡をとって、実際に作業を行いましょう。 店舗専用のアプリでは、チャットやアプリ電話機能でお客様と連絡を取り合うことができます。 ぜひ資料請求やお問い合わせを! 「興味はあるけど、まだ不安だな…」という方には、詳しい資料をお送りしますので、サイト内の「 」をクリックしてください。 「ほかに聞きたいことがある!」という方は、お問い合わせフォームからご質問いただいても大丈夫です。 くらしのマーケットへの出店方法 くらしのマーケットへの出店方法は簡単!1分程度で終わります。 下の「 」と書かれたバナーをクリックします。 「新規出店を申し込む」ボタンをクリックします。 必要事項(店舗名、店長名、メールアドレス、電話番号、パスワード)を入力後、「登録する」ボタンをクリックします。 これで出店申し込みは完了です。 数営業日以内に、くらしのマーケットのご利用案内と出店基準の審査のために「050」で始まる電話番号からお電話差し上げます。 必ずご対応をお願いいたします。

次の