ディープフェイク まとめ。 ディープフェイク動画を秒で作れるアプリZAOが大人気から大バッシングへ|中国情報局@北京オフィス

ディープフェイクとは?偽動画の例や仕組み・作り方・危険性などをまとめて紹介

ディープフェイク まとめ

その中でも経緯と放送で語れなかったことに関しては正直公の場で書き辛い内容なので、有料部分に載せようと思います。 ディープフェイクを自分でも使ってみたい、ディープフェイクによって今世界に何が起きているのか詳しく知りたい、ベナオは結局何をやってTVに出ることになったのか知りたい、という方はぜひ最後までお付き合いください。 僕がフリーランスになって初期にやっていた活動についても書いていますので、気になる方はぜひご購入ください。 僕が運営しているサイトもそちらの方に掲載したいと思います。 ディープフェイクってそもそも何? そもそもディープフェイク技術について説明したいと思いますが、これはディープラーニングの技術を使って動画の中の人間の顔の部分をプログラムによって認識して切り取り、それを別の動画に映っている人間の顔と入れ替えるというものになります。 これが単純に顔の静止画を切り抜いて動画に当てはめるような付け焼き刃なものではなく、映っている人の表情に合わせてそれぞれのパーツが自在に動くので、何も知らない人ならそれが加工された動画だと気付くことは困難です。 iPhoneのカメラが顔認識できるのは人間だけのようです。 これはAppleのサーバーに蓄積された大量の顔写真データを元に機械学習を行い、プログラムに人の顔特有のパターン(目や耳などのパーツの数、配置、顔の輪郭など)を記憶させることで実現されています。 具体的には大量のサンプル画像データ一枚一枚について、被写体のパターンを全て数値的なパロメータ( 特徴量と呼ぶ)まで分解し、それらに統計的な処理を加えて 機械学習モデルを作成することで新たなサンプル画像のどこからどこまでが顔なのかを判定できるようになります。 機械学習モデルは例えるなら、ある水溶液の酸性度を判定してくれるリトマス試験紙のようなものです。 今回の場合の画像データは水溶液と同じ位置付けになります。 画像認識に関してはこちらのnoteでも触れてますので合わせてどうぞ。 これは画像にしか適用できませんが、明らかにディープフェイク技術の原型ですね。 こちらは動画のように時間当たりで表情を動かしたりする必要がない分、ディープフェイク動画よりも単純なプログラムで済むと言えるでしょう。 そしてこれができるなら同じことが動画でもできるはずで、それによって使い道が無限に広がると考えるのがエンジニアです。 ディープフェイクが世界で何を引き起こしているのか 新たに生まれる技術は、常に良い事ばかりに使われるとは限りません。 この技術は諸外国で政治スキャンダルの捏造に使われています。 トランプ大統領と似たような体型の人に髪型を似せて喋らせ、その映像にディープフェイクを使うことで、ぱっと見では見分けられないほど精巧な偽造動画を作っています。 他には偽造ポルノの作成にも使われており、カリフォルニア州ではこうしたフェイク動画による名誉毀損を訴えることができる法律が既にできています。 ディープフェイクの希望 ここまでディープフェイクの恐ろしさばかりを強調してきましたが、僕が伝えたいのは決してそんなことばかりではありません。 僕はAIが人間の可能性を押し広げてくれると信じて、このような情報発信を続けています。 なので無料部分の最後でディープフェイクのわずかな光について書きたいと思います。 以下はAbemaTVのニュース番組であるAbemaPrimeでの、乙武洋匡さんの発言です。 正直僕は美空ひばりさんのに思い入れは特になかったのですが、今回記事を書くにあたって動画を見てみたら観客の方が泣いているのにつられてうるっときてしまいました。 よく考えたら僕が去年にNHKから取材を受けた時にも、ディープフェイク動画の作り方について詳しく聞かれました。 その時からこの企画が走っていたんでしょうね。 今回の件で、僕のNHKさんに対するイメージもかなり変わりました。 昨今のAI技術の急激な進歩を、しっかり追いかけていこうという意思が感じられました。 前半まとめ ・ディープフェイクはAI技術の一種 ・ディープフェイクは被写体の顔を他人の物と入れ替える ・ディープフェイクには画像認識が重要 ・ディープフェイクは政治スキャンダルやポルノの捏造に使われている ・ディープフェイクは悪いことばかりじゃない.

次の

芸能人フェイクポルノが見れる動画サイトまとめ【DEEPFAKE】

ディープフェイク まとめ

人気の女優やアイドルが一糸纏わぬ裸にされてしまう最新技術を駆使した動画「 ディープフェイク」が巷で流行しているようです。 これまで確認されただけでも、• 広瀬すず• 新垣結衣• 橋本環奈• 石原さとみ• 吉岡里帆• 齋藤飛鳥• 山本彩• 白石麻衣• 上戸彩 らの精密かつ 本物かと思うレベルの「ディープフェイク」動画が作成されており、2019年8月7日に「デイリー新潮」(週刊新潮電子版)によってその存在が報じられました。 そこで、 この記事では2018年から2019年にかけて一気に技術力が加速し、ブームとなっている広瀬すずや新垣結衣、橋本環奈、石原さとみ、齋藤飛鳥、白石麻衣といった人気女優・芸能人を裸にする実際の「ディープフェイク」動画を大手サイトと共に紹介します。 橋本環奈もとんでもない姿に!? さて、 デイリー新潮がいよいよ日本のタブーを報じてしまいました。 一瞬目を疑ってしまう動画が最近、世間に拡がりつつあるという。 「 ディープフェイクという手法を使った偽ポルノ動画です。 人工知能を駆使してポルノ動画の顔と声だけを有名女優などにすり替える悪ふざけのような動画で、アメリカやロシアを中心に一昨年くらいに流行したもの。 驚くのは、ロボットのような不自然な動きをすることはまったくなく、実に自然に表情まで変化するのだ。 「顔認識に加え、目・鼻・口の動きを理解する表情認識が可能な人工知能にポルノ動画を勉強させている、高度な技術です」 とは、ITジャーナリストの三上洋氏。 「そのうえで、はめ込みたい顔を正面や横から細かくデータを取って、元の動画に合わせるんです。 このディープフェイクが話題になったのは、オバマ前大統領がトランプ大統領を罵倒する偽動画が制作されてから。 アメリカでは州によってはディープフェイクによるリベンジポルノを法規制する動きもあります」 デイリー新潮より一部抜粋 これは人類の歴史において、• 農耕技術の開発• 産業革命 に匹敵する革命です。 倫理に反する行為であるとはいえ、かつては画像版でもこの手のメソッドが取り入れられていました。 その精度はホンモノと変わらないレベルと話題 流行りの 著名芸能人らのディープフェイク動画を作成・掲載している業界大手の「DIFIDOL」というサイトは、かつて無料で誰でも見られたのですが、 現在は有料化しており、有料会員に登録しなければ見られないようです。 では、毎日毎日汗を流して働き、どんなに頑張っても広瀬すずや新垣結衣、石原さとみらとは付き合うことができない我々一般人は、ホンモノと全く変わらないクオリティーであるディープフェイク動画を見ることができないと言うのか、、 いや、ちがう!! 無料で広瀬すずや新垣結衣、上戸彩らの高精細かつ精密な無料のディープフェイク動画を視聴できるサイトを見つけました!!! 【無料動画】有料会員じゃなくても視聴できるディープフェイク動画があった! 石原さとみまでもが… このサイトに 実際のディープフェイク動画を貼り付けて掲載するのはかなりデンジャラスな行為になってしまうので、 その ディープフェイク動画が無料で掲載されているページのURLを貼ることにします。 フルの動画ではなく、ディープフェイクの動画がどのようなもので、どれほどのクオリティーかを知るためのものですが、 このレベルがとんでもないんです。 実際に私も視聴しましたが、 広瀬すずも新垣結衣も石原さとみもどれも本人が行為をしているようにしか見えませんし、作り物だとは到底思えないレベル…。 ちなみに、私が視聴した 無料のディープフェイク動画で使用されていた広瀬すず、新垣結衣、橋本環奈の巧みに加工された本人顔画像がこちらです。 アダルト大量ならU-NEXT!!! 【画像】ディープフェイクに映る広瀬すず そして、 実際のディープフェイク無料動画は以下です。 実際のディープフェイク動画 まず、GoogleもしくはYahoo!で、 「 erohika. com」のURLをコピペして検索します。 上記のページ内で「 2019年7月5日」の投稿をクリックすると、• 広瀬すず• 新垣結衣• 上戸彩• 石原さとみ といった著名人が裸になった ディープフェイク動画の無料動画が視聴できます。 「 erohika. com」トップページに飛べば、すぐに「2019年7月6日」の投稿は見つかります。 また、視聴する上ではいくつかの絶対確認しておくべき注意点もあります。

次の

ディープフェイクとは?偽動画の例や仕組み・作り方・危険性などをまとめて紹介

ディープフェイク まとめ

人気の女優やアイドルが一糸纏わぬ裸にされてしまう最新技術を駆使した動画「 ディープフェイク」が巷で流行しているようです。 これまで確認されただけでも、• 広瀬すず• 新垣結衣• 橋本環奈• 石原さとみ• 吉岡里帆• 齋藤飛鳥• 山本彩• 白石麻衣• 上戸彩 らの精密かつ 本物かと思うレベルの「ディープフェイク」動画が作成されており、2019年8月7日に「デイリー新潮」(週刊新潮電子版)によってその存在が報じられました。 そこで、 この記事では2018年から2019年にかけて一気に技術力が加速し、ブームとなっている広瀬すずや新垣結衣、橋本環奈、石原さとみ、齋藤飛鳥、白石麻衣といった人気女優・芸能人を裸にする実際の「ディープフェイク」動画を大手サイトと共に紹介します。 橋本環奈もとんでもない姿に!? さて、 デイリー新潮がいよいよ日本のタブーを報じてしまいました。 一瞬目を疑ってしまう動画が最近、世間に拡がりつつあるという。 「 ディープフェイクという手法を使った偽ポルノ動画です。 人工知能を駆使してポルノ動画の顔と声だけを有名女優などにすり替える悪ふざけのような動画で、アメリカやロシアを中心に一昨年くらいに流行したもの。 驚くのは、ロボットのような不自然な動きをすることはまったくなく、実に自然に表情まで変化するのだ。 「顔認識に加え、目・鼻・口の動きを理解する表情認識が可能な人工知能にポルノ動画を勉強させている、高度な技術です」 とは、ITジャーナリストの三上洋氏。 「そのうえで、はめ込みたい顔を正面や横から細かくデータを取って、元の動画に合わせるんです。 このディープフェイクが話題になったのは、オバマ前大統領がトランプ大統領を罵倒する偽動画が制作されてから。 アメリカでは州によってはディープフェイクによるリベンジポルノを法規制する動きもあります」 デイリー新潮より一部抜粋 これは人類の歴史において、• 農耕技術の開発• 産業革命 に匹敵する革命です。 倫理に反する行為であるとはいえ、かつては画像版でもこの手のメソッドが取り入れられていました。 その精度はホンモノと変わらないレベルと話題 流行りの 著名芸能人らのディープフェイク動画を作成・掲載している業界大手の「DIFIDOL」というサイトは、かつて無料で誰でも見られたのですが、 現在は有料化しており、有料会員に登録しなければ見られないようです。 では、毎日毎日汗を流して働き、どんなに頑張っても広瀬すずや新垣結衣、石原さとみらとは付き合うことができない我々一般人は、ホンモノと全く変わらないクオリティーであるディープフェイク動画を見ることができないと言うのか、、 いや、ちがう!! 無料で広瀬すずや新垣結衣、上戸彩らの高精細かつ精密な無料のディープフェイク動画を視聴できるサイトを見つけました!!! 【無料動画】有料会員じゃなくても視聴できるディープフェイク動画があった! 石原さとみまでもが… このサイトに 実際のディープフェイク動画を貼り付けて掲載するのはかなりデンジャラスな行為になってしまうので、 その ディープフェイク動画が無料で掲載されているページのURLを貼ることにします。 フルの動画ではなく、ディープフェイクの動画がどのようなもので、どれほどのクオリティーかを知るためのものですが、 このレベルがとんでもないんです。 実際に私も視聴しましたが、 広瀬すずも新垣結衣も石原さとみもどれも本人が行為をしているようにしか見えませんし、作り物だとは到底思えないレベル…。 ちなみに、私が視聴した 無料のディープフェイク動画で使用されていた広瀬すず、新垣結衣、橋本環奈の巧みに加工された本人顔画像がこちらです。 アダルト大量ならU-NEXT!!! 【画像】ディープフェイクに映る広瀬すず そして、 実際のディープフェイク無料動画は以下です。 実際のディープフェイク動画 まず、GoogleもしくはYahoo!で、 「 erohika. com」のURLをコピペして検索します。 上記のページ内で「 2019年7月5日」の投稿をクリックすると、• 広瀬すず• 新垣結衣• 上戸彩• 石原さとみ といった著名人が裸になった ディープフェイク動画の無料動画が視聴できます。 「 erohika. com」トップページに飛べば、すぐに「2019年7月6日」の投稿は見つかります。 また、視聴する上ではいくつかの絶対確認しておくべき注意点もあります。

次の