博多 ランチ 飲み放題。 SOMEWHERE RESTAURANT&BAR/都ホテル 博多 【プレミアム ランチ&スイーツブッフェ】常時60種のメニューと充実のデザート+ソフトドリンク飲み放題 ランチ プラン(11099184)・メニュー [一休.comレストラン]

驚愕!「魚のまるた」なら博多の新鮮魚介が食べ飲み放題で上限5000円

博多 ランチ 飲み放題

昨年、とある居酒屋がネットをザワつかせた。 東京・阿佐ヶ谷にある「博多よかたい 阿佐ヶ谷店」。 一見、普通の居酒屋であるが、実施しているサービスがヤバイ。 まさかの 24時間飲み放題である。 しかも税抜2400円だ。 ちょっと意味が分からない。 お店の存在はネット上で瞬く間に拡散し、一躍時の人、いや、時の店となった。 ところが、その「博多よかたい 阿佐ヶ谷店」が、なんと 閉店したというではないか。 真偽を確かめるべく、私(あひるねこ)は現場へと急行した。 ・伝説の居酒屋 阿佐ヶ谷に24時間飲み放題の居酒屋があるらしい……。 「博多よかたい 阿佐ヶ谷店」がネットで話題になったのは、昨年2017年の秋ごろのことだった。 情報を聞きつけると同時に私も、そのエクストリームすぎるサービスに度肝を抜かれたものである。 ・閉店した? 酒飲みの心をくすぐるどころか、 くすぐりすぎて廃人にしかねない空前絶後の飲み放題。 「博多よかたい 阿佐ヶ谷店」が、居酒屋の歴史にその名を刻んだことは間違いないだろう。 なのに、まさか閉店だなんて……。 阿佐ヶ谷駅近くにある店舗へと向かうと、そこには見慣れた看板が。 しかし……。 入口のシャッターが閉まっている。 24時間営業のはずのお店がやっていない理由は二つだ。 定休日か、閉店か。 何やら 貼り紙が貼ってあるので近付いてみると、そこにはこう書いてあった。 「誠に勝手ながら、阿佐ヶ谷よかたいは、6月30日(日)をもちまして閉店させて頂きます。 24時間飲み放題での多くのご来店、誠にありがとうございました。 」 理由は定かではないが、「博多よかたい 阿佐ヶ谷店」は 6月いっぱいで閉店したようだ。 以前、お店の方に話を聞いたところ、24時間飲み放題はギリ赤字と言っていた。 でも、こんなお店があってもいいと笑っていたっけ。 残念である。 ・そのすぐ近くに…… どうしようもない切なさを胸に、来た道を戻っていると、途中で気になる看板を発見した。 「24時間 酒 飲める店」 なんで片言やねん。 だが、このバカっぽいところが今の私には清涼剤だ。 どうやら「餃子酒場」というお店らしい。 ちょっと入ってみることにした。 ・地味にヤバイ こちらは 午前8時から午後6時までタイムセールを実施しており、生ビール(中)と餃子(5個)がそれぞれ 税抜250円だという。 おう、なんかいろいろヤベエな。 ていうかタイムセール長すぎるだろ。 最高かよ。 平日の昼間ではあったが、「よかたい」への感謝の意味も込めて、ここは飲んでおくとしよう。 思った通りガラガラではあったものの、この大きな餃子が250円とはなかなかやりおる。 ビールと餃子を頼んでも500円台だ。 ここを目当てに電車で来る、という程でもないにしろ、 近くにあったらついつい行ってしまいそうなお店であった。 しかも24時間営業。 阿佐ヶ谷の選手層は厚い。 ・ありがとう 24時間飲み放題。 こんなハンパないサービスを実施してくれていた「博多よかたい 阿佐ヶ谷店」には感謝しかない。 実は、来たる『24時間テレビ』を24時間飲みながら実況するという企画もあったので、残念ではあるのだが、最後は笑顔で送り出そうじゃないか。 本当にお疲れ様でした。 ・今回ご紹介した飲食店の詳細データ 店名 餃子酒場 住所 東京都杉並区阿佐谷南3-37-2 時間 24時間営業 休日 年中無休 Report: Photo:RocketNews24.

次の

博多のおすすめのグルメ人気店

博多 ランチ 飲み放題

何を食べても飲んでもお一人様上限5000円まで? 博多といえば、魚が美味いお店はたくさんあります。 また、3000円や4000円の料理コースに1000〜2000円の飲み放題をつけるコースもよくあります。 しかし、実はあるのです。 それが「魚のまる田」 昭和通りの平和台通信号を天神方面から向かって右折し、1本裏道に入ったあたり、法務局の近くにお店はあります。 そして、お店の前には、、、 何を食べても飲んでもお一人様上限5000円まで の表示が(笑) 今回は、家族3名(私、妻、娘(高校1年生))で伺いました。 ちなみに私の娘は、通常の成人女性以上に食べますし、味(特に魚)に関してはかなりうるさいです。 長浜市場に近いので食材は全て新鮮 店内はそんなに大きくないのですが、ジャズが流れていて落ちついたいい感じの雰囲気です。 まずは、飲み物(私はビールに、妻と娘はウーロン茶)を注文。 ちなみにソフトドリンクはウーロン茶しかなく、それ以外は持ち込みOKとのことです。 最初に注文したのは、糸島産の野菜サラダ 直球勝負的なサラダで、素材が新鮮なのでさくっと食べてしまいました。 さてこれからが魚系料理のスタートです。 まずは、お刺身盛り合わせ。 大将にお願いして3人前を注文。 大皿の真ん中に陣取るのは鰹の刺身。 博多では珍しいですね。 そして、上部のサーモンから時計廻りに、締めサバ、天然鯛、釣りアジ、カンパチ、天然トラフグ いやはや豪華な盛り合わせです。 おまかせ刺盛りは一人前1250円〜のようです。 刺盛りをつまんでいる間に、お店の大将が「ちょっと作ってみたんですけどいかがですか?」と持ってきたのが、 さっき締めたばかりのサバを使った博多名物の「ゴマサバ」。 刺身で充分いけるくらい新鮮なサバを使ったゴマサバ、3人でペロっと食べてしまいました。 そして、大将に「何かおすすめのものないですか?」と尋ねると奨められたのが、 アラの味噌焼き。 えっアラですか?と聞き直しました。 アラは博多では高級魚。 そして、カウンターの大皿に味噌漬けされた小ぶりのアラを発見。 値段が気になったので「これっておいくらですか?」と尋ねると、 「お客さん、入店が5時半前なので、時間制限はありますが(一時間半)、お一人3000円(税別)ですから!」 えーーーーーー そうなんです!このお店、16時〜17時半の間に入店すると、一時間半の時間制限付きですが、何を食べても飲んでも、お一人3000円(税別)なんです!!! ちょうどシルバーウィークの中日だったこともあり、早めの時間を予約していたのです。 この言葉に、最近膨張気味でダイエット志向な私の食欲リミッターは振り切れてしまいました。。。 そして始まった魚料理のオンパレード 以下、怒濤の魚料理を写真で紹介します。 アラの味噌焼き。 身がプリプリ、頭、くちびるも全部完食です。 くちびるあたりを食べた際に、アラの牙で、私のくちびるが傷ついてしまいました(笑) アラ大根。 目ん玉まわりは娘が大好きなのでペロリ。 大根も味が染みて美味でした。 これは何のハンバーグか分かりますか? サバハンバーグです。 生臭さもなく、この時期脂がのっていて「魚系具材」ハンバーグといった感じが全然しませんでしたね。 サーモンカツの甘辛マスタードソース添え 外はパリっと、中はふっくら。 これはいけましたねー 一度煮付けたあと、焼いて酢醤油をからめた、カンパチの豚足風味付け。 唐辛子も振りかけてあり、生臭さもなく、骨をしゃぶってると「豚足?」と思ってしまうくらい、面白い料理でした。 まさに、博多のグルメイノベーション! いやはや、ここまで怒濤の魚料理ラッシュで、我が家のお腹はパンパンです。 締めはお寿司で 時間はあっと言う間に過ぎ、あとは締め。 お腹がパンパンなので、お寿司を3カンずつくらいでお願いします!といって注文してでてきたのがこの写真。 天然トラフグ、釣りアジ、マグロの大トロにバッテラ。 ぐわーと思ったのですが、これがさくっと入っちゃうんですよね(笑) とくにバッテラは絶品でした。 そしてお勘定。 これだけ食べて、飲み物は私が生ビール二杯に、地酒2合。 妻と娘はウーロン茶。 博多のそこそこのお店だと、一人7000円〜10000円くらいだと思いますが、上述のとおり、入店が5時半前だったので、お一人3000円ということで、 家族3名で9720円(消費税込) 一万円札でおつりがきました。 但し、通常とおり入店だと、 時間制限なしで、どんなに食べても飲んでもお一人5000円が上限です! 無論、通常でも5000円で博多の美味しい魚&お酒を十分堪能できます! 博多は本当にいいですねー 紹介しているお店はこちら! 店名:魚のまる田 住所:福岡県福岡市中央区舞鶴3-2-21 ストリームライン舞鶴1F 電話番号:092-725-4025 営業時間:16:00~24:00 定休日:日曜.

次の

博多駅でランチが安いおすすめ店17選!美味しいと女子に人気の店も!

博多 ランチ 飲み放題

博多ほろよい通りの入口左手にドカンとお店を構える 「博多さかなや食堂 辰悦丸(しんえつまる)」さん。 お店の入口付近にドカンと掲げられた大漁旗の数々。 どこから見ても海鮮系のメニューに力が入っている居酒屋っていうのが見てとれますよね。 店内の壁面にズラリ貼られた海鮮メニューの数々は圧巻! お昼時はランチ営業もされており、メチャ多くのお客さんで賑わっています。 (ランチタイムで賑わっている時にガッツリ昼飲みはちょいと厳しいかな?) 店内はカウンター席&テーブル席を完備し、総座席数60席と博多ほろよい通りの中でも最大級の収容人数を誇ります。 ほろよい通りの中では珍しく、各種宴会プラン&飲み放題のコースも用意されていますので、グループでの宴会利用もいいかもしれませんね! (ホームページ情報。 要確認) 店舗基本情報 店舗名 博多さかなや食堂 辰悦丸(しんえつまる) ジャンル 海鮮居酒屋 電話番号 092-441-9077 営業時間 11:00~23:00(L. hsf-g. お昼のランチタイムに始まり、夕方近くになってもお客さんが引っ切り無しに入っており、常に活気に満ち溢れていました。 (一日中ほろよい通りを徘徊しておりました) 壁面にズラリ貼られたメニューの数々が超いい雰囲気を醸し出しています。 お客さんが通路にはみ出して座っているオープンな雰囲気が超いい感じです! メニューのご紹介 おススメは何といっても海鮮メニューです。 通常メニューに載っていないものが壁面の手書きメニューにズラリ。 いつもは食べれないようなメニューも多々あるので壁面の手書きメニューを隈なくチェックしてみましょう! さすが魚屋さんが運営しているだけありますね。 また 平日限定(14:00~17:00)のHAPPY HOUR「生ビール190円(税別)」も破壊力抜群です。 (以前は土日もやってたんですが…) さらに500円ランチも超人気みたいですね。 日替わり等から1品オーダーすると、白ご飯・汁物・本日の総菜が食べ放題と、超太っ腹なランチメニューとなっています。 (これ土日でも食べれるのでしょうか?) おススメ&食べたいリスト(税抜) 2019年11月16日確認• 漁師の肴(さかな) 480円• 胡麻カンパチ 780円• カンパチ頭(カマ付)980円• 辰悦丸まんぷく盛り(二~三人前)1,980円• ワンコインランチ(平日のみ?) 酔っ払いオヤジの考察(5段階評価)• (昔々、近くで竹乃屋さんが営業されていた時は、競争するように土日もやられていたのですが…) 海鮮ツマミに昼飲みするなら 「辰悦丸」さん、是非攻めてみてください。 ひとつひとつがお安くはないのでグループ利用がおすすめでしょうか? ご紹介している価格は訪問当時のものになります。 その後変更になっている場合がございますので、ご参考程度にご覧いただければ幸いです。

次の