まだ結婚できない男 9話 感想。 【まだ結婚できない男】最終回の視聴率とネタバレ!桑野とまどかのバナナエンドの意味は?

「まだ結婚できない男」9話のあらすじ・ネット上の感想・評判

まだ結婚できない男 9話 感想

Contents• 結婚できない男とは? フジテレビ系列の火曜夜10時枠にて2006年7月4日から9月19日まで放送されたテレビドラマ。 全12回。 偏屈で独善的、皮肉屋だがどこか憎めない主人公が、1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索するまでの日常をコミカルに描く。 そうです。 今から13年前に放送されていたんです。 今作の「まだ結婚できない男」は13年ぶりの続編です。 主演は阿部寛演じる結婚できない男53歳です。 阿部寛演じる 桑野 阿部寛演じる桑野は 建築事務所で代表を務める桑野はキッチンを中心とした住宅の設計で高い評価を得ている建築家です。 阿部寛の通り、ルックスが良く、有名な建築家ということで収入も平均上です。 だが、プライドが高く、物言いも強く、相手の揚げ足をとることに喜びを感じる男性です。 結婚に対して憧れがなく、結婚にメリットがないと常に行っている男性です。 現代の結婚できないおじさん達をモチーフにしているように感じます。 自宅のリビングでクラシックを大音量で流し、 自分はその音楽に乗って指揮を楽しんでいます。 なんて、面白いんでしょうかww まだ結婚できない男の見どころ こんさくでは、人生100年時代という言葉がたくさん出てきます。 現代の未婚率が上昇してきています。 そんな現代人に向けて、 独身生活について今後も考えさせられるのではないのでしょうか? 現代の日本社会で、 この結婚できない男 桑野 が演じる男性はどのように映るでしょう。 僕は少なくとも、独身で寂しい人生を送っているとは思いません。 結婚はしないものの自分の人生を謳歌し、 自分の世界を持って強く生きている。 そんな人生でもいいのではないか そう考えさせられる作品になるのではないでしょうか。 未来の建築を考えるシンポジウム いい名言が生まれましたよ こちら主人公(阿部寛)のセリフを引用させて頂きます。 今後は人生100年時代になります。 人生が長くなればチャンスが増える。 不安もあるけど希望がある。 日本の住宅は子供を前提にレイアウトを考えられています。 しかしながら、子供は 自立し、いずれは家を出ていきます。 あなたの住む家は、貴方の住みたい家にすべきです。 テレビを見ながらだったので少し抜けているかもしれませんが、 要は 阿部寛演じる桑野は、建築家で 将来の家について考えた時に 自分が将来住みやすい家にすべきだと行っているのです。 誰かのために生きている現代人には、とても考えさせられる文章ではないでしょうか。 新キャスト紹介 女弁護士役に吉田羊、隣人の女性に深川麻衣、カフェ店長の稲盛いずみがキャスティングされています。 吉田羊演じる女弁護士は、独立して自分の事務所を経営するキャリアウーマンです。 第一話では、阿部寛演じる桑野と口げんかをするシーンが印象的でした。 桑野に振り回されながらも、関係を深めていく役に何か良いものを感じますね。 まとめ 貴方はこの現代社会において、 「結婚=幸せ」だと思いますか? 「独身=不幸」だと思いますか? 少なくとも、このドラマの中では、それぞれメリットデメリットを紹介し、 現代社会において対する考え方を導けるのではないでしょうか? 一人で生きていける現代。 結婚に対してデメリットが多いという現代。 女性の社会進出が進んできている現代。 13年前の結婚できない男とは、違った一面が見えるのではないでしょうか? 今シーズンのこのドラマ楽しみです。 阿部寛も好きですし、このドラマは見ていこうと思います。 最後まで読んでくださり、ありがとうございます!.

次の

【まだ結婚できない男】第9話 ネタバレ・あらすじ・感想

まだ結婚できない男 9話 感想

『まだ結婚できない男』第9話あらすじネタバレと感想 桑野信介(阿部寛)に対し結婚のいいところを熱弁する村上英治(塚本高史)。 村上に論破されそうになった桑野は激しい腹痛に襲われ救急搬送されていきました。 病院にいた院長の中川良雄(尾美としのり)に対し桑野は 「あの女医(早坂夏美)にだけは知らせるなよ。 」と、ここで夏美先生の存在を感じましたね~。 診断の結果は急性胃腸炎でした。 桑野のお見舞いにやってきた吉山まどか(吉田羊)戸波早紀(深川麻衣)岡野有希江(稲森いずみ)の三人。 妙に素直な桑野とのやり取りに違和感を覚えます。 消毒しまくりで面白かったですね。 戸波の家で桜子(咲妃みゆ)に結婚のノウハウを聞く三人。 桑野は教育できないという桜子に、吉山たちは病院での桑野の様子を話して聞かせます。 吉山は一時期的なものだと断言しますが、有希江に「桑野に厳しすぎる」と言われてしまいます。 退院してきた桑野と出会った吉山は、実家の母から送られてきたという健康志向のお茶を渡しました。 そこで、桑野は映画へ行かないかと吉山を誘いますが、断られてしまいました。 横で懇切丁寧に説明されたら気になりますよね。 いつもの桑野にもうすっかり戻っていました。 その頃、演技に打ち込む戸波は、「けんかしてても好き」という状況が理解できずに悩んでいました。 吉山と桑野の関係に似てますね。 有希江たちに芝居のチケットを用意することになった戸波は、桑野にダメ出しをされたこともあり彼には見に来てほしくありません。 観劇当日、吉山は仕事があることを忘れており、代わりに桑野が行くことになってしまいました。 桑野を止めようとする吉山の必死さが可愛かったです。 お芝居が始まる前に桑野の存在を発見してしまった戸波は、桑野のことが気になって芝居に集中できません。 有希江ともんじゃに行くことになった桑野。 以前はお好み焼きが好きだったという桑野は、今ではもんじゃのうんちくも完璧です。 夏美先生にしたように有希江に思う存分うんちくを語ります。 しかし、出来上がったもんじゃの綺麗な土手を躊躇なく崩す有希江がいました。 有希江のいう「本当のもんじゃ」の食べ方に「勉強になります」と返す桑野。 思った以上にいい二人ですね。 有希江の様子を見に来た吉山に「楽しかったな。 」と感想を伝えます。 そんな有希江を心配する吉山に対し、有希江は「桑野のことが気になっているのでは?」と聞きました。 本当のところはどうなんでしょうね。 一方、桑野・村上建築設計事務所に離婚後の家の設計を依頼していた男性が、元妻から土地の権利を主張されたため中断せざるを得なくなったと言ってきました。 妻側の弁護を担当しているのは吉山でした。 『まだ結婚できない男』第9話ネットの反応や感想 まどか先生と有希江さん。 より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください! 『まだ結婚できない男』第10話あらすじ 2019年12月10日 火 21:30時から放送のドラマ『まだ結婚できない男』第10話のあらすじをご紹介します。 まどか(吉田羊)が長野の実家へ!? 迫りくる別れの時…その時、有希江(稲森いずみ)は!? そして桑野(阿部寛)が選ぶ未来とは…!! 桑野(阿部寛)が家の設計を担当している木村(伊藤正之)に、元妻が建築差し止めの訴訟を起こす。 しかも元妻の弁護人はまどか(吉田羊)で、夫側の証人として出廷することになった桑野は、法廷でまどかと対峙することになる。 有希江(稲森いずみ)や早紀(深川麻衣)が見守るなか、開かれた裁判では、一同が心配した通り、桑野とまどかの論争がヒートアップ。 しかし、まどかのある言葉が桑野の胸に響く。 また、そんな2人の姿を見た有希江の胸にもある思いが……。 そんななか、長野で暮らす母親の体調が良くないと知ったまどかは、地元に戻って母親の弁護士事務所を継ぐべきか迷っていた。 話を聞いた有希江は複雑な心境。 一方、事情を知らない桑野は「見てほしいものがある」とまどかの事務所へやって来て、ある設計図を取り出す…。 持ち前の偏屈さと独りを愛する性格ゆえ、結婚はもちろん恋人も作らず、これまで独身を謳歌してきた桑野。 しかし、ケンカしながらも関係を深めてきたまどか、桑野を好意的に見守ってきた有希江が、揺らぐことのなかった桑野の人生観に変化をもたらすのか? 人生100年時代。 桑野が最後に選ぶ幸せとは…? より引用 まとめ ドラマ『まだ結婚できない男』第9話のネタバレ感想と第10話のあらすじをご紹介いたしました。 もう次週が最終話とは。 なんだか前シリーズよりも早く感じますね。 まだまだ吉山と有希江とのこれからをたくさん見れると思っていたのですが。 特に有希江は桑野の扱いが本当に上手で、このままうまく付き合っていけるのでは?と思いますが、前シリーズでの夏美先生に近いのはやっぱり吉山なので、最後までどうなるか想像がつきません。

次の

まだ結婚できない男 第9話「偏屈男が素直になって悪いか!!」を観た感想とあらすじ 桑野が見たのはあの白い車…?

まだ結婚できない男 9話 感想

救急車で運ばれる桑野 事務所で結婚生活の良さを主張する でしたが、お腹の痛みを訴える。 救急車で良雄の病院に運ばれ、急性胃腸炎だと診断される。 入院する桑野の元に、 や 、早紀がお見舞いに来る。 いつもと違って素直な様子に驚く早紀たち。 夜、 も加わり早紀の部屋で、桑野の話で盛り上がる。 桑野にはいいところもあると言う有希江は、まどかが桑野に厳しすぎると言う。 まどかが帰る際、退院した桑野とすれ違う。 実家の母が送ってきた黒丹茶を桑野に渡すまどか。 にもらった映画のチケットがあると、まどかを誘う桑野。 映画の内容についてレクチャーすると言う桑野に、もっと気楽に観たいと言うまどか。 自分と行きたくないならいいと、チケットを取り上げてしまう。 結局いつものように言い合いになる2人だった。 役作りに悩む早紀 舞台の稽古をする早紀だったが、脚本の内容が分かっていないとダメ出しされてしまう。 キャストの気持ちが分からず、頭を悩ます。 有希江の店で、桑野とケンカしたことを話すまどか。 早紀や有希江には優しくするのは好意があるからだと言う。 自分には冷たいと言うまどかに、好きな子をいじめる心理で言葉と感情が違うのだと指摘する早紀。 今度やる舞台でも、言葉と感情が裏腹な男女を演じると言い、有希江たちを誘うのだった。 桑野のシンポジウムでの講演を聞いた木村という男性が、1人暮らし用の家を設計して欲しいと、桜子に連れられてやってくる。 1人で快適に暮らせる家を、ぜひ桑野に作って欲しいと言う木村だった。 打ち合わせがあることを忘れていて、早紀の舞台に行けなくなってしまうまどか。 香織が友達に都合を聞いてみるが、行けないと言う。 そこに桑野が訪ねて来て、舞台のことに気づく。 早紀が桑野には来てほしくないと言っていたのを思い出し、それとなく止めたものの、結局行く気になってしまう桑野だった。 桑野とデートする有希江 有希江と2人で早紀の舞台に行く桑野。 観客が満員だと聞き覗きに行った早紀は、有希江と一緒に入ってくる桑野に気づいてしまう。 舞台が始まる前、演劇について語る桑野。 舞台が始まり、観客の笑いを誘う中演技をする早紀だったが、観客席の桑野が気になって演技に集中できない早紀。 舞台が終わり早紀に声をかけようとした有希江たちだったが、トイレにこもって泣いていて出てこないと言う。 斬新な展開でよかったと伝えて欲しいと、花を預ける桑野。 その後もんじゃ焼き屋に立ち寄った桑野と有希江。 もんじゃは作り方次第で味が全く変わるのだと言い、解説しながらもんじゃを作って行く桑野。 有希江はその様子を黙って興味深そうに見つめる。 「完璧だ」と言いながら満足そうな顔する桑野だったが、不満そうな顔をする有希江。 「違う、これはもんじゃじゃない」と言い、桑野が作った土手を壊す。 有希江が昔から食べているやり方を説明し「桑野さんも食べてみて」と言う。 恐る恐る食べてみると、美味しそうな顔をする桑野。 「勉強になります」と言い、素直に言われるがまま食べるのだった。 2人のデートが気になるまどか 仕事帰りに有希江の店に寄ったまどか。 桑野と出掛けて大丈夫だったかと聞くが、楽しかったと答える有希江。 また行こうかと言う有希江の話を聞き、桑野と結婚したら全てにうんちくを持ち出すと言うまどかだったが、結婚もしてないのにどうして分かるのかと聞かれる。 そして、人の事を決めつけない方がいいと言い、わざわざ聞きにきたのは桑野のことが気になっているのではないかと指摘する有希江だった。 木村が突然事務所を訪ねてきて、設計をストップして欲しいと言う。 離婚した妻から訴えられたと打ち明ける木村。 家の所有権が自分にあると言い、建築の差し止めを要求してきたと説明し、訴状を見せる。 そこには弁護士の欄に、まどかの名前があり驚く桑野。 その後、まどかの事務所を訪ね、自分が木村の設計を担当していることを告げ、木村は裁判で争うつもりだということも知らせるのだった。 早坂先生か金田かみちる再登場してほしいな。 むしろ13年経っても何も変わってなかったらその方がマズイ。 13年経っても成長できない男なのかと。 (*2020. 1時点) 旧作「結婚できない男」動画を無料で見る方法• 同期のサクラ• まだ結婚できない男• 俺の話は長い• 時効警察はじめました• シャーロック• ニッポンノワール-刑事Yの反乱-• G線上のあなたと私• 相棒18• スカーレット• ドクターX~外科医・大門未知子~2019• 孤独のグルメ Season8• ブラック校則• 死役所• 科捜研の女19• モトカレマニア• 4分間のマリーゴールド• おっさんずラブ-in the sky-• グランメゾン東京• ハル~総合商社の女~• 本気のしるし• 左ききのエレン• おいしい給食• ミリオンジョー• チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~• カフカの東京絶望日記• 新米姉妹のふたりごはん• 赤ひげ• 特命刑事カクホの女2• ミス・ジコチョー• ひとりキャンプで食って寝る• 少年寅次郎• 決してマネしないでください。 抱かれたい12人の女たち• Re:フォロワー• いだてん~東京オリムピック噺~• ブスの瞳に恋してる2019• ヤヌスの鏡• コードブルー• PRINCE OF LEGEND 貴族誕生• 3年A組、あなたの番です•

次の