ゲルニック 将軍。 ゲルニック将軍攻略法!1分前後で安定構成!

【ドラクエ10】ゲルニック将軍 攻略・耐性・構成・サポ構成|ドラクエ10ブログ ハレサレポート

ゲルニック 将軍

ゲルニック将軍サポ安定攻略のパーティー構成 コインボス・ゲルニック将軍のサポ安定攻略のパーティー構成は以下の通りです。 占い師 プレイヤー操作• 戦士【両手剣】• 戦士【両手剣】• 賢者 戦士2人をパーティー構成に入れていることによって、「真やいばくだき」を高確率で入れることができます。 少しでも「真やいばくだき」でダメージ軽減しておければ、回復役の賢者の負担を減らすことができますよ。 また、後述していますが、ゲルニック将軍の「おいでなさい」では、てっこうまじん2体を呼び出してきます。 ゲルニック将軍との戦闘では、このてっこうまじんをいかに早く倒せるかが討伐の大きなカギを握るといっても過言ではありません。 戦士2人を採用していることで「ぶんまわし」による範囲攻撃にも期待しています。 賢者は、基本的には回復役&「いやしの雨」や「きせきの雨」による実質ダメージ軽減&「零の洗礼」による敵のバフ解除が主な役割です。 特にゲルニック将軍の「うらみのはどう」は、魔力解放&守備力2段階アップという強力なバフを付与してきます。 これにより、被ダメージが爆発的に増加しますので、賢者の「零の洗礼」により戦闘が非常に安定しますよ。 占い師は、てっこうまじん殲滅用の「塔のタロット」や「死神のタロット」、戦士の攻撃力2段階アップ用の「力のタロット」に加え、幻惑を入れられる「月のタロット」を採用しています。 ゲルニック将軍は幻惑耐性が低いので、簡単に幻惑の状態異常を入れることが可能。 積極的に幻惑を入れることで、敵の攻撃をかわしていくことができますね。 もしタロットデッキに入れられるようなら「世界のタロット」もおすすめです。 敵の呪文攻撃を一度無効化できるので、被ダメージを大幅にカットすることができますよ。 妖鳥のさけび:敵の中心範囲に大ダメージ&転び• うらみのはどう:対象とその周囲にダメージ&眠り、ゲルニック将軍に魔力覚醒&守備力2段階アップ• おいでなさい:てっこうまじん2体召喚&ゲルニック将軍のコマンド間隔短縮• 興がそがれた:ゲルニック将軍のコマンド間隔短縮の終了• テンペスト:ゲルニック将軍の周囲以外に即死ダメージ• 魔眼砲:前方範囲に大ダメージ ゲルニック将軍の技で注意しておきたい技は、「怪鳥のさけび」&「うらみのはどう」&「テンペスト」&「魔眼砲」です。 「怪鳥のさけび」はゲルニック将軍の周囲に大ダメージ&吹っ飛びの特技です。 ゲルニック将軍に近付きすぎるとまともに食らってしまうので、自分は少し離れた距離で戦うようにしておきましょう。 「怪鳥のさけび」をしてきた場合には、急いでゲルニック将軍から離れることで回避可能です。 「うらみのはどう」は対象とその周囲にダメージ&眠りの特技。 それに加えて、ゲルニック将軍自身に魔力解放と守備力2段階アップのバフがかかります。 バフがかかった状態での「神速メラガイアー」が非常に強力なので、賢者による「零の洗礼」で消してもらいましょう。 「うらみのはどう」をしてきた場合には、対象プレイヤーから離れて巻き込まれないように立ち回ります。 「テンペスト」は、ゲルニック将軍の周囲以外に即死ダメージを与える特技。 テンペストをしてきた場合には、急いでゲルニック将軍に近付いてダメージを受けないようにします。 「怨嗟の泥沼」によってダメージを受けてしまう場合がありますが、テンペストで即死してしまうよりはマシです。 泥沼があったとしても、テンペストをしてきたら泥沼関係なくゲルニック将軍に近付きましょう。 「魔眼砲」は前方範囲に大ダメージの特技。 直線状にダメージ判定のある特技で、範囲がかなり長いです。 魔眼砲が敵から離れるのではなく、横に移動して回避するようにしましょう。 ゲルニック将軍は、自身の周囲にダメージや周囲以外にダメージといった特技が多いのが特徴です。 そのため、 敵につかず離れずの距離を保っておくことが大事ですね。 ある程度の距離感を保った状態で立ち回ることができれば、さまざまな特技に対応が可能になりますよ。 ゲルニック将軍攻略の必要耐性装備 ゲルニック将軍攻略の際に、必要不可欠な耐性は以下の3つ。 特に眠りガードと封印ガードは必須級の耐性ですね。 幻惑ガードは前衛職業さえあれば、特に問題ないのでサポを借りる際の目安にする程度で大丈夫です。 その他にあれば安心できる耐性としては、以下の3つですね。 炎ダメージ耐性• 呪文ダメージ耐性 上記の耐性は、あればより安定して周回できる程度の耐性です。 特になくても大きな問題ではないので、余裕があれば耐性を付けておくと良いくらいに思っていただければ大丈夫ですよ。 一番 重要視しないといけない耐性は、「眠りガード」「封印ガード」「幻惑ガード」です。 不安であれば、一度ゲルニック将軍の練習札で挑戦してみることをおすすめします。

次の

ゲルニック将軍攻略法・智謀の首飾り合成効果とお勧めテンプレ構成

ゲルニック 将軍

ゲルニック将軍の必要耐性• 呪文耐性• 炎耐性 眠りと封印ガードは必須です! 後衛職は、賢哲or精霊王の装備があると便利です。 物理職は幻惑ガードもつけておきましょう。 ゲルニック将軍のおすすめ構成 戦士・魔戦・賢者・天地雷鳴士 安定してそこそこ早く討伐できるのでおすすめです! 高速周回ならもおすすめ ゲルニック将軍の耐性ざっと調査しました。 9、氷1. 0、雷1. 0、風1. 0、光1. 0、闇0. 9、土1. 1 土弱点ですね。 真やいばくだき• ピンチ時にチャージタックル <魔戦>• バイキルト• ライトフォース• クロックチャージ• フォースブレイク• マダンテ、ロストスナイプ(仲間呼び時)• 攻撃 土が弱点ですが、ダークネスショットの関係上ライトフォースがおすすめ。 <賢者> おすすめ武器:ブーメラン• むげんのさとり• 奇跡の雨• 零の洗礼(ゲルニック将軍の能力アップ時)• マホステ• デュアルブレイカー• レボルスライサー• イオグランデ(仲間呼び時)• げんま召喚(カカロン)• げんま解放• マジックバリア• めいどうふうま、その他CT特技で攻撃 ゲルニック将軍の行動と戦闘ポイント <ゲルニック将軍>• うらみのはどう• テンペスト• 凶鳥のまなざし• 神速メラガイアー• 怨嗟の泥沼• 魔眼砲• 妖鳥の叫び• 仲間呼び <てっこうまじん>• おうえん• 天地雷鳴士:めいどうふうま• 戦士:ぶんまわし• 魔戦:マダンテ、ロストスナイプ•

次の

ゲルニック将軍サポ安定攻略!ソロ初心者向けに構成を徹底解説

ゲルニック 将軍

ゲルニック将軍:目次• ゲルニック将軍• ゲルニック将軍は、2018年7月、バージョン4. 2 上限レベル100 の時に実装されたコインボス。 魔法の迷宮でゲルニック将軍コインかゲルニック将軍カード、ゲルニック将軍練習札を捧げることで戦えます• 近くにいる人を妖鳥のさけびで周転倒させるのも厄介。 うらみのはどうで自己強化してからの神速メラガイアーの呪文も強力です。 報酬アクセ「智謀の首飾り」と合成効果 ゲルニック将軍の討伐報酬は。 攻撃魔力や属性ダメージがアップする首アクセサリーです。 破片が出た場合は10個集めてヴェリナード城のに持っていきましょう。 魔王のネックレスを伝承合成可能 バラモス討伐報酬• 合成効果は以下の14種類からランダム• 眠りガードや、体上装備の呪文ダメージ減も重要です。 ゲルニック将軍攻略のお勧めパーティ構成 プレイヤー4人で行く場合のお勧め構成例 ・ 戦士 or まも +天地+魔戦+賢者 戦士は真やいばくだきやチャージタックルが使え、まもの使いはツメ装備でゴールドフィンガーが使用可能。 ゲルニック戦での前衛としては、どちらも甲乙つけがたいです。 天地雷鳴士はカカロンを呼んだりマジックバリアで呪文ダメージを軽減可能。 賢者がブーメラン+盾装備でデュアルブレイカーを入れ、魔法戦士のダークフォース+フォースブレイクで大ダメージを与えていきましょう。 賢者はいやしの雨・きせきの雨で敵の連続攻撃の脅威を低減できるのが特徴です。 耐性防具が揃っていない場合は、賢者を僧侶に変えて、キラキラポーンを使う手もあります。 上級者プレイヤー4人で行く高速周回用構成例 ・まも+まも+魔戦+賢者• サポート仲間と行く場合のお勧め構成例 ・戦士+戦士+バイキ回復職 扇旅芸or扇天地or占い +回復職 僧侶or賢者 戦士は両手剣装備で、普段は渾身斬りや全身全霊斬りを使い、てっこうまじんが来たらぶんまわしやビッグバンを使いましょう。 オノでもOK。 神速メラガイアー…前方からランダム対象に約330ダメージを3回• 怨嗟の泥沼…約2. 凶鳥のまなざし…前方ランダムに「約290ダメージ+幻惑+特技封印」の攻撃を3回• うらみのはどう…対象と周囲に約220ダメージ+眠り+敵に魔力覚醒+守備力2段階上昇• 妖鳥のさけび…周囲に約500ダメージ+転倒 ポイント 妖鳥のさけびは要注意。 おいでなさい…てっこうまじん2匹を呼ぶ+ゲルニックのコマンド間隔短縮• 呼び出したてっこうまじん2匹が死ぬと「興がそがれた」が発動。 「興がそがれた」初回発動後に使用• テンペスト…ゲルニックの近くにいない人全員に闇属性の1000以上のダメージ• 怨嗟の泥沼の次はテンペストなので、怨嗟の泥沼が来た時点でゲルニックに近づいて行ききましょう。 つまり、わざと泥沼の中に入るのが正解となります。 たまにてっこうまじん2匹を呼び出します。 てっこうまじんを素早く処理できるよう、攻撃役の人は必ず強力な範囲攻撃を持っておきましょう。 ゲルニック将軍の要注意攻撃 ゲルニック将軍の攻撃手段のうち、注意が必要なのは「神速メラガイアー」「妖鳥のさけび」「テンペスト」の3つ。 うらみのはどうの効果をゴールドフィンガーや零の洗礼で消したり、呪文ダメージ減装備とマジックバリアでダメージを軽減して対処しましょう。 妖鳥の叫びはゲルニック将軍の周囲にいるとダメージを受ける一方、テンペストは敵の近くにいないと即死級ダメージとなります。 普段はいつでもゲルニック将軍から離れる準備を身構えながら戦い、テンペストが来る時は急いでゲルニック将軍に近付くという、ダークキングと似たような立ち回りが必要となります。 テンペストは沼の後にしか来ないので、沼が見えたら敵に近付く準備をしておきましょう。 怨嗟の泥沼の対処 怨嗟の泥沼の上にいるとMPをどんどん減らされてしまいますが、テンペストが来た時は沼に逃げ込まなければならないことも多いです。 サポート仲間はテンペストが来ると泥沼があっても関係なくゲルニック将軍の近くに行きますので、賢者の聖水などのMP回復アイテムを持っておくと良いでしょう。 てっこうまじん対策に範囲攻撃を用意 ゲルニック将軍は頻繁にてっこうまじん2匹を呼び出します。 これらを素早く倒すには、前衛の範囲攻撃が重要。 両手剣やオノによる範囲攻撃や、占い師・天地雷鳴士などの範囲攻撃を駆使して、てっこうまじんが出てきたらすぐに倒しましょう。

次の