西田 有志。 『西田有志』バレーボール│凄すぎる人気や発言をまとめてみました

男子バレー柳田将洋、西田有志が合同インスタライブ 西田は自宅トレで体脂肪率4%「こんな感覚は初めて」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

西田 有志

この、ふくらはぎや太ももの筋肉と両腕の振りから繰り出される驚異のジャンプ力と滞空時間、上半身のしっかりとした筋力がそなわり、その勢いとパワーをボールにぶつけます。 サウスポー 「左を制するの者は世界を制す」とボクシングで言われるように、西田選手の特徴の一つであるサウスポーは大きな武器の一つでしょう。 いままで、これほどの強力なサーブを打つサウスポーは存在しませんでした。 また、サウスポー独特のスライスする球筋のサーブが打てます、その特徴のある球筋にパワーとスピードが加わることで強烈で相手が取りずらいサーブが打てるのです。 強いメンタル これが、西田選手の一番の特徴ではないでしょうか。 見ていて熱くなるプレースタイルで、喜びを爆発し、喜怒哀楽をあらわにし会場ごと虜にしてくれます。 強気の中でも冷静さを持ってプレーしている部分も伺えるところも随所にある、強いメンタルと自分をコントロールできているのではないでしょうか。 獲得したサーブでの個人タイトル バレーボール選手は、チームの勝利の為に戦っています、繋ぎのスポーツなので自分一人ではなく繋いで得点をするスポーツです。 しかし、このサーブでの得点サービスエースはサーブを打つ一人のプレーやの得点になります(実際にはそのサーバーまで回すまでの得点や、どこにサーブを打つかの情報や試合の流れなど一人での得点とは言えませんが)。 個人タイトルの少ないバレーボールですので、個人タイトルを狙っている選手はほとんどいいないと思います。 個人タイトルは最終の結果的にそうなったと言っても良いでしょう。 2019-20Vリーグ ベストサーバー賞 2019-20のVリーグでは所属チームのジェイテクトが見事優勝をすることができましたそんな中、西田選手は2年連続のベストサーバー賞を獲得。 2019-20 27試合中 70得点(2位=55) 2018-19Vリーグ ベストサーバー賞 Vリーグデビューとなったこの年で新人ながらいきなりのベストサーバーに。 2018-19 27試合中45得点(2位=41) ちなにのこの前の年の1位は、2018-17 21試合37得点 エドガートマース(JT その2年後にはサーブでこの倍の得点を取ることになりました。 『西田有志』選手のサーブ、スピードは何キロ? ではこれだけの西田選手のサーブはいったい何キロの速度が出ているのでしょうか 西田選手のサーブのスピード速度は 西田選手がくりだすサーブのスピードは 時速121Kmを計測したそうです。 最近はテレビでサーブのスピードが表示されます、簡単に数字で見るだけですが、実際にコート内で体感するとすごいスピードでしょう。 男子選手の平均速度は時速110Kmと言われています、そうすると西田選手は平均よりも10Kmも早いことになりますね。 世界最速のサーブは ちなみに世界最速のサーブはと言いますと、イバン・ザイツェフ選手134キロのサーブが世界一速いようです。 映像もありました。

次の

インタビュー 【バレーボール 西田有志選手】

西田 有志

西田有志の好きなタイプ予想! 西田有志選手にはお兄さんとお姉さんがいらっしゃり、西田有志選手は3兄弟の末っ子です。 末っ子男子あるあるをまとめてみました。 わがまま• 甘えん坊• 自由奔放• 甘え上手• 要領がいい• マイペース 末っ子男子にはこのような特徴があるようですね。 そのため、面倒見がよく、世話焼きで、ある程度自立している年上女性の方がぴったりなのでは?と推測します。 いわゆる、長女タイプ、リーダータイプの女子が好きなタイプなのではないでしょうか! それでもやはり気になるのは西田有志選手が好きなタイプについて話されたのかどうかですよね…! 好きなタイプについて、雑誌のインタビューなどについても調べてみたのですが、そういった話題にはまだ触れられていないようでした。 ただ、自身のことを「寂しがり屋」といっていたことがあるので、この辺りが、面倒見がいい女性や世話焼きな女性だとぴったり合いそうですよね! オリンピック前などにはメディア露出が増え、好きなタイプの情報がゲットできるかもしれませんね。 今後も引き続き調査を進めていき、分かり次第更新していきますので、お楽しみに! 西田有志に熱愛彼女?噂の真相 今、大注目の西田有志選手。 バレーの活躍っぷりもやばいですが、イケメンということもあり、今や女性に大人気の西田有志選手です。 そんな西田有志選手、気になる熱愛彼女はいるのでしょうか? 熱愛彼女がいるのかネット上を色々と調べてみたのですが、今のところ、彼女がいることは公表されておらず、不明でした。 ただし、彼女はいないんじゃないか、という噂は発見いたしました! これだけかっこよくてプレーもすごい選手ですから、モテないわけがないですよね〜! 今までに彼女がいた可能性はゼロではありませんが、子供の頃からバレーボールを始め、中学高校でもバレーボールに打ち込んでいたことを考えると、恋愛にはさほど興味がなかったのではないでしょうか。 日々バレーボールに専念していて、彼女を作る暇もなかったと思います。 青春時代をバレーボールに全て捧げたその姿がとても素敵です! これからも益々の活躍が期待されている西田選手ですから、今後もしばらく熱愛の噂はなさそうです。 ちなみに以前、プロフィールに「人生で一度はやっておきたいこと」が「結婚」と書いてあったので、結婚願望はあるようです。 西田有志の愛用ネックレスのブランドは? ファンの間で、西田有志選手の着用しているネックレスについて話題になっています。 西田有志選手が愛用しているネックレスは、「SEV Metal Vertical V2 セブメタルバーチカル)」というものです。 こちらのSEVというブランドのネックレスは、スポーツ選手にとって非常に効果の高いネックレスで、肩こりや疲労感を軽減してくれる効果があり、アスリート御用達のネックレスです。 ファンの中でもネックレス姿が話題になっています。 ネックレス直してからの水分補給もかっこよき💗 — konami🏐 nishida130 実は同じバレーボール日本代表の石川選手もこちらのネックレスを着用しています。 今でこそ同じ日本代表で活躍するチームメイトですが、石川選手は今でも西田有志選手の憧れの存在です。 そんな尊敬する石川選手も着用しているネックレスを、西田有志選手は学生時代から常に着用していたようです。 しかし、このネックレスをつけていたのは確かなのですが、どうやら最近西田有志選手が身につけているネックレスはSEVではないようなんです。 西田有志愛用ネックレスに変化!? 西田有志選手は海星高校時代から石川祐希選手に憧れを抱いていました。 そのためネックレスも石川祐希選手への憧れから購入していたのは確かです。 しかしどうやら今現在西田有志選手が着用しているネックレスはSEVではないようなんです。 どんなネックレスかと言いますと・・・ 長方形だった形から、丸いリング状のネックレスに変わったようなんですね。 男の人でネックレス付けてるのあんまり好まないけど、西田選手は違うんだよな…… たまに見える首からキラキラしたのとかまじで好き🥰 共感してくれる人はいるはず — あ や kkJOYqleGYJR7IZ ペアネックレスなのでは?という声もちらほら。 このネックレスをつけていた時期から遡って、彼女さんとの交際期間を推測される方もいらっしゃいました。 お母さんとペアネックレスなんじゃないか?!という予想をしている方もみえましたよ。 ネックレス一つでここまで話題になる西田有志選手。 ワールドカップでの活躍から、人気が上昇中ですね! そんな西田有志選手が身に着けている2種類のネックレス、そのお値段が気になりますよね? 西田有志愛用ネックレスの値段や購入方法は? 「SEV Metal Vertical V2」ですが、体の血行を促進する磁気の部分に特許が使われていることもあり、通常のネックレスよりは少し高めになっていて、26,000円前後で販売されています。 どうやら12月下旬にしか入荷予定がないとのこと・・・。 またもう一つのネックレスはこちらですね。 LAIRD レアド というブランドのネックレスです。 お値段はペアで19800円です。 ペアネックレスになっているので、カップルにもオススメ。 もちろんペアネックレス以外もあるので、ご安心くださいね。 西田有志の最高到達点は? バレーボール日本代表の西田有志選手。 ワールドカップでの活躍は本当に衝撃でした! 石川選手と並んでチームの中心選手と言っても過言ではない存在でしたよね!! そんな西田選手、見ていていつも思うのが、とにかくジャンプ力が凄い! 先日のワールドカップでも、幾度となく打点の高い強烈なスパイクを叩き込んでいました。 今回は、そんな西田有志選手の最高到達点について触れたいと思います! 西田有志選手の最高到達点は、なんと346cm。 どれだけすごいかピンと来ない方もいるかもしれませんが、これ、何とビルの1階の高さくらいになります! ちなみに、日本代表の石川祐希選手の最高到達点は351cmということで、西田選手は5cm以上身長の高い石川選手とほぼ同じ高さ飛んでいるんですよね。 ずば抜けたジャンプ力に脱帽です! 身長186cmとバレーボール選手の中では決して長身ではない西田有志選手ですが、 助走のスピードやテンポの良さと、強靭な筋力、そして驚異のジャンプ力からその高さは生まれています。 西田有志の筋肉がやばい! バレーボール男子日本代表として大活躍の西田有志選手。 がっちりとした体格をしていますよね。 全身で見てもとてもバランスがいいため、かっこいい!! 海星高校でドッヂボール大会が開催されて優勝した時の思い出がSNSに上がっているのですが、すでに鍛えているんだなということがわかる体つきでした。 筋肉対決をされているのか、友人と二人で肉体アピールをしているような画像から、これから日本のバレーボール界を牽引していくのではないか…と思えるようなオーラが出ていましたよ。 コートに出てくるなりその筋肉に圧倒された。 「ほんとに高校生かよ。 」って。 筋肉に対してはストイックな西田有志選手ですが、一体どのようにトレーニングを積み重ねているのでしょうか? 西田有志の筋肉トレーニング方法は? 西田有志選手、特に下半身の筋肉がやばく、太ももの筋肉が他の選手と比べて、しっかり付いているんです。 西田選手は高校時代から下半身強化に励んでおり、日々過酷なトレーニングを積んでいたんですよね。 サッカーのクリスティアーノロナウド選手のような身体を目指していたという西田有志選手。 暇さえあれば、筋力トレーニングに励まれていたようで、当時の本人のSNSには9時間半プールにいたことや、低酸素マスクを使用してのトレーニング、広背筋を鍛えてゴリラになるなど、多くの投稿が上がっていました。 高校3年生の夏にジェイテクトの練習に参加した際に、鍛え方などのアドバイスをもらい、もともとやっていたトレーニングにさらにプラスアルファすることができたようです。 今までの努力の甲斐あって、今の活躍が生まれているんですね! これからも更なる進化を遂げる西田選手から、目が離せません! 筋トレには柔軟性や頑張りすぎないことが大事と言われています。 筋トレいつでも始められるようにストレッチで柔らかい体作りから始めるのも筋トレ初心者さんにはオススメです^^ 西田有志のサーブがやばい! 西田有志選手の武器と言えば、なんといっても打点の高い強烈なサーブ。 先日のワールドカップでもあっと驚く強烈なサーブを何本も決めていました。 ワールドカップではサーブランキング1位で、見事ベストサーバーを受賞しました。 打球のスピード、威力、コース、どれをとっても一級品で、もはや世界最強のサーブの持ち主と言えますね。 ワールドカップでも、相手選手が西田選手のサーブを全く止められないという光景が何度も見られました。 試合を見ていて、「西田サーブやばい!」そう叫んだ人が大勢いたのではないでしょうか。 西田有志選手のすごさはミスの怖い局面でも常に強烈なサーブを相手に打ち込めるハートの強さです。 世界の強豪相手に何本も続けてサーブを決める西田選手。 こんな日本人選手、今まで見たことがありません。 来年開かれる東京オリンピックでも、必ずや日本を救うサーブを決めてくれることでしょう。 まだ現在19歳、これからますます成長してくれることに大きな期待がかかります。 西田有志の出身中学高校は? 中学は三重県のいなべ市立大安中学校出身です。 在学中の2014年に第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出された経歴を持ちます。 高校進学にあたっては、バレーボール強豪校である愛知県の星城高等学校などからも誘いを受けたましたが、地元がいいという本人の意思により、地元の三重県の海星高等学校に進学します。 高校時代は全日本バレーボール高等学校選手権大会 春高バレーへ の出場は1度もなく、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に1度出場しています。 高校時代にU-19日本代表に選出され、第11回アジアユース選手権大会 U-19 では優勝を果たしました。 2017年、高校3年生の時にVプレミアリーグのジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団します。 翌日から先発メンバーにも名を連ね、チーム最多の26得点を記録。 鮮烈なデビューを飾っているんですよね。 西田有志のプロフィール 西田有志さんのプロフィールをご紹介します。 生年月日:2000年1月30日 身長:186cm 体重:82kg 血液型:O型 利き腕:左 出身地:三重県いなべ市 出身高校:三重県海星高等学校 ポジション:オポジット つい先日まで高校生だったとは思えないほどの貫禄です。 現在、VリーグのジェイテクトSTINGSに所属している西田有志さんですが、バレーボールを始めたのは5歳の頃で、きっかけはお姉さん、お兄さんがバレーボールをしていたことです。 3兄弟の末っ子の西田有志さん、仲の良さが伝わる写真がSNSにもアップされています。 所属チームのホームページに掲載されていますが、趣味は買物とゴルフです。 休日の過ごし方もショッピング、遊ぶこととアクティブです。 ただ、自分の性格を一言で表すと、「寂しがりや。 」これはちょっと意外ですね! 得意・注目してほしいプレーは、スパイクとレシーブ。 先日のワールドカップでも世界の強豪国を相手に幾度もなくスパイクを決めていましたよね! 今後も西田有志選手から目が離せません!!!.

次の

過熱する西田有志フィーバー。19歳エースの成長が止まらない|バレー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

西田 有志

アラン・ソウザ(ブラジル) 年齢:25歳 身長:202㎝ ポジション:オポジット 最高到達点 ・336㎝(アタック) ・320㎝(ブロック) MVP賞には、男子バレーブラジル代表のアラン・ソウザ選手。 日本戦でも圧倒的な活躍でしたよね。 アラン選手のあのズバ抜けた身体能力は、圧巻でした!! 瞬時に空いているコースを見極め、見事に決めてくるスパイク技術・・。 まだ、25歳の若手オポジットということで、東京オリンピックでも活躍するでしょう。 ブラジル代表のアラン選手を含め、注目選手はこちらでもご紹介しています。 日本戦の時は、ウィルフレド・レオン選手がでていなかったんですよね。 その為、注目選手としてはご紹介していなかったのですが、途中で合流して一気に活躍を見せました。 元キューバで帰化してポーランド代表入りしたレオン選手ですが、バレーセンスとパワーで圧倒していました。 129. すでに世界的に知られている石川祐希選手は、しっかりマークされている中でこの活躍。 4年前から、本当に驚くほど成長されてました! 4年前も彗星のごとく現れましたが、この4年で見事に世界に通用する選手になってくれています。 アタックでは、見事な打ち分け・フェイクで圧巻の姿! そして、石川祐希選手はレシーブ技術も優れているので攻守ともに日本を引っ張り頼もしかったです。 男子バレーは弱い・・というイメージを見事払拭してくれました。 そして、ワールドカップバレー2019男子が終わって間もないですが、現在所属のイタリアへすでに旅立たれています。 ストイックにバレーと向き合う姿が、カッコいいですね。 怪我がないよう、東京オリンピックに向けて頑張ってほしいと思います。 マックスウェル・ホルト(アメリカ) 年齢:32歳 身長:205㎝ ポジション:ミドルブロッカー 最高到達点 ・351㎝(スパイク) ・333㎝(ブロック) 男子バレーアメリカ代表のマックスウェル・ホルト選手。 とにかく凄いスピードで移動するホルト選手のブロック。 ワールドカップバレ2019男子でも、どんどんブロックを決めひと際目立っていましたね。 また、ホルト選手といえばアタックもサーブの技術も素晴らしい。 攻守ともに優れた選手というのは、見ていて明らかなほど秀でていました。 そんなホルト選手も32歳です。 もしかすると、東京オリンピックがオリンピック見納めかもしれませんね。 もっとマックスウェル・ホルト選手のプレーを見ていたいですね・・。 そして、アメリカ代表のホルト選手といえばイケメン具合と可愛さのギャップ萌えしている女性ファンが続出でした。 アメリカ ホルト選手可愛いすぎた — L IIIlIIIlllIll 無邪気でバボちゃんとの戯れも可愛いホルト選手。 209㎝の長身で、高い打点に絶妙な角度と位置に叩き落してくるクイックは見事。 日本戦でも、ルーカス選手のパワフルかつ独特クイックには翻弄されましたよね。 打てば決まる・・ぐらいの勢いで、対戦国ながら賞賛を贈るレベル。 セッターのブルーノ選手が、読めないトスワークをみせる中、それに絶妙に合わせるルーカス選手。 さすが王者ブラジルのミドルブロッカー! また、得点を決めた後のクールさがルーカス選手の凄みを余計に感じさせました。 I hope you will notice this. 💙💜 — RIZA rizamoraless マイカ・クリステンソン(アメリカ) 年齢:26歳 身長:198㎝ ポジション:セッター 最高到達点 ・349㎝(スパイク) ・330㎝(ブロック) 見事なトスワークをみせたアメリカ代表セッターのマイカ・クリステンソン選手。 ワールドカップバレー2019男子には、 名セッターが勢ぞろいしていましたがその中でもベストセッター賞に輝いたのはクリステンソン選手。 思わず上手い!と言ってしまうトスの数々を見せてくれました。 あれだけ上手くトスを上げてくれると、アタッカーも打ちやすそうでした! やっぱり強いチームに名セッターあり!セッターは、チームの司令塔ですからね。 もう芸術的といわんばかりの見事なトス捌きは、東京オリンピックでも楽しみ! 西田有志(日本) 年齢:19歳 身長:186㎝ ポジション:オポジット 最高到達点 ・346㎝(スパイク) ・330㎝(ブロック) そして、男子バレー日本代表が誇る西田有志選手がベストオポジット賞受賞! そうそうたる顔ぶれの中、19歳にて見事個人賞受賞した西田選手。 ワールドカップバレー2019男子大会での活躍が、素晴らしかったですよね! 試合ごとにどんどん成長していく姿を見せ、すでに次世代エースとして頼もしい存在になっています。 そして、なんといってもあの強烈サーブ。 最終のカナダ戦での強烈なサービスエースラッシュには、鳥肌が立ちました! 西田有志選手は、ベストサーバー1位に君臨したままワールドカップバレーを終えています^^ アタッカーとしては、低めの186㎝ながらジャンプ力・滞空時間で見事なスパイクも連発。 高い壁にも怯むことなく、果敢にアタックを打ち決めてくれる姿。 そして、 決まった後に吠える姿はチームを鼓舞するようで流れを引き込んでくれていました。 東京オリンピックでは、マークも厳しくなると思いますが西田選手ならきっと活躍してくれるでしょう。

次の