アル フォート メープル。 「アルフォート メープル」と「チロルチョコ いちごみるく」

アルフォートミニチョコレートメープルをレビュー!

アル フォート メープル

スイーツ・お菓子ジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

【中評価】ブルボン アルフォート ミニチョコレート メープル 箱12個の口コミ・評価・値段・価格情報【もぐナビ】

アル フォート メープル

ブルボン アルフォート ミニ〈メープル〉の値段と内容量(何個)。 カロリーと栄養成分(炭水化物 糖質) 値段はネット通販にて、内容量12個を ¥108(税込)で購入しました。 内容量は 12個です。 個包装ではありませんのよ。 カロリーは、 12個(標準55g)当たり、 296kcal。 1箱は12個入なので、 1箱のカロリーが 296kcalということなのです。 6kcalですね。 栄養成分は。 12個(標準55g)当たり ・エネルギー 296kcal ・たんぱく質 2. 8g ・脂質 16. 7g ー飽和脂肪酸 9. 4g ・ 炭水化物 34. 2g ー 糖質 33. 2g ー食物繊維 1. 0g ・食塩相当量 0. 2g (商品パッケージより) 1個の炭水化物は、34. 85g。 1個の糖質は、33. 76g。 ちなみに。 炭水化物=糖質+食物繊維 なのです。 上の画像は内包装の表面。 下の画像は内包装の裏面です。 上の画像をごらん下さいませ。 左右どちらからでも開けることができるのです。 ブルボン アルフォートミニチョコレート〈メープル〉の賞味期限 賞味期限 製造日より12ヶ月 (ブルボン公式より) ちなみに。 私がネット通販で購入した〈アルフォートミニ メープル〉の賞味期限は。 (商品注文日を含めて) 310日 ありました。 ・商品注文日 2019年11月26日 ・賞味期限 2020年09月 (食べた日 2020年4月6日) ブルボン「アルフォートミニチョコレートシリーズ」の発売年 2003年(平成15年)9月 販売開始 (ブルボン公式より) 今年 2020年で、発売17年。 ながいのです。 「アルフォートミニ」も人気があるのね。 昭和おばさんは、ブルボンの箱ビスケットやファミリーサイズを買っちゃうの(笑) だから、アルフォートミニシリーズは初めてだったわ。 す、すみません(笑) 上の画像はアルフォートミニチョコレート〈メープル〉の近接です。 青のアルフォート(ミルクチョコレート)と同じく、「帆船を形どったチョコ」なのです。 この絵柄が、アルフォートだよねっ。 下の画像は、側面なのです。 ビスケットよりもチョコレートの方が、面積があるのです。 厚みはビスケットの方がありますね。 少しドミノみたいな雰囲気(笑) アルフォートメイプルの味と食感 アルフォートはビスケットと板チョコのコンビなの。 中袋をあけるとメープルの甘い香りがふわっとしたわ。 メープルシュガーを使用したチョコレート。 香りはふわりなのだけれど、メープルの味(風味)はしっかりだと思うの。 アンバーよりも、ダークのような雰囲気。 カラメル粉末も足されているからかな。 上の画像は、断面(垂直)です。 下の画像は、水平にカットしようとした断面です。 全粒粉入りビスケットなのだと、わかりますね。 全粒粉入りビスケットは甘さをおさえられているの。 ビスケットの食感は、水分が少なめのパサッサクリ。 チョコレートと合っているのよ。 上の画像をごらんくださいっ。 ビスケットとチョコレートがしっかりとくっついているのです。 ビスケットが少し埋まっている感じ。 ファミリーパックを一気に食べる昭和おばさんに、ミニは少なすぎたわ(笑) しかしっ。 アルフォートミニは薄くて小さめだからこそ、携帯菓子に良いのよね。 ちなみに。 今、私の自宅にあるメープルシロップは。 「Now Foods オーガニックメープルシロップ」 だったわ。 ホットケーキには、メープルシロップが好きなの。

次の

帆船で運ばれてくる香りが香ばしい「アルフォートミニチョコレート<メープル>」紹介とわが家の感想

アル フォート メープル

ブルボンのアルフォートは、ミルクチョコから抹茶まで種類をじわじわと増やしている。 ミルクチョコレート、バニラホワイト、ビターにプレミアムのイチゴと抹茶。 そしてメープル。 チェック柄がかわいいミルクティー味もなかなか良かったが、メープルはそれを超す美味しさ。 メープルといえば、クセになる人も少なくないだろう。 初めてメープルという味を知ったとき、こんなにおいしいものが…と衝撃を受けた。 …あれはいつのことだったか。 そのメープルがアルフォートと合わさるなんて、美味しくないはずがない。 と思って買ってから今の今までメープル味ばかり買っている。 近くの24時間営業のスーパーマーケットで安売りされていることに託けて。 メープル味のチョコレートと全粒粉の香ばしいビスケットが混ざった時、美味しすぎて衝撃が走る。 カエデなどの樹液を凝縮したメープルは、ハチミツと比べるとにおいが鋭く(表現しにくい)、味も濃い。 苦手な人からしたら、くさいと思うかもしれない。 好き嫌いが分かれるだろうけれども、アルフォート・メープル味をまだ食べて無くて、メープルそんなに嫌いじゃないという人にはぜひとも、オススメしたい。 当サイトの運営者の紹介をいたします。 kuromia:かぎしっぽでさんぽ領域の主。 花が好きで、どこかから花をむしって来て(購入して来て)花瓶に生ける習性をもつ。 また、知らない漢字を見ると獲物を見つけたかのごとく目が輝くという、奇妙な狩猟本能が働く。 その字を理解しているのかは定かではない。 そして、ダンゴムシとは遊べるくせに蜘蛛とは遊べない。 何年か前、タイピングを尻尾で(指一本で)していたが、今では肉球(指)を駆使し、もぐらたたきをするがのごとくキーボードを叩いている。 kuromiaという名前を気に入っているが、自分と同じ名前のブランドがあることに後から気が付き、凹んでいる。

次の