シリアスギャグ。 ギャグ補正とは (ギャグホセイとは) [単語記事]

ギャグ補正とは (ギャグホセイとは) [単語記事]

シリアスギャグ

シリアス笑いに定評のある作品 〇 例:や 〇 例: 〇 例: 〇 例:、、、 〇 例: 〇 例:、 〇シリーズ 例: 〇 例:、 〇(例:、トリケラトプス拳、エアカマキリとのエアバトル) 〇(例:、) 〇( 存在自体が ) 〇シリーズ 例:を使わざるを得ない、、 〇(例:愛 人 契 約 !) 〇 〇福本伸行作品 例:、、 〇 例: 〇 特に漫画版。 例: 〇 例:舘さん 〇 例:並の手練れではない キリッ 〇料理・グルメ漫画全般 例:、を連れてきたよ 〇 例:なんてロマンティックなんだ。 〇 例: 〇ていうか若先生こと山口貴由のほとんどの作品 〇 特に後半 〇 〇シリーズ 例:野球やろっか? ニッコリ 〇 例:鬼邪高ありがとうトラック&アメ車のボンネットに乗って登場する林遣都 〇 前半 〇 例: 〇(例:飛行中のセスナや冷蔵庫から飛び出して登場する主人公) 〇 特に担当回 〇 〇 例:キーボード手打ち入力、「なかなかできることじゃないよ」 〇ほとんどの作品 例:、、 〇 〇ていうかほとんどの作品 例:走り 〇 例:主人公がドザエモン状態のまま2話終了。 「つづく」 〇野望の王国 例:警察こそは日本最大の暴力機構だ! 〇 例:、 〇ていうかほとんどの車田作品 〇キャプテン翼 〇 例:なんて卑しいんだ… 〇 例:御堂筋君 〇MUSASHI -GUN道- 例:スゲェ…あのじいさん、落ちながら戦ってる… 〇 〇覇王愛人 例:、例のカンフー 〇 例: 〇 例: 〇ほとんどの作品 〇食キング 例:質問は一切受け付けん!! 〇ていうかほとんどの土山作品 例: 〇仁王 例:比叡山にて解き放たれた荒魂を目の前にして突如逃げ出す服部半蔵、棒読み過ぎる織田信長、片言過ぎるエドワード・ケリーの日本語。 〇 ば~~~~~~~~~っかじゃねえの!? 〇 例:「えっ」「なにっ」「な…なんだあっ」「うわああああ」 〇ていうかほとんどの猿漫画 例:コモドドラゴンを放てッ []• 進撃の巨人では、よくあること。 -- 名無しさん 2013-08-01 21:42:35• 日本沈没でもよくあること -- 名無しさん 2013-08-07 10:28:43• いやぁ~遊戯王ZEXALのバリアン勢は強敵でしたね(シリアスな笑い的に) -- 名無しさん 2013-08-27 18:44:44• 覚悟ノススメにもあるよね。 -- 名無しさん 2013-11-13 15:01:30• ドラマ版羅刹の家は、まさにこれの塊だった。 -- 名無しさん 2013-11-29 22:58:29• -- 名無しさん 2013-12-21 09:53:16• はだしのゲンの「非国民がキチガイになったぞみんな逃げろ」というセリフで笑ったのは自分だけかな -- 名無しさん 2014-01-04 21:28:38• -- 名無しさん 2014-01-04 22:26:58• ゴンさんと13kmはヤバかったなw -- 名無しさん 2014-01-04 22:55:34• 絶園のテンペストは? -- 名無しさん 2014-01-05 00:26:04• -- 名無しさん 2014-01-05 00:51:30• ゴンさんで腹筋やられたのを思い出した -- 名無しさん 2014-01-09 12:24:21• ゴンさんはウケたけど後のピトーをフルボッコにした強さに愕然とした -- 名無しさん 2014-01-11 16:51:40• 超級覇王電影弾 -- 名無しさん 2014-01-11 16:56:56• なんやかんやでバクマン内のセルフパロディにも笑った -- 名無しさん 2014-01-11 18:04:35• 夜神局長の護送車突っ込みや遊戯王を読んでも、特に笑い所に思わない俺は、感性が子供っぽいのかな。 -- 名無しさん 2014-01-11 18:21:14• バリアンの白き盾ことドルベとかいう、本人は至って真面目なハズなのにただ現れただけのシーンや退場シーンすらネタになる、歩くシリアスな笑い -- 名無しさん 2014-01-13 19:09:08• 作者がシリアスな笑いを狙ったと感じると途端に寒くなる -- 名無しさん 2014-02-18 00:03:32• 確かに狙ってやるもんじゃないよな。 偶発的に生まれるから面白い。 -- 名無しさん 2014-06-26 18:42:38• KBTIT先生の存在そのものがシリアスな笑いなんだよなぁ -- 名無しさん 2014-06-26 19:08:41• 小池一夫先生原作モノの大半 -- 名無しさん 2014-08-08 23:36:44• プリキュアでも近年じゃロケットパンチを放ったり目からビーム撃ったりと結構カオスな戦いを披露してるよな。 しかも本人は至って真剣だったりする。 -- 名無しさん 2014-08-09 00:12:32• ポテチ -- 名無しさん 2014-08-09 00:31:44• 剣(ブレイド)が入ってるけど? -- 名無しさん 2014-08-09 00:36:03• 聖剣LOMでシリアスも行きすぎればギャグになると言ってたな -- 名無しさん 2014-08-09 05:15:39• 昼ドラとかシリアスな笑いの宝庫だったけど、牡丹と薔薇は狙った感が強かった。 -- 名無しさん 2014-08-09 06:21:03• 野々村議員は強烈だな -- 名無しさん 2014-08-09 08:56:32• テニプリも途中から狙いだしたよね、それでも破壊力は落ちてない辺りは凄いわ -- 名無しさん 2014-09-05 01:19:46• Gガンダムの人機一体のシーンとか、熱くて笑える良いシーンだよ -- 名無しさん 2014-09-14 13:01:25• 本人たちは至って真面目に考えており、みてる側もある程度理解はできる、しかし、どこかおかしい -- 名無しさん 2014-09-14 13:05:20• 横山光輝版三国志の、張飛に怯える曹操は妙に笑える。 -- 名無しさん 2014-09-14 14:43:11• 昔からの「シュール」の一言で済む話をいかにも「新しい定義を生み出してやった」と言わんばかりのガモウ -- 名無しさん 2014-09-14 16:19:16• ガモウのドヤ顔が浮かんできてなぁ…… -- 名無しさん 2014-09-14 16:19:51• パラガスの死亡シーン パラガスの笑い声 -- 名無しさん 2014-09-14 17:55:13• 忍殺の本立ち読みして、理解したわ。 やってる行動とか描写とかガチシリアスなんだけど、妙な日本語「サヨナラ!」とかのせいでゲラゲラ笑ったわw 立ち読み不可能だってので買いました(ステマ…?) -- 名無しさん 2014-09-14 20:48:59• ゴンさんは漫画ではクスりとした。 アニメでは不覚にも感動した -- 名無しさん 2014-09-18 15:17:48• 遊戯王はもう狙ってるのか天然なのかもうわからなくなってきた… -- 名無しさん 2014-11-16 15:43:53• やっぱり「お前のようなババァがいるか」でしょ。 -- 名無しさん 2014-11-16 16:52:34• アレは笑いの要素が入るは限らないし。 -- 名無しさん 2014-11-29 23:39:52• 個人的なイメージだと「始めてみるとシュール(またはギャグ)、見直すと結構シリアス、また見るとやっぱシュール(またはギャグ)」ってのが個人的なイメージ、順序は逆でもいい -- 名無しさん 2014-12-19 15:50:30• 自分で自分のギャグを解説する寒い感じというか・・・題材が製作者サイドだから仕方ないのかな -- 名無しさん 2014-12-19 15:52:33• この言葉が出てからなんでもかんでもシリアスな笑いとか言われるからウザったい感じ -- 名無しさん 2014-12-19 16:09:14• 前のコメにもあるけど、過去の作品の内容で今の時代の感覚で見ると笑えるってのは、シリアスな笑いって言えるのだろうか? -- 名無しさん 2014-12-19 16:28:00• ゴンさんと13kmは普通に驚愕&絶望した俺は少数派のようで淋しい…… -- 名無しさん 2015-02-28 11:36:51• おまえーっ おまえ・・・ 人間がなーっ バッタをなーっ ゆるさーん -- 名無しさん 2015-03-01 21:36:08• 初代のサイバトロンのみなさん。 -- 名無しさん 2015-06-29 13:11:55• 対義語「謎の感動」 -- 名無しさん 2015-06-29 15:23:57• 作中での常識と読者・視聴者の常識の間にかなりのギャップが起きると「シリアスな笑い」が起きる、と解釈してる。 読者・視聴者目線のキャラが「いやそれおかしいだろ」と突っ込むとシリアスな笑いは起きないと思うんだが -- 名無しさん 2015-06-30 04:50:32• 「馬鹿正直に真面目にやっている事で笑いが起きるもの」って言う言葉が示すように、「笑う理由なんて本来どこにもないのに、何故か笑ってしまう」そういうのがシリアスな笑いだと思う。 けど、字面だけを見て「シリアスシーンでも笑える」と勘違いした人が多い。 忍殺とか彼岸島は後者なので、本来シリアスな笑いとは全く違う。 -- 名無しさん 2015-07-13 08:41:54• 個人的な見分け方としては、「人によっては全く笑いどころに見えないが、人によっては笑ってしまう」って言うシーンがシリアスな笑い、「誰が見ても笑える」のはただのシュールギャグ、だと思う。 -- 名無しさん 2015-07-13 08:47:41• 記事文末でゴンさんと13kmのオチを付けたのはワラタw -- 名無しさん 2015-07-18 20:17:58• 少なくとも他人の恋愛はシリアスな笑いじゃないな。 ましてやそれを覗くとか -- 名無しさん 2015-07-18 23:32:17• 小池一夫原作作品の大半は該当すると思う -- 名無しさん 2015-11-08 17:54:16• 「鉄血のオルフェンズ」2話での「お前は言ったよな、"死ぬときはでっけぇおっぱいに埋もれて死にてぇ"って!おっぱいは柔けぇんだぞ……」はなんかシリアスな笑いを感じざるを得ない…… -- 名無しさん 2015-11-08 21:29:39• ファフナー2期の18話ラストも当てはまるかな?EDのイントロのせいで火曜サスペンス劇場とか言われてるしw -- 名無しさん 2015-12-01 10:02:28• つまり、作者サイドはギャグを挟んだつもりはないのに結果的にギャグと受け取られてしまうのが該当するわけか? -- 名無しさん 2016-01-03 22:08:05• 北斗のギャグ性がよい例だ。 -- 名無しさん 2016-01-03 22:35:54• グロ耐性がある場合のムカデ人間とかもこれに入るのだろうか -- 名無しさん 2016-03-22 09:32:41• 遊戯王は狙ってんだがもうよくわからん -- 名無しさん 2016-05-10 01:03:43• ぼくらのもあったよね。 どこだか忘れちまったけど... なかったっけ? -- 名無しさん 2016-05-12 20:34:32• ガンマイザーのクソコラ感全開の兄上の顔も付け加えていんじゃね?w -- 名無しさん 2016-06-11 10:12:33• 「天膳殿がまた死んでいらっしゃる」とか -- 名無しさん 2016-07-14 23:17:49• トリコの次郎「ノッキン!! ダメージノッキン!!! 」がなぜか笑えたw -- 名無しさん 2016-07-14 23:38:40• ウルトラマンレオの特訓シーンもある意味これに入るかも -- 名無しさん 2016-07-30 20:55:17• コメント欄にあるが、オルフェンズのおっぱいは多分半分マジだよ。 「(死に場所は)こんな冷たい鉄の塊じゃなくてよお・・・」とか、前後のシリアスな台詞とも繋がってるから -- 名無しさん 2016-07-30 21:04:48• フラダリのメカには笑った -- 2016-08-06 23:10:45• 富野節とかもこんな感じ。 でもギンガナムやハリー・オード、アスハムやサコミズ辺りは多分わざとやってる -- 名無しさん 2016-08-18 07:20:14• 作中の新米漫画家があれこれ考えている最中に、現実のベテラン漫画家がまるでお手本のように実演してみせるという、不思議なシンクロ -- 名無しさん 2016-08-18 13:34:57• ゲペルニッチが歌う場面は別に笑う場面じゃない気もするけどなぁ -- 名無しさん 2016-08-25 17:01:19• 野望の王国は暴力シーンが過激すぎて笑える -- 名無しさん 2016-08-28 00:29:30• 要は彼岸島みたいなもんか? -- 名無しさん 2016-08-28 00:42:48• シュタゲも割とこれな気がする。 ゼリーの画像見てマジビビリとか、だが男だとか笑えるんだか笑えないんだか。 -- 名無しさん 2016-09-20 13:33:51• 少年サンデーの競女とかはこれかなーとは思う。 本人たちは真剣に試合しているのに、出てくる単語が乳か尻しか出てこないところとか -- 名無しさん 2017-02-05 02:21:00• 仮面ライダーゴーストの一般市民が全員アデルの顔になるシーンは正直吹いた -- 名無しさん 2017-04-24 20:52:29• 最近じゃ仮面ライダーアマゾンズシーズン2の主人公千翼のフルボッコっぷりがシリアスな作風でシュールギャグになってると個人的に思う。 特に最新話でヒロインにぶちのめされて転がってるのをどこかでは主題歌になぞらえて「かつて千翼だったものが辺り一面に転がる」って評されててもう腹筋崩壊だったわwww -- 名無しさん 2017-04-24 21:01:37• イオクの最期もある意味これじゃない? 悲惨なんだろうけど死に方が親父ィに似すぎてるから… -- 名無しさん 2017-05-19 22:57:53• どうして母さんはたわしコロッケを作ってくれないんだ? 真面目 -- 名無しさん 2017-07-06 13:30:30• ファフナーでも見かけるような・・・翔子の時のデスポエムとか -- 名無しさん 2017-07-06 18:42:12• 既出かもしれないけど北野武監督の「アウトレイジ」シリーズなんかこれの最たるものだと思う -- 名無しさん 2017-08-02 01:23:15• エグゼイドの項全部ゲンムじゃねーか!!www -- 名無しさん 2017-08-30 22:43:01• 日本の「県民ヒーロー」「ご当地ヒーロー」は当てはまるのか? -- 名無しさん 2017-09-12 10:19:55• 喧嘩 -- 名無しさん 2017-09-17 14:12:58• マイナーかもしれんが喧嘩稼業の梶原の雷の下りはシリアスな笑いに含まれるかな?発想凄いと思いはしたが、まさかのaedに笑っちまったwww -- 名無しさん 2017-09-17 14:15:29• 宝生永夢ゥ! -- 名無しさん 2017-11-13 12:44:11• ゴーストでたこ焼き食いながら戦うアランもこれかなと。 明らかにギャグとして書いてないし -- 名無しさん 2018-01-27 21:45:48• いまとなってはバクマンの存在がシリアスな笑い -- 名無しさん 2018-02-02 07:38:10• 鉄血のオルフェンズ入れるのは正直無理があると思う、カッコ書きされてるシーンは「笑える」というより「 一部の人に 笑い者にされてる」感が強いし、一番シリアスな笑いに近いであろう例のシーンは記事作成禁止だし… -- 名無しさん 2018-02-02 08:10:52• ハヌマーンと5人の仮面ライダーもこれに入るかな?顔が見えてるライダーマン、謎の爆発で死ぬライダー達、泥棒男より遅いライダーマシン、上半身裸で動物の被り物した怪人…ラストシーンはアレだが終始お笑い状態だったなw -- 名無しさん 2018-02-04 00:58:29• ゴールデンカムイは、作中人物達は間違いなく真剣だけど -- 名無しさん 2018-02-04 07:26:20• 最後の最後まで亜城木夢叶がシリアスな笑いを理解してるかどうか怪しかった。 このページ編集した人やコメント欄のほうがよっぽど理解してるよ -- 名無しさん 2018-08-13 12:40:40• ゲーム部門だと風雲拳やすごい漢を生み出したSNK、あとはデータイースト系とその系譜か -- 名無しさん 2018-08-13 14:06:21• 笑い者にされてるのはオルガの死因の方だろ! -- 名無しさん 2018-10-23 14:59:31• Fate HF劇場版のランナーはどうだろうか。 ヒトの形をした生物が一番効率的に高速で走ってるのは分かるけど、笑ってしまう -- 名無しさん 2018-12-29 14:25:33• 猿先生 -- 名無しさん 2018-12-31 21:38:49• 笑い者にしてるって理由で除外されるなら黎斗神とかも危うくなるのでは?そもそもイオクは意図的な演出のはずだが -- 名無しさん 2018-12-31 21:52:54• 遊戯王といえば、同じコナミがスポンサーだった超星神シリーズはよく聞く。 -- 名無しさん 2019-01-03 18:19:14• あとちょこちょこ -- 名無しさん 2019-05-24 02:26:47• 北斗の拳は意図的にギャグっぽくしてるらしいから、ある意味シリアスな笑いも狙い通りだったり… -- 名無しさん 2019-07-21 18:06:07• 櫻井翔が主役の方のザ・クイズショウのシリアスなはずのシーンでのプロデューサー(横山裕)「踊れ神山~!」って煽られつつ真剣な顔しながら変な踊りする神山(櫻井翔)も吹いたw -- 名無しさん 2019-10-04 21:23:29• 何かを馬鹿にしたり茶化したり嘲笑ったりするための方便だろ。 ネタで済むならファンはいらねえよ -- 名無しさん 2019-12-21 14:39:24• ネット民ってシリアスなシーンはやたら茶化すのに普通のギャグシーンは寒いとか辛辣なんだよな -- 名無しさん 2020-01-07 12:07:27• キラメイジャーのガルザもぶっちゃけこれに当てはまると思う -- 名無しさん 2020-07-16 19:16:57• ネットは一部分だけを切り取ってギャグ扱いするってことが多いのも問題だと思う。 そりゃそこだけを見れば不自然だろみたいな -- 名無しさん 2020-07-16 19:36:32.

次の

「ギャグ」と「シリアス」と「日常」の比率を考える

シリアスギャグ

「ギャグ」と「シリアス」と「日常」の比率を考える 物語の要素として「ギャグ」と「シリアス」はどちらも重要なものです。 物語を作るのであれば笑わせる部分(ギャグ)と真面目な部分(シリアス)を考える事も多いでしょう。 ギャグ100% シリアス0% ギャグ100%で構成された物語。 これはもう、基本的には「何でもあり」な物語になります。 突然人が死んで生き帰ろうが、物理法則を無視しても、突発的に何かが起きても。 しかもそれが無かったことになっても。 ある意味物語における無法地帯がギャグ100%なのです。 ただし、私はこのギャグ100%の物語と言うのが「全物語中で最大の難易度」だと思っています。 もちろん、得手不得手にもよると思います。 しかし、物語において「笑い」程難しいものはありません。 「笑い」(ギャグ)の感性は人によって全く違います。 更に、同じネタばかりを繰り返しても飽きられてしまいます。 感性が違う上、新しい笑い・ギャグを次から次へと展開させていき、飽きさせないギャグ物語を作る。 これは相当な実力が無いと継続していくことが困難です。 私も「ギャグ100%」これは今の段階ではとても作れる気がしません。 挑戦する価値は十分にあります。 ギャグのネタが次から次へと浮かぶ人、笑いのツボがわかっている人。 これにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? ギャグ 0% シリアス100% お次は「シリアス100%」の物語。 こちらの方がギャグに比べて、まだ作り易い構造となります。 ようするに「ストーリーモノの物語」ですね。 序盤から完結まで一切ギャグがなく、シリアスに進む物語の事です。 この物語の場合はギャグと違って、主人公の動機や巻き込まれる事件、葛藤等が重要になります。 上記の事柄を考えた上で、物語そのものの構造に関しては「基本構造」を生かす事も可能です。 ようするに「起承転結」であったり「クライマックスで一度主人公を絶望に突き落とし、復活」等の手法が使えるのです。 正直、ギャグ100%よりも、物語の基本構造を知り、考えるべき事を設定する。 そして、物語をつくることに慣れてくると、ある程度のものは作ることが出来るはずです。 完全にギャグかシリアスが100%よりは作り易い……と言いたいのですが、一つだけ注意点があります。 それは「ギャグなのかシリアスなのかわからない物語」これにならないように気をつける必要があります。 ギャグもシリアスも半分半分。 それは簡単そうに見えますが、その物語で描きたいものは何なのか? 見失ってしまうと、ギャグなのかシリアスなのかわからない中途半端なものになってしまう可能性もあるのです。 個人的な考えですが、このパターンは結構、作るのが難しいと思います。 個人的に一番お勧めする物語の形がこれになります。 もちろん、私自身がこれくらいの比率が好きというのも大きいのですが、それだけではありません。 まず、シリアスが基本なので、物語の構造をある程度知っている、学んだ方なら作り易いという事が言えます。 なので、シリアスな物語構造を基本にします。 そして残りの20%でキャラクターの日常を描いたり、ちょっとしたギャグを描くのです。 このように、シリアスの間に休憩が入ることにより、物語としてのメリハリもつけやすいのです。 例えば主人公の過酷な運命など。 仲間との交流(日常)や、ちょっとしたギャグ(笑い)を通して、友情が深まっていく。 ちょっとした息抜き。 例えば、仲間の一人が敵に殺される等。 敵を倒して、世界(や主人公の過酷な運命)が平和になる、解決する。 そして、また再び日常が戻ってくる。 というような感じで、起承転結に入れた場合でもシリアスだけど、日常やギャグが間に入ることによりメリハリが付きます。 これがシリアス100%では、ずっと読者は落ち着く事ができません。 ギャグ100%では次から次へと笑いを引き起こす必要があります。 日常100% 「日常モノ」と言われるこの構造。 これは「キャラクターの魅力を生かす」これが出来るかどうか、にかかっているでしょう。 ギャグ100%にも言えるかもしれませんが、日常だけで飽きさせないという事。 これは相当大変です。 そのためにはキャラクターが魅力である必要があります。 逆に言うと、魅力的なキャラクターがいない場合、日常モノは面白くなりません。 もちろん、シリアスな物語でも魅力的なキャラクターは必要ですよ。 ただし、ちょっと魅力的でなかったとしても「物語の構造」や「展開」で補える部分も多いと言う事なのです。 日常100%はその手は通用しません。 いかに平凡な日常を楽しく描けるのか? それはもう「このキャラクター達が楽しそうにしている日常を見たい」 これではないでしょうか? なので、日常モノを作りたいのであれば徹底的に魅力的なキャラクターとは何か?を考えて、キャラクターを中心とした物語を作る事になります。 私個人の考えですが、日常100%もギャグ100%と同じくらい困難です。 ただし、完全に感性に左右されるギャグに比べるとまだ攻略の手段はあります。 それは何度も書いたように「魅力的なキャラクター」です。 どのようなキャラクターが人気なのか? どの属性が人気なのか? 皆に愛されるキャラクターとは何か? 性格や容姿、設定など。 この辺りを世の中の流行を考えつつ、自分にとっての魅力的なキャラクターを考え、生み出す。 それが出来れば魅力的な日常100%の物語が出来るはずです! まとめ。 ギャグやキャラクターに自信がある方はそこをメインとした物語で勝負するのも良いと思います! ギャグのネタは思い浮かばないし、キャラクターだけで行くのも難しい。 ただし、ギャグなのかシリアスなのかわからない(主題、何が言いたいのかわからない、何がやりたいのかわからない) というような事にはならないように注意が必要ですよ。 他の会社さんや、個人のクリエイターがどうやってノベルゲームを作っているのかはわかりません。 ここに書かれているのは、あくまで私達「ウォーターフェニックス」的ノベルゲームのつくりかたです。 第169回 企画編102「「ギャグ」と「シリアス」と「日常」の比率を考える」 執筆者:企画担当 ケイ茶.

次の

「いぬかみっ!」から学ぶ、シリアスとギャグ書き方

シリアスギャグ

なでしこ可愛い。 私が初めてハマった小説とキャラクターです。 本記事の内容は賛否両論が予想されますため、流し読みでお願いします。 腹を抱えて笑える作品とそうでない作品を、 勢いだけのギャグモドキとセンスのあるギャグとに分けています。 ギャグラノベで一番好きなのは「 バカとテストと召喚獣」なのですが、微妙に今回のテーマとは違うので「 いぬかみっ!」を選択しました。 笑えるのが好きな方は、どちらも読んでみることをおススメします。 特に「バカとテストと召喚獣」の作者は本当にユニークな方で、 あとがきも面白い。 あとがきを楽しみに購入していたと言っても過言ではありませんでした。 っと、話がずれたので戻します。 今回は比較対象として、ラノベではありませんが「 銀魂」を例に出したいと思います。 私は銀魂が好きで、アニメも楽しんでいます。 しかし、 銀魂のシリアス回が不評というのは、わりと有名なことです。 私も嫌いです。 話自体はしっかりとしていますし、キャラの二面性という点では素晴らしいと思います。 しかし、作品を純粋に楽しむという観点からでは、私は良いと思えません。 もっとも、腐女子向けにかっこいい部分を作ったと言われれば、脱帽せずにはいられませんが。 なので今回は、そういう特殊な場合は除外して考えます。 銀魂を批判しているわけではないので、今回の考え方はあくまで一例として捉えてください。 読者というのは非常に単純です。 例えば私は、べたべたな恋愛を好めば、筋肉隆々としたバトルモノも好みます。 なんの変哲もない日常モノも大好きです。 複数のジャンルに手を出しますし、どれが一番とも言えません。 漫画「 よつばと」なら、よつばとらしいほのぼのさを求めます。 戦闘はいらないし、過度なエロなんか言語道断。 「 ソードアートオンライン」 が、戦闘そっちのけでいつまでもイチャラブしていたら別の作品になってしまう。 読者は作品を読むとき、 この作品はこういうものだと無意識に決めつけてしまいます。 そしてその要素を求めて読み続け、楽しむんです。 銀魂は下品でど派手な勢いとギャグが魅力です。 それを求めて読んでいる人が、ガチで拳をぶつけて正当な主張をするシリアスを見て、「いつもの銀魂だな」と思えるはずがありません。 今ではそれが「いつもの銀魂」ではありますが、当時の心境を考えてみてください。 そこで話は「いぬかみっ!」に入ります。 いぬかみにもシリアスな部分は存在します。 むしろメインキャラが文字通り消滅したり、絶望的な状況が多々あります。 でも読み飛ばしませんし、読み飛ばしたいとも思えません。 シリアスがしつこくないからなのと、 シリアスの中にも笑いを忘れていないからです。 作品の根幹を忘れていないんですね。 だから読者も、いぬかみらしさを見失わないで読んでいられるのです。 付け加えるなら、多数の女性キャラをしっかり分けて見事に使いこなしているのも魅力の一つですね。 多数のキャラの使いこなしについては、いずれ詳しくアドバイスいたします。 シリアスとギャグのバランスについては、客観的視点が必要です。 主観ではどうやっても把握できないかと。 第三者の意見を聞き、そこからコツを掴んで技術を磨くしかありません。 ただ、ギャグはセンスの問題ですから、そのセンスを有しているのならそれほど苦労はしないでしょう。 一番怖いのは、チグハグなシリアスとギャグのミックスに気づかないことです。 参考になりましたら、クリックをお願いします。

次の