高島 易 断 2020。 高島易断本暦

九星気学2020年の運勢

高島 易 断 2020

【絶対当たる】高島易断 2020年 九星別年運ダイジェスト! 高島易断には長い歴史があって、今でも多くの人から支持をされている「大人気占い」です。 モニタリングを すると、口コミ評価がとても高いのでビックリ。 ところが、気にはなっているけど、忙しくて「占いを読む時間がない人」が一定数いるんですよね。 今回の記事を読むと、あなたの2020年の運勢が「短時間でイメージ」できるようになるでしょう。 占いにドップリ依存するのではなく、2020年に「どういうことが起こりうるのか」を事前に頭に入れておくと冷静に対応できるので、人生の浮き沈みを和らげることが可能です。 仕事運、恋愛運、結婚運、家庭運、健康運など、人生に一喜一憂はつきもの。 「楽しいこと」はしっかりと楽しんで下さい。 でも、頭の片隅に「人生の落とし穴」を意識すると、「大きな失敗」を未然に防げるでしょう。 起こりうる「大きな失敗」を防ぐことで、あなたの人生は順風満帆になるはずです。 一白水星 2020年は人間関係に変化が起こります。 とても素敵な出会いがありそうですが、あなたの行動を止めてくる相手も現れます。 接する人との距離感がとても大切に。 そして、他人の発言や行動に一喜一憂する場面が増えるでしょう。 メンタルにも大きな負担がかかるので、「あくまでも他人は他人」と割り切ることが重要。 仕事運にも環境の変化が訪れます。 異動や転勤、海外出張など、状況が大きく変わることも。 注意を要するのは「一時の思い付き」で行動すること。 用意周到に物事を進めて下さい。 金銭運では予想外の出費がありそう。 日頃から計画的に貯蓄を心掛けましょう。 健康運においてのキーワードは「体温」「血行」。 体温バランスを維持して、血行を良くするとOK。 正しい姿勢を心掛けましょう。 足腰が弱い方は適度な運動をして下さい。 2020年は「何事も失敗しないように、前もって準備しておく」とOK。 二黒土星 2020年は「判断力」と「行動力」が鈍って、思い通りの結果が得られないかも。 さらに秘密にしていることがバレてしまう恐れがあるので、あなたのポジションが悪くならないように細心の注意を払いましょう。 対人関係は「日頃の言動」に要注意。 無難にすると評価が上がりそうです。 仕事運は、「初志貫徹の精神」で物事をやり遂げる気持ちがあれば、周囲からの応援が得られるでしょう。 向上心を持って取り組むことが大切。 金銭運は努力が実り、収入が上向きそう。 生活にゆとりが出ても、収支のバランスを考えて下さい。 「本当に必要なのかどうか」をじっくり考えてから、買い物をしましょう。 安いからといって飛び付くのではなく、クオリティーを重視するとOK。 健康運で要注意なのは「心疾患」と「高血圧」。 禁煙、暴飲暴食、不摂生、運動不足などはNG。 独立開業、移転、建築建墓、増改築も控えましょう。 三碧木星 2020年は「低迷運」となり、格別の「忍耐」と「努力」が必要になるでしょう。 結果を求めて感情的になるのではなく、冷静に過ごすことが大切。 幸運を手に入れるまでに時間がかかりそう。 また、新しい出会いに恵まれますが、相手を信頼できるまで、あなたの本心を話さないようにしましょう。 異性関係は、一線を引いて間違いをおかさないこと。 仕事運は、集中力が切れて業務に支障をきたしそう。 上記のような事態に陥っても、気分転換をしてリラックスしましょう。 会社内で居場所がないように感じるのであれば、社外で居場所を作ることも考えて下さい。 金銭運は、ストレス発散のために散在する人は要注意。 将来に活かせるお金の使い方を心掛けましょう。 健康運は「暴飲暴食」「糖尿病」「自律神経の乱れ」がキーワード。 健康管理を意識して下さい。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はNG。 四緑木星 2020年は大きく勝負に出るのではなく、足元をしっかりと固める時期。 焦る気持ちは分かりますが、「急がば回れ」を意識しましょう。 欠点をなくしていくよりも、長所を伸ばす方が苦手意識が薄れそう。 人間関係で注意したいことは、相手の立場を理解して、相手の目線で話すこと。 そうすると良好な関係が築けそうです。 仕事運は「経費削減」が大切。 小さなことから見直しましょう。 利益改善には「長期的に安定した収入の確保」が優先。 「短期的なこと」に力を入れないようにしましょう。 金銭運は、収入と支出のバランスを見直しながら、本当に金銭感覚が正しいのかどうかを再認識して下さい。 健康運で気を付けたいのは「胃腸の病気」です。 気になるようであれば、専門の先生に受診しましょう。 適切な体重を維持するために、過食や運動不足に要注意。 建て替え、リフォーム、不動産購入はOK。 五黄土星 2020年は眼前にある障害を取り除きながら、新しい道を模索することになるでしょう。 2019年から計画してきたことがあれば、目的を達成させて下さい。 2020年は新しい出会いがあり、人間関係も良好。 気になる人がいれば、具体的に気持ちを表現することが大事です。 ただし、「上から目線」はNG。 仕事運は、協力者から自分の短所をフォローしてもらえそう。 ポジティブになれるので、ダメ元で新規営業をして顧客開拓するのもOK。 金銭運は予定外の収入があって、大きな苦労はありませんが、浮かれずに無駄遣いを控えて下さい。 2020年はお金の流れが激しい時期。 今後に備えることがベスト。 健康運は、大病にはなりませんが、肝機能障害や転倒、傷などに要注意。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はオススメ。 六白金星 2020年は、あなたの力だけではなく、周りの人や家族の協力があってこそ、目標を成し遂げる時期。 物事が順調に進んだ時ほど、謙虚な姿勢で過ごすことが大切です。 結婚運と恋愛運が上昇して、パートナーに恵まれ、幸運を手に入れられそう。 あなたの品格向上が鍵になるでしょう。 仕事運は、日々の努力が報われて大きな成果が得られます。 仕事の方針など、考え方が違う相手を受け入れられると、あなたの経験や知識につながるはず。 金銭運は、会食や接待、イベントなど、出費が増えますが、後々に収入を増やすために必要な経費と捉えましょう。 資産運用や投資を考えている人は、専門家に聞くとOK。 健康運は、体調が良くなって気持ちが前向きに。 笑顔が自然と溢れてきそうです。 ただし、多忙になるので、生活リズムを整えて健康管理を心掛けましょう。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はオススメ。 七赤金星 2020年は目的をしっかりと定めて行動に移し、運気を引き寄せることを意識して下さい。 あなたに横やりを入れてくる人が現れますが、しっかりと軸がブレないように気を付けましょう。 人間関係においては中心的なポジションになり、周りの人から注目を浴びそう。 人望を保つには「節度のある生活」が望まれます。 仕事運は、「粘り強さ」が求められることに。 取引や交渉は諦めずに頑張ると、相手から理解が得られそう。 ただし、状況に応じて一度引いてみるなど、柔軟性も必要です。 金銭運は、家族や親戚関係に関する出費があるかも。 予定外の出費に備えて、日頃から貯蓄に励みましょう。 健康運は、運動不足からくる「内臓脂肪の増加」に要注意。 生活習慣病につながらないように、専門の先生に診てもらうと安心です。 2020年は自分自身を見失わないように、決意を固くして行動に移しましょう。 開業・移転は方位によってOK。 増改築・建築建墓はNG。 八白土星 2020年は「計画してきたこと」や「企画してきたこと」を実行に移す時期。 大吉運で万事順調に進みますが、気が大きくなって強引な言動にならないように気を付けて下さい。 焦る必要はなく、結果もついてくるはず。 対人関係は、合わない相手とは適度な距離を保ちましょう。 上記のような人には自然体で少し優しく接するとOK。 仕事運は、周囲からの信頼が得られそう。 「強い責任感」や「素早い行動」などが評価されるでしょう。 金銭運は、預貯金や資産を増やすために、固定費の見直しをして下さい。 さらなる収入増のために、スキルアップを目指すとOK。 資産運用を考えている人は、リスクの少ない商品を選びましょう。 健康運は、多忙で疲労感が強い傾向です。 脳も疲れやすくなるので、きちんと入浴したり、質の良い睡眠を心掛けて下さい。 運気や運勢が絶好調の時だからこそ、「体が資本」となります。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はオススメ。 九紫火星 2020年は隣の芝生が青く見えがちに。 他人に目が行きますが、あなた自身の生活を重視して下さい。 人間関係は、人と接する機会が増えるので、新しい「ご縁」に恵まれそう。 出会った人を第一印象だけで判断しないことが大切。 コミュニケーションを重視して下さい。 仕事運は、集中力が散漫になって、ミスが起こりやすくなります。 確認をしっかりとして、ミスを未然に防ぎましょう。 会食や接待の時には、マナーを守って笑顔での対応を。 金銭運は、予算を決めておくと出費が抑えられて、生活への悪影響が減ります。 大切なことは「楽に儲かる話」には耳を傾けないこと。 健康運は、口内炎や虫歯に要注意。 パソコンを控えると、眼精疲労が和らぎます。 睡眠や休息をしっかり取りましょう。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はNG。 まとめ 高島易断では「就職」「仕事」「恋愛」「結婚」「夫婦」「子供」「転居」「病気」「怪我」「命名」「改名」「不運」など、様々な悩みに対する答えが用意されています。 答えが用意されている占いは安心ですよね。 あなただけではなく、既に沢山の人が相談に訪れているんです。 高島易断は「的中率が高い」ので特にオススメ。 特徴としては「対面での鑑定」に強い占いです。 いずれにしても、人生のターニングポイントを見極めて適切な行動が取れれば、あなたの人生は幸せになるでしょう。

次の

断易

高島 易 断 2020

実業家 [ ] (現・)に第六子として生まれる。 父は遠州屋嘉兵衛 (本姓は薬師寺)。 母は「くに」。 姉が2人。 父親の薬師寺嘉兵衛は、牛渡村出身で江戸に出て材木店「遠州屋」の手代となった。 嘉右衛門は兄が皆夭折したため嫡子となる。 幼少のころは父の教えに従い、やなどを学ぶ。 何度か読めばすべて覚えてしまうほど記憶力はかなりよかったらしい。 14歳のころ父の営む材木商兼普請請負業や製鉄事業に従事するようになる。 父・弟とともに東北で7年間働く。 嘉右衛門19歳の時、父を亡くし、による影響や次姉の養子の放蕩により莫大な借金があることがわかり、その返済に奔走することになる。 その頃父の名「遠州屋嘉兵衛」を襲名する。 22歳の時に材木屋を始め、の時に江戸に大火が起こり、被害を受けた邸の普請や材木の売却により2万両の儲けを得て、負債の返済を終えるも、盛岡藩藩邸普請の際に暴風雨に見舞われ材木の流出や盛岡藩の支払い拒否により、却って2万両の負債を抱えることになった。 入獄 [ ] そんな中、佐賀藩・の斡旋により、(6年)、横浜にの磁器や白蝋を一手に販売する肥前屋を開店。 その際外国人を相手に、国内と国外の交換比率の違いを利用して金貨を売り多めに銀貨を受け取って儲けていたが、当時この交換方法が禁法だったため目を付けられ、潜伏するも後に自首。 の採掘にも手を出しており、外国人相手にご禁制の小判を密売した罪で逮捕される。 (元年)、牢に入れられ、(元年)に釈免される。 この時「高島嘉右衛門」に改名する。 横浜発展に寄与 [ ] 江戸になったため横浜に向かい、店を借りて材木商を始め、そこでアメリカ人技師のと親しくなる。 ブリジェンスはイギリス公使のから公使館設計の委託を受けており、高島は公使の紹介を得てパークスから公使館の建築工事を請け負った。 これをきっかけに他の多くの外国人から建築依頼を受けるようになった。 (慶応3年)、当時横浜には政府高官や外国人を受け入れる旅館がなかったことから、に豪華な和洋折衷の大旅館「高島屋」を建設(百貨店のとは関係ない)、政府高官などと人脈を作る社交場としても利用した。 このころ盛岡藩が官軍に抵抗したために政府からの締め付けのため70万両の献金が必要になり嘉右衛門に相談。 飢饉の問題などもあったが、本人曰く「至誠奉公の大精神」でこれを成し遂げ藩とその領民を救った。 (3年)、とにの必要性を説明したところ、後に大隈より事業参加の打診があり、線路短縮のために横浜港埋め立て(現在の西区〜神奈川区)を実行する。 当時この事業の引き受け手がなかなか見つからず、埋め立て開発した者には鉄道線路を除きその土地を永代拝領するという条件が新政府から出されていたが、高島はそれを政府に献上したため、その偉業を称えてと名づけられた。 ドイツの商会がの会社建設の申請をしたため、外国に権益を奪われることを憂い、数名と「日本社中」を結成。 ガス会社建設の権利を得て、フランス人技師を招いて1872 年にガス工場(日本で初めてのガス会社、横浜瓦斯会社)を建設する。 (明治5年)夕刻、横浜の地にガス灯を灯した。 10月31日のガス記念日はこれに由来する。 またガス灯を利用した芝居小屋港座も開設している。 (明治7年)には東京でのガス灯建築を計画。 同年、3月19日、横浜の灯台寮に行幸した明治天皇は、嘉右衛門の家の一角にあったガス局も視察し、宮内卿を通じて「ガス灯の建築は未曾有の偉業である」との意を伝えた。 民間人で天皇に拝謁を許されたのは彼が最初だった。 その年、〜間の定期航路を開通するが、採算が合わずに翌年中止になった。 (明治4年)にはスイス人のカドレー、アメリカ人のバラ兄弟など西洋人の教師を雇い 、英仏独の3ヶ国語を教える語学中心の(通称「高島学校」)を創設。 を招聘したが実現せず、福澤は代わりに弟子の、、らの高弟を講師に推薦し、派遣した。 同校からは、、といった人材を輩出している。 貧しい学生には経済的援助もした。 また、この時期に下水改良工事も手がけている。 (明治6年)には学校設立の功によりから三組の銀杯を下賜される(学校は(明治7年)に焼失 して廃校)。 隠棲後も [ ] (明治9年)に大綱山荘(現・横浜市神奈川区高島台)に一時隠棲する。 1877年、ガス局が高島に功労金を贈ったことが問題になり、市民を巻き込む訴訟騒ぎとなる。 (明治20年)に海防費1万円を献納して従五位勲四等に叙任。 その後、株式会社を興し、成功したところで分家高島嘉兵衛 嘉右衛門より14歳年下 に経営を譲る。 1888年には、日本に亡命したを別邸に住まわせた。 (明治25年)には株式会社の社長に就任。 石狩、十勝では拓殖事業を行う。 1893年に横浜の財産をすべて高島嘉兵衛名義に変更し、一家で北海道へ移住。 のちに横浜に戻り、株式会社社長を歴任した。 珍しいところではの開拓した富士の裾野も購入している。 には、の開業にも関わった。 易断家 [ ] 高島易断 [ ] 嘉右衛門は実業家としても有名だが、易断によるでも特に有名で、今でも「 易聖」と呼ばれている。 安政の大地震の数日前、嘉右衛門の周りで奇異が起き、弟より理由なく釜が鳴ったのを聞いて、幼少時に学んだに従って卦を立てたところ「火」に関する卦を得たため大火が起こることを予知して大量の材木を買収、数日後に大地震が発生。 その後は上記にある通りである。 1860年に貨幣密売の罪で入獄したとき(1873年にも入牢している )、牢内の古畳の間から易経が出てきたため、易経を暗誦できるまで読みふけり、紙縒りを作ってとして占った。 この出来事がきっかけとなり、普段の生活の中でも卦を立てていた。 1876年(明治9年)の隠棲後は易の研究をおこない、易占に関する講義や著述を行う。 易断の集大成ともいえる著作『高島易断』は漢訳され、、などの知識人たちにも贈られた。 また彼は、易を一種の宗教ととらえていたから、人を使ってこれを英訳させたうえアメリカ・シカゴで開催された「世界宗教大会」に提出させた。 1885年には「神易堂」を建設し、祭を行なった。 出獄後のほとんどの事業で卦を立て、それに従って成功してきたとされる。 また政府高官もなど政治の重要な事は嘉右衛門に占ってもらう者が多かったという。 、の占いはやにも掲載された。 日本に亡命していたやも嘉右衛門の世話になっており、門人として易も習っていたようである [ ]。 、、伊藤博文の死期の卦までも立てたといわれている。 特に伊藤の時に立てた卦はが重なる艮為山で、重艮がを指しているとして、暗殺者の人名も当てたとされている。 しかし伊藤の死を予見しながらも、伊藤の決意を翻すことができなかったことから、これ以後、他人を占うことはなかった。 また自らの死期を予知し、生前に既に死期を記した位牌も持っていたとされ、その予知通りに死去。 墓所はの墓所でもある。 は「大観院神易呑象居士」。 入獄中に脱獄を持ちかけられ困っていたところ、運よくその話が露見し御破算となった。 高島が密告したと疑われて殺されそうになったものの、運よくこれも逃れることができた。 以降、これを祝って、年に一回、高島家に出入りの者全員にを振る舞うのを習慣としていた。 「占い」は「売らない」 [ ] 高島嘉右衛門の占いの的中率は抜群であったため「高島」「高島易断」を名乗りその名声を利用したものが続出し、現代でもそれを名乗る団体は色々出ているが、嘉右衛門の縁者ないしは門下生はおらず 、いずれも嘉右衛門とは関係ない。 また、「高島暦」等と称する暦も嘉右衛門の著作にない。 高島長政も「高島易断」を名乗って高島家縁者や門下生を装うのは迷惑至極であると語っている。 また「呑象」の号も嘉右衛門門人の に黙認している [ ]だけであった。 占いそのものを商売とすることを戒めていたとされ、で講演した『神道実用論』の中にそれを表していると言われている一文がある。 「其名巳(すで)に『うらなひ』(不売)と云ふが故に、決して金銀等の礼謝を受けず、実に神易を以て神明に通信するを本分の職務とするときは、始めて神官の名称にも副(かな)ひ、人の信用浅からざるべし。 」 栄典 [ ] 位階• (明治20年) -• (大正3年) - 授章• 1887年(明治20年) -• (明治35年) - 家族 [ ] 妻の「くら」、そして子供「長政」 1876年生 、その他、側女のキンとの間 [ ]に5人の子供がいた。 1868年に親類藥師寺久兵衞の子 1849年生 を養子にし、これが後に「高島嘉兵衞」として家督を相続 したが1908年に破産。 また嘉右衛門は弟「高島徳右衛門」の子「長正」を養ったとの資料 もある。 嘉右衛門は政府高官とも親交があり特に伊藤博文とは仲が深く、嘉右衛門の長女たま子は伊藤の養子と結婚している。 嘉右衛門の弟 高島徳右衛門も父・兄とともに事業を営み、屋号は「高嶋屋」 (百貨店の高島屋とは関係ない)。 彼も易占好き で、『高島正文』を「 高島徳右衛門」 として発行している 著者名不記載。 徳右衛門の子「周造」 は1908年に高島徳右衛門をし、東京府会議員、東京市会議員を務めた。 著書 [ ]• 非売, 1885年 明治18年• 高島易断 1886年 明治19年 :• 増補版 1894-1896年 明治27-39年 :• 1897年 明治30年• 1910年 明治43年• 1913年 大正2年 参考文献 [ ]• 『呑象高島嘉右衛門翁伝』 、1914年。 存命中の伝記だが生年月日に矛盾がある: 第五章 では11月1日生まれ、附録年譜 では11月3日生まれとされている。 紀藤元之介『乾坤一代男』 高島嘉右衛門伝刊行会、1956年• 『「横浜」をつくった男 - 易聖・高島嘉右衛門の生涯』 〈光文社文庫〉、2009年 (1982年刊『大予言者の秘密』の改題)• 持田鋼一郎『高島易断を創った男』 〈新潮新書〉、2003年• 石渡道助『高島嘉右衛門自叙伝口述』• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• これは呑象の号の使用を黙認された小玉卯太郎が語った話とのことで、かなり信憑性が高い [ ]。 安重根の名前の「根」は旁が「艮」である。 また艮為山は艮が重なる形で重艮、つまり重根を指していたと解釈される。 親交のあった人相家の桜井大路が、病床の嘉右衛門を見舞ったときに嘉右衛門の死期が話題となった。 意を決して余命3ヶ月10月中旬までの寿命と答えた桜井に対して、手文庫に用意した嘉右衛門自身の位牌を見せたという。 その位牌には「大正三年十月十七日没 享年八十三歳」と自書してあったと伝説が残っている [ ]。 偽高島易者がいたように小玉呑象にも偽者がいた。 完全に同じ名前だとまずいので例えば児玉呑象といったよく似た名前を使っていたようである。 出典 [ ]• 原綴:呑象高嶋嘉右衛門翁傳• 竹内蠖亭 著 東京出版会社, 1880• 木戸偉太郎 編 会始書館, 1890• 津田権平著 兎屋誠, 1881• 新井恵美子、神奈川新聞、2004• 野沢嘉哉 著 有艸堂, 1939• 新聞集成明治編年史第二卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第一卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第一卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第二卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第三卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第三卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第三卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第七卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第八卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第八卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第九卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第二卷、林泉社、1936-1940• 新聞集成明治編年史第二卷、林泉社、1936-1940• 1199号 『日本「霊能者」列伝』( (17年)10月)• 実業之日本社, 1900• 平成6 ワ 11157 不正競争行為差止等請求事件, 3-1-1- 1 東京地方裁判所 1999-11-02. 『官報』第1218号「叙任及辞令」1887年7月21日。 『官報』第665号「叙任及辞令」1914年10月19日。 『官報』第1218号「彙報」1887年7月21日。 『官報』第5589号「叙任及辞令」1902年2月24日。 『人事興信録』データベース. 2020年1月10日閲覧。 『人事興信録』データベース. 2020年1月10日閲覧。 『高島周易正文』高島徳右衛門、1904年、93頁。 『人事興信録』データベース. 2020年1月10日閲覧。 関連項目 [ ]• - 北海道移住後に現在ので経営した農場の敷地に設置されたことによる命名。 2006年廃駅。 - 戦前建てられていた高島嘉右衛門のの作者。 - ガス工場跡地にあり、ガス燈が保存されている。 外部リンク [ ]•

次の

「高島易断 五黄土星 2020年」(基本的な運勢)

高島 易 断 2020

【絶対当たる】高島易断 2020年 九星別年運ダイジェスト! 高島易断には長い歴史があって、今でも多くの人から支持をされている「大人気占い」です。 モニタリングを すると、口コミ評価がとても高いのでビックリ。 ところが、気にはなっているけど、忙しくて「占いを読む時間がない人」が一定数いるんですよね。 今回の記事を読むと、あなたの2020年の運勢が「短時間でイメージ」できるようになるでしょう。 占いにドップリ依存するのではなく、2020年に「どういうことが起こりうるのか」を事前に頭に入れておくと冷静に対応できるので、人生の浮き沈みを和らげることが可能です。 仕事運、恋愛運、結婚運、家庭運、健康運など、人生に一喜一憂はつきもの。 「楽しいこと」はしっかりと楽しんで下さい。 でも、頭の片隅に「人生の落とし穴」を意識すると、「大きな失敗」を未然に防げるでしょう。 起こりうる「大きな失敗」を防ぐことで、あなたの人生は順風満帆になるはずです。 一白水星 2020年は人間関係に変化が起こります。 とても素敵な出会いがありそうですが、あなたの行動を止めてくる相手も現れます。 接する人との距離感がとても大切に。 そして、他人の発言や行動に一喜一憂する場面が増えるでしょう。 メンタルにも大きな負担がかかるので、「あくまでも他人は他人」と割り切ることが重要。 仕事運にも環境の変化が訪れます。 異動や転勤、海外出張など、状況が大きく変わることも。 注意を要するのは「一時の思い付き」で行動すること。 用意周到に物事を進めて下さい。 金銭運では予想外の出費がありそう。 日頃から計画的に貯蓄を心掛けましょう。 健康運においてのキーワードは「体温」「血行」。 体温バランスを維持して、血行を良くするとOK。 正しい姿勢を心掛けましょう。 足腰が弱い方は適度な運動をして下さい。 2020年は「何事も失敗しないように、前もって準備しておく」とOK。 二黒土星 2020年は「判断力」と「行動力」が鈍って、思い通りの結果が得られないかも。 さらに秘密にしていることがバレてしまう恐れがあるので、あなたのポジションが悪くならないように細心の注意を払いましょう。 対人関係は「日頃の言動」に要注意。 無難にすると評価が上がりそうです。 仕事運は、「初志貫徹の精神」で物事をやり遂げる気持ちがあれば、周囲からの応援が得られるでしょう。 向上心を持って取り組むことが大切。 金銭運は努力が実り、収入が上向きそう。 生活にゆとりが出ても、収支のバランスを考えて下さい。 「本当に必要なのかどうか」をじっくり考えてから、買い物をしましょう。 安いからといって飛び付くのではなく、クオリティーを重視するとOK。 健康運で要注意なのは「心疾患」と「高血圧」。 禁煙、暴飲暴食、不摂生、運動不足などはNG。 独立開業、移転、建築建墓、増改築も控えましょう。 三碧木星 2020年は「低迷運」となり、格別の「忍耐」と「努力」が必要になるでしょう。 結果を求めて感情的になるのではなく、冷静に過ごすことが大切。 幸運を手に入れるまでに時間がかかりそう。 また、新しい出会いに恵まれますが、相手を信頼できるまで、あなたの本心を話さないようにしましょう。 異性関係は、一線を引いて間違いをおかさないこと。 仕事運は、集中力が切れて業務に支障をきたしそう。 上記のような事態に陥っても、気分転換をしてリラックスしましょう。 会社内で居場所がないように感じるのであれば、社外で居場所を作ることも考えて下さい。 金銭運は、ストレス発散のために散在する人は要注意。 将来に活かせるお金の使い方を心掛けましょう。 健康運は「暴飲暴食」「糖尿病」「自律神経の乱れ」がキーワード。 健康管理を意識して下さい。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はNG。 四緑木星 2020年は大きく勝負に出るのではなく、足元をしっかりと固める時期。 焦る気持ちは分かりますが、「急がば回れ」を意識しましょう。 欠点をなくしていくよりも、長所を伸ばす方が苦手意識が薄れそう。 人間関係で注意したいことは、相手の立場を理解して、相手の目線で話すこと。 そうすると良好な関係が築けそうです。 仕事運は「経費削減」が大切。 小さなことから見直しましょう。 利益改善には「長期的に安定した収入の確保」が優先。 「短期的なこと」に力を入れないようにしましょう。 金銭運は、収入と支出のバランスを見直しながら、本当に金銭感覚が正しいのかどうかを再認識して下さい。 健康運で気を付けたいのは「胃腸の病気」です。 気になるようであれば、専門の先生に受診しましょう。 適切な体重を維持するために、過食や運動不足に要注意。 建て替え、リフォーム、不動産購入はOK。 五黄土星 2020年は眼前にある障害を取り除きながら、新しい道を模索することになるでしょう。 2019年から計画してきたことがあれば、目的を達成させて下さい。 2020年は新しい出会いがあり、人間関係も良好。 気になる人がいれば、具体的に気持ちを表現することが大事です。 ただし、「上から目線」はNG。 仕事運は、協力者から自分の短所をフォローしてもらえそう。 ポジティブになれるので、ダメ元で新規営業をして顧客開拓するのもOK。 金銭運は予定外の収入があって、大きな苦労はありませんが、浮かれずに無駄遣いを控えて下さい。 2020年はお金の流れが激しい時期。 今後に備えることがベスト。 健康運は、大病にはなりませんが、肝機能障害や転倒、傷などに要注意。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はオススメ。 六白金星 2020年は、あなたの力だけではなく、周りの人や家族の協力があってこそ、目標を成し遂げる時期。 物事が順調に進んだ時ほど、謙虚な姿勢で過ごすことが大切です。 結婚運と恋愛運が上昇して、パートナーに恵まれ、幸運を手に入れられそう。 あなたの品格向上が鍵になるでしょう。 仕事運は、日々の努力が報われて大きな成果が得られます。 仕事の方針など、考え方が違う相手を受け入れられると、あなたの経験や知識につながるはず。 金銭運は、会食や接待、イベントなど、出費が増えますが、後々に収入を増やすために必要な経費と捉えましょう。 資産運用や投資を考えている人は、専門家に聞くとOK。 健康運は、体調が良くなって気持ちが前向きに。 笑顔が自然と溢れてきそうです。 ただし、多忙になるので、生活リズムを整えて健康管理を心掛けましょう。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はオススメ。 七赤金星 2020年は目的をしっかりと定めて行動に移し、運気を引き寄せることを意識して下さい。 あなたに横やりを入れてくる人が現れますが、しっかりと軸がブレないように気を付けましょう。 人間関係においては中心的なポジションになり、周りの人から注目を浴びそう。 人望を保つには「節度のある生活」が望まれます。 仕事運は、「粘り強さ」が求められることに。 取引や交渉は諦めずに頑張ると、相手から理解が得られそう。 ただし、状況に応じて一度引いてみるなど、柔軟性も必要です。 金銭運は、家族や親戚関係に関する出費があるかも。 予定外の出費に備えて、日頃から貯蓄に励みましょう。 健康運は、運動不足からくる「内臓脂肪の増加」に要注意。 生活習慣病につながらないように、専門の先生に診てもらうと安心です。 2020年は自分自身を見失わないように、決意を固くして行動に移しましょう。 開業・移転は方位によってOK。 増改築・建築建墓はNG。 八白土星 2020年は「計画してきたこと」や「企画してきたこと」を実行に移す時期。 大吉運で万事順調に進みますが、気が大きくなって強引な言動にならないように気を付けて下さい。 焦る必要はなく、結果もついてくるはず。 対人関係は、合わない相手とは適度な距離を保ちましょう。 上記のような人には自然体で少し優しく接するとOK。 仕事運は、周囲からの信頼が得られそう。 「強い責任感」や「素早い行動」などが評価されるでしょう。 金銭運は、預貯金や資産を増やすために、固定費の見直しをして下さい。 さらなる収入増のために、スキルアップを目指すとOK。 資産運用を考えている人は、リスクの少ない商品を選びましょう。 健康運は、多忙で疲労感が強い傾向です。 脳も疲れやすくなるので、きちんと入浴したり、質の良い睡眠を心掛けて下さい。 運気や運勢が絶好調の時だからこそ、「体が資本」となります。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はオススメ。 九紫火星 2020年は隣の芝生が青く見えがちに。 他人に目が行きますが、あなた自身の生活を重視して下さい。 人間関係は、人と接する機会が増えるので、新しい「ご縁」に恵まれそう。 出会った人を第一印象だけで判断しないことが大切。 コミュニケーションを重視して下さい。 仕事運は、集中力が散漫になって、ミスが起こりやすくなります。 確認をしっかりとして、ミスを未然に防ぎましょう。 会食や接待の時には、マナーを守って笑顔での対応を。 金銭運は、予算を決めておくと出費が抑えられて、生活への悪影響が減ります。 大切なことは「楽に儲かる話」には耳を傾けないこと。 健康運は、口内炎や虫歯に要注意。 パソコンを控えると、眼精疲労が和らぎます。 睡眠や休息をしっかり取りましょう。 独立開業、移転、建築建墓、増改築はNG。 まとめ 高島易断では「就職」「仕事」「恋愛」「結婚」「夫婦」「子供」「転居」「病気」「怪我」「命名」「改名」「不運」など、様々な悩みに対する答えが用意されています。 答えが用意されている占いは安心ですよね。 あなただけではなく、既に沢山の人が相談に訪れているんです。 高島易断は「的中率が高い」ので特にオススメ。 特徴としては「対面での鑑定」に強い占いです。 いずれにしても、人生のターニングポイントを見極めて適切な行動が取れれば、あなたの人生は幸せになるでしょう。

次の