ドコモ光 乗り換え キャッシュバック。 事業者変更でもお得なキャンペーンを比較しよう!(2020年7月版)

ドコモ光のキャッシュバック受け取り方法まとめ!手続きはいつする?

ドコモ光 乗り換え キャッシュバック

この記事の目次• 下記のデメリットを踏まえたうえで、実際に乗り換えるかどうか判断することをお勧めします。 1手続きが面倒 フレッツ光から光コラボへの乗り換えと違い、光コラボから光コラボへの乗り換えは多少面倒です。 まず、NTT加入電話からドコモ光のひかり電話へ番号ポータビリティで移行して利用している人で、ソフトバンク光でも同じ電話番号を使いたい場合は、NTTアナログ電話へ戻す手続きが必要です。 そして、NTTアナログ電話へ戻す工事が終わってから、ソフトバンク光へ申し込みます。 ソフトバンク光の申し込みが完了したら、ドコモ光の解約手続きをします。 ソフトバンク光の開通は現光コラボの撤去工時から6営業日以後でないと開通できないルールがあります。 つまり、どうしても7日程度はインターネットが使えない期間が発生します。 そして光電話は、ソフトバンク光開通後9営業日後に使えるようになります。 ソフトバンク光に乗り換えた後に月々のスマホ料金が高くなってしまいます。 ソフトバンク光への乗り換えが料金を安くすることが目的なのであれば、スマホごとソフトバンクへ乗り換えないとあまりメリットが無いでしょう。 3通信速度が落ちる可能性 ソフトバンク光はプロバイダが1社しか選べないので、ソフトバンク光への乗り換えで必然的にプロバイダはYahoo! BBになります。 Yahoo! BBの速度はクチコミでも評判が悪く、プロバイダの中でも遅いほうだと思います。 光BBユニットをレンタルしIPv6高速ハイブリッドを契約すれば速度は速くなりますが、何もしないとドコモ光よりも速度が落ちる可能性があります。 4電話番号が変わる可能性 ドコモ光で新規に取得した光電話の電話番号は、ソフトバンク光へ乗り換えの際に引き継ぐことができません。 ソフトバンク光でまた電話番号を新規取得することになります。 ただし、もともとNTT加入電話からドコモ光へ番号ポータビリティで移行していた人に関しては、一度NTTアナログ電話へ戻すことにより電話番号を引き継ぐことができます。 1月額料金が若干安くなる ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えれば若干月額料金が安くなります。 料金比較 ドコモ光 戸建て: 5,200円~5,400円 マンション: 4,000円 ソフトバンク光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 ドコモ光にはタイプAとタイプBがあり料金が違いますが、2つの違いは選べるプロバイダが違うだけです。 乗り換えにあたり、現在タイプAの戸建てであれば、5,200円なので乗り換え後のソフトバンク光と料金が同じです。 現在マンションタイプやタイプBを利用中の人はソフトバンク光へ乗り換えで月額料金が安くなります。 2工事費がかからない? ドコモ光とソフトバンク光は光コラボです。 光コラボから光コラボへの乗り換えは、一度乗り換え前の光コラボを解約し、新たに乗り換え後の光コラボを新規契約する必要があり、新規工事費が発生します。 光ファイバー導入済みのマンションなどは立会い工事不要で無派遣工事2,000円で済みます。 それ以外の場合は基本的に工事担当者が派遣されます。 そもそも、ドコモ光とソフトバンク光は使っている光ファイバー等の設備が同じなので、それなのに立会い工事が必要なのが少し気に入らなかったのでソフトバンク光へ問い合わせてみましたが、「原則立会い工事が必要」とのことでした。 でも強く要求すれば無派遣工事で開通できる可能性もあると思います。 しかしいずれにせよ、キャンペーンを利用すれば工事費は実質かかりません。 キャンペーンでは発生した工事費分の割引、またはJCBギフトカードが貰えます。 3通信速度が速くなる可能性がある 光コラボはフレッツ光と同じ設備を使うため、ドコモ光もソフトバンク光も基本的には通信速度が同じです。 しかし、実際はプロバイダの混雑具合が通信速度に大きな影響をあたえるため、ドコモ光で選択したプロバイダによっては速度が遅い状態になっていることもあります。 ソフトバンク光はプロバイダが必ずYahoo! BBになります。 Yahoo! BBはプロバイダとしてはあまり評判がよくないので、速度は微妙です。 しかし、ソフトバンク光には「IPv6高速ハイブリッド」というネイティブ接続があります。 ソフトバンク光のネイティブ接続はプロバイダを経由せずBBIX株式会社の装置を経由しインターネットに繋がります。 つまり、Yhaoo! BBがインターネットの接続に関与しないため、通信速度が速くなります。 ちなみに、ドコモ光はプロバイダのみを変更することが可能です。 現在の速度に不満がある場合、プロバイダを変更することによって速度が改善する可能性もあります。 4ドコモ光の解約金をソフトバンクが負担してくれる ドコモ光を解約すると戸建て13,000円、マンション8,000円の解約金が発生します。 しかし、ソフトバンク光へ乗り換えの場合は、ドコモ光の解約金をソフトバンクが負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」が適用されます。 あんしん乗り換えキャンペーンは、他社違約金・撤去費用を最大10万円までキャッシュバックで還元してくれます。 5工事費は実質無料 このキャンペーンは、乗り換え時に発生する工事費を実質無料にするためのキャンペーンです。 発生した工事費によって貰える金額が変わります。 JCB商品券か割引かをどちらか好きなほうを選択できます。 なので、発生する工事費は24,000円か9,600円になるでしょう。 その分を月額割引や商品券で還元してくれるので、初期費用は相殺されます。 6スマホを無料で乗り換えられる ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えのついでにスマホもソフトバンクへ乗り換えれば「おうち割光セットキャンペーン」が適用されます。 このキャンペーンはおうち割光セットを新規で申し込むことが条件です。 この条件を満たすことにより、他社スマホの解約金を還元してくれます。 おうち割光セットキャンペーンがあるので、スマホも解約金を気にせず乗り換えられます。 7 キャッシュバックがゲットできる ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合には、キャッシュバックをゲットできるというメリットがあります。 キャッシュバック金額は契約内容によって変化しますが、ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合は下記の金額が適用されます。 ソフトバンク光のキャッシュバック キャッシュバック 27,000円 これは最も契約の条件が良い評判の代理店「エヌズカンパニー」の内容です。 キャッシュバック金額が最も高額で、なおかつ有料オプションなどをつけなくて良いので、安心して利用できる代理店です。 ソフトバンクから優良代理店の表彰を受けている数少ない窓口なので、信頼度も高いです。 ソフトバンク光の申し込み窓口について詳しく知りたい方は、下記の記事をご参考ください。 ソフトバンク光以外にも条件がよい回線もあるので、他社の内容も把握したうえで、一番良いものを選んでみてくださいね。 1auひかり auひかりは光コラボではないので、ソフトバンク光への乗り換えのようなインターネットが使えない期間ができないのでおすすめです。 1魅力は初期費用が掛からないこと auひかりは、キャッシュバックと初期費用がほとんど掛からないことが魅力です。 キャッシュバックはネット代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得です。 auひかり公式キャンペーンである初期費用相当額割引、スタートサポート 他社違約金還元 も利用できるので、乗り換えコストもほぼかかりません。 2ドコモスマホは高くなる ただし、ドコモ光パックでスマホ代を節約している人は、auひかりへ乗り換えた場合スマホ代が高くなってしまうデメリットがあります。 3プロバイダも選べる auひかりはプロバイダが7つの中から選べます。 現在ドコモ光で使っているプロバイダと同じものがあれば、プロバイダメールアドレスを変えずそのまま利用できます。 auひかりはプロバイダごとに通信速度が変わらず、どれを選んでも高速通信可能です。 なので、現在ドコモ光で使っているプロバイダの速度に不満があっても、auひかりへ乗り換え時に同じプロバイダを選ぶこともできます。 4キャッシュバックも高額 auひかりのキャッシュバック キャッシュバック 50,000円 auひかりはキャッシュバックが高額なことでも人気です。 ご家庭の中にauスマホを使っている方がいれば、auひかりのほうがお得なので、検討してみることをお勧めします。 その他auひかりの詳しい特徴は下記の記事にまとめているので、ぜひ確認してみてください。 2NURO光 NURO光も光コラボではないので、NURO光が開通してからドコモ光を解約すればインターネットが使えない期間をゼロにできます。 1デメリットはエリアが狭いことだけ しかし、NURO光は関東エリアだけとエリアが狭いことがデメリットです。 NURO光はauひかりと比べてもいろいろと優れた面があるので、関東にお住まいの方はぜひNURO光へ乗り換えをおすすめします。 NURO光の特徴は、世界最速の2Gbpsの通信速度を誇ることです。 ただし、実際はLANインターフェースが1000BASE-T 1Gbps なので1Gbps以上の実測値は出ません。 でも、アクセスラインが2Gbpsだけあって、 実測値でも900Mbps近く出ます。 乗り換え時に発生するコストもほぼありません。 キャンペーンで工事費が実質無料になります。 4NURO光はキャッシュバックも高額 さらに、キャッシュバックも高額です。 NURO光の正規代理店である株式会社アウンカンパニーから申し込めば、ネット+光電話=35,000円、ネットのみ=30,000円のキャッシュバックが貰えます。 または、キャッシュバックの代わりにプレステ4を貰う事もできます。 なので、ドコモ光から他社へ乗り換える際はauひかりやNURO光など光コラボ以外の回線が良いでしょう。 特に関東エリアにお住まいであれば、NURO光が通信品質、代理店のキャンペーンがとても優れているのでおすすめです。 関東エリア以外であれば同じく通信品質、代理店キャンペーンの優れているauひかりがベストでしょう。 ソフトバンク光に乗り換える場合は、キャッシュバックが高額なエヌズカンパニー経由でのお申し込みをお勧めします。 ソフトバンク光の申し込み窓口について詳しく知りたい方は、下記の記事をご参考ください。 ドコモ光の最新キャンペーンについて知りたい方は「」の記事を確認してみてくださいね。

次の

【2020年7月】プロが選ぶドコモ光で一番お得なキャンペーン

ドコモ光 乗り換え キャッシュバック

RBB SPEED AWARDにも毎年入賞している。 ソフトバンク光でレンタルできるBBユニット ホームルーター は、高速通信ができるIPv6に対応しており、 2015年以降、回線速度が速い回線に贈られる賞『 RBB SPEED AWARD』を連続受賞し続けています。 代理店のエヌズカンパニーから申し込みで33,000円のキャッシュバック 人気代理店のエヌズカンパニーでは、 ソフトバンク光に申し込みで最大33,000円のキャッシュバックを受け取れます。 エヌズカンパニーは、正直で裏のないキャンペーン内容や親切なサポートが多くのユーザーから高く評価されているため、 パソコンやネット回線に詳しくない方でも安心して申し込みできるでしょう。 なお、ソフトバンク光ではキャッシュバックとは別に 他社解約金を最大10万円まで負担してくれます。 10万円負担特典を使えば、ほぼすべてのインターネット回線の解約金を実質0円にできるため、「 今のサービスを解約したいけど、解約違約金が高くて…」と困っている人にはピッタリの特典と言えるでしょう。 キャッシュバックは、最短2ヶ月後に振り込み エヌズカンパニーのキャッシュバックは、開通から最短2ヶ月で振り込みされます。 一般的な代理店やプロバイダでは、キャッシュバックの受け取りに半年~1年かかったり、受取手続きが必要になったるすことが多いため、そういった面倒が一切ないエヌズカンパニーのキャンペーンは非常に利用しやすいと言えるでしょう。 GMOとくとくBBでは、高速通信対応のIPv6ルーターを無料レンタルしており、『回線速度に自信あり』を前面に押し出した戦略でドコモ光回線を提供しています。 実際の速度はかなり速いようで、2020年7月時点の平均速度はダウンロード171. 92Mbps、アップロード148. 50Mbpsと、なかなかの速度で利用できているようです。 申し込みで最大16,000円のキャッシュバック、他社徹底対抗宣言アリ GMOとくとくBBでは、16,000円のキャッシュバックを受け取れます。 また、GMOとくとくBBでは『 他社徹底対抗宣言』をしており、万が一GMOとくとくBBより高額なキャンペーン特典があれば、所定の手続きを経て 他社より高額特典を受け取ることも可能です。 そもそも、GMOとくとくBBのキャッシュバック金額はドコモ光としてはトップクラスですが、万が一「 あっちのキャッシュバックの方が高額じゃん…!」といった事態になっても、GMOとくとくBBなら後悔する可能性は低いでしょう。 通常、インターネット回線はどれくらい速度が出るかは使ってみないとわからず、仮に1Mbpsしか速度が出なかったとしても何も保証されることはありません。 最大速度は1Gbps IPv6プラスに対応 、 強力な月額料金割引キャンペーンによって、光コラボ最安値級に割引された月額料金で利用できます。 合計すると62,400円分の割引を受けられます。 合計すると60,000円の割引を受けられます。 So-net光プラスでキャッシュバックはもらえませんが、「 キャッシュバックより月額料金を安くして欲しい!」「 ネット回線の料金を安くしたい」という方にはイチオシの光コラボ回線です。 IPv6プラス対応のハイグレード無線LANルーター永年無料レンタル So-net光プラスでは、 無線LANルーターを永年無料レンタルできます。 レンタルできる無線LANルーターは、Aterm WG1200HS3。 IPv6プラス対応、高速無線LAN規格のIEEE802. 11ac Wi-Fi5 対応しているため、So-net光プラスの回線速度をしっかり活かせます。 格安SIMなどを使っている場合、基本的にはセット割はありません。 あっても、月100円程度しか割引されないため、それなら元々の月額料金が安い などの光コラボを選んだ方が総合的にはお得になるでしょう。 ドコモ・au・ソフトバンクのセット割については、以下の記事でも解説しています。 「 自分はセット割でいくら安くなるのか?」が気になる方の参考になれば幸いです。 相場を超える金額はリスクがあるかも。 2020年7月版現在、 光コラボのキャッシュバック上限は3万円前後が相場です。 リスクなく受け取れるのが3万円前後になるため、それ以上の金額のキャンペーンを利用する場合、何らかの厳しい条件を突き付けられたり、高額サービス加入などのリスクを負わなければいけなくなります。 現在のところ、3万円前後のキャッシュバックを出しているのは、 最大33,000円キャッシュバック くらいです。 高額キャッシュバックのコツ 2 :キャッシュバックの仕組みを理解する インターネット回線のキャッシュバックには、カラクリがあります。 カラクリを知ると、やたらと高額なキャッシュバックがリスクなしでもらえない理由が、わかるかもしれません。 インターネット回線の代理店は、光コラボ事業者に代わって契約を集めるのが仕事です。 そのため、代理店はお客さんの契約を取れば、依頼主である光コラボ事業者から報酬 コミッション をもらえます。 光コラボ事業者からもらえる報酬 コミッション は、限られているため、代理店は相場を超えるようなキャッシュバックを出すと、最悪の場合、損をしてしまいます。 代理店も商売である以上、赤字を出してまでキャッシュバックを行うことは絶対にないため、現在の上限3万円をリスクなしで出してくれる代理店は非常にギリギリのところを攻めている良心的な会社と言えるかもしれません。 高額キャッシュバックのコツ 3 :やたらと高額なキャンペーンは危険 代理店は、やたらと高額なキャッシュバックを行うと赤字になりかねないため、赤字を出してでも契約を取るようなことはしません。 では、 どうして、やたらと高額なキャッシュバックが存在するのでしょうか? 代理店が赤字にならずに、やたらと高額なキャッシュバックを行っている場合、有料オプションに契約させたり、他のサービスも契約させたりして、光コラボ事業者からもらう報酬 コミッション の金額を上げています。 電話勧誘の場合、99. 2000年代前半くらいまでは、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店などでインターネット回線を契約すると商品券をその場でもらえたりもしましたが、現在ではそういったキャンペーンは絶滅しており、キャンペーン面で考えると必ずしもお得とは言えないでしょう。 家電量販店は、直接詳しい人に話を聞けるメリットもありますが、「 光コラボ、お得に契約したい!」と考えている方には向いていないかもしれません。 キャッシュバックが即日もらえるネット回線はある? 即日もらえるキャッシュバックはありません。 キャッシュバックは、どんなに早くても2ヶ月前後の受け取りとなります。 なお、 もらえるまで時間がかかりすぎるキャンペーンは注意が必要です。 別記事「」でも解説している通り、受け取りに時間のかかるキャッシュバックは多くの人が忘れてしまう傾向があります。 1番オススメの光コラボってどのサービス? 人によってベストな光コラボは違います。 しかし、「 セット割に興味がないよ」「 格安SIMを使っていてセット割は関係ないよ」という場合、そもそも光コラボである必要はないかもしれません。 例えば、速い速度のネット回線が良いなら、世界最速クラスとなる最大2Gbpsの などを選んだ方が満足できる可能性が高まるでしょう。 また、月額料金重視なら、強力な月額割引キャンペーンのある 戸建:3,480円、マンション:1,980円で利用可能 などを検討してみるのがオススメです。 光コラボの転用って何? フレッツ光から光コラボに乗り換えるのを、光コラボの転用と言います。 光コラボは、NTTの光ファイバーを事業者が卸して提供している光回線サービスになるので、フレッツ光の設備をそのまま使う 転用する ことになるので、転用という言葉があります。 事業者変更手続きについては、別記事「」にて解説しているので、手続き方法などに興味のある方はチェックしてみてください。 毎月の料金を安くしたい…安い光コラボはどれ? 月額料金が安い光コラボは、料金の安さで売っている 戸建:4,360円、マンション:3,360円 や、強力な月額割引キャンペーンが用意されている 戸建:2,980円~、マンション:1,980円~ あたりがオススメです。 また、別記事「」でも、月額料金が安い光コラボを特集して解説しているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

次の

最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光 乗り換え キャッシュバック

キャンペーン: 6,500~20,000円キャッシュバック• 戸建てタイプ月額料金: 5,200円• マンションタイプ月額料金: 4,000円 申し込みページ: GMOとくとくBBからドコモ光に申し込んだ場合、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンだけではなく、ドコモ光公式のキャッシュバックキャンペーンも適用されることはご存知でしょうか? つまり、 GMOとくとくBBから申し込めば、ドコモ光とGMOとくとくBB両方のキャッシュバックキャンペーンの特典を受け取れるわけですね。 2020年7月現在、GMOとくとくBBからの申し込みでもらえる2つのキャッシュバックキャンペーンを紹介します。 【ドコモ光公式キャンペーン】dポイント最大10,000pt ドコモ光では、NTTドコモ公式による 最大2,000ptのdポイント 期間・用途限定 のキャンペーンを行っています。 dポイントは1pt=1円で買い物などに利用できるため、 実質2,000円のキャッシュバックと考えて間違いありません。 キャッシュバックされるポイント数と、いつキャッシュバックされるのかを見てみましょう。 また、キャッシュバックを受け取るための適用条件は下記の通りです。 ドコモ光 2年定期契約ありプラン に申し込み、 申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること• ドコモ光の ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること 法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること ドコモ光公式キャッシュバックキャンペーンは、ドコモの携帯電話・スマホユーザーなら達成しやすい条件となっています。 また、嬉しいことに、このドコモ光公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも適応されます。 もちろん、GMOとくとくBBからの申し込みでもキャッシュバックを受け取れるので、後で紹介する GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンとあわせてキャッシュバック2重取りができますよ。 【GMOとくとくBBキャンペーン】最大20,000円 続いて、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンについて紹介します。 GMOとくとくBB独自キャンペーンのキャッシュバック額 GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンでは、ドコモ光と同時にdTVやDAZNなど有料の映像サービスに申し込むとキャッシュバック額がアップします。 なお、何も映像サービスを同時申し込みせず、ドコモ光のみで契約した場合でも、6,500円のキャッシュバックが受け取れます。 先の ドコモ光公式キャンペーンのdポイントキャッシュバックとあわせれば、ドコモ光の契約だけで10,500円または15,500円分のキャッシュバックがもらえることになりますね。 GMOとくとくBB独自キャンペーンの適用条件 GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンの適用条件をまとめました。 GMOとくとくの公式サイトから「ドコモ光 2年定期契約プラン タイプA 」とあわせて指定の映像サービスに 新規申し込みすること• GMOとくとくBBのキャンペーンでは、この「キャッシュバック受け取り手続き」を行わないと、キャッシュバックをもらえないので忘れずに行いましょう。 キャッシュバックを受け取るための大まかな手順は次の通りになります。 ドコモ光開通月から4ヶ月目に「指定口座確認の案内メール」が届く• 手順1の メールが届いた翌月末までに受取先口座を登録 次から1つ1つの手順を詳しく見ていきます。 なお、 「指定口座確認の案内メール」は、「基本メールアドレス」という、契約後にGMOとくとくBBから発行されるWEBメール宛に届きます。 契約時に連絡先として登録したメールアドレスとは違うのでご注意ください。 GMOとくとくBBのWEBメールはGMOとくとくBBのからログインできます。 ログインに必要な「自分の基本メールアドレス」と「メールパスワード」は、契約後にGMOとくとくBBから届く「登録証」で確認できますよ。 「指定口座確認の案内メール」が届いた翌月末までに受取先口座を登録する 「指定口座確認の案内メール」が届いたらメール内のURLにアクセスし、案内に従ってキャッシュバックの受け取り先口座を登録します。 なお、 受け取り先口座の登録は「指定口座確認の案内メール」が届いてから翌月末までに行う必要があります。 もし、期限までに口座の登録を行わないとキャッシュバックが受け取れなくなるので、「指定口座確認の案内メール」が届いたら忘れずに口座登録を行いましょう。 なお、受け取り先口座の登録には、GMOとくとくBBの 「会員ID」と「会員パスワード」が必要です。 「会員ID」と「会員パスワード」も、GMOとくとくBBの「登録証」に記載されています。 いつキャッシュバックがもらえる? GMOとくとくBBのキャッシュバックがもらえるのはいつになるのか気になりますよね。 GMOとくとくBB独自のキャンペーンのキャッシュバックが受け取れるのは、 キャッシュバック受け取り口座を登録した月の翌月末の営業日になります。 例えば、9月1日~9月30日の間に受け取り口座を登録した場合は、10月31日にキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。 ドコモ光の申し込みからキャッシュバック受け取るまでの大まかな流れは次の通りになります。 ドコモ光開通工事が完了し利用開始する• 工事開通月を1ヶ月目として4ヶ月目に「指定口座確認の案内メール」が届く• メールが届いてから翌月末までに受け取り口座を登録する• それほど難しい条件ではないのですが、「うっかり手続きを忘れてキャッシュバックが受け取れなかった」というケースも時々見かけます。 そこで、キャッシュバックを確実に受け取るために注意したい「キャッシュバックが受け取れなくなるケース」を紹介します。 キャッシュバック受け取り口座の登録し忘れ GMOとくとくBB分のキャッシュバックが受け取れないケースで1番ありがちなのが、 キャッシュバック受け取り口座の登録し忘れです。 受け取り口座の登録を忘れてしまうと、他の条件をクリアしていてもキャッシュバックは1円も受け取れません。 そこで、口座登録をし忘れないためのポイントを解説していきます。 4ヶ月目に届く「指定口座確認の案内メール」の確認を忘れずに 「指定口座確認の案内メール」が届くのは、 工事開通月を含む4ヶ月目です。 ドコモ光が開通してからそれなりに時間が経った後なので、キャッシュバックや「受け取り口座指定メール」の存在自体を忘れてしまう人もいるのでご注意ください。 ドコモ光が開通した時点でスマホやPCのリマインダー機能で4ヶ月目の受け取り口座指定メールのことを設定しておくと、通知が来て思い出しやすくなるのでおすすめです。 指定口座確認の案内メールが来るのはGMOとくとくBBのメールアドレス 「受け取り口座指定メール」が届くのは、ドコモ光契約時に GMOとくとくBBからもらう「基本メールアドレス」 のアドレス です。 申し込み時に連絡先として登録した普段使いのメールアドレスと勘違いして、「指定口座確認の案内メール」を見逃してしまう人もいるのでご注意ください。 また、「基本メールアドレス」にアクセスするには、GMOとくとくBBの「登録証」記載のメールアドレスとパスワードが必要です。 いざ受け取り口座登録する時に慌てないように、普段「基本メールアドレス」を使わない人も、「登録証」は確認できる場所に保管しておきましょう。 【映像サービスも申し込む場合】映像サービスを指定期間までに解約する dTV・DAZN for docomoなどの映像サービスも申し込む場合は、 各映像サービスを適用条件にある最低利用期間以上継続する必要があります。 もし、最低利用期間内に映像サービスを解約していた場合は、増額分のキャッシュバックは受け取れません。 残念ながら、既にその映像サービスを利用している方は対象外となります。 GMOとくとくBB以外から申し込む GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、 GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込んだ場合のみ対象となります。 GMOとくとくBB以外のサイトやドコモショップ、家電量販店から申し込んだ場合、GMOとくとくBB実施分のキャッシュバックは受け取れないのでご注意ください。 キャッシュバック振込時期までにドコモ光を解約・変更・一時停止する 当たり前といえば当たり前ですが、 キャッシュバックが口座に振り込まれるまでにドコモ光を解約・変更・一時停止または強制解約された場合も受け取れません。 たとえ「キャッシュバック受け取り手続き」を完了させていたとしても、翌月末の振り込みまでにドコモ光を解約するとキャッシュバックは振り込まれないのでご注意ください。 過去にGMOとくとくBBのドコモ光キャッシュバックキャンペーンに申し込み、キャッシュバックを受け取ったことがある方は対象外となります。 関連記事.

次の