子犬 ミルク 何ヶ月まで。 子犬はワクチンを何回接種したら散歩してもいいの?

子犬のおやつはいつから大丈夫?正しい量や種類は?|犬の総合情報サイト ペットスマイルニュースforワンちゃん

子犬 ミルク 何ヶ月まで

トイプードル子犬の成長はいつまで続くのか? まず結論から先にお伝えしますと、一般的にトイプードルの子犬は 生後6ヶ月頃まで急激に成長します。 生後7ヶ月頃からは体の変化にようやく落ち着きを見せ始めるため、体重の増加もほとんど見られなくなるのが特徴のようです。 そのため、生後7~8ヶ月頃までは体重が増えるものだと思った方がいいかもしれませんね。 もちろん個体差はありますが、成犬時のサイズがおおよそ決まってくるのも生後8ヶ月を過ぎた頃だと言われています。 体重が増えることに不安を覚える飼い主さんも少なくありませんが、 成長時期に体重が増えることは健康的に育っている証拠でもあるので安心して下さい。 トイプードル子犬の体重推移の目安 成犬時の体重 2. 5kg 3. 0kg 4. 0kg 生後2ヶ月目 0. 8kg 1. 0kg 1. 3kg 生後3ヶ月目 1. 2kg 1. 5kg 2. 0kg 生後4ヶ月目 1. 6kg 2. 0kg 2. 6kg 生後5ヶ月目 2. 2kg 2. 6kg 3. 7kg 生後6ヶ月目 2. 3kg 2. 8kg 3. 8kg 生後7ヶ月目 2. 4kg 2. 9kg 3. 9kg 生後8ヶ月目 2. 5kg 3. 0kg 4. 0kg こちらの表の見方は「成犬の時の体重が3. 0kgだったら生後2ヶ月目の体重は約1. 0kgであることが多いですよ」という風に見ていただければと思います。 ちなみにこの体重推移表はあくまでも目安じゃ。 個体差によってバラつきがあるから、すべてのトイプードルに当てはまるとは限らんぞ。 目安として参考にしておこう。 トイプードルは平均体重よりも【体高】を重視! トイプードル成犬の平均体重は、一般的に 3~4kgだと言われています。 ところが、トイプードルに体重の規定はありません。 つまり「〇歳だから〇kg」といった規定がなく、その代わり 「体高」を基準として平均のサイズを決めています。 これは、プードルが体高(大きさ)によって名称が変わるためです。 ちなみにJKC(ジャパンケンネルクラブ)で定められたトイプードルの体高は 24~28㎝となっています。 成犬時の体高によるプードルの種類 こちらが、JKCで定められた成犬時の体高によるプードルの種類です。 成犬時の体高 種類 60~45cm スタンダードプードル 45~35cm ミディアムプードル 35~28cm ミニチュアプードル 28cm~24cm トイプードル さらに小さくなると、今大人気の 「タイニープードル」と 「ティーカッププードル」と呼ばれるようになります。 しかし、タイニーとティーカッププードルについてはJKCで公認を受けていないため、体高についてはとくに明確な基準は設けられていません。 成犬時の平均体重 そしてこちらは、それぞれの成犬時の平均体重になります。 種類 平均体重 スタンダードプードル 15~19kg ミディアムプードル 8~15kg ミニチュアプードル 5~8 kg トイプードル 3~4kg タイニープードル 2. 1~3kg ティーカッププードル 2kg 先ほどもお伝えしたように、 体重に関してはあくまでも目安になります。 あまりこの体重にこだわってしまうと、本当はもう少し成長するはずのトイプードルの成長を妨げることになり兼ねません。 実際に「ティーカッププードルです」と言われてブリーダーから引き取ったものの、成長したらトイプードル並みになったという事例もあります。 これはブリーダーさんが「ティーカッププードル」と嘘をついていたという理由の他に、飼い主さんが体重を管理できていなかったことなどが原因だったようです。 それと、わんちゃんによっては骨太で筋肉がしっかりついている子もいます。 すると当然ながら体重も増えるので、平均体重に近づけさせようと無理にダイエットさせてはいけません。 子犬の時に成犬の体重を知る方法! おおよそではありますが、トイプードルの子犬の体重から成犬になった時の体重を予測することができます。 とくにタイニーやティーカッププードルを入手する場合、親犬については必ず確認しておこう。 実はトイプードルだった…なんてこともよくある話だから、あとでトラブルにならないためにも確認は必須じゃぞ! 愛犬に合った適正体重を知りたいなら動物病院へ 「体重測定だけで動物病院へ行っていいの?」と変に気にする飼い主さんも多いですが、もちろん体重測定だけのために動物病院へ行ってもOKです! なぜかと言うと、 個体差によって適正体重が変わるからなんです。 わんちゃんによっては体脂肪で重くなっていることもあるし、あるいは筋肉で重くなっていることだってあります。 だからネットの情報だけで愛犬の体重管理を行うのではなく、 健康のためにも必ず専門家のアドバイスを受けながら体重管理を行いましょう。

次の

子犬の粉ミルクっていつまでふやかしたドライフードに混ぜた...

子犬 ミルク 何ヶ月まで

子犬の離乳期間は生後20日頃から2ヶ月と比較的短いものです。 これは大型犬・中型犬・小型犬・犬種に関わらずこの位の長さになります。 その時期に用いられるのが「離乳食」です。 この記事では離乳食がどのようなものなのか、種類や与える回数・時間帯、離乳食を食べない場合の対処法などを紹介します。 飼い主さんがしっかり学び愛犬の離乳期を支えましょう。 子犬の離乳食を始める時期は?いつからいつまで? 離乳食を与える時期はおおよそ生後20日頃から2ヶ月(60日)頃までです。 子犬によって少々の差はありますが、離乳食を始める目安は乳歯が生えてきたタイミングです。 母乳で育てている場合、子犬に歯が生えているとそれが当たって痛いので母犬は母乳をあげることを嫌がります。 また、子犬のすぼまっていた舌が平らになっている場合も、離乳食への切り替え時です。 そのタイミングで、母乳以外に市販の離乳食や、ふやかした子犬用フードなどを与えていきます。 犬は生後4週目くらいまでは必要な栄養分を母乳で全て補います(哺乳期)。 高エネルギーで栄養価や消化率も高いため、母乳は子犬の成長にとても重要です。 母犬から離れた状態で飼育を始めた場合は犬用ミルクを母乳代わりに与えます。 しかし、子犬が成長するにつれて母乳では必要な鉄分が補えなくなります。 そのため母乳から離乳食に切り替えて鉄分を摂る必要があります。 離乳食は生後20日頃から始めていき、6〜7週頃に離乳したら完全に離乳食へ切り替えます。 生後2ヶ月頃には乳歯が生えそろうので、離乳食から成長期用のドッグフードに切り替えていきます。 離乳食は何をあげたらいいの?種類や作り方とは 離乳食は「タンパク質が豊富」「消化がいい」「犬の好みに合う」事が重要です。 どのようなものがあるのか紹介します。 缶詰フード 缶詰フードには離乳食用のものもあります。 最初からペースト状になっているフードもあるので、手を加えることなく缶を開ければすぐに与えられるのが魅力です。 ペットショップなどで市販されているので簡単に手に入ります。 ふやかしたドライフード 一般的な離乳食です。 子犬用のドライフードをぬるま湯でふやかして与えます。 子犬用のドライフードは栄養バランスが良く優れた消化吸収性を持つので子犬の成長サポートにピッタリです。 その後、離乳期が終わったらふやかさずに与え、1歳(大型犬の場合は1歳6ヶ月)を過ぎ、成犬期に入ったら成犬用フードを与え、と切り替えていきます。 ふやかす際は、ドッグフードがつかるくらいまでぬるま湯を入れ、15分ほど置きましょう。 手作りの離乳食 離乳食を手作りで与える方法もあります。 ビタミンやミネラルが豊富なかぼちゃやにんじん、ブロッコリーなどを柔らかく煮てすり潰したり、高たんぱく質の鶏肉や鹿肉をミキサーでペースト状にしたりして与えます。 しかし、人間用の食材を使用した手作り食だけでは子犬の成長に必要な栄養を補うには不十分です。 そのため、ふやかした子犬用フードと併用して与えるようにしましょう。 その場合はカロリー過多にならないように、ふやかしフードの量を減らす必要があります。 子犬期の食事の量や回数、与える時間帯 子犬期の成長に欠かせない食事。 十分な量の食事を与えることが大切ですが、与え過ぎも禁物です。 子犬期に適切な食事量、回数、タイミングを把握しておきましょう。 子犬期の食事量 基本的には商品パッケージに記載されている食事量を与えるようにしましょう。 愛犬の体重にあわせてもっと正確な量を与えたいという方は、計算をしてみましょう。 計算に必要な子犬の時期の活動係数は以下になります。 【子犬の時期の活動係数】 ・離乳〜4ヶ月齢 4 ・4ヶ月齢〜成犬 2 計算式は下記のページよりご覧ください。 子犬のうちは育ち盛りなので、たくさんあげてもペロリと食べる子もいるでしょう。 とはいえ、必要量以上食べると肥満の原因になります。 また、犬は満腹中枢が鈍いため、本当は満腹でも食べてしまっている可能性もあります。 犬の様子をしっかり観察して、餌の量を調整する必要があります。 そのヒントとなるのが便です。 便がゆるい場合1回のフード量が多く消化不良を起こしている可能性があります。 逆に、うさぎの糞のように小さく固い塊のような便が出ている場合は給餌量や水分が不足しているのかもしれません。 便の状態をよく見ながら給与量を調節しましょう。 子犬期の食事回数 生後2ヶ月までは1日に必要な食事量を4回に分けて与えるのが目安。 生後3〜5ヶ月の目安は1日3回です。 超小型犬の場合は3~4ヶ月でも消化不良を起こす場合もあるので、便の状態によっては4回に分けて与えましょう。 1回分を食べきれない場合は与える回数を多くし、1日の適正量を食べられるように調整することが大切です。 子犬期の食事の時間帯 子犬期のころは空腹時間を長く作らない工夫が必要です。 よって食事を与える時間帯はある程度等間隔かつ規則性があるほうが良いです。 時間帯は飼い主のライフスタイルに合わせたタイミングで問題ありません。 ちなみに子犬は食事の前後に排泄するので、そのタイミングを逃さずトイレトレーニングをしましょう。 子犬が離乳食を食べない時の対処法 母乳から離乳食に切り替えたいのに口をつけようとしない子犬も多いです。 また離乳食を食べなくなってしまうこともあります。 このような場合、固形の離乳食に対して恐怖心があったり、離乳食の味に飽きてしまったりといった理由があるのかもしれません。 そんな時の対処法を見ていきましょう。 スプーンで口元に近づける 離乳食をお皿に入れても警戒心から食べない子犬もいるでしょう。 そんなときは離乳食をスプーンに入れてそっと口元に近づけてあげましょう。 大好きな飼い主さんから直接すすめられて、間近でどんなものかも確認できれば安心して口に入れてくれるかもしれません。 離乳食を口のまわりに塗って舐めさせたり、舌の上にのせたりするのも有効です。 食べてくれたら、しっかり褒めてあげましょう。 褒められる上に、美味しいものだと気づいたらどんどん食べてくれるはずです。 シリンジを使用する スプーンでも口をつけてくれない場合はシリンジ(針のない注射器)を使うのもひとつの手です。 シリンジにふやかしたフードを入れ、口の端から注入します。 シリンジはフードを注入しやすい大きいサイズで、犬が咥える部分にやわらかい素材を使ったものがおすすめです。 給餌用のシリンジは1000円程度で市販もされているので探してみましょう。 (動物病院などでも扱っています。 ) シリンジを使う際は誤って離乳食が気管に入らないように注意が必要です。 下痢をしている場合は病院へ 生活環境の変化やストレスが原因で下痢をする場合もありますが、食事が関係している可能性もあります。 離乳食が原因の場合、1回の食事の量が多いことやアレルギーなどが考えられます。 下痢をする場合は離乳食の量を減らす、それでも治らない場合は中断し、病院に連れて行きましょう。 子犬の体調を考慮し、適切に離乳食を与えましょう! 離乳食は健康な体を作っていく上でとても大切です。 離乳期にドライフードに慣れさせるための大事なステップでもあります。 愛犬が離乳食を食べてくれない場合は、好みを探るために缶詰タイプやふやかしたドライフード、手作り食といろいろ試し、与え方も工夫してみましょう。 さらに体調を見ながら1日の食事量や食事の回数、与える時間帯にも気をつけることが愛犬を健康な体に導きます。 離乳食を食べた後に下痢をするなど健康状態の悪化が見られたら、早めに獣医師に診てもらうことをおすすめします。 まとめ• 離乳食を始める時期は生後20日頃から2ヶ月頃• 離乳食には、「缶詰タイプ」「ふやかしたドライフード」「手作り食」がある• 食事の空き時間は均等になるようにする• 離乳食を食べないときは与え方を工夫してみる.

次の

子犬のおやつはいつから?生後2、3ヶ月の子にはダメな理由

子犬 ミルク 何ヶ月まで

子犬の餌の量はドッグフードの銘柄にもによりますが、一般的なドライフードでは以下の表が目安になります。 5Kg 94 81 71 62 53 2Kg 122 98 86 74 64 2. 5Kg 150 118 104 89 76 3Kg 176 137 120 104 88 他にも子犬の頭の大きさ分などの基準もあるようですが、同じ犬種で同じ月齢、同じ体重でも個体差がありますので、最終的にはウンチの硬さを見ながら調節していく事になります。 犬の便は人間とは異なり、しっかりと栄養が吸収されるとコロッと小さめのウンチになります。 もくじ• ペットショップの説明はかなり適当な場合も? 子犬を引き取る時にペットショップから受けた説明では、月齢2ヵ月で体重が1kg未満の為、1日2回に分けて60gを与えるという事でした。 2種類のドライフードを混ぜて、整腸剤のミルクを入れるパターンです。 本来なら3回に分ける方が好ましいのですが、ペットショップの業務の都合上2回で済ませているのでしょう。 そして更にお湯でふやかした状態で60gという説明でしたが、月齢と体重を考えてもそんな筈はなく、後で確認したところふやかさない状態で60gが適正でした。 かなり適当な説明ですね。 子犬用のミルクはいつまで必要? 答えは、固形のフードを食べられるようになったら不要…な訳ですが、ペットショップで与えていたと言われれば、当然合わせて買ってしまいますね。 と言う訳で、今使っているものが無くなり次第終了という事でOKです。 子犬用のドライフードはどれが良い? ペットショップで与えられていたフードは、「ロイヤルカナン」と「セレクトバランス」の2種類を半分ずつ混ぜ合わせたものでしたので、最初は同じものを与える事にしています。 犬用のドライフードを選ぶ基準は、何冊か飼育本を読んだ限り「あまり価格が安すぎない物」と言うだけで中身が云々という基準は書いていませんでした。 まあ、ドッグフードも色々なものが出回っていますので、それをひとつひとつ紹介していては、それだけで本が1冊書けてしまうボリュームになってしまいますし、犬の栄養学や添加物に関する専門知識は、しつけや体毛の手入れをメインコンテンツとする書籍の著者の専門外なのでしょう。 基本的にはどれも犬の成長に必要なものは満たしているという前提で語られている本が多いですが、実はドッグフードは人間の食べ物以上に栄養バランスや添加物の有無など、品質の差が大きいです。 避けた方が良い成分 ドッグフードには家畜の飼料と同様に、人間の食物としての 安全基準を満たしていないものが混入している可能性が高いです。 ミートミールや肉粉などの肉副産物 例えば病気で死んだ動物の肉や、有害物質が蓄積しやすい内臓類、体毛や蹄、クチバシや糞便が混入している可能性があるもの、更にはアメリカなどでは殺処分された犬や猫などの肉が混入しているものもあるようです。 (日本でも過去に指摘事例あり) 成分表示に ミートミールや 肉粉などの 肉副産物などの記載があるものはかなり怪しいですが、流石に1kgで1,000円以上のプレミアムドッグフードならそこまで危険な物は含まれていない確率が高くなります。 合成着色料や酸化防止剤、保存料などの添加物 添加物は人間同様に極力避けたい物質ですが、プレミアムフードの中にも「 酸化防止剤」などの添加物が使用されている場合があります。 この「酸化防止剤」ですが、具体的には「 BHA」や「 没食子酸プロピル」、「保存料」としては「 ソルビン酸カリウム」などが挙げられます。 BHA(ブチルヒドロキシアニソール) BHA(ブチルヒドロキシアニソール)は、酸化防止剤として使用され、 発がん性が確認されている物質で、厚生労働省が人間の食品への使用を禁止しようと試みましたが、欧米からの圧力で断念せざるを得なかった食品添加物で、アメリカの研究機関によって 環境ホルモンとしての危険性も指摘されています。 環境ホルモンというのは、ダイオキシンやPCBなどが代表的ですが、動物の生殖能力の異常や欠如、大量死などを引き起こす事があります。 没食子酸プロピル 没食子酸プロピルも強力な酸化防止能力を持つ物質ですが、 染色体異常を引き起こす危険性が指摘されています。 また、他の食品添加物と併用した際の相互作用は未知数と言われています。 ソルビン酸カリウム ソルビン酸カリウムは細菌やカビの発生・増殖を抑える働きがあり、腐敗防止として多くの人間の食品にも使われている保存料です。 「没食子酸プロピル」と同様に、 染色体異常を引き起こす危険性が指摘されており、ラットによる動物実験では体重1kgあたり4. 2gのソルビン酸カリウムを投与したところ 約半分がラットが死亡するほどの毒性があります。 穀類やビートパルプなどの植物繊維 犬は雑食性の動物ですが、栄養源は肉が大半で次に必要なのが野菜類で、 穀物はほとんど消化吸収できないと言われています。 ドッグフードには米やトウモロコシなどの穀類が多く含まれている場合がありますが、これらはほとんど消化吸収出来ないので、摂取したカロリーが無駄になってしまいます。 また、ドッグフードに含まれている「ビートパルプ」は、砂糖大根から糖分を抽出した後の残りカスです。 栄養価が低いだけでなく、 慢性的な便秘の原因にもなり得ます。 動物性脂肪 動物性の脂肪自体は特に害がある物質ではなく、犬が必要とする栄養素ではあります。 ところが、その製造工程で 様々な動物を一緒くたに容器に投げ込んで脂を浮かせる場合は、殺処分や病気で死んだ動物の肉などが混入している危険性が高くなります。 従って、成分表示に「鶏脂」「ラム脂」など、 具体的な動物の種類でなく、「動物性脂肪」とだけ記載されているものは、その製造工程に疑いの余地があります。 ロイヤルカナン ミニスターター 子犬用は値段ほど良くない ペットショップ時代から与え続けているロイヤルカナンは、フランスメーカーのそこそこ良いお値段のプレミアムフードで、Amazonや価格. com、量販店でもかなり人気上位になっているようです。 ところが、その成分には先で述べた好ましくない成分が含まれています。 BHA(ブチルヒドロキシアニソール)• 没食子酸プロピル• ソルビン酸カリウム• トウモロコシ• ビートパルプ• 動物性脂肪 1kgあたり1,500円を超えているわりに、あまり犬の体に良さそうではありません。 結局選んだドッグフードはカナガンドッグフード ネットでダントツに評判が良いドッグフードは、いずれもイギリス産の「カナガンドッグフード」「ネルソンズドッグフード」「ナチュラルドッグフード」で、犬の体に好ましくない成分がほとんど使用されていません。 価格はロイヤルカナンよりも若干高めになりますが、2袋以上の定期購入(間隔は自分で設定可能)で2kgあたり3,366円の送料無料になります。 結局はカナガンドッグフードを定期で2袋購入しました。 カナガンドッグフードは粒が小粒で、ネルソンドッグフードの半分くらいですので、かむ力が弱い子犬向けだと感じました。 (左がカナガン、右がネルソン) カナガンドッグフードは子犬にどれくらい与えればいい? カナガンドッグフードを子犬に与えても良いかという事なんですが、公式サイトには生後2~3ヶ月からOKと書いてありますし、うちは生後3ヶ月目からカナガンドッグフードに切り替えています。 子犬に与えるカナガンドッグフードの量ですが、上のリンク先にも表があります。 5Kg 94 81 71 62 53 2Kg 122 98 86 74 64 2. 5Kg 150 118 104 89 76 3Kg 176 137 120 104 88 良く見比べてみると、普通のドッグフートと与える量の基準(青の数字)は変わらない感じですが、うちのモコの場合は4ヶ月目で体重が3kg程度になっていたので赤文字の量を与えていました。 6~7ヶ月目ではやや成長が鈍って来たので、90g程度に落ちついています。 1日100gとしたら月に3kgくらいのペースですね。 カナガンドッグフードは1袋2kg入りで、週ごとに届けるタイミングを指定する事が出来ます。 私の場合は1日100gなので2袋分4kgを40日分と考えて6週ごとに届けてもらっていますが、それてもちょっと余る時があるので時々休止を入れています。 カナガンドッグフードでうちのモコは元気一杯ですが、しつけが微妙な感じなので元気なだけが取り柄というところでしょうか…。 カナガンドッグフードに変えてから体臭が消えた およそ1ヶ月程度、カナガンドッグフードを与えてみて気が付きました。 以前はちょっと体臭が気になる部分があったのですが、カナガンドッグフードを与え続けているうちにほとんど体臭が気にならないレベルになりました。 なんとなく、カナガンドッグフードっぽい体臭なのですが、あまり臭いがきつくないフードだからと言うのもあるかも知れません。 今思えば、ロイヤルカナンはかなり臭いがきつかったので、それで体臭がきつくなっていたのかも知れません。 カナガンドッグフードに変えて半年後 生後3ヶ月の検診では、獣医んさんに「この子痩せてるな、ペットショップで大事に扱われないとこんなもんだよ。 」と言われていました。 ペットショップからうちに来た時には体重は1kg未満で、3ヶ月の段階では1. 6kgあったのでそれなりに標準の体型なのかと思っていたのです…。 普通の子犬はコロコロ丸っこいものですが、確かに言われてみれば、毛がモコモコでも下半身が体は骨ばってるという感じでした。 獣医さんには、「今は2ヶ月分の遅れを取り戻しているところだから大丈夫だよ」と言われていたのですが、カナガンドッグフードに変えてから、生後4ヶ月~5ヶ月目でモリモリ急成長しました。 生後3ヶ月の段階で1. 6kgだったのが、4ヶ月で2. 8kgと急成長を遂げ、そろそろ成長が止まるかと思いきや、その後も体重が増え続け、生後9ヶ月経った段階では5. 5kgまで体重が増えています。 (決して太っている訳ではない) やっぱり、子犬の成長に欠かせないタンパク質が多く含まれているからかも知れません。 1歳になるまでカナガンドッグフードを与え続けた 先日1歳の誕生日を迎えたばかりですが、体重は5. 4~5kgで6ヶ月の時点から全く変動はありません。 カナガンドッグフードは子犬に必要なタンパク質が最も多いレベルのドッグフードですが、既に体の成長が止まっているので、少しタンパク質の量が少ないネルソンズドッグフードに変えてみました。 10ヶ月近くカナガンドッグフードを与え続けていたのですが、同じ物ばかり食べていて飽きてしまっていたらしく、ネルソンズドッグフードを混ぜると食いつきが良くなりました。 (またそのうち飽きると思いますが…) ウンチや体の様子はネルソンドッグフードに変えてからも特に変わりはなく、元気いっぱいです。 ネルソンズドッグフードも定期配達がお得 こちらのネルソンズドッグフードですが、カナガンドッグフードと価格体系は全く同じです。 体重5キロ程度の小型犬だと、1日100g程度しか食べませんので、1袋で20日程度分です。 2袋頼めば1ヶ月以上分になりますので、最初は4~6週で1回の配達、余りそうなら定期の間隔を8週に1回の間隔に変更する事も出来ます。 カナガンもネルソンズも臭いはあまりしないのですが、ネルソンズの方がより臭いが薄い感じがします。 生後6ヶ月~1年位の成長が止まってからは、噛む力が落ちないように、ネルソンズの方が向いているのではないかと思います。 (ライター:マルコ).

次の