オフィシャル髭男アイラブ歌詞。 【Official髭男dism/イコール】歌詞の意味を徹底解釈!社会の不条理に対する切実な願いとは?

Official髭男dism ノーダウト

オフィシャル髭男アイラブ歌詞

君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まればひとり芝居だ ずっとそばにいたって 結局ただの観客だ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 誰かが偉そうに 語る恋愛の論理 何ひとつとしてピンとこなくて 飛行機の窓から見下ろした 知らない街の夜景みたいだ もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて 「好きだ」とか無責任に言えたらいいな そう願っても虚しいのさ グッバイ 繋いだ手の向こうにエンドライン 引き伸ばすたびに 疼きだす未来には 君はいない その事実に Cry... そりゃ苦しいよな グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな 永遠も約束もないけれど 「とても綺麗だ」 「Pretender」は、直訳すると「ふりをする人、詐称者」という意味がありますが、なぜこの単語が使われているのでしょうか。 おそらくですが、この曲は映画「コンフィデンスマンJP」主題歌に起用されていますから、映画の内容に沿って「Pretender」と曲名につけられているのでしょう。 では、曲中ではどういう意味で使われているのでしょうか。 歌詞を簡単に見たところ、どうやらこの曲は「恋愛」について歌われているようです。 なので、あくまで予想ですが、Pretenderとは「好き」という気持ちを詐称するという意味で使われているのかもしれません。 曲名だけで意味を捉えるのは難しいので、歌詞を詳しく見ていきましょう。 解釈 君と付き合うことは予想できていた。 それでも、付き合えば何か変わると思っていたけど結局何も変わらず一人芝居。 ずっとそばに君がいたって、結局君は僕の人生の観客でしかない。 「付き合う」とは一般的に愛し合った二人が互いを呪縛するために取る形式のことです。 わざわざ「付き合う」という行為をとる人間の心理には様々あると思いますが、代表的なものは「自分を満たして欲しい」という気持ちと、「誰にも取られたくない」という心理だと思います。 その代表的な心理のうちの「自分を満たして欲しい」という心理でこの曲の主人公は「君」と付き合い始めたのではないでしょうか。 だから思っていたように自分が満たされなくて、「一人芝居をしているかのようだ。 」と歌っているのでしょう。 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った 解釈 もっと違う状況で、もっと違う関係性で 出会えたら何かが変わっていたかもね。 もっと違う性格で、もっと違う価値観で。 君に愛を伝えられたらいいのに。 もっと違う状況で、もっと違う関係性で....。 もっと、もっと。 と切なくすがるような歌詞は主人公の心の奥底の思いを表現しているのかもしれませんね。 ここの歌詞だけ見ると主人公はパートナーのことを本当に好きだったように感じますね。 もしかしたら元から大好きだったけれど、パートナーの日頃の態度から「自分を満たして欲しい」という欲求が満たされなくなってしまったから別れてしまったということなのかもしれません。 グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 解釈 さようなら。 君の運命の人は僕ではなかったようだ。 辛い事実だけどもう否定できない。 それでも別れたくはないのさ。 その髪に触れただけでも心が痛むのさ。 いやでもそんなんで別れなかったら甘いな。 いやでも... さようなら。 こんな気持ちを感じるってことは僕にとって君はなんなんだろう? 答えはわからないし、わかってはいけないのさ。 たったひとつ確かなのは、「君は綺麗だ」ということ。 どうやらPretenderという歌は主人公はパートナーのことが大好きだけれどパートナーの運命の人ではないから別れるという歌のようですね。 「いやでも」や、「いやいや」という歌詞からは主人公にいかに未練があるかという様子を表現していますね。 しかし、長年連れ添ってきた人と別れるというのは、相当な心理的ストレスがかかります。 ストレスを避けようとするのが人間ですから、未練を感じてしまうのも仕方ないのかもしれません。 解釈 さようなら。 一緒にいれば必ず終わりは来る。 その終わりを引き延した先の未来には君はいないという事実に涙がでる。 そりゃあ苦しいよ。 恋人と付き合えば、「死別」や「浮気による別れ」、「すれ違いによる別れ」など必ず何かしらの「別れ」は来ます。 もし今、読んでいただいている方に大切なパートナーがいらっしゃるなら... 少しでも今の幸せな時間を大切にすることが重要なのかもしれませんね。 グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」.

次の

【Official髭男dism(ヒゲダン)/Pretender】の歌詞の意味を解釈

オフィシャル髭男アイラブ歌詞

作詞の藤原さんが「6月に発売されていたかもしれない時のバージョンから、歌詞を変えている」とコメントされていることでも有名です。 独特なサウンドと強い想いを込めた歌詞がとても人気です。 本当いい曲 宿命…定まってることから逃れられないこと。 でも、それを燃やして暴れ出す。 変えられないものを、変える。 僕もその場所に立てますように。 — 彡高杉尊彡 12. ふるかーさんにヒゲダン歌って貰うなら115万キロのフィルムがいい。 すごく。 キュンとする。。 イエスタデイ 映画『HELLO WORLD』主題歌 02. 宿命 2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマ・ソング 03. Amazing 04. Rowan 05. バッドフォーミー テレビ大阪・BSジャパン深夜ドラマJ『グッドバイ』主題歌 06. 最後の恋煩い 07. ビンテージ フジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌 08. Stand By You 09. FIRE GROUND TVアニメ『火ノ丸相撲』OPテーマ 10. 旅は道連れ 11. 052519 12. Pretender 映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』主題歌 13. ラストソング 14. 24 NHKホール ノーカット完全版 1. ESCAPADE 2. Tell Me Baby 3. バッドフォーミー 4. SWEET TWEET 5. コーヒーとシロップ 6. 115万キロのフィルム 7. 相思相愛 8. Trailer 9. LADY 10. たかがアイラブユー 11. ブラザーズ 12. FIRE GROUND 13. Clap Clap 14. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! 15. ノーダウト 16. Stand By You 17. 日曜日のラブレター 18. 異端なスター DVDです。 プレイパスとは? CDに封入されているプレイパスコードを専用サイトから入力するだけで、スマホで収録曲・特典映像を、簡単にダウンロード・再生することができるサービスです。 > ・初回限定LIVE Blu-ray盤 CD+Blu-ray ・初回限定LIVE DVD盤 CD+DVD ・通常盤 CD Only <HMV限定特典:A4クリアファイル HMV ver. > ・初回限定LIVE Blu-ray盤 CD+Blu-ray ・初回限定LIVE DVD盤 CD+DVD ・通常盤 CD Only <Amazon限定特典:A4クリアファイル Amazon ver. > ・初回限定LIVE Blu-ray盤 CD+Blu-ray ブルーレイです。 > 過去のアルバムについて ヒゲダンの、過去のアルバムなどについてもご紹介しておきますね。

次の

オフィシャル髭男ディズムの人気曲は?アルバム最新特典や試聴について

オフィシャル髭男アイラブ歌詞

2019年〜2020年にかけて、音楽シーンを変えたバンドといえばOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)とKing Gnu(キングヌー)だ。 2強状態を迎えた進化するJ-POPバンドシーン。 そんななか、Official髭男dismが2020年2月12日にリリースした最新曲「I LOVE…」のロングヒットの兆しがみえてきた。 本作が、昨年リリースし、国民的ヒット曲となった「Pretender」を超える楽曲になりつつある。 すでに「I LOVE…」はYouTubeで34,336,495回再生(3月19日時点)を超え、猛スピードで拡散を続けている。 「I LOVE…」が主題歌となった、佐藤健・上白石萌音主演のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の視聴率は毎週のように右肩上がりで更新され、最終回は15. ドラマと楽曲の相乗効果もあり、ヒゲダンによる主題歌「I LOVE…」は、各音楽配信チャートで「Pretender」を超え23冠を獲得している。 さらに人気曲「イエスタデイ」が、当週、ストリーミング総再生回数1億回を突破。 なお、Official髭男dismは、「イエスタデイ」が自身4作目の1億回再生突破楽曲となった。 ヒゲダンらしさである、耳をつかむメロディとボーカリゼーションを織り成しつつも、絶妙に進みそうで進みすぎない焦らしの展開。 そして思わず踊りたくなる高揚感という美しきカタルシスを与えてくれるアイデアに富んだ傑作だ。 Official髭男dism — I LOVE…[Official Video] 2020年を代表するヒット曲へと突き進む「I LOVE…」。 音楽ストリーミングサービスによる再生数がヒットの指標となった現在。 現在進行形でJ-POPシーンを革新するトップランナーとして、怒涛の躍進を続けるヒゲダンの活躍がどこまで伸びていくか楽しみだ。 ニュース、J-WAVE、NHK、Spotify、LINE MUSIC、AWA、ミュージックマガジン、音楽主義などで書いたり喋ったり選曲したり考えたり。 Spotifyで公式プレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』を毎週火曜日更新で選曲中。 I LOVE….

次の