朝 ごはん 眠く なる。 朝食後に眠くなるのはなぜでしょうか。※他の質問サイトでも質問いたしましたが、...

朝から眠い!驚くべき原因がこれ

朝 ごはん 眠く なる

朝起きて、朝食をとった後に、ものすごい眠気と体のだるさがやってきます。 7時半に夫を送り出した後に洗濯などをし、私の勤務先はフレックスタイム制なので9時半頃に家を出れば良いのですが、20分くらい仮眠をとらないと、つらくて出かけられません。 しかもだんだん仮眠時間が長くなってきました・・。 漢方医に診てもらったところ「気の流れが弱い」と言われて、改善するための漢方薬やお灸を薦められて試していますが、一向に改善しません。 他にラジオ体操をしたりもしていますが・・。 もちろん寝起きも悪いです。 かといって、睡眠時間は7時間弱はとっています。 同様の症状の方いらっしゃいませんか?また、こうすればスッキリする!というコツはないものでしょうか? 食事の後、眠くなるのは自然の摂理です。 食後は、血液が胃腸に集まり、副交感神経が優位になるからです。 従って、食後すぐに横になって休めない朝食は食べないのがよいでしょう。 そもそも、夕食を食べて、エネルギーを充填した後、睡眠し、また朝に朝食を食べてエネルギーを体に注入するのは道理に合いません。 朝食を食べなくても、慣れれば平気です。 詳しくは、小山内博先生の著作を参考にしてみてください。 江戸時代までは1日2食が普通でした。 朝食を食べる時間があったら、軽くランニングして、血糖値を上昇させた方がよいのでは?運動すると血糖値は上昇しますので、食事したのと同じ効果があります。 朝食を食べてから、通勤電車に揺られて「運動」してしまうと、胃腸を痛めます。 食後に眠くなるのは、朝食のときだけでしょうか? 昼食や夕食後にはだるくて、つらくて眠くはなりませんか? 7時間弱という睡眠時間が短いのかも知れません。 10-2時の間は寝てますか? この時間にどれだけ寝ていられるかというのも非常にトータルの睡眠時間だけではなく、 睡眠の質を左右します。 朝食時に、でんぷん質とタンパク質、カフェインを取っていますか? ダイエットなどしていて、これらの摂取量が不足していることはありませんか? でんぷん質(グルコース)をとらないと頭が働きません。 タンパクをとらないと、体温の立ち上がりがわるくて エンジンがかかりくいです。 カフェイン(コーヒー、紅茶、緑茶、ココア)を取ると、脳が覚醒するので 眠くはならないはずですが・・・・。 思い当たることがあれば、ひとつでも条件をクリアーしてみてください。 たまには、「疲れているなぁ」って 自分に優しくしてあげることも必要かもしれませんよ。 アドバイスありがとうございます。 食後にモーレツに眠くなる・だるくなるのは朝食時だけです。 たしかに7時間弱というのは私にとって短いのかもしれません。 ふだん12時に寝て7時前に起床するのですが、休日など8時半頃まで寝坊したときは、だるくない(というか「たっぷり寝たなー!」と爽快)ですから。 けれど、夫の帰宅・出勤時刻の現状からいって、10時に就寝することは現実的ではないんです。 朝、夫を送り出してからの2度寝でやっと回復しますが、朝の2度寝(30分くらい)って、健康上悪いのでしょうか?少なくとも明るいのに寝てるという後ろめたさは感じます 朝食は、でんぷんとたんぱく質はちゃんととっています(玄米御飯・味噌汁・ヨーグルト)が、カフェインはとっていません。 コーヒーが苦手なので・・。 ココアは好きでよく飲むので、食後に飲んでみようかな・・。 Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 Q こんにちは。 最近体の倦怠感がひどく、特に食事をした後にかなりだるくなってしまい困っています。 とはいっても、食事の量が多いわけでもなく、食は細いほうです。 食欲はあるので、栄養はしっかり取っていると思うのですが・・・・ 普通は元気がない時にカロリーを取ると体の調子が戻る、と思うのですが、食事をした後にくるひどい倦怠感は何がなんだか訳が分からない、といった感じです。 普段は健康に気をつけているので、量があまり取れない分栄養を考えて食事を取っていますが、昨日昼食にファーストフード店で、てりやきバーガー(とコーヒー)を食べました。 ハンバーガーを食べている最中にも体がかなりだるくなってしまい、食べる気にもならなかったのですが、残すのも嫌なので、頑張って全部食べたところ、異常なだる気を感じ、しばらく何も出来ずにボーっとしてしまう有様。 20代前半の体でどうしてこんなに体力がないんだろう・・・と情けなくなってしまいます。 食べると疲れる原因って何でしょうか。 なにか参考になるご意見をお持ちの方いらっしゃいましたら、ぜひお返事をください、宜しくお願いします。 こんにちは。 最近体の倦怠感がひどく、特に食事をした後にかなりだるくなってしまい困っています。 とはいっても、食事の量が多いわけでもなく、食は細いほうです。 食欲はあるので、栄養はしっかり取っていると思うのですが・・・・ 普通は元気がない時にカロリーを取ると体の調子が戻る、と思うのですが、食事をした後にくるひどい倦怠感は何がなんだか訳が分からない、といった感じです。 普段は健康に気をつけているので、量があまり取れない分栄養を考えて食事を取っていますが、昨日昼食... A ベストアンサー 基本的には消化器系統が弱いという事でしょう。 で、パンの場合は小麦粉に対するアレルギー(症状は凄いのだけでなく、そのような程度のも有ります)も有りますし、添加剤によりそうなるものも有ります。 どういう生活状態なのか不明なので、なんとも言えませんが、全体の健康度を上げる生活をして、不健康に成る可能性のあるのは除外するようにしてください。 食事は特に「良く噛む」事を心がけ、飲み込むのではなく、噛んで噛んで・・・水溶状態になり、自動的に流れ込んでしまうまで噛むことが出来れば、消化器官への負担は激減します。 又、所謂ジャンクフードと呼ばれる、単栄養素の食事はしないことです。 プラスするなら、総合ビタミン・ミネラル剤を少少多めに摂取しながら、タンパク質を多くすると体調が変わる可能性も有ります。 胃腸が悪い人はコーヒーはいけません。 Q 毎日何もする気が起きません 毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて と繰り返しております 数年前に夢見た生活だったのですが 実現したら地獄のようです このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが 貯金は使えば当然無くなります 将来が不安で不安で仕方ないです 毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います でも頑張って起きてまでしたい事がありません 毎日昼過ぎには起きるのですが 起床時間は一定しておりません 夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません 夜12時以降起きていると あまりの寂しさに死にたくなるので 睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります 「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが どうしてもしたくありません 友人もほとんどいません 毎日死にたいと考える時間が多くなってきました これは完全に鬱ですよね? 病院にも行きました、薬も色々貰いましたが 全く役に立ちません なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは 薬で改善出来ませんからね 何もやる気がしないというのは 自分自身で考えた結果 ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは? と思いますがいかがでしょうか?? 一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です これだけはどんなに頭がおかしくても 余裕のあるときに練習しておりますが 一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、 一緒に励まし合う仲間が欲しいため 有名な英語学校に行ったりもしますが 費用がバカみたいに高くて バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません 長くなってしまいましたが このように何もしたくないというのは 長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか?? ご存じの方いらっしゃいましたら 教えてください よろしくお願いします 毎日何もする気が起きません 毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて と繰り返しております 数年前に夢見た生活だったのですが 実現したら地獄のようです このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが 貯金は使えば当然無くなります 将来が不安で不安で仕方ないです 毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います でも頑張って起きてまでしたい事がありません 毎日昼過ぎには起きるのですが 起床時間は一定しておりません 夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ... A ベストアンサー 私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。 「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。 精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。 うつ病と重複する症状も多いです。 低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。 dion. html もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。 (効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください) それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。 これも数ヶ月は実施が必要です。 ) おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。 なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。 筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。 疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。 低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。 一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。 (千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。 mariyaclinic. yaesu-clinic. shinjuku-clinic. 通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。 私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。 過睡眠には10年以上悩んだのですがね。 私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。 「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。 精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。 うつ病と重複する症状も多いです。 A ベストアンサー 体には、朝働く遺伝子と、日中に働く遺伝子と、 もう一つ、夜に働く遺伝子があります。 その内、朝働く遺伝子を働かせないと、 後二つの遺伝子の働きが弱くなる体の仕組みがあります。 二度寝をすると、 朝働く遺伝子を働かせる事が出来ずに、 体のだるさが出る事になります。 朝の遺伝子を働かせるきっかけを作っているのが、 自律神経の内の、 体を活動的にする交感神経の働きになります。 この神経は、夜休んでいる体の状態から、 体を動かせる様にする為に、 特に、朝強く働く様になっています。 そして、これは経験的な事になりますが、 朝、5時30分を過ぎない内に、 起き上がる事で、 自律神経、交感神経の働きを刺激として使う事で、 朝働く遺伝子にスイッチを入れる事が出来る様です。 私は、5時23分に起きる様にしています。 椅子に掛けて行う、 体のバランスを整える、 手と足の動かし方があります。 よろしければお試し下さい。 ~初めに用意して頂く物~ 椅子の高さ・・・膝が90度よりも、 少し伸びる程度。 椅子の形・・・座面が床と平行な物 (固定した椅子を使い、 丸い椅子は控える様にします) 1・・・椅子に浅く腰を掛けます。 そして、両手をモモの上に載せて、 椅子に座ります。 この時、両手は力を完全に抜いて、 モモの上に、 小指側だけを付けて、 立てる様にして載せます。 両手の親指は、 握らずに、外に出します。 そして、 肘と手首の力を抜いて自然体にします。 (足元を見ながら鼻から息を吸いながら) 2・・・左足を上げて、爪先が浮かない程度に、 前へ出します。 (足元を見ながら) 上げる時・・・鼻から息を吸いながら 下ろす時・・・鼻から息を吐きながら 3・・・右足も同じ様に、 右足を上げて、爪先が浮かない程度に、 前へ出します。 (足元を見ながら) 上げる時・・・鼻から息を吸いながら 下ろす時・・・鼻から息を吐きながら 4・・・両膝に少し伸ばす力を入れながら、 左のお尻(坐骨)を浮かせて、 体を右に傾けて、元へ戻します。 (お尻を浮かせる時・・・ 鼻から息を吸いながら) (元へ戻す時・・・ 鼻から息を吐きながら) これを繰り返して、 体を左右に揺らしながら、 椅子の前に腰を移動します。 5・・・足元を見ながら確認します。 両足の位置は、膝が90度よりも、 伸びた状態で、つま先が浮かない 程度に左右同じ位、前に伸ばします。 両足の幅は、 左右の股関節の幅位に、 または、 自然に立ち上がった時の幅に 少し開いて座る様にします。 ここからは、呼吸に合わせて、 目を開けたり閉じたりします。 鼻から息を吸う時は、目を開けて、 鼻から息を吐く時は、目を閉じて。 また、頸の力を抜いて、 視線は爪先が見える様な角度で、 力を抜いて行います。 6・・・左足の裏を床に着けたまま、 爪先だけを上に反らします。 (目を開けて鼻から息を吸いながら) 7・・・左足の爪先を床に付けます。 (目を閉じて鼻から息を吐きながら) そのまま、鼻から息を吐きながら、 次の動きを行います。 8・・・左の肘を中心に時計と同じ方向へ、 3回、回してモモの上に戻します。 (目を閉じて鼻から息を吐きながら) 9・・・(目を開けて、鼻から息を吸い込みます) ・・・この時、左手を見ながら。 10・・・右足の爪先を床に付けたまま、 踵を上げます。 (目を閉じて、鼻から息を吐きながら) 11・・・右足の踵を床に付けます。 (目を開けて、鼻から息を吸いながら) 12・・・右の肘を中心に時計と反対の方向へ 3回、回してモモの上に戻します。 (目を閉じて、鼻から息を吐きながら) 13・・・左足の裏を床に付けたまま、 6の動きと同じ様に、爪先だけを 上にあげます。 (目を開けて鼻から息を吸いながら) 14・・・左足の爪先を床に付けます。 (目を閉じて鼻から息を吐きながら) 15・・・左足の踵を床に付けたまま、 床の上を滑らせる様にしながら、 踵が浮かない程度に、 後ろへ引きます。 (目を開けて鼻から息を吸いながら) 16・・・左足の力を抜きます。 (目を閉じて鼻から息を吐きながら) 17・・・左足と同じ様に、 右足の裏を床に付けたまま、 床の上を滑らせる様にしながら、 踵が浮かない程度に、 後ろに引きます。 (目を開けて、鼻から息を吸いながら) 18・・・右足の力を抜きます。 19・・・(目を開けて、 鼻から息を吸い込みます) 20・・・上半身を前に倒して、 足元を見ながらゆっくりと立ち上がり、 前を見ます。 (目を開けて、鼻から息を、 ほんの少しずつ吐きながら) 21・・・前を見ながら、 左足から歩き始めます。 一歩目だけ、 左足を上げる時、 (目を開けたまま、 鼻から息を吸いながら) 左足を下ろす時、 (目を開けたまま、 鼻から息を吐きながら) 22・・・振り返る時は、 左回りで振り返ります。 ~効果的に行う為に~ * 一度、1~22を行いましたら、 3分間は、休んで下さい。 * 一回、一回の呼吸に両目の開閉も 合わせて行って下さい。 * 途中で中断した時は、 一度立ち上がり少し歩いてから、 もう一度行って下さい。 * 背もたれは使わない様にします。 * 朝起きましたら、手を使う前に、 一回行って下さい。 そして、 3回は行い日常を始めて下さい。 * 運動は、午前中に多く行うと、 より大きな効果が期待出来ます。 * 朝の歯磨きの後は、 顎関節を安定させる為に、 硬くない物を少し食べて、 顎関節を安定させます。 (例えば、食パンや乾パン一つ) * 動きは全て、 鼻で軽く呼吸をしながら行って下さい。 * 呼吸は、軽く吸えるところまでと、 軽く吐き切るところまでとします。 * 足と上半身を動かす時は、 ゆっくりと違和感がない程度に、 動かして下さい。 * 立ち上がりましたら両手は、 下ろして下さい。 * 夕食の後は、硬い物は控える様にします。 そして、眠る30分前から水分だけ を摂る様にします。 また、手を使い過ぎない様にします。 * 午前中は、しゃがんだり、 アキレス腱(ふくらはぎ)を伸ばす動きを しない様にします。 また、手を使い過ぎない様にします。 伸ばしてしまって、 体調を崩した時は、一度3分以上、 枕をして仰向けになります。 その後に、運動を行います。 youtube. その内、朝働く遺伝子を働かせないと、 後二つの遺伝子の働きが弱くなる体の仕組みがあります。 二度寝をすると、 朝働く遺伝子を働かせる事が出来ずに、 体のだるさが出る事になります。 朝の遺伝子を働かせるきっかけを作っているのが、 自律神経の内の、 体を活動的にする交感神経の働きになります。 この神経は、夜休んでいる体の状態から、 体を動かせる様にする為に、 特に、朝強く働く様になっています。 そして... Q 今年の1月からダイエットをしており、 食事の方を、朝・昼しっかり食べて夜控えるように しております。 (お鍋にしたり、おかずのみにしたり) なので、夜寝る頃(1時ぐらい)には、お腹がすいた状態に なっています。 そこを我慢して、いつも寝るのですが、 朝4時とか5時に空腹で目が覚めてしまいます。 そして、そこから朝ごはんを食べて、そのまま起きてようと 思うのですが、ついついウトウトしてしまい、 そのまま7時とか8時まで寝てしまいます。 そして、そこから支度をして仕事に出かけるのですが・・。 これってよくないですよね?? でも朝一度目が覚めてしまうと、そのままもう一度寝ることができず・・。 何かよい解決方法はないでしょうか?? A ベストアンサー こんにちは! 私もま~ったく同じ状態でした。 私の場合はもっとひどくて、朝の3時頃にはもう決まってお腹が空いて起きてしまい、つい何かを食べ、そして食べ終わると眠たくなって7時ごろまでウトウト・・という感じでした。 「だめだ、だめだ」と思ってもなんかつい起きて食べちゃうんですよね。 そんな時、ちょうど大学で栄養学の勉強を始めたので、先生に相談してみたところ、チョコをひとかけら食べるといいよ、と言われました。 チョコって高カロリーだと思われがちですが、チョコひとかけらはたったの20キロカロリー程度。 その上、チョコレートには満腹感を与えてくれる効果もあります。 (お腹空いたときにチョコレートをなめる、というチョコレートダイエットがちょっと昔流行ってましたよね!) それから本当に、朝早く起きて朝ごはんを食べてしまうことがなくなり、ちゃんと7時ごろに朝食ができるようになりました。 もう1つ、寝る前にホットミルクを飲むのもお勧めですよ!ミルクも結構、満腹感を与えてくれますし、安眠効果もあるのでぐっすり寝れるようになると思います。 どうですか?ぜひ試してみてくださいね!!! こんにちは! 私もま~ったく同じ状態でした。 私の場合はもっとひどくて、朝の3時頃にはもう決まってお腹が空いて起きてしまい、つい何かを食べ、そして食べ終わると眠たくなって7時ごろまでウトウト・・という感じでした。 「だめだ、だめだ」と思ってもなんかつい起きて食べちゃうんですよね。 そんな時、ちょうど大学で栄養学の勉強を始めたので、先生に相談してみたところ、チョコをひとかけら食べるといいよ、と言われました。 チョコって高カロリーだと思われがちですが、チョコひとかけらはたったの... Q 167cm56kgの女性です。 体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。 運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。 最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。 お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。 リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・ そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか? A ベストアンサー 一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。 大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。 なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。 痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。 「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。 逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。 最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。 要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。 ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。 ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。 お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。 食物を通じて炭水化物 糖質 を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。 血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。 その結果、今度は血糖値が急下降するのです。 血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。 炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。 こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった 楽に痩せられる ダイエット法である一つの理由です。 一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。 大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。 なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。 痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。 「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、... A ベストアンサー 胃に4時間滞留する脂質と、胃の滞留時間を引き延ばす水溶性食物繊維が全く含まれていないから、すぐおなかが空っぽになってしまうのです。 そもそも、そんな異常な偏食は自殺行為。 栄養が全然取れていない。 もしかして人間止めようとしていますか? 鉄分、カルシウム、ビタミンCが全然取れてない。 納豆には鉄分、水溶性食物繊維、脂質が含まれ、他にも多くの栄養素を豊富に含んでいます。 海苔には水溶性食物繊維、ビタミンCなどいくつかの栄養素を含んでいます。 海苔の水溶性食物繊維成分ポルフィランは 糖質および糖質吸収を改善し 体重増加を抑制したという女子栄養大学の発表があります。 ごまには銅、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンとミネラル類が一そろい揃っているほか、水溶性食物繊維、脂質も含まれます。 だから納豆に海苔とごまをトッピングしてのりごま納豆を一品付け加えてください。 これだけで豆類・海藻類・ナッツ類を食べたことになるので栄養のバランスは割りと良くなります。 asaichiban. html 二つ目はきんぴらごぼう。 ごぼうは水溶性食物繊維が豊富で銅、マグネシウム、亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラル類、葉酸、ビタミンE、ビタミンB6などのビタミン類を含みます。 油揚げ、ごまなどをトッピングするのもいいです。 eiyoukeisan. html 当然、油は使いますが、案外カロリーはたいしたことないんです。 最低でも、のりごま納豆ときんぴらごぼうを追加してください。 脂質を取らないと脂溶性ビタミンも摂取できなくなります。 きんぴらごぼうは作り置きができるので朝食には人気のおかずでもあります。 せっかくこの世に生を受けたのだから、ご自分の体と人生を大事にしてください。 胃に4時間滞留する脂質と、胃の滞留時間を引き延ばす水溶性食物繊維が全く含まれていないから、すぐおなかが空っぽになってしまうのです。 そもそも、そんな異常な偏食は自殺行為。 栄養が全然取れていない。 もしかして人間止めようとしていますか? 鉄分、カルシウム、ビタミンCが全然取れてない。 納豆には鉄分、水溶性食物繊維、脂質が含まれ、他にも多くの栄養素を豊富に含んでいます。 海苔には水溶性食物繊維、ビタミンCなどいくつかの栄養素を含んでいます。 海苔の水溶性食物繊維成分ポルフィランは 糖...

次の

食後に眠くなる理由は?ランチ後の急激な眠気対策|Good Sleep Labo

朝 ごはん 眠く なる

炭水化物を中心とした食事は、血糖値を急激に上昇させてしまいます。 そのため、白米や食パン、ジャガイモ、かぼちゃ、お砂糖がたくさん入った菓子パンなどを中心にした朝食メニューはちょっと考えもの。 とはいえ、朝食の炭水化物は日中のエネルギー源にもなるので、まったく食べないというわけにもいかないですよね。 玄米に抵抗のある人は、1回使いきりのスティック状になっている五穀米や雑穀米などを利用して、白米と一緒に炊くだけで、簡単に食物繊維を摂ることができます。 意識的に「食物繊維」を取り入れる 眠気のもととなるインスリンを抑えるには「植物繊維」を意識することが大切です。 炭水化物と一緒に植物繊維も同時に摂取できれば、血糖値の上昇は抑制できます。 「植物繊維」の食べ物として野菜類でおすすめの食材は、アボカド。 アボカドは植物繊維が豊富でオメガ3という抗酸化物質が入っているので疲労防止にもつながります。 他にも、ヨーグルトは腸内環境を整えてくれ朝食には最適の食べ物と言われています。 便秘に効果があるだけでなく下痢などにも効果があると言われているんです! しかし、ヨーグルトの中でも飲むヨーグルトはNG! 飲むヨーグルトには13個分の角砂糖が入っていると言われており、毎朝飲むと血糖値も上がって体がダルくなり、肥満体質にもつながる恐れがあります。 同様の理由で、野菜ジュースも控えたほうが無難です。 ヨーグルトや野菜ジュースなどを飲む時は、加糖されていないものをチョイスしましょう。 食べる順番は「ベジファースト」を心がける 食事メニューだけでなく、食べる順番も意識してみましょう。 例えば朝食に、卵焼き、サラダ、お味噌汁と玄米など、和食のメニューが出た場合は、サラダから食べ始めるのがベストなんです。 これは「ベジファースト」という、急激な血糖値の上昇を抑える食べ方で、野菜から先に食べるという食事法です。 また、血糖値の急激な上昇と下降を繰り返すことで、すぐに空腹を感じてしまいます。 お腹のもちを良くするためにも野菜を最初に食べるの良いようです。 コース料理の前菜に、よくサラダが出るのは理にかなっているのですね。 食後のダルさ、眠気を解消したいなら、朝食のベジファーストを実践してみましょう。 いつもはトーストにコーヒーだけという人もいると思いますが、そうすると炭水化物とバターなどの脂質だけの組み合わせになってしまいます。 いつも食べているトーストに、レタスなどの葉物野菜、タンパク質となるハム、卵などを挟みましょう。 もちろんサンドイッチにせずとも、パンと一緒に食べればOK。 ピザトーストは、市販のピザソースやケチャップとミックスベジタブル、チーズを用意します。 ミックスベジタブルは冷凍で構いません。 トーストにピザソースを塗ってからチーズを置き、その上から冷凍のミックスベジタブルを散らして3分程焼けば出来上がりです。 野菜と脂質、たんぱく質が一緒に食べられるので簡単で栄誉満点の朝食メニューになります。 食後にカフェオレやミルクティーなどを好んで飲む習慣がある人は少し控えてみましょう。 消化にエネルギーを使ってしまい、脳にエネルギーが行きわたりません。 脳を活性化させたいなら腹八分が鉄則です。 水分をたくさんとるなら食間にしましょう。 何をやってもどうしても眠いときは、ミントのガムやタブレットをたべるのもオススメです。 眠気、ダルさが深刻な悩みになっている人には、自分が何時間寝たか、何を食べたかを手帳やノートに記録しておくことがオススメです。 単に睡眠時間が短いだけ、栄養不足なだけということもありますが、何をしたときに眠気に襲われたのか、何を食べた時に眠気やダルさを顕著に感じたのかが少しずつ分かってきますよ。

次の

食後の眠気の原因とは?意外な人が眠くなりやすい!?

朝 ごはん 眠く なる

食後眠くなる主な原因は 胃腸に血液が集まるから 食後なぜ眠くなるのか。 一般的なメカニズムとしては、血流の問題のようです。 「食事をとると、消化吸収を助けるために、全身の血液が胃腸に集まるんですね。 すると、脳への血流量が一時的に不足して、眠気が起こる。 これが食後の眠気の原因です」と寺内さん。 少しぐらいの眠気は、自然な現象なので、心配ないそう。 ただし、注意点が1つあります。 食後に眠い、かつ最近、体重が増えてきたという人は、要注意。 食後の血糖値が高い「食後高血糖」という状態に、体重増加、運動不足、家族・親族に糖尿病患者がいるなどの条件が重なると、将来、糖尿病などの合併症に発展する可能性があるからです。 血糖値スパイクがある場合にも 眠さ・だるさが起こる 食後高血糖がどのようにして起こるのか、詳しくみていきましょう。 「通常、食事をすると、一時的に糖の血中濃度(血糖値)は上昇します。 健康な人であれば、その変化は穏やかで、インスリンというホルモンの働きにより食後に適正な状態に保たれます。 しかし、糖尿病や糖尿病予備軍の人などインスリンの分泌に異常がある人では、血糖値が急上昇し、その状態が長く続いてしまう〝食後高血糖〟がみられることがわかっています」(寺内さん) 逆も「あり」で、食後高血糖を放置していると、糖尿病になりやすいといわれています。 この食後高血糖と関連して、最近は〝血糖値スパイク〟が問題になっています。 食後に血糖値が正常範囲を超えると、体はそれを下げようとしてインスリンというホルモンを出します。 すると、今度はインスリンの過剰分泌により、血糖値が急降下してしまいます。 これが、血糖値スパイクです(下図)。 こうした血糖値の乱高下を繰り返すと、食後にだるさ、眠さを感じることがあり、糖尿病や動脈硬化などのリスクが高まるともいわれています。 血糖変動のイメージ.

次の