超速グランプリ 無課金。 イベント攻略:棚橋弘至からの挑戦状! 無課金、初心者向けハイフライフローサーキット攻略

イベント攻略:棚橋弘至からの挑戦状! 無課金、初心者向けハイフライフローサーキット攻略

超速グランプリ 無課金

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです。 今回、紹介したいゲームは新作スマホゲーム【ミニ四駆 超速グランプリ】です。 このゲームがどんなゲームか調べたことと、やってみて思ったことをまとめていきたいと思います! ミニ四駆 超速グランプリはどんなゲーム? ミニ四駆 超速グランプリは、世代を超えて愛される玩具「ミニ四駆」をカスタムするシュミレーションゲーム。 タミヤ・コロコロアニキが完全監修して、歴代の漫画に登場した伝説のキャラクターやマシン、さらにパーツまでも登場するファンにはたまらないゲームです。 実際のミニ四駆パーツをスキャンして作られたリアルな3Dモデルを採用しており、豊富なパーツや懐かしいキャラクターと共にミニ四駆ライフを楽しみましょう! ミニ四駆 超速グランプリのゲームシステム ミニ四駆 超速グランプリはリアルと同様に、組み立てた「ミニ四駆」をコースに放ったら後は見守るしかありません。 なので操作は簡単。 レース画面になったら、まずは「ミニ四駆」の電源を横にスライドさせてつけたら、画面下のホールドボタンを長押しして、シグナルが青になったら指を離せば走り出します。 後は自分のカスタムしミニ四駆を見守りましょう!コースアウトもするので本当にリアルなミニ四駆バトルが楽しめます。 レース中のカメラも3つから選べます。 「ミニ四駆の横と上」から、「コース全体を上から見る」を選択できます。 あとは、レースをスキップできる、「レーススキップ」ボタンもあります。 基本はミニ四ワールドのストーリーを進めますが、MAP1をクリアすると超速グランプリが開放されます。 超速グランプリは、全国のミニ四レーサーと5レーンのサーキットで順位を競うモードです。 レース成績によってはクラスが昇格したり降格したりします。 ミニ四駆の種類は、ボディ、シャーシ、モーター、ギア、フロントタイヤにホイール、リアタイヤにホイールなどなど、ほとんどリアルのように組み立てられられます。 各種パーツは、ショップでの購入やガチャで入手ができます。 チュートリアル中には無限に引けるガチャもありますが、ここでは星3までのパーツしか出ないので、注意しましょう。 パーツは、強化、改造、進化、ドレスアップをすることができます。 改造は、改造キットを使うことでパーツの能力を上げることができます。 改造を行うと結果が出ます。 至高の逸品、職人技、イイ感じ、失敗の4種類あり、失敗しても改造キットを消費するので注意しましょう。 さらに改造してパーツは強化することで能力をさらに上げることができます。 これには強化キットを使用します。 また、改造したパーツに不満があれば再改造も可能です。 再改造には再改造キットが必要になります。 進化は、アイテムを使うことでパーツのレアリティを上げることができます。 レアリティが高いほど改造できるスロットも多くなります。 進化アイテムは、パーツ固有の進化アイテムとパーツカテゴリ共通のマルチキットを消費します。 パーツには、属性が割り振られています。 ストレートに強い、赤いマークのSt。 登り坂に強い黄色いマークのU。 コーナーを素早く曲がることができる青いマークのCo。 マシンが安定しコースアウトしにくくなる緑のマークのKp。 ジャンプ後にバランスを崩しにくくなる紫のマークのJです。 それぞれのコースの特徴に使い分けることができます。 パーツが多くなってきて不要な物が出てきたら「リサイクル」をすることができます。 リサイクルできるアイテムは「パーツ 未開封 」と「パーツ 開封済み 」のみです。 リサイクルすると、そのパーツ固有の進化アイテムとコインを獲得できます。 また、パーツの種類、レアリティによっては獲得できるアイテム量に違いがあるので注意しましょう。 また、「ドライバー人形」「セッティングウェイト」「発光ダイオード」このアイテム3種をリサイクルすると「コイン10枚」が貰えます。 ドレスアップは、マシンの色を変えたり、肉抜きという軽量化をすることができたり、見た目を変えることができます。 また、肉抜きをすることによって少しスピードが上がります。 ミニ四駆 超速グランプリのゲームの流れ チュートリアル中に好きなマシンを3つの中から選べます。 世代がレッツ&ゴーだったのでマグナムセイバーを選択しました。 メインとなるグランプリモードは時間経過で回復するガッツを消費して挑みます。 レースでは最初にマシンのスイッチを入れます。 次にシグナルに合わせてボタンをホールドし青になったら離すことでスタートです。 走行中は操作の必要はなく、カメラアングルを切り替えながら見守りましょう。 勝利したら次のステージに進み、敗北したらマシンカスタムに戻ってパーツの組み合わせを模索しましょう。 ミニ四駆 超速グランプリの序盤攻略のコツ マシンには直線に強い、カーブに強いなどの特性を持たせることができます。 セッティングの内容によって装着出来ないパーツもあるので分からないうちは、おまかせで組み立てましょう。 ただし、おまかせだとパーツごとのレアリティが優先されがちなので細かい部分はやはり自分で組むことをおすすめします。 パーツはガチャで入手する他にショップでも購入できます。 ガチャで入手したパーツの足りない部分を補う形で集めていくのがおすすめです。 まとめ ミニ四駆 超速グランプリは、ミニ四駆ライフをスマホで楽しめるシュミレーションゲーム。 実在するパーツが多く収録されており、ボディの塗装や肉抜きなどマニアックな改造もできる。 歴代のキャラクター達と勝負ができ、ファンにはたまらない。 ミニ四駆 超速グランプリをやってみて思ったことは、あの「ミニ四駆」がスマホでそのまま遊べるゲームです! カスタムも子供の頃に夢見た全部乗せなんかも出来てしまうぐらいパーツの種類が多いです。

次の

【超速GP】[MAP5

超速グランプリ 無課金

はタミヤとコロコロアニキ編集部が監修した本格ミニ四駆。 本物のマシンを3Dスキャンしてのモデル作成をしリアリティを追求したマシンと様々なパーツの組み合わせや肉抜き加工といった多彩なカスタマイズが可能となっている。 また「ダッシュ四駆郎」や「爆走兄弟レッツ&ゴー」などに登場するキャラクターたちとの熱いレースも楽しむことができるミニ四駆ファンには嬉しいとなっている。 レースは実際にミニ四駆を走らせるかのように、電源を入れてタイミングよくコースに送り出していく。 事前のセッティングが面白く、上手くいかないとコースアウトしてしまうなどの点も忠実に再現。 シャシ、ギア、ホイール、タイヤ、モーターやギアなど実際のミニ四駆と同じく全てのパーツがカスタム可能、ゲーム内に世界に一つだけのオリジナルマシンを作り上げることができ、漫画のキャラクター以外にも「みんなでミニ四駆」といった全国のプレイヤーたちとのオンライン対戦、自分で作り上げたコースで大会を開ける「エディットカップ」といったモードもあり、心行くまでミニ四駆を楽しむことができるとなっているぞ。 やのような自分で作り上げていくゲームが好きな人はチェックしてほしい。 ミニ四駆 超速グランプリについて ミニ四駆 超速グランプリのおすすめポイント は実際のマシンをスキャンしたリアルなパーツを自由にカスタムしてオリジナルのミニ四駆を作ることのできる、とことん本物のミニ四駆のように遊ぶことができるとなっている。 マシンの改造ではボディに肉抜き加工を施したり、あえて前輪のタイヤを後輪に装着したりといったことも可能となっており、パーツを自由に組み合わせて楽しむゲームが好きな人におすすめのゲームとなっているぞ。 また、昔実際のマシンを使って遊んでいた人たちは特に懐かく感じられるポイントとして、登場するマシンは実在するミニ四駆たちとなっており、「ダッシュ四駆郎」や「爆走兄弟レッツ&ゴー」に登場した往年のマシンたちを懐かしみながら楽しめるとなっているぞ。 更にはということでオンラインでの対戦も可能、しかも自分でコースを作成したり、大会を開いたりということも可能なのでミニ四駆が好きなもの同士でワイワイと遊べるのは嬉しいポイント。 やなどのゲームが好きな世代には特におすすめのゲームとなっているぞ。

次の

【超速GP攻略】課金しなくてもスターコインを集める方法!無課金でもクリアできる?【ミニ四駆超速グランプリ】|スマホゲーム攻略隊

超速グランプリ 無課金

超速グランプリシーズン2で、「星4以上の改造なし&セッティングで50秒台」というのを昨日公開しましたが、コンセプトそのままにちょっと攻めたセッティングをしたら52秒まで縮まりましたのでご報告です。 ちなみにレベル32(現在はレベル33です)なのでレベルのそれほど高くない方でも真似しやすいかと思います。 52秒台のセッティング とりあえず証拠画像から。 順位も1000位台ということなのでそれほど悪くないかと思います。 昨日とセッティングを変えたのはローラーより下の部分だけです。 ターボリヤウイングを外したり、ローラーをゴム付きプラベアリングからプラベアリングに変え、お守り程度に真ん中にローラーを置いたくらいです。 要は「前回のコンセプトのまま高速セッティングにどんどん変えていっただけ」です。 ブレーキ性能はかなり重要 前回から大幅に高速セッティングにし、コーナー安定もかなり下がったにも関わらず、コースアウトする気配は全くありませんでした。 結局飛ぶのはジャンプ後のコーナーくらいなので、そこの対策さえ抑えれば他は高速セッティングに近づけていけるような気がします。 対策は非常に簡単で、ブレーキ性能を上げるだけです。 やることはこの二つ、• ボディをブレーキ効果アップにする• リヤステーをブレーキ減速スキル持ちにする これだけです。 ちなみにこの二つは「片方だけやっても効果はほとんどない」(私の検証ではですが。。。 )ので気を付けてください。 モーター性能の目安は? 今回のセッティングではトルクチューンモーターを使用しており、パラメータは大体こんな感じです。 スピード1800前後、パワーも初期値のままと全然仕上がっておらず、レースを見る限りもう少し攻めたセッティングでも問題なさそうな感じです。 レブチューンをお使いの場合でスピードが上がりすぎた場合は、ウイング等で対処する手段がまだ残っていますので試行錯誤してみてもらえれば幸いです。 まだ始まったばかりですのでみなさん楽しんでいきましょう! 随時データを更新していきます。 不足、誤りがありましたら、メール、コメントまでお願いします! mini4wdapp.

次の