ラブパトリーナ。 ラブパトリーナのメンバーとプロフィール紹介!ファントミとのバトル展開も?

「ガールズ×戦士シリーズ」最新作『ラブパトリーナ!』7月26日放送スタート(2020年6月25日)|BIGLOBEニュース

ラブパトリーナ

概要 [ ] 今作も主役はオーディションで選出。 そのうち、紫原サライを演じる山口莉愛は『』のサライ役に続いて出演する異例の事態となった。 また、過去3作でCGで演じていた相棒の妖精は実写パペットで登場する。 また、『ファントミラージュ! 』とのコラボでは変身後のファントミラージュとの共演が予定されている。 あらすじ [ ] ラブパトリーナはひみつ本部からラブパト110番通報で出動する戦士。 ワルピョコ団によりラブを奪われてた人々をラブタイホし、今日もみんなのラブを守る。 ラブジー長官 剣崎ハヤト ひみつ本部の署長で新人。 ワルピョコ団 [ ] ワルピョコ ミミピョコ星から地球にやってきたラブピョコのライバル。 本団のボス。 ラブピョコとは仲がいいという。 ワリーヌ パック リンチョ キャスト [ ] レギュラー・準レギュラー [ ]• 剣崎ハヤト - 冨士原生• 七色ソラ - 杉浦優來• 愛羽優 -• ワリーヌ -• パック - BOB• リンチョ - 田中穂先 声の出演 [ ]• ラブピョコ -• 桜衣ココミ - 未定• 明日海サキ - 未定• 紫月ヨツバ - 未定• 紅羽セイラ - 未定 スタッフ [ ]• 原作 - タカラトミー、OLM• 掲載 - 、、(小学館)• 総監督・監督 -• 監督 - 、西海謙一郎、倉橋龍介、山本英之、、原島孝暢• シリーズ構成・脚本 - 加藤陽一• 脚本 - 、松井香奈、中園勇也• キャラクタースーパーバイザー - 前田勇弥• ダンス監修 -• OP・ED演出 -• 音楽 -• 音楽プロデューサー - 舩橋宗寛• 音楽協力 -• 撮影 -• 照明 - 佐藤宗史• 美術 - 庄島毅• 制作協力 -• 制作プロダクション - OLM TEAM MIIKE•

次の

ポリス×戦士 ラブパトリーナ!:「ガールズ×戦士」第4弾が7月26日…

ラブパトリーナ

メインビジュアルが初公開された。 7月5日と12日には、『ファントミラージュ!』放送完結を記念し、「ファントミキズナセレクション」と題して、過去の感動エピソードを再放送。 7月19日には、『ラブパトリーナ!』さきどり事前特番となる「第0話」が放送される。 ファントミラージュ・ラブパトリーナからのメッセージコメントやこの動画限定のバトンタッチ映像、玩具紹介など盛りだくさんな内容となる予定だ。 さらに、劇中で使用する本作品のメインアイテム「ラブパトシャッフル」、「ラブパトウィング」をはじめ、さまざまなアイテムの発売日が7月30日に決定。 劇中の憧れシーンを再現して遊べる玩具やお世話ぬいぐるみなどもラインナップされている。 なお、テレビ東京系以外での、東日本放送、新潟放送、テレビ静岡、ぎふチャン、びわ湖放送、テレビ和歌山、広島ホームテレビ、キッズステーションでの放送も続々と決定している。 しかし、早くもココミたち4人はファントミラージュ卒業を告げられてしまう。 大きな成長を遂げた4人の涙の卒業式が今始まろうとしている。 ファントミラージュは楽しいクリスマスとサライの笑顔を取り戻すことができるのか? サライが人形から人間に転生し、ファントミラージュとの心の交流を果たす、シリーズ前半のクライマックス感動回を再放送。 アンコール再放送。 過去の「ミラちゅ ー」「マジマジョ」「ファントミ」のおさらい映像も。 ワルピョコ団によってラブを奪われてしまったママを助けるため、ツバサはラブパトリーナに変身! ママのラブを取り戻す事ができるのか!?

次の

ポリス×戦士 ラブパトリーナ!:「ガールズ×戦士」第4弾が7月26日…

ラブパトリーナ

」 以前より、 「7月開始予想」「8月開始予想」でゆれています。 番組放送開始の日程が発表されると考えて良さそうです。 ラプパトピンク・愛羽ツバサ💗 「たとえラブがかげろうと! 愛の翼でラッラララブ! 8月番組スタートであれば、あまりに早すぎる宣伝な気がします。 おもちゃ発売日との違和感は残りますが、 7月スタートの方が有力だと考え直しました。 ただし、改良を重ねてると考えれば、ファントミのケースになる可能性が高そうです。 放送日に、すでにおもちゃが発売されてるメリットは大きいはずです。 CSのキッズステーションの例を見ると、 「ラブパトを今秋から放送」と公式ツイートがありました。 キッズステーションは、 地上波よりも約1ヶ月遅れで放送しています。 よって、仮にキッズステーションの秋を9月開始とするなら ・キッズステーション:9月開始 ・地上波TV:8月開始 となるように思えます(あくまでファントミの事例) ファントミの事例で考えると、• 2020年7月:放送開始(予想) あたりになるかもしれません。 なので、ラブパトの発表もそれ以降になるという見解です。 7月放送開始の予想は特許申請から約4ヶ月前で逆算すると、過去シリーズとも当てはまります。 おはスタの発表と同時に、新シリーズの製作発表、YouTubePR動画などが、情報解禁されると予想しています。 ラブパトリーナの放送期間はいつまで? ラブパトリーナの放送期間は過去シリーズから考えると、• 1年(2021年6月末まで)• 1年半(2021年12月末まで) のどちらかになりそうです。 (2年放送もありえる?) 参考としてファントミでは、2019年11月に2年目延長が発表されましたが、具体的な終了時期は、明かされていませんでした。 ファントミが放送延長した理由は何だったのか? ラブパトリーナの放送期間を予想するには、「ファントミが、なぜ放送期間を延長したのか?」を考える必要があると思っています。 純粋に期間を延ばしたかった(仮説)• 開始時期を変えたかった(仮説) ファントミが放送期間を変えたのには、よほど大きな理由があったのでは?と推測できます。 放送期間を延ばしたかった説「放送期間は1年半」• 企画・キャスティングに時間を費やせる• マンネリ打破 アニメに比べて実写の場合、主演オーディション、音楽活動での曲制作、イベントなど、新シリーズを起ち上げる労力が大きいと予想されます。 ファントミから映画制作も加わりました。 放送期間が伸びることで、新シリーズの企画・準備に時間を費やせるメリットがありそうです。 一方、デメリットも多くありそうですが、• 時期がずれるとイベント企画などが大変? という点がパッと思いつきました。 例えば、7月開始だと過去に実施してきた夏のイベントが早すぎるとか、サンリオは同じ時期なのか?など調整が難しくなるかもしれません。 おもちゃ展開の事情も大きく変わるでしょう。 ファンからすると、ますます展開が読めなくなりますが、これは新鮮味があって良い点でしょうか。 今後もシリーズが続く場合、 理由があって7月スタートに変えたかった可能性があります。 「おもちゃが最も売れる期間のクリスマス商戦に合わせた」• 「ライバル作品(プリキュアなど)との時期を調整した」 マーケティング的な事情であれば、後に理由が明かされることもないかもしれません。 まとめ ラブパトリーナの放送期間が読めないことは、個人的には大きな楽しみができたと感じています。 当サイトでの考察記事も、予想を大きく外すことが多々あると思います。 予想を外すのも含めて、ラブパトリーナが今後どうなるか?を楽しんで応援していければと考えています!.

次の