福田こうへい年収。 福田こうへいに結婚した嫁や子供はいるの?病気や入院について【画像】

福田こうへいの身長は歌唱力に関係ない!そして、新曲は?

福田こうへい年収

福田こうへい プロフィール 本名は、福田 廣平(ふくだこうへい) 生年月日は、1976年9月21日、40歳 岩手県岩手郡雫石町出身で、 現在は盛岡市在住。 お父さんは岩手では有名な 民謡歌手の福田岩月さん。 お母さんは 民舞師範の福田キヌエさん。 福田こうへいさんのお馴染みのセリフ、 「 オヤジに似なくでえがった」 このセリフは、テレビに出られるのも 美人の母親似だったからで、 もし、なヤクザみたい父親似だったら テレビなどに出られなかった、、 という思いからだそうです。 お父さんは、2005年に52歳で 亡くなられていますが、元気な頃のお父さんは 暴力的だったようで、それに反発するように 福田こうへいさんは グレていた時期もあったそうです。 23歳から本格的に民謡を始め、 地元の民謡大会はもちろん、 日本民謡フェスティバルでグランプリを 受賞しています。 そして、民謡歌手として実績や実力は 評価されており、民謡界では有名だったようです。 2000年から2012年の12年間は、 地元の 呉服店の営業マンとして勤務。 転機となったのは、 2011年3月11日に発生した東日本大震災。 その震災の被災地慰問ツアーを契機に 「脱サラ」し演歌歌手の道を目指します。 2012年10月にキングレコードから 「 南部蝉しぐれ」でシングルデビュー。 そして、2013年1月に初出演した NHK「歌謡コンサート」では、 共演した演歌界の大御所である 北島三郎さんから、 「 歌謡界の宝になる」と 太鼓判を押されたことです。 第55回日本レコード大賞新人賞受賞します。 北島三郎さんの後押しもあるとは思いますが、 大出世ですよね。 そして、2013年12月には 第64回NHK紅白歌合戦に見事初出場。 そして、その勢いのまま、 2014年もNHK紅白歌合戦に 2年連続の出場を果たします。 しかし、その裏では順風満帆に とはいかないトラブルが起こっていました。 それは、 所属事務所と移籍を巡り、 訴訟まで発展したことです。 ネット上では、天狗になっていた、 業界の重鎮を怒らせたなど 様々な情報があります。 福田こうへいさんは、 脱サラしてすぐに売れたので 芸能界での下積みもなく 考えが甘かったといえるでしょう。 もし、北島三郎さんの元で下積みを 経験していたなら、所属事務所の移籍など でトラブルにはならなかったでしょうね。 その後は、2年余り続いた裁判により 前事務所とも和解が成立し、 新曲のレコーディングなどをこなします。 そして、 2016年大晦日の 紅白歌合戦に2年ぶりの出場が 決定しました。 ヒット曲はや新曲は? 福田こうへいさんは、23歳から 本格的に始めた民謡により 歌唱力は抜群です。 民謡歌手から演歌歌手になる人は 多いですね。 2012年10月に「 南部蝉しぐれ」で シングルデビューをしました。 「南部蝉しぐれ」は、オリコンの 演歌チャートで1位を記録。 総合チャートでも最高位8位を記録するなど、 演歌界では異例と言えるものでした。 典型的で分かりやすい演歌ですね。 その後は、 第55回日本レコード大賞新人賞受賞。 2013年の第64回NHK紅白歌合戦に初出場。 それまで、営業のサラリーマンだった人が 演歌界の大御所に評価され、 異例の速さで大きく売れたのだから そりゃ、天狗にもなりますよね 笑 2014年には、 2枚目のシングル「 峠越え」をリリース。 オリコンチャートでは、 自己最高の初登場6位を記録。 様々な話題があったのか、 売上枚数も「南部蝉しぐれ」を上回ったようです。 そして、2016年8月24日には、 2年5カ月ぶりの新曲をリリース 曲名は「 北の出世船」で、 約10万枚のヒットとなっています。 現在は、楽曲の入手はダウンロードが主流の中、 しかも、演歌で10万枚というのは現在では異例です。 この記録で2016年の紅白歌合戦に 再出場したといってもいいかもしれません。 身長は低い? 福田こうへいさんの身長は、 1 57cm 背が高ければ大きな声がでるとか 大きな体ならいい声が出るとは 限らないのが歌唱力です。 福田こうへいさんも小柄ながら、 素晴らしい声の持ち主です。 特に高音域の伸びがいいですよね。 福田こうへいさんが高音域で歌っていても、 高音には聞こえない歌声なので 素人でも歌えそうだと思えそうですが 歌えませんね。 ちなみに 北島三郎さんの身長は161cm また、メタル界のサブちゃんこと 今は亡き ロニー・ジェイムス・ディオの 身長は163cm これらの方に限らず、 小柄で歌唱力抜群の人は大勢いますよね。 まとめ 2016年大晦日の 紅白歌合戦は一部に大物箇所が 落選したり卒業を宣言したりと 話題がありますが、 イマイチ盛り上がりに欠けている印象です。 もちろん、北島三郎さんは出場しませんが 福田こうへいさんが北島三郎さんの替わりに! とは、いかないところが残念ですが、、 福田こうへいさんには北島三郎さんほどの カリスマ性もないですし、、 でも、福田こうへいさんの歌唱力で 白組の優勝に貢献することは間違いなしです。

次の

福田こうへいに結婚した嫁や子供はいるの?病気や入院について【画像】

福田こうへい年収

Contents• 福田こうへいの性格や身長は? 福田こうへいさんのプロフィールに沿って 身長や 性格を調べていきたいと思います! 本名:福田廣平 身長: 157㎝ 出身地 :岩手県盛岡市 出身校:岩手県立雫石高校 生年月日:1976年9月21日 41歳(2017年12月現在) 血液型:O型 趣味特技:釣り・ゴルフ・山菜採り 身長は157㎝とは男性にしては小さめですね。 しかしスタイルがよくすらっとしているので 画面ごしでは身長の低さが分からないですね。 次に福田こうへいさんの正確について調べていきたいと思います! 福田こうへいさんの性格がどのような 性格なのか核心を突くエピソードは見当たりませんが デビューに至るまでのエピソードとして23歳で民謡をはじめ、 脱サラし演歌歌手を目指したそうです。 普通に働いていながら、民謡をはじめ更に仕事を辞めて歌手を目指すというのは 大抵の人はなかなか出来ないことだと思います。 すぐに思い切った行動をできる様子から、かなり肝の据わった怖いもの知らず という感じがしますね(笑) しかしその強気な性格が現在の活躍に繋がっているのだと思います。 歌の評価は? 福田こうへいさんの 歌の評価はどれくらいなのでしょうか。 調べていきましょう。 先ほど記載した通り、23歳に民謡をはじめ 父の福田岩月さんが実行委員を務めていた民謡大会に内緒で出場し、 なんとそこで優勝してしまったそうです。 いきなり優勝とはこの時既に才能が開花していますね。 そしてNHKホールで開催された 第25回日本民謡フェスティバル2012において、グランプリを獲得しました。 ある意味とんとん拍子に進んでいますね(笑) しかしこのように結果を残されているのでかなりの実力、評価も高いと思います! スポンサードリンク 現在結婚しているの?子供は? 現在41歳の福田こうへいさんは現在 結婚されているのでしょうか。 調べてみたところ、 結婚されているようです! 歌手になる前に勤めていた呉服屋で出会った女性なので、 一般人ですね。 また、お子さんも二人いらっしゃるようです! 現在奥様とお子様は岩手県に住んでいて実質単身赴任のような形みたいです。 30代で歌手になることを許し、ここまで支えてくれる奥様はとても素敵な女性ですね。 以上福田こうへいさんについて調べてみました! 紅白歌合戦も控えてますし、今後の活躍が楽しみですね!.

次の

福田こうへいの父親や本名は?結婚や妻、子供は?声や民謡CDの評判は?

福田こうへい年収

演歌歌手の福田こうへいさんが緊急入院しましたね… ということで今回は福田こうへいさんの持病や年収、家族などについて調べてみました!! 福田こうへい 本名:福田 廣平 生年月日:1976年9月21日 出身地:岩手県岩手郡雫石町 血液型:O型 歌手行動を繰り返すかたわら、サラリーマンの営業マンといった身分で就労していました。 10年を上回る仕事内容歴が合致したのですが、 一念発起で脱サラした場合、1年で紅白に出た快挙を達成。 体調不良で緊急入院? 歌手の福田こうへい(42)が25日、盛岡市の病院に緊急入院した。 関係者によれば、福田は今月23日に福島県白河市で行ったコンサートの昼の部終了後に大量吐血。 夜の公演を中止し病院で診察を受けたところ、食道と胃のつなぎ目に亀裂が入っていた。 クリップで応急の止血処置をしたものの、25日現在も出血は止まっていない。 その頃、全国レベルで行われたコンサートでは声がかすれたケースで歌っていた。 その後福田こうへいは盛岡市内のクリニックへ行き、診察を受けたポイントで副鼻腔炎、咽頭炎などに於いてドクターから入院をすすめられたそう。 病気の原因は、今までの疲れからくると考えられるみたいです。 そして盛岡に戻り、入院するべきことになりました。 これに従いコンサートは延期。 今後のテレビ出演やコンサートなどまるまるのルーチンワークをキャンセルし、当面は静養と回復にまい進すると考えられています。 結婚して嫁や子供はいる? 福田こうへいさんは40代。 福田こうへいさんは成婚しているのでしょうか? 結論から言うと、結婚をしていてご婦人がいらっしゃいます。 子供もいらっしゃいますね。 最近は盛岡市に在住しているそうです。 ちなみに福田こうへいの両親は民舞師範なんだそう。 父親は民謡歌手であった福田岩月さん。 今現在は亡くなっています。 母親音楽師範という キヌエさん。 幼少期は民謡になじめなかったんだとか。 父、岩月さんとの衝突もあり 民謡を避けたという噂も… しかし、歳を重ねる毎に、民謡の良さが承諾していき、 それと同時に両親の凄さにも気づいていったのではないでしょうか? 年収は? 紅白にも出現歴の実績があるほどですから年収などの稼ぎもそれなりにあると思われます。 演歌歌手は売れてなければ苦しい生活になりますが、彼のケースではそうでもないと思います。 地元東北では人気もありますし、ファンも幅広くもっていることで最低でも400万から600万ほどの年収はあるのではないかと言われています。

次の