うまかっ ちゃん レシピ。 うまかっちゃんのアレンジに牛乳?他簡単で美味しいレシピ【保存版】

【公式レシピ】「うまかっちゃんそばめし」がバカウマ! 調理時間約5分のコスパ最強メシがこちらです

うまかっ ちゃん レシピ

皆さんはインスタントラーメンを食べますか? 時間がない時や料理をするのが面倒な時、手軽に作れるのでとっても便利ですよね。 家に必ずストックしているという方も多いのではないでしょうか。 県民食と言っても過言ではない インスタントラーメンにはたくさんの種類がありますが、福岡のインスタントラーメンといえばやっぱり うまかっちゃんです。 福岡にお住まいであれば一度は食べたことがあるのではないでしょうか。 そして、たくさんの人に食べられているうまかっちゃんにはそれだけ多くのアレンジレシピが存在します。 ハウス食品のホームページにもアレンジレシピが公開されている インターネット上にたくさんのレシピが紹介されていました。 スープに豆乳を入れたり、炒めたひき肉を乗せて担々麺風にしたり、野菜炒めを乗せたりとどれも手軽で美味しそうなものばかりです。 ところで、料理というのは手間をかけるほどおいしくなるものです。 もちろん例外もあります 多くのラーメン屋さんがスープや麺、トッピングに至るまで長い時間をかけて仕込みます。 つまり、簡単なアレンジで美味しくできるならば、より手の込んだアレンジをすればもっと美味しくなるはず。 というわけで今回は、元ラーメン屋の筆者がうまかっちゃんを本格的なラーメンにアレンジするレシピをご紹介します。 少々手間はかかりますが、お店のラーメンに負けないくらい美味しくできますよ。 特製「カエシ」でスープをパワーアップ! まずはラーメンの命であるスープからアレンジしていきましょう。 ラーメンのスープは主に 「スープ」と 「カエシ」で作られています。 スープは文字通り、豚骨や魚介、牛骨などから取った「ダシ」で、カエシはスープに味をつけるための「タレ」のことです。 みなさんはラーメン屋で器に少量のタレを入れてからスープを注いでいるのをみたことはありませんか? その液体こそカエシであり、ラーメン全体の味を決める重要な材料です。 うまかっちゃんには粉末スープと調味オイルが入っている うまかっちゃんに入っている粉末スープにはもともと味がついていて、すでにスープとカエシが合わさった状態です。 しかし、うまかっちゃんのスープは少々あっさりめ。 豚骨の臭みを一切感じさせない優しい味のスープですが、その分旨味やコクに欠けるところがあります。 そこで、新たにカエシを加えて旨味とコクを補います。 正確にはみりん風調味料 材料は醤油100㏄、みりん100㏄、料理酒100㏄、水100㏄、豚バラ肉ブロック300gです。 カエシに旨味とコクを加えるには動物性のダシと脂が必要不可欠。 ということで調味料と豚バラ肉を一緒に煮込んで、ダシと脂を加えると同時にチャーシューも作ってしまいます。 鍋が小さかった 調味料と水を鍋でひと煮立ちさせ、別の鍋で10分ほど下茹でしておいた豚バラブロックを加えてさらに30分間弱火で煮込みます。 入れた水を蒸発させるというのは一見無駄なように見えますが、この工程を経ることで醤油の角が取れてまろやかになります。 アルミホイルでしっかり包む 30分経ったら、豚バラ肉を取り出して熱いうちにアルミホイルで包みます。 予熱調理で中までしっかり火が通ると同時に、味が染みていきます。 また、アルミホイルに包むことで温度低下がゆっくりになり、肉が固くなるのを防ぐことができます。 そのまま、冷めるまで常温で放置します。 鍋が小さすぎたので途中で大きいものに変えました チャーシューを取り出したらカエシの完成です。 消毒した密閉容器に入れれば冷蔵庫で1週間ほど保存できます。 カエシは醤油ダレとして、インスタントラーメンに入れる以外にもチャーハンや野菜炒め、から揚げの味付けや味玉を作るためのタレとして使えます。 ラーメンには基本的に少量しか使わないので他の料理に使ってガンガン消費します。 トッピングを準備しよう メインとなる6種類の具 カエシが完成したので次にトッピングの準備をしていきます。 先ほど作ったチャーシューに加えて、豚骨ラーメン定番の具を用意します。 炙りチャーシューを作る バラ肉は薄めに切ると柔らかさが際立つ しっかり冷ましたチャーシューを5㎜幅でスライスします。 チャーシューの厚さに関しては各所で度々議論が起きていますが、豚バラを使ったチャーシューに限って言えば極力薄めにスライスしたほうが柔らかさが際立って美味しく感じます。 めちゃめちゃ脂が跳ねる スライスしたチャーシューをバーナーで炙ります。 脂身の部分を重点的に炙り、焦げ目をつけると同時に余分な脂を落とします。 上手に焼けましたー これでチャーシューは完成です。 程よく脂が落ちて、いい具合になってくれました。 今回はまな板にアルミホイルを敷いて炙りましたが、本来なら金属製のバットに網を敷いて炙ります。 今回は網が見当たらなかった 他のトッピングもしっかり準備します ラーメン屋で働いていたころは根切りが本当に嫌だった もやしは青臭さの原因である豆と根の部分を切り落とす 「根切り」という下処理をします。 非常に面倒くさい作業ですが根切りをするとしないとでは味が大きく変わるので、気になる方は試してみてください。 処理したもやしは沸騰したお湯で1分茹でて、冷水で冷やします。 十分温度が下がったら取り出してキッチンペーパーで水気を拭き取ります。 博多ラーメンでは入れない店も多いのでお好みで メンマは瓶入りのものを使用しました。 調味料が表面に残らないように軽くふき取ってから使用します。 豚骨ラーメンの定番 きくらげは生ではなく乾燥したものを使います。 豚骨ラーメンでは麺を固めに茹でる店が多いため、生きくらげだと麺に歯ごたえで負けてしまいます。 乾燥きくらげの方が安いし 熱湯で10分ほど戻した乾燥きくらげを洗って水気を拭き取ります。 最近では家系ラーメンのイメージも強い 海苔は食べやすいサイズに切ってから表面を軽く炙ります。 これは個人的な趣味ですが、海苔は極力安いものを使うといいと思っています。 というのも、海苔には黒海苔と青海苔の2種類があり、私たちが海苔として食べているのは主に黒海苔です。 青海苔はたこ焼きやお好み焼きに振りかけるアレですね。 2つを比べると青海苔より黒海苔の方が高価なので安価な海苔には青海苔が混ざっています。 味は断然黒海苔の方が美味しいのですが、実は香りは青海苔が勝っているので、安価で青海苔が混ざった海苔は香りがいいのです。 ラーメンに使う場合、海苔はスープに浸して食べることが多いので味より香りを重視して、10枚90円くらいの海苔を使っています。 高菜より紅ショウガ派 紅ショウガは市販のものをそのまま使います。 好みの範囲ですが、乗せる前になるべく汁気を切っておくとスープの味を変えずに済みます。 逆に汁ごと入れてスープに酸味を加える方もいるようなので人それぞれですね。 ラーメンを完成させよう スープと具が完成して、いよいよラーメンの調理に入ることができます。 ここまでにかかった時間は およそ2時間。 手間暇かけたというほどではありませんが、うまかっちゃんを 40食作れるくらい時間はかかっています。 インスタントラーメンにかける時間としては十分でしょう。 それではまず、麺を茹でましょう。 麺を茹でるときは重曹を使う 食品用の重曹。 野菜のあく抜きなどに使うものです 麺を茹でる際、500mlの水に対して小さじ2の 重曹を入れておきます。 重曹にはグルテンと反応してグルテンの結合を強める効果があります。 重曹入りのお湯で茹でることで麺のグルテンが結合を強め、コシの強い生麺のような仕上がりになります。 もちろん、他のインスタントラーメンでも同様ですのでうまかっちゃんに限らずインスタントラーメンを食べる際には試してみてくださいね。 沸騰したら麺を入れます 重曹入りのお湯が沸騰したら麺を入れて 2分間茹でます。 茹で時間は完全に好みですがうまかっちゃんの推奨する3分、少し短めにした2分半では柔らかいと感じました。 すぐに泡があふれてくる 麺を入れてしばらくすると重曹の効果で死ぬほど泡が立ちます。 鍋が浅かったため噴きこぼれそうになりましたが、こまめな差し水で事なきを得ました。 安っぽいがちょうどいいザルがこれしかなかった 重曹は炭酸水素ナトリウムでアルカリ性なので、口に入れると強烈な苦みを感じます。 ゆで汁をそのままスープに使わないのはもちろん、茹で上がった麺もザルに揚げて流水でよく洗います。 流水で洗うことで麺が締まりさらにコシのある食感となりました。 スープの準備をしよう 味の素はすぐに溶ける 器に カエシ大さじ2と 味の素小さじ1を入れます。 最近では無化調と呼ばれる、化学調味料 うま味調味料 不使用をうたう店も多くなってきましたが、化学調味料はもともとラーメンには当たり前に入っていたものです。 1kg600円のうま味調味料 筆者が働いていたラーメン屋では2店舗ともグルエースという商品を使用していました。 探してみましたが量販店には売っておらず、通販サイトでは1㎏からの販売と家庭で使うには多すぎたため、同様の成分が入っている味の素で代用しています。 カエシの入った器にスープを注ぐ カエシと味の素を入れた器に450mlのお湯で溶いたうまかっちゃんの粉末スープを注ぎます。 付属の調味油は味が濁るため 使用しません。 別の料理で炒め油などに利用します。 究極のうまかっちゃん、完成です スープに水洗いした麺と各種トッピングをのせて、小ネギを添えれば完成です! 盛り付け方にセンスがないせいで家庭のラーメン感が出てしまいましたが、味は完璧。 お店で食べるかのようなラーメンに仕上がっています。 ここまでするなら食べに行けばいいじゃないかと言われればそれまでですが、インスタントラーメンに手間がかけられて満足。 重曹で茹でた麺 特製チャーシューもうまくできていた 手間をかければうまい いかがでしたか? 今回は、簡単で手間がかからないのが特徴のインスタントラーメンに思いっきり手間をかけてみました。 我ながら従来のインスタントラーメンの枠を超えるものができたのではないかと思っています。 通常の40倍の時間を使ったので当たり前かもしれませんが とにかく時間がかかりますが味は間違いなくおいしいので興味のある方は挑戦してみてください。 とはいえ、インスタントラーメンを食べるのにここまで手間を掛けたくない方がほとんどだと思うので最後にすぐできる簡単なカエシの作り方をご紹介します。 簡単なカエシの作り方 カエシというと難しそうですが要は醤油ダレ。 分量さえ間違わなければ火を使わずに作ることもできるんです。 出来上がったものをインスタントラーメンやカップラーメンに大さじ1入れるだけでとても美味しくなります。 また、豚肉を使ったカエシと同様に、チャーハンやから揚げなど他の料理の味付けにも使えるのでぜひ作ってみてくださいね。 醤油 大さじ3• みりん 大さじ3• 酒 大さじ3• 顆粒ダシ 小さじ1 作り方• 醤油、みりん、酒を耐熱容器に入れて500wのレンジで10秒加熱します。 加熱した調味料に顆粒ダシを溶かし、もう一度500wで10秒加熱すれば完成です。

次の

うまかっちゃんのアレンジレシピ15選!ちょい足しで美味しいレシピ!

うまかっ ちゃん レシピ

— 2019年11月月26日午後3時16分PST 写真は みんなが大好きなシンプル炒飯です! この美味しそうな炒飯をうまかっちゃんでアレンジして作ってみましょう。 【材料】(2人分) ごはん2膳分 卵2個 ベーコン2枚 ニラ 又はネギ 適量 うまかっちゃん付属の粉末半量〜1袋 ごま油 適量 【作り方】 1 冷やごはんの場合は軽くレンジで温めておきます。 ベーコンは1センチ幅、ニラ 又はネギ は小口切りに。 2 ごま油を熱したフライパンに、溶き卵を流し入れて大きく混ぜます。 卵が半熟になったら、ごはん、ベーコンを入れて炒めます。 3 ごはんがパラパラになってきたらニラ 又はネギ 、 うまかっちゃん付属の粉を入れます。 4 混ぜながら炒めていき完全にパラパラになったら完成です。 お好みでブラックペッパーをふっても美味しいですよ! うまかっちゃんアレンジレシピそばめし風 — 2020年 3月月1日午後4時18分PST インスタントラーメンで作るそばめしはちょっと前からブームになっていますが、 ちぢれ麺のうまかっちゃんなら、そばめしにピッタリ! 【材料】 (2人分) うまかっちゃん1袋 ごはん2膳 豚細切れ 適量(細切れでなくても大丈夫です) 玉ねぎ 半個 サラダ油 小さじ2 ごま油 小さじ1~2程度 ネギ適量 【作り方】 1 鍋にお湯を沸かし、麺を茹でます。 茹で過ぎない程度でザルにあげて、水で麺をシメてからよく水分を切っておきます。 2 麺の水分が切れたら、お好みの長さにザクザク切っておきます。 細かすぎない程度がおすすめです。 3 野菜はお好みの野菜で構いませんが今回は食感のいい玉ねぎを使います。 野菜とお肉を細かく切っておきます。 4 フライパンを中火~強火で熱し、サラダ油を入れ、野菜とお肉を炒めます。 5 野菜とお肉に火が通ったら、ご飯を加え軽く炒めて、そのあとに麺を加えます。 全体が混ざったら付属の粉末の調味料を全体に振り入れます。 6 ネギと液体の調味料も加え、全体がパラパラになるまで炒めます。 仕上げのごま油を回し入れ、お皿に持って完成です。 2 炒飯を作ってお皿に盛ります。 今回はあんかけなので、少し深めのお皿がいいかもしれませんね。 3 火を止めたフライパンに、1のあんをかき混ぜながら 少しづつ入れてとろみをつけます。 4 炒飯に出来上がったあんをかけて完成です! より本格的に仕上げるなら、カニのほぐし身やエノキ、しいたけなどを具材に入れると 各段に美味しくなりますよ! うまかっちゃんアレンジレシピあったか雑炊 — 2018年 1月月13日午後10時21分PST 【材料】 (2人分) うまかっちゃん 1袋 お好みの野菜 お好きなだけ からし高菜 適量 卵 2個 ご飯 1〜2膳(水分で膨らむので調節して下さいね) 【作り方】 1 小さめの土鍋に500ccの水を入れ、中火にかけます。 普通のお鍋でも良いですが、土鍋なら保温性があるのでおすすめです。 2 お好みの野菜を細かく切っておき、沸騰したお鍋に入れます。 3 野菜を1分茹でたら、うまかっちゃんの麺を入れます。 そのままでも良いですが、袋を開ける前に細かく砕いていても食べやすいですよ。 4 麺がほぐれてきたら弱火にし、ご飯を入れ、 火を止めてから粉末スープとからし高菜を入れます。 5 全体を混ぜ合わせ、再度火にかけます。 沸騰したら弱火にし、溶いた卵を回しかければ完成です! お好みで、白ごまやごま油をかけても美味しいですよ〜 うまかっちゃんアレンジレシピご飯編のまとめ.

次の

うまかっちゃんのアレンジレシピ15選!ちょい足しで美味しいレシピ!

うまかっ ちゃん レシピ

ご紹介する種類• オリジナル• 濃厚新味• 博多 からし高菜風味• 熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味• 黒豚とんこつ 鹿児島焦がしねぎ風味• 久留米風とんこつ• 鶏だしとんこつ この中には、九州、沖縄県、山口県以外では売っていないものや、近畿、中四国地方を含む西日本エリアで発売されているものがあります。 うまかっちゃんの販売地域についてはこちらの記事で詳しくまとめています。 この記事では けっこうバリエーションが多い、うまかっちゃんの7種類の味の違いを詳しく解説していきます。 うまかっちゃん オリジナル 出典: うまかっちゃん定番 オリジナル の味です。 やはり、人気No. 幅広い層に支持される、安定のとんこつ味です。 うまかっちゃん 濃厚新味 出典: 「濃厚新味」は麺を細くし、茹で時間を90秒にすることで「カタ」麺を再現。 スープは、近年人気の濃厚な本場の博多ラーメンに近い味わいに仕上げているのが特徴。 2018年8月に新発売され、Twitterなどの反響は上々なようです^^ 「ニオイ」からして、福岡のとんこつラーメン店を彷彿とさせる本格的なとんこつ味に仕上げています。 また、使用するお湯の量も従来のうまかっちゃんよりもすこしだけ少ないのですが、 その影響か、カロリーや塩分 ナトリウム も通常よりも濃厚新味の方が低いです 意外! 茹で時間90秒の細麺を使用しているうまかっちゃんは、濃厚新味だけです。 発売39年にして、初の新しい麺!うまかっちゃん好きにはぜひとも食べてもらいたい味です。 博多 からし高菜風味 出典: 博多からし高菜風味も人気の商品の一つ。 オリジナル味• 濃厚新味• 博多からし高菜風味 この3つの味だけは九州、沖縄県、山口県以外のエリア 近畿、中四国地方 でも販売されています。 詳しくはこちら 肝心の味についてですが、やはり定番の味だけに人気があります。 『うまかっちゃんは高菜風味が一番好き!』 という方は多いですよね^^ 何せ、福岡のとんこつラーメン店では、辛子高菜が高確率で置いてあります。 それだけ「とんこつには辛子高菜 派」が多いということ。 好きな人は、うまかっちゃんに付いている量では足りず、買ってきた辛子高菜を追加でトッピングするようです 笑 普段、ラーメンを食べる時に辛子高菜をほとんど入れないのですが、そんな私でも全然食べられる量です^^ 熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味 出典: 熊本 火の国流香ばしにんにく風味は、調味オイルに揚げニンニクの風味を効かせた味です。 熊本のラーメンは、元々とんこつの臭みを抑える目的で焦がしニンニクやマー油を使うようになったのだそう。 つまり、「とんこつの美味しさをより引き出すため」の脇役ということですね。 うまかっちゃん「熊本 火の国流香ばしにんにく風味」の味のバランスも、まさにそれ。 パンチのあるネーミングとは裏腹に、にんにくはどちらかと言えば脇役で、主役はしっかり「とんこつ味」です。 私はニンニクが大好きなので、もうちょっとパンチを効かそうとニンニクのチューブを入れてみたら、 もはやニンニクの味しか感じれなくなってしまい、バランスが崩れてしまいました 笑 熊本ラーメンの焦がしニンニクやマー油の効いたとんこつが好きな人には特におすすめしたい味です^^ 黒豚とんこつ 鹿児島焦がしねぎ風味 出典: 黒豚のとんこつエキスに、焦がしねぎの風味をアクセントに加えたうまかっちゃん。 パッケージをよく見ると、ポークエキスの原材料のうち、黒豚とんこつは50%も使用しているそうです。 黒豚を使ったとんこつのスープに、「焦がしネギ」の香ばしい風味がよく効いています。 けっこう「ネギ」の主張が良い意味で強いです。 カットねぎを買ってどっさりとねぎラーメンにするのも美味しいですよ^^ 鹿児島のラーメンが好きな人や、ネギが好きな人におすすめした味です。 久留米風とんこつ 出典: 久留米風とんこつは、「とんこつ感」が濃厚だが、けっして「こってり」な味ではないと思う。 福岡在住の私でも、博多のラーメンと久留米のラーメンの違い 定義 ってよく分からないのです。。 オリジナル味に付いている「調味油」が久留米風には付いていないので、調味油が苦手な方はぜひ食べてもらいたい味です^^ 鶏だしとんこつ 出典: 鶏だしとんこつは、「塩分ひかえめ」や「乳酸菌入り」など、ヘルシーな要素を取り入れた味です。 パッケージのとおり「ダシ」のうまみを味わう、やさしい味のうまかっちゃんです。 ちなみに、1食あたりナトリウム量は1. 5g:塩分相当量3. 9g めん1. 2g、スープ2. 7g 、カロリーは361kcal。 ハウス食品が独自に研究を重ねてきた「L-137」という乳酸菌を配合しているのだそう。 また、後ほど紹介しますが、公式ホームページに「水炊き風」のうまかっちゃんのアレンジレシピが載っているので、それで食べてみるのもおすすめします^^ 『どのうまかっちゃんが美味しいのか、知りたい』あなたは、食べ比べて確かめてみてはいかがですか? これらがセットになったのも通販ならお手軽に買えます。 値段もそんなに高くないので、おすすめです。 楽天市場はこちら Amazonはこちら うまかっちゃんその他の種類は? うまかっちゃんには、上で紹介した以外にも様々な種類の味が発売されてきました。 めんたいとんこつ• 鶏白湯とんこつ• 海老みそとんこつ• などなど・・ 是非とも復活してほしい味も多いのではないでしょうか^^ こちらページにうまかっちゃんの歴史年表が載っています。 うまかっちゃんのアレンジレシピ うまかっちゃんのちょい足しのアレンジレシピが、公式サイトに載っています^^ 主なレシピ• 博多水炊き風うまかっちゃん• もつ鍋風うまかっちゃん• 野菜たっぷりうまかっちゃん• あわだてたまご明太うまかっちゃん• もやし山盛りうまか富士ラーメン• ちゃんぽん風うまかっちゃん• トマトとチーズうまかっちゃん• うまかっちゃんそばめし などなど。 どれも美味しそうでしょう? 笑 しかも、全部お手軽にできちゃう簡単なレシピばかりです ぜひともチェックしてみてください。 まとめ。 色んなうまかっちゃんの味を楽しもう うまかっちゃんは毎年様々な種類の味が発売されています。 さらに、トッピングやアレンジを加えると、その美味しさはまさに無限の可能性を秘めています 大袈裟 『袋麺で一番美味しいっ!』と呼び声の高く、本格派のとんこつで完成度の高い味が揃っているので、 ぜひその美味しさをあなたの舌で確かめてみてください。

次の