タイム オン ターゲット 編成。 【グラブル】R縛り編成にも対応可能なディストリーム編成、プロキシモを作る属性は手持ち次第で割とバラバラ

タイムオンターゲット編成がちょっといいらしい

タイム オン ターゲット 編成

今月のシナリオイベント、アルタイルが主役なんですよね。 随分前にサプチケで取得して今でも使っているキャラなので思い入れもあるのですが、どうやらこれまでイベント出演はない?とのことで期待して読み進めました。 ・・・結構重たい話でした。 なんというか、グラブルのシナリオでモブでないキャラがぽこぽこ戦死しちゃうと思わなかったのでそこはちょっと意外だったなぁと。 ストーリーの道中でも戦闘に出てたことから、月末のレジェフェスはシュラ実装だったりするんでしょうか。 周回のお話。 そういえば、6周年アップデートで一部ジョブに追加でリミットアビリティが実装されましたが その中でもハウンドドッグの タイム・オン・ターゲットというアビリティが(条件付きとはいえ)かなり高いダメージを叩き出せるらしいので、それを使ってイベントのVHを周回するために編成を組んでみます。 メイン武器:クラリオン• クラリオン2本• 玄武甲槌(邪)• フィンブル2本• シグルズの弓• レヴィアンゲイズ・マグナ(リヴァ短剣)• 絶対否定の杖4凸 第2スキル:アビダメ上限• 美と慈愛の杖 思いっきりアビダメ上限に振りました。 クラリオンの第2スキルは3本で上限なのでこれ以上入れる必要はないです。 召喚石 メイン召喚石は3凸ポセイドン。 (エウロペを持っていないので・・・) フレンド石は4凸ヴァルナを選択します。 サブは5凸ムーンと4凸ベリアル。 残りはステータス目的での編成です。 終末武器が4凸なので石で盛れるところは盛らないと多分足りないんじゃないかなと思います。 逆に言うと終末武器の第3スキルに渾身が付いていればこんな石編成にする必要もないはず。 実戦 クエスト開始と同時にフルオート。 600万を超えるダメージで一瞬で終わりました。 これはすごい。 主人公のアビリティだけで片付くため、両面黄龍で3チェインみたいな編成と比べると奥義硬直がないのが明確なメリット。 デメリットはキャラが縛られる。 これに尽きるのですが用意さえ出来ればトリガー集めは苦にならないですね。 非ATはこれでトリガーを稼いで、ATはキャバルリーか何かで0ポチ周回するのが効率良さそうな感じですか。

次の

【グラブル】窮寇迫ること勿れ VH タイム・オン・ターゲット編成を考える。

タイム オン ターゲット 編成

概要 使用するジョブとアビは ハウンドドッグの新リミットアビリティの「タイム・オン・ターゲット」です。 効果は敵に自属性3. このようにサブ含め6人得意武器「弓」「銃」キャラでそろえると、40万x6回発動するダメージアビリティとなります。 で? だからどうしたの?って感じですが、このアビ弱体枠であることが非常に重要になります。 フルオのアビリティ選択順は 「強化」>「弱体」>「ダメージアビ」 なので、フロント3人をダメージアビもしくは使用されない強化アビ持ちで固めると、最初に使用されるアビが「タイムオンターゲット」になり非常に周回が楽になります。 バトル前画面でAUTO切り替えを有効にし・・・ 暗転中にAUTO有効にし… 勝手に「TOT」発動! めっちゃ楽なんじゃ~。 600万くらいまでなら楽に対応できます。 フレに設定している人は余りいないので自石設定が楽。 メイン武器 弓銃であれば何でも良いですが、ついでにアビダメ上限upすれば儲けものですね~。 このためだけに全属性はちょっと作れませんね。 制作コスト半端ないし。。。 火 めぼしい武器無し 水 アーツ持ちの水銃。 3本入れたらしっかりダメージ上がっていたので複数積んでも重複するようです。 コロ銃で計算 一発158. 2万です! TUEEEEE!! と言っても元々が倍率3. 0倍のダメアビなので上限上げまくっても、ぶっちゃけ上限出ません。 これだけでダメージは673万まで出ます。 この上限値の時点でワンパン300万程度の編成火力は求められます。 片面黒麒麟なのでかなりきついです。 ダメージ倍率も上がる装備があれば優先して装備しましょう。 結構厳しいです。 終末渾身あると火力は出やすいです。

次の

【グラブル】闇ソルジャーのバレット作成!オススメの周回編成を紹介

タイム オン ターゲット 編成

今月のシナリオイベント、アルタイルが主役なんですよね。 随分前にサプチケで取得して今でも使っているキャラなので思い入れもあるのですが、どうやらこれまでイベント出演はない?とのことで期待して読み進めました。 ・・・結構重たい話でした。 なんというか、グラブルのシナリオでモブでないキャラがぽこぽこ戦死しちゃうと思わなかったのでそこはちょっと意外だったなぁと。 ストーリーの道中でも戦闘に出てたことから、月末のレジェフェスはシュラ実装だったりするんでしょうか。 周回のお話。 そういえば、6周年アップデートで一部ジョブに追加でリミットアビリティが実装されましたが その中でもハウンドドッグの タイム・オン・ターゲットというアビリティが(条件付きとはいえ)かなり高いダメージを叩き出せるらしいので、それを使ってイベントのVHを周回するために編成を組んでみます。 メイン武器:クラリオン• クラリオン2本• 玄武甲槌(邪)• フィンブル2本• シグルズの弓• レヴィアンゲイズ・マグナ(リヴァ短剣)• 絶対否定の杖4凸 第2スキル:アビダメ上限• 美と慈愛の杖 思いっきりアビダメ上限に振りました。 クラリオンの第2スキルは3本で上限なのでこれ以上入れる必要はないです。 召喚石 メイン召喚石は3凸ポセイドン。 (エウロペを持っていないので・・・) フレンド石は4凸ヴァルナを選択します。 サブは5凸ムーンと4凸ベリアル。 残りはステータス目的での編成です。 終末武器が4凸なので石で盛れるところは盛らないと多分足りないんじゃないかなと思います。 逆に言うと終末武器の第3スキルに渾身が付いていればこんな石編成にする必要もないはず。 実戦 クエスト開始と同時にフルオート。 600万を超えるダメージで一瞬で終わりました。 これはすごい。 主人公のアビリティだけで片付くため、両面黄龍で3チェインみたいな編成と比べると奥義硬直がないのが明確なメリット。 デメリットはキャラが縛られる。 これに尽きるのですが用意さえ出来ればトリガー集めは苦にならないですね。 非ATはこれでトリガーを稼いで、ATはキャバルリーか何かで0ポチ周回するのが効率良さそうな感じですか。

次の