現金化 安全。 クレジットカード現金化の優良店をお探しなら|換金クレジット

クレジットカード現金化は業者選びが重要!安全に使う秘訣を伝授!

現金化 安全

急にお金が必要になった時に、便利なのが「クレジットカード現金化」です。 指定された商品を購入するだけで、誰でも簡単にお金を貰うことができます。 しかし、クレジットカード現金化にはどうしても 「安全なのか?」という問題が付き纏います。 クレジットカード会社にバレないか、クレジットカード現金化業者には悪徳業者はいないのか。 クレジットカード現金化は、本当に安全に利用できるサービスなのでしょうか。 クレジットカード現金化はグレーゾーン? はっきり言うと、クレジットカード現金化自体は違法ではありません。 しかし、法律でクレジットカード現金化が違法になってないのだから、何も問題がない安全なサービスなのかというと、それも違うんです。 なぜなら、クレジットカード会社はクレジットカードの現金化を規約で禁止しているからです。 法律では違法でないけど、クレジットカード会社は禁止している。 だからこそ、クレジットカード現金化は「グレーゾーン」なんです。 クレジットカード会社も高額で転売できる商品や、今人気のある商品などをしっかりチェックして、利用者がクレジットカード現金化をしていないかしっかりと監視しています。 クレジットカード現金化を利用する時は、常にクレジットカードの利用停止リスクがあるという事を頭に入れておいてくださいね。 クレジットカード現金化業者には悪徳業者も潜んでいる クレジットカード現金化業者のほとんどは、しっかりとしたサービスを行っている優良業者です。 しかし、悲しい事に現金化業者の中にも、 悪徳と呼ばれる業者がいるのも事実です。 この悪徳業者を利用してしまうと、自分の個人情報が漏れてしまったり、商品を購入しても入金されなかったり、サービス利用の手数料やキャンセル料が異常に高かったりなど、余計なトラブルに巻き込まれてしまいます。 勿論、しっかりとした優良業者を利用した場合は、安全にクレジットカード現金化を利用できます。 しかし、悪徳業者を利用してしまうと、安全どころかクレジットカード現金化サービスを利用すること自体が危険になります。 クレジットカード現金化を安全に利用するためには 「優良業者と悪徳業者を見極める」のが必要不可欠になります。 なぜなら、カード会社がクレジットカードの現金化を規約で禁止している以上、常に利用停止というリスクは付き纏うからです。 しかし、 自分でクレジットカード現金化の安全性を高める事はできます。 実はクレジットカード会社の規約に接触するのは買取方式だけで、キャッシュバック方式は規約違反には当たらないんです。 なぜなら、キャッシュバック方式は商品を購入した 「特典」でお金が戻ってくるだけで、商品自体は購入者の手元に残るからです。 つまり、クレジットカード現金化を利用する場合、買取方式ではなくキャッシュバック方式にすれば、利用停止のリスクを減らすことができるんです。 同じく、 現金化業者が悪徳かどうかを見極める方法も存在します。 現金化業者の口コミを調べたり、実際に現金化業者に電話をかけてどんな対応をするかチェックするなど、見極める方法は沢山あります。 現金化業者の安全性をしっかりと見極めることができれば、悪徳業者を利用するリスクも大幅に減らすことができるんです。 クレジットカード現金化サービスを利用する時は、換金率だけを見て決める事はしないで、 必ず業者のサービス内容や口コミを調べて自分が 「安全」と確信できてから利用するようにしましょう。

次の

クレジットカード現金化の安全性と安全対策について

現金化 安全

キャッシュバック式の現金化サービスは、現金化業者が販売する商品をクレジットカード決済で購入し、高額な現金キャッシュバックを指定口座に振り込むというもの。 この業者の問題点は、顧客がカード決済購入した商品の中身を知らせなかったことや、取引金額が商品価格よりも極端に高額なこと(商品価格が数百円程度なのに、取引金額が数百万円)など、 通常の商取引からあまりにも逸脱していることです。 もちろんすべての現金化業者がそのような違法業者というわけではありません。 現金化する側には問題はありませんが、このような違法業者は避ける必要があります。 安全な現金化は可能です。 クレカ現金化の手数料と換金率について クレジットカード現金化には「手数料」がかかります。 例えばカードのショッピング枠のうち、10万円を現金化する場合を考えてみます。 現金化の際に重要なのは 商品がいくらで売れるかという点です。 10万円分の商品を購入しても、10万円以下で売れると損をします。 そのため、なるべく購入金額から落とされない工夫が必要です。 100,000円分の商品を換金 換金率 換金する際に手数料 90% 10,000円 80% 20,000円 70% 30,000円 上記の表の通り、換金率が高いほど手数料が安いということなので、手元に還ってくる現金の額が増えます。 つまり、換金率がなるべく高いリサイクルショップや現金化業者を選ばないと手元に還ってくる現金の額が減ってしまうので注意しましょう。 ただし、80%を下回るようであれば損失の額が増えますので最低限80%超え、90%超えの換金率を狙って現金化をしていきましょう。 疑われた?利用停止リスクと悪徳業者の詐欺リスク クレジットカード現金化はカード会社の会員規約違反です。 そのため、クレジットカード現金化をすると現金化を 疑われるケースもあります。 ゆえに、「ある日突然、カード会社から確認の電話がかかってきた」という例は実際にあります。 確認の内容は「〇〇という商品を購入されたようですが、購入目的を教えてください」というものです。 購入目的を説明できない場合、カード現金化とみなされ、カードを止められるリスクがあります。 カード会社や各省庁が奨める方法でもデメリットはある 金融庁、消費者庁など国の各省庁は「銀行カードローン」や「消費者金融カードローン」「信販会社カードローン」といったカードローンをおすすめする場合もあります。 しかし、このような貸付けは総じて「利息の支払いに追われる」というデメリットがあり、支払いに遅れれば遅延損害金が発生するケースも少なくありません。 これに対してクレジットカード現金化の場合、 カードローンなどの利息部分にあたる手数料は商品を換金する際に一度に支払われます。 換金時に支払っていますので、 利息の支払いに追われ、落ち着きのない日々を過ごすことはありません。 まとめ:クレカ現金化で安全に現金を準備する方法 クレジットカード現金化は現金化業者を利用することもできますが、自力で業者を使わない方法でも可能です。 安全に現金化するためには、現金化業者の利用を避けて自力での現金化をおすすめしますが、現金化に時間がかかったり移動費がかかったりと何かとコストがかかります。 また、現金化業者を利用する場合、安全ではないわけではありません。 悪質な業者を利用しなければ詐欺に遭うリスクは小さくなります。 大切なのは現金化業者の選び方です。 優良店舗を選ぶためにはコツがありますので、下記の記事を参考にして現金化業者選びをマスターしていきましょう。 口コミのチェックも重要ですよ。

次の

クレジットカード現金化の安全性と安全対策について

現金化 安全

誰もが知る大手業者とまではいきませんが、振込スピードや還元率といったサービスの質は、大手他社に引けを取りません。 入力項目の少ない安心安全な手続き 即日くんの「」にある申込みフォームは、シンプルな見やすい作りで、他社と比べても簡単な手続きを済ませられます。 個人情報の入力も他社より少なく、時間がかからない上に、打ち込む個人情報が少ないというだけでも安心です。 何をするにも「分かりやすくて簡単」というポイントははずせません。 また公式サイトに、初めて現金化をする人が失敗しないようなアドバイスも掲載されているので安心です。 業者選びの失敗や悪質な業者への注意喚起をしてくれている点からも、即日くんを高く評価できます。 2回目以降のリピーターには還元率のアップも検討してくれるのは嬉しいですね。 有名な大手現金化業者のプライムウォレットは、サービス水準の高さによって、多くの顧客が満足のいく取引をしている優良業者です。 キャンペーン利用で「最大買取率98%」になることや、手続き完了から入金までの時間が最短10分という、とても魅力的なサービスを提供しています。 大手で実績件数No. 1の安心感 大手業者であるプライムウォレットは2018年度において、現金化の実績件数No. 1の会社で、創業以来の利用者数が延べ人数で3万人を突破しています。 多くの方に選ばれていることは信頼や顧客満足度、口コミ評価の高さの表れでもあります。 初めてクレジットカードの現金化をする方など、サービスについて詳しくない方はプライムウォレットを選ぶと安心安全です。 担当スタッフに丁寧に対応してもらえたとの口コミもあるので、不明点や相談事があれば、気軽に聞いてみると良いでしょう。 所在地 東京都港区海岸1-2-3 公式URL 現金還元率 97% 現金化時間 最短10分 営業時間 9:00~20:00 24キャッシュの特徴は、口コミでもよく見られるように「スピード入金」と「接客態度の良さ」です。 スピード入金 24時間営業なので、深夜に現金が必要になったときにもネットバンキングで1時間以内に入金してもらえます。 さらに早いときは入金まで「20分足らず」といった驚きのスピードです。 また、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行に口座を持っていれば土日祝日でも入金が可能です。 デメリットを挙げるとすれば、電話対応をしているのは9:00~20:00で、深夜はメールでのやり取りとなることです。 電話対応を希望する場合は、9:00~20:00の営業時間内に問い合わせをしましょう。 所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階 公式URL 現金還元率 88%〜97% 現金化時間 10分〜20分 営業時間 9:00〜20:00 あんしんクレジットは、換金率表によって、プランの内容が明確で分かりやすくなっているので、初心者でも安心して利用できる業者です。 土日も含め年中無休 土日を含めて年中無休で対応しており、急に現金が必要になった時にも便利です。 申込みフォームの質問には「当社が金融業者でないことを理解していますか?」という内容があり、ちゃんと利用者に確認を取っていることも信頼できるポイントです。 公式サイトでは還元率「業界最高98. 還元率よりも安心が第一、という方におすすめです。 大手優良店の特徴6つ クレジットカード現金化の大手優良店と悪徳業者は、その特徴を知ることで見分けることができます。 申し込みの前には各業者の口コミ評判を調べるのも参考になりますが、その他にも、優良店と悪徳業者を見分ける特徴を紹介します。 優良店を見分けるには次の4つのことをチェックしましょう。 創業からの歴史が長い• 振込スピードが早い• スタッフ対応が丁寧• 公式サイトに業者の住所が載っている• 無料でキャンセルできる• 良い口コミ評判が多い それぞれの特徴について詳しく説明します。 創業からの歴史が長い 創業からの歴史が長く、これまでの営業実績が豊富であることは優良業社である証の一つです。 悪徳業者の場合は、過去に詐欺行為をはたらいていたり、問題を起こしている確率が高いです。 そういった違法行為を繰り返す業者の営業は、事件にまでつながる危険性も高いため、当然長く続くことはありません。 もちろん、歴史が浅い業者は絶対に悪徳業者であるというわけではありませんが、一つの判断基準として参考にして下さい。 振込スピードが早い 契約後の振込スピードが早いことも、多くの顧客から選ばれる優良業者の条件の1つです。 即日振込を希望する人が多いのはもちろん、時間単位へのこだわりをもつ人もいることでしょう。 クレジットカードによる現金化を考える人たちは、急な出費への対応をしなければならない人が大半です。 そのような背景から、ほとんどの人が振込スピードを重視するようになります。 スタッフ対応が丁寧 クレジットカード現金化で満足のいく取引をするには、サービスの詳細への問い合わせも重要になることがあります。 そんな時は電話で問い合わせをした時のスタッフ対応を見てみれば、優良業者かどうかが分かるものです。 現金化業者のサービスは実際の還元率やキャンペーンの適用条件などの詳細が不明なことも多く、問い合わせで曖昧な解答をされることもしばしばあります。 こちらの質問に親切丁寧に答えてくれる業者は優良なところと見ていいでしょう。 公式サイトに業者の住所が載っている 安全な優良店(優良サイト)は、公式サイトに会社の住所を載せています。 「会社概要」などのページをチェックするとよいでしょう。 悪徳業者はホームページの作りも手抜きで、会社の住所など、自分たちの身元や所在が分かるような情報は載せていません。 もちろん固定電話を引いておらず、連絡先は「090」「080」などの携帯・スマホの番号になっています。 無料でキャンセルできる 安全な優良店(優良店)は多くの場合、換金率などに納得がいかなければ、無料で現金化のキャンセルができます。 悪徳業者は、問い合わせの段階であるにも関わらず、強引に話を進めてキャンセル料を請求してくるなど、高圧的な態度をとってくることがあります。 良い口コミ評判が多い ネット上を探せば、クレジットカード現金化業者の口コミがたくさん見つかりますが、優良店とされているところは、圧倒的に高評価の良い口コミが多いです。 もちろん優良店にも悪い口コミはありますが、全体的に見て、良い口コミの方が多いという特徴があります。 また、口コミが多いということは、それだけ有名で実績のある業者である可能性も高いです。 悪徳業者の特徴4つ 悪徳業者であるかは、以下の4点で見抜くことができます。 ホームページ作りが手抜き• 連絡窓口が携帯電話の番号• 還元率が相場に比べて高すぎる• クレジットカードの両面コピーを要求してくる それぞれについて詳しく解説します。 ホームページ作りが手抜き 悪徳業者はいつ会社がつぶれてもいいように、ホームページの作りが手抜きになっています。 また、パソコンやスマホなど、各ブラウザに対応したページを用意していないこともあります。 悪徳業者は、もし会社がつぶれても次々に会社名を変え、すぐに次の営業を始めることも、ホームページ作りに手抜きが多い理由です。 優良サイトと比較してみれば、その差は一目瞭然でしょう。 連絡窓口が携帯電話の番号 公式サイトに携帯電話の番号が書いている業者は悪徳業者です。 また公式サイトに固定電話の番号が書いてあっても、悪徳業者の場合、転送で携帯にかかる場合もあるため、実際に電話をかけてみるのも大事なポイントです。 その際、業者名を名乗らない、対応が悪いなどの業者はやめておくのが無難でしょう。 しっかりした優良店は固定電話を引いています。 還元率が相場に比べて高すぎる クレジットカード現金化の一般的な還元率は80%前後ですが、これより明らかに高い場合、悪徳業者である可能性があります。 悪徳業者の怖いところはこのような詐欺行為を働くだけでなく、相手の弱みにつけ込んで強引に契約をさせるところです。 クレジットカードの両面コピーを要求してくる クレジットカードの両面のコピーを要求する業者は絶対に避けてください。 クレジットカード情報、特にセキュリティコードを安易に渡してしまうと不正に利用される可能性があります。 クレジットカード現金化に必要となるのは身分証明書のみです。 違法な悪徳業者と関わることは犯罪に加担してしまうリスクもあるので、十分に注意しましょう。 悪徳業者の違法行為による被害はどんなもの?【クレジットカード現金化】 ここでは悪徳業者を利用して、実際にあった被害例をご紹介します。 還元率が相場より低い 現金化の還元率の相場は約8割ですので、それを明らかに下回るようでしたら悪徳業者である可能性が高いです。 現金化業者がホームページで目立つように謳っているのは最高の還元率のため、実際の還元率が思ったより低かったなどの口コミはよくありますが、約8割という相場を下回る場合は注意が必要です。 説明のない審査料を引かれる 利用の際に説明を受けていない審査料を引かれてしまうという被害もあります。 振り込まれた金額を見て、愕然としてしまいますが、取り消しはできません。 キャンセル料の請求 金額が提示された段階で金額に納得ができず断ろうとすると、キャンセル料を請求してくる業者もあるようです。 優良店(優良店)は無料でキャンセルできます。 現金が振り込まれない 身分証の提示など、確認手続きがないままにカード決済を行ったところ現金の振り込みがなく、電話をかけてもつながらない、という事例があるようです。 これは完全にお金をだまし取ることを目的にしています。 手続きが面倒だからと言って、他の優良店で必要とされている手順を完全に無視した業者の利用は避けましょう。 個人情報の悪用 クレジットカード現金化の際、個人情報またはクレジットカードの表と裏の情報提示を求められ提示したら、それ以降、他の業者から連絡があったり、架空請求がくるようになった、という事例もあります。 原因は個人情報が悪用されたという可能性が高いというもの。 クレジットカード現金化業者にクレジットカード情報を提示する必要はありません。 個人情報の扱いには細心の注意を払うようにしてください。 まとめ 今回は、「クレジットカード現金化の優良店とその見分け方」についてご紹介しました。 優良店と悪徳業者、それぞれの特徴をつかんだ上で被害を受けることなく、満足のいくクレジットカード現金化を行ってくださいね。

次の