中谷 美紀 結婚 写真。 中谷美紀、直筆達筆で学歴がすごい!実家は東村山の八百屋まとめ

結婚1年、ウィーンの暮らしで知ったこと 中谷美紀さん:朝日新聞デジタル

中谷 美紀 結婚 写真

上品な雰囲気漂う中谷美紀 まずは 中谷美紀とドイツ出身のビオラ奏者ティロ・フェヒナー氏の結婚を報じたネットニュースを引用します。 女優、 中谷美紀(42)が国際結婚したことが26日、分かった。 お相手はかねてから交際していた世界的オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人 ビオラ奏者、 ティロ・フェヒナー氏(50)。 中谷はサンケイスポーツに直筆の手紙を寄せ、「互いの文化に敬意を払いつつ、共に齢を重ねて参りたい」と幸せいっぱいに報告し、ラブラブツーショットも初公開した。 サンケイスポーツ報道で熱愛が発覚して丸2年。 最愛の伴侶を手に入れた中谷がますます輝きを放つ。 日本が誇る演技派女優が、世界的音楽家と電撃ゴールインだ。 中谷はサンケイスポーツに直筆の手紙を寄せ、結婚を報告。 「一昨年に数々の偶然が重なって出逢った私共は、芸術を愛し、自然に親しみ、旅を楽しむ心を分かち合うことで、絆を育んで参りました」と達筆な字でしたためた。 相手のフェヒナー氏はベルリンの音楽一家に生まれたサラブレッド。 オペラの殿堂「ウィーン国立歌劇場」の楽団員も兼任し、ウィーン・フィルの精鋭らで結成されたアンサンブル、 ザ・フィルハーモニクスでも活躍する超エリートだ。 中谷は、一昨年10月にフェヒナー氏が来日した際に知り合い、得意の英語で意気投合し、交際に発展。 翌11月にサンケイスポーツ報道で熱愛が発覚した。 フェヒナー氏が拠点とするオーストリアと日本の距離は約9000キロだが、中谷は交際後、オーストリアへ飛び、彼の自宅で同居。 仕事の度に日本へ帰るスタイルで世界を股にかける彼を支え続けた。 サンスポより抜粋 2年間もの期間を9000キロ離れた場所で遠距離恋愛していたという。。 もうこれだけで新たなオーケストラの楽曲が完成しそうなほどに美しいストーリーですね。 50歳の旦那さん、ティロ・フェヒナー氏もダンディズムを備えたドイツのハンサムおじさんって感じで、とにかくモテそうです。 そして、何より話題を集めたのが 中谷美紀の直筆手紙が達筆すぎるという点でした。 Sponsored Link 【画像】達筆すぎて読めない! 中谷美紀の結婚報告直筆手紙が凄すぎる まず、 直筆でコメントを書くという点で、ある程度自身の達筆ぶりには自信があるということなのでしょう。 中谷美紀のように上品な雰囲気があり、気品すら纏う大人の女性が達筆だと本当にオーラが出ますね。 今回、『とくダネ! 』(フジテレビ系)で 中谷美紀の直筆手紙を紹介した山崎夕貴アナウンサーも 「達筆過ぎて読めない」と驚愕。 山崎アナも書道十段を誇るようですが、 中谷美紀はそれ以上ということでしょうか? 実際の中谷美紀のマスコミ宛直筆コメントの写真が以下です。 坂本龍馬とか伊藤博文が書いた文章みたいです。 歴史の巻物レベルですよ。。 これは長年の訓練などによって培ったものなのでしょうか。 恐れ入りましたといった感じです。 今回の記事は短いですが、 中谷美紀さんの直筆手紙があまりにも達筆だったので紹介してみました。 直近1ヶ月で爆発的に読まれた以下の3つの記事もどうぞ!!.

次の

中谷美紀 オーラ全開の理由は結婚!妊娠が発覚した!?旦那との2ショット画像が素晴らしい!!

中谷 美紀 結婚 写真

この頃から本当にキレイでしたね 中谷美紀さんは 大のクラシック好きで、現在の旦那さんとの出会いは 2016年の秋頃、ティロフェヒナー氏の演奏会を見に行ったことがきっかけだそうです。 「日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました。 共に山歩きをする時などは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました」 引用: 出会った当初からティロ・フェヒナーさんは素敵なジェントルメンだったようです。 ところで、あまり知られてはいませんが、中谷美紀さんは2000年に フランス人チェロ奏者のロビン・デュプイ氏との交際を噂されたことがあります。 名前:Thilo Fechner(ティロ・フェヒナー) 生年月日:1968年生まれ 出身地:ドイツ・ベルリン 身長:178cm 趣味:登山、バイク 所属:ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 管弦楽アンサンブルフィルハーモニクス ドイツ・ベルリンの音楽一家に生まれたティロ・フェヒナーさんは、芸術大学としてはヨーロッパで最大規模を誇る 「ベルリン芸術大学」を卒業し、その後、 ニューヨークの「ジュリアード音楽院」を卒業した紛れもない秀才です。 ジュリアード音楽院は 「世界で最も優秀な音楽大学の中の1つ」として1905年に創設され、 ベートーヴェンやモーツァルト、バッハなどの直筆の楽譜が寄贈されるほどの誉れ高き音楽校です。 ティロ・フェヒナーさんの演奏家としての経歴をざっくりまとめると、 イケメンは横から見てもイケメン 2018年に発表された中谷美紀さんの結婚発表の前年、 2017年に、「中谷美紀の新恋人にアブナイ噂」という記事で東スポ(東京スポーツ新聞)が噛み付いています。 「実は、フェヒナー氏には 女性のパートナーがいるという話なんです。 それだけではありません。 何と 『5股している』という噂まで飛び交っている。 まあ、 どこまで本当かわかりませんが、あのルックスと肩書ならあり得ない話ではない。 年齢的にも子供がいてもおかしくありませんし。 もちろん、中谷さんは彼のプライベートもよくわかっているとは思いますが、 ちょっとひっかかりますね」(芸能プロ関係者) 引用: 日本の芸能記者が、 海外の管弦楽団のいちビオラ奏者の恋人事情にまで詳しいとは驚きです。 どう考えてもウラ取りしていない憶測記事で、 「ちょっとひっかかりますね」程度の感覚でで 「5又」という噂を流すのはいかがなものでしょうか。 まあ、 「イケメン、50歳、独身」というとどの世界でもあらぬ噂が立つのは世の常なのかも知れませんが・・・ 2018年「あなたには帰る家がある」では母親役演じた中谷美紀 ここまで読まれた方はもうおわかりかも知れませんが、女優・中谷美紀さんという方はかなりの 「自由人」です。 いきなり一人でインドに旅に出てしまうような女性です。 結婚発表のブログコメントでも、 ヴァイオリンをはじめとする様々な楽器の音に真摯に耳を傾け、自らの音を主張するのではなく、調和を大切にして来たヴィオラ奏者だからこそ、 私のような自由を愛する人間をも手なずけることができるのでしょう。 4人兄弟の長女として育った中谷美紀さんは昔からかなりのしっかり者だったそうですが、 「自分のやりたいと思ったことは徹底してやる」というストイックな性格の持ち主。 離婚騒動でドロ沼になって大変そうな渡部篤郎さん一家と、15年にわたって関わり続けながらも、女優業をやる傍ら 「出産して育児に専念する」という自分がイメージできなかったのではないでしょうか。 いずれにしても、今後はオーストリアを活動拠点に、今後も女優業を続けていく中谷美紀さん。 新婚の愛を育む過程で、もしかしたら子供を授かることだってあるかも知れませんね。 お二人の幸せな生活の続報を待ちたいと思います。

次の

仁の中谷美紀の年齢は何歳?好きになっちゃう美しい画像と動画まとめ

中谷 美紀 結婚 写真

経歴 女優デビュー前は『』内のアイドルグループ・の一員として、からまで音楽活動をしていた。 1993年、『』()で女優デビュー。 その後は、多くのテレビドラマや映画、さらにのCM出演で知られるようになった。 、ミュージシャン・のプロデュースによるシングルCD「MIND CIRCUS」をリリースし、音楽活動を再開。 とに、『』『』の高野舞役で話題となり、、自身初の主演テレビドラマ『』が放送され、以降『』『』『』『』『』などに出演する。 から翌年にかけては、女性雑誌 『』(マガジンハウス)に初の連載エッセイ 『男子禁制!? 』を執筆した。 また、一人旅の、『インド旅行記』(幻冬舎文庫)もから出版している。 には、映画 『』に出演し、「」役を演じた。 この映画の原作となった小説 『電車男』には、「エルメスは中谷美紀に似ている」という記述があることにより、実写化においても中谷がエルメス役を演じることになったという経緯があり、中谷の出演歴中でも珍しい純愛物といえる本作は、当初の予想を上回るロングヒットとなった。 、舞台『』で初舞台にして1人3役に挑んだ。 オーディションでは全く受かると思っていなかったため、とラフなパンツスタイルで挑んだが 、合格する。 その演技は「初舞台と思えないほどの台詞のクリアさにまず驚かされた」とフレッシュさが称賛され 、第46回個人賞を受賞した。 の『』ではを、30代で10代の役から演じた。 、出身でとで奏者を務めるティロ・フェヒナーと国際結婚したことを明らかにした。 人物・エピソード 『』で共演して以来と親交がある。 正統派和風美人と称されるなど、姿の凛とした美しさに定評があり、CM・ドラマ・映画・雑誌と着物姿を披露する機会が多い。 本人も着物が好きで、「着物を着ると背筋が伸びて身が引き締まりますね」と語っている。 着物を選ぶポイントとして、「あえてシンプルな着物を着るようにしている」と話している。 であることでも有名であり、結婚発表の直筆コメントなどでもその達筆ぶりを披露している。 休日はソファーでお茶を飲みながら本を読み、そのまま昼寝をすることもあるという。 英語、フランス語を流暢に話す。 受賞歴 映画• 2003年度• 優秀助演女優賞(『』)• 2005年度• 第19回 最優秀主演女優賞(『』)• 2006年度• 最優秀主演女優賞(『』)• 第31回 主演女優賞(『嫌われ松子の一生』『』)• 主演女優賞(『嫌われ松子の一生』『』『』)• 女優主演賞(『嫌われ松子の一生』)• 第11回 主演女優賞(『嫌われ松子の一生』『LOFT ロフト』)• 主演女優賞(『嫌われ松子の一生』)• 第24回 主演女優賞(『嫌われ松子の一生』『LOFT ロフト』)• 2007年度• 優秀主演女優賞(『』)• 2009年度• 優秀助演女優賞(『』)• 第14回 助演女優賞(『ゼロの焦点』)• 第1回日本シアタースタッフ映画祭 助演女優賞(『ゼロの焦点』)• 2011年度• 優秀主演女優賞(『』)• 2013年度• 優秀助演女優賞(『』)• 2014年度• Excellence in Asian Cinema Award 舞台• 2011年度• 第46回 個人賞(『』)• 第19回 優秀女優賞(『猟銃』)• 2013年度• 第21回読売演劇大賞 最優秀女優賞(『』) テレビ• 1998年度• 第18回 主演女優賞(『』)• 第20回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『』)• 1999年度• 第37回 テレビ部門 個人賞 (『ケイゾク』『』『』)• 2001年度• 第32回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ベストドレッサー賞(『』) その他• 2000年度• 第24回 新人賞 出演 太字で示す役名は 主演。 テレビドラマ• (1993年、) - 三船愛子 役• (1994年、) - 上條若葉 役• (1994年、日本テレビ) - 栗原冬美 役• (1995年1月 - 3月、日本テレビ) - 天宮果南子 役• ミステリー (1995年9月15日、フジテレビ) - 橋本千晶 役• (1995年10月 - 12月、) - 渡辺かおり 役• (1996年、) - 城ヶ丸遙 役• (1996年7月 - 9月、) - 野辺春美 役• 97年スペシャル(1997年1月2日、テレビ朝日) - 吉岡久美子 役• (1997年3月25日、フジテレビ) - 麻生萌子 役• (1997年、TBS) - 遠山美保 役• (1997年、TBS) - 小池美香 役• (1998年、フジテレビ) - ヒロイン・江崎まゆみ 役• 織田信長 天下を取ったバカ(1998年3月25日、TBS)- ヒロイン・ 役• (1998年、日本テレビ)【主演】 - 浅羽由希 役• (1999年12月24日)【主演】 - 柴田純 役• (1999年、、)【主演】 - 篠原螢子・篠原花・篠原雪 役(3役)• (2000年、日本テレビ)【主演】 - 久坂優希 役• (2000年、TBS)【主演】 - 星野波流 役• (2001年 、テレビ朝日)【主演】 - 森山芽美 役• (フジテレビ)• 秋の特別編「仇討ちショー」(2001年10月4日)【主演】 - 守原蘭 役• 「事故物件」(2015年11月28日)【主演】 - 由希子 役• (2001年11月10日、NHK) - 役• (2002年1月3・4日、フジテレビ) - トモ(星風鈴子) 役• (2002年、フジテレビ)【主演】 - 織原ちはる 役• (2002年7月、フジテレビ)【主演】 - 山村怜子 役• (2002年、TBS) - 進藤晶 役• (2009年2月28日・3月7日・9月、NHK) - 役• (2009年10月11日 - 12月20日、TBS) - 友永未来 役、野風 役(二役)• (2010年6月30日、日本テレビ)【主演】 - 渡辺貴美子 役• (2011年9月10日・11日、テレビ朝日) - 山下洋子 役• (2012年1月 - 3月、テレビ朝日) - 春日井優佳 役• (2012年7月 - 9月、フジテレビ) - 西脇アカネ 役• (2012年12月15日、テレビ朝日)【主演】 - 山内明子 役• (2013年9月17日、フジテレビ)【主演】 - 高野美雪 役• (2014年、NHK) - 役(ヒロイン)• (2014年1月18日、テレビ朝日) - ナレーション• (2014年3月15日・16日、テレビ朝日) - 役• (2015年1月 - 3月、フジテレビ)【主演】 - 遠野リサ 役• (2016年4月15日 - 6月17日、TBS)【主演】 - 橘みやび 役• スペシャルドラマ「」(2016年9月21日・22日、)【主演】 - 前畑滋子 役• 東野圭吾「」(2017年10 - 11月、)【主演】 - 日浦美月 役• (2018年4月 - 6月、TBS)【主演】 - 佐藤真弓 役• 2019年9月30日、テレビ東京 【主演】- 牧田佐知 役• (2019年10月 - 、テレビ東京)【主演】 - 海原晴 役• (2020年1月17日 - 3月20日、TBS)- 三宅涼子 役 配信ドラマ• ()(2020年2月27日、)- 【主演】 奈良リミ 役 映画• (1995年1月21日、) - 麻美 役• (1995年12月23日、) - キョーコ 役• (1998年1月31日) - 高野舞 役• (1998年1月31日) - 高野舞 役• (1999年1月23日) - 高野舞 役• (2000年3月4日、東宝) - 柴田純 役• (2000年10月21日、) - 津島さと美 役• (2004年12月18日、アスミック・エース) - ヒロイン・宝田真智子 役• (2005年6月4日、東宝) - ヒロイン・エルメス 役• (2005年12月17日、) - アカネ 役• (2006年3月4日、) - 綾 役• (2006年、) - 春名礼子 役• (2006年11月3日、東宝) - 本田サユリ 役• (2007年3月31日、角川ヘラルド) - おふみ 役• (2007年4月28日、) - ジータ 役(声の出演)• (2007年10月27日、松竹) - 森田幸江 役• (2008年1月19日、アスミック・エース) - マダム・ブランシェ 役• (2008年10月12日、東映)- 山下貴子 役• (2009年11月14日、東宝) - 室田佐知子 役• (2010年3月13日、) - 岩本瑠璃子 役• (2011年4月29日、東宝) - 高瀬翔子 役• (2011年12月10日、東宝) - 役• (2013年3月16日、松竹) - 五十嵐美久 役• (2013年6月1日、東宝) - 相原栄子 役• (2013年11月9日、東宝) - 役• (2013年12月7日、東映) - 宗恩 役• (2014年6月27日、) - 東里恵 役• (2015年1月31日、ギャガ) - 南市江 役• (2015年11月14日、) - 藤田君代 役• (2017年3月10日、ギャガ) - 日本語版語り 舞台• カナダ・モントリオール公演 (2011年9月7日 - 10日、Usine C)• 東京公演 (10月3日 - 23日、)• 兵庫公演 (10月29日 ・ 30日、 )• 新潟公演 (11月6日、)• 福岡公演 (11月18日 ・ 19日、)• 名古屋公演 (11月23日 ・ 24日、)• 京都公演 (11月27日、)• 東京公演 (2013年10月5日 - 11月3日、渋谷パルコ劇場)• 福岡公演 (11月12日 - 14日、キャナルシティ劇場)• 宮城公演 (11月16日 ・ 17日、多賀城市民会館 大ホール)• 大阪公演 (11月19日 - 26日、)• 愛知公演 (11月29日 ・ 30日、)• 神奈川公演 (12月3日 - 8日、)• メアリー・ステュアート - 役• 東京公演 (2015年6月13日 - 7月5日、渋谷パルコ劇場)• 大阪公演 (7月11日 ・ 12日、)• 広島公演 (7月15日、)• 名古屋公演 (7月18日 ・ 19日、)• 新潟公演 (7月24日、りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場)• 福岡公演 (7月30日、キャナルシティ劇場)• 東京公演 (2016年4月2日 - 24日、渋谷パルコ劇場)• 新潟公演 (5月4日、りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場)• 京都公演 (5月7日 - 9日 、)• 愛知公演 (5月14日 ・ 15日 、)• 兵庫公演 (5月21日 ・ 22日、芸術文化センター 阪急 中ホール)• 北九州公演 (5月27日 - 29日 、)• - 主演・黒蜥蜴 役• 東京公演(2018年1月9日 - 28日 、)• 大阪公演(2月1日 - 5日 、) CM• 『キャンパスリップ』(1991年)• 『セレクト』(1992年)• (1993年 - 1995年)• (1993年 - 2001年)• (1993年 - 1998年)• 『ベジータベータ』(1994年)• 『Think Pad 230CS』(1994年)• 『Aptiva』(1995年)• 「お〜いお茶」(1995年 - )• (1996年)• 『バファリン』(1997年 - 2000年)• 『』(2016年 - )• 『組曲』(1998年 - 2000年)• 『CAMEDIA』(1999年 - 2000年)• 『ルティーナ』(1999年 - 2003年)• 『ホワイティスト』(2004年)• 『』(2002年 - 2004年、2012年)• (2003年 - 2004年)• 『Suisai』(2005年 - 2007年)• 『コフレドール』 (2007年 - 2008年)• 『いち髪』2011年 - 2012年)• 「Mac iMovie」篇(2007年)• (2007年)• (2007年)• (2008年)• メルサボン(2012年 - 2013年)• Tv&Movie - ブランドミューズ• 10min ミネラルファンデ(2016年) テレビアニメ• アニメ版新シーズン(2010年7月 - 、・) - 全キャラクターの声を第一期のに替わって担当• 人生ベストテン(2013年3月17日、) - 鳩子 ドキュメンタリー番組• 「と生きる」(2010年7月4日、) - ナレーション• 「99歳の詩人 心を救う言葉」(2010年12月31日、) - ナレーション• 歴史スペシャル 「揺るぎなき先人 〜茶聖 〜」(2010年12月31日、製作・系) - ナレーション• コーチングキャラバン『本気の花を咲かせよう』214日間の絆(2011年1月4日、) - ナレーション• ミラクルワールド(2011年4月25日 - 28日、全4回、) - ナレーション• 「ボーダレスであること 〜ファッション界の鬼才 〜」(2012年4月27日、) - ナレーション• 「倒産ピエロ 〜夢の終わり。 そして…〜」(2012年7月8日、フジテレビ) - ナレーション• 「イルカを極める 〜宮田亮平 バハマ〜」(2012年8月30日、NHK BSプレミアム) - ナレーション• 中谷美紀 日本ノ宝、見ツケマシタ(2012年11月3日、10日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター• 中谷美紀 トルコ紀行 天才建築家 が遺した奇跡(2013年3月23日、BS日テレ) - ナビゲーター• 特別番組 憲法草案秘話 22歳の涙が生んだ"男女平等"(2013年5月3日、) - ナレーション• 「さよなら、ココ 〜いのちと向き合う大学生〜」(2014年1月4日、NHK) - ナレーション• ヒューマンアート紀行 中谷美紀 パリ、鎌倉へ 〜歩み続けるアーティストたち〜 (2015年5月2日、) - ナビゲーター• ザ・プレミアム「を描いた男 天才絵師・の正体」(2015年10月31日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター• ノンフィクションW 「カメラを持ったミューズ 〜撮影監督・中原圭子〜」(2017年6月18日、WOWOW) - ナレーション• 中谷美紀 ベルギーらしさとの出会い(2017年9月23日、) - ナビゲーター• この愛に生きて〜が泣いた日〜(2018年11月18日、) - ナレーション その他• 「 日本美術の至宝」(2012年3月20日 - 6月10日) - 音声ガイド• 「2014年NHK大河ドラマ特別展 」 (2014年3月21日 - 5月6日) - 音声ガイド• 東京国立博物館 平成館「開山・栄西禅師800年遠忌 特別展 栄西と建仁寺」(2014年3月25日 - 5月18日) - 音声ガイド• ザ・ミュージアム 「Bunkamura25周年特別企画 展」(2014年6月7日 - 7月27日) - 音声ガイド• (2014年10月23日 - 31日) - フェスティバル・ミューズ• 映画「」予告編(2015年3月21日) - ナレーション• 「生誕300年記念 展」(2016年4月22日 - 5月24日 ) - 音声ガイド• 「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」(2016年12月17日 - 2017年2月12日 ) - 音声ガイド• 2019 横浜(2019年6月20日 - 23日) - フェスティバル・ミューズ• 系ドラマ『』挿入歌 3 TATOO 「」CMソング 4 〃(larmes ameres) featuring 「The Other Side of Love」の日本語ヴァージョン。 PV 2000年10月18日(DVD化) フォーライフからのシングル5曲のMusic Videoを収録。 参加作品• 『』(Smoochy)(1995年)• 「愛してる、愛してない」中谷美紀と坂本龍一のデュエット曲、1995年10月20日に発売された坂本龍一のオリジナルアルバムに収録。 『』(2006年)• 「Happy Wednesday」「まげてのばして」• 自身主演映画、2曲参加。 中谷自身が楽曲を発売するのは5年振りとなった。 『にほんのうた 第一集』(2007年)• 「ちいさい秋みつけた(坂本龍一+中谷美紀)」• 5年振りに坂本龍一と共演、現在この楽曲が中谷の最後の音楽作品になっている。 CMソング• (タイトル不明) 「ポルテ」(1997年10月 - 1998年1月)• フェティシュ(CM Version) 「ポルテ」(1998年10月 - 1999年1月)• このヴァージョンは未発売となっている。 だぁれも知らない。 〈中谷美紀 絵と文〉(2002年8月、、)• 嫌われ松子の一年(2006年5月、、)• インド旅行記1 北インド編(2006年8月1日、幻冬舎文庫、)• インド旅行記2 南インド編(2006年10月6日、幻冬舎文庫、)• インド旅行記3 東・西インド編(2006年12月6日、幻冬舎文庫、)• 自虐の詩日記(2007年9月26日、幻冬舎文庫、)• インド旅行記4 写真編(2008年8月7日、幻冬舎文庫、)• 女心と秋の空(2012年9月12日、、) 写真集• ABOUT A GIRL(1996年6月、、)• NAKATANI(2001年1月、、)• 光(2003年10月、ロッキング・オン、)• 白洲正子 TRAVELING DAYS(2009年9月、リトルモア、) 参加書籍• 処女航海 - 原健 著(2001年10月、幻冬舎、)• 〈中谷美紀 絵〉 装画「黒」口絵「白」• 拝啓愛しき人へ 著名人が書いた最愛の人への手紙(2007年6月、マガジンハウス、)• 〈中谷美紀 文〉「拝啓 麻里様」• 美女採集 - 著(2012年4月、、)• 『裸婦』(1998年、)• スターダストプロモーション. 2015年3月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年8月7日閲覧。 Sponichi Annex 2015年8月7日. 2015年8月7日閲覧。 Sponichi Annex 2018年11月27日. 2018年11月27日閲覧。 これを編集・まとめた『ないものねだり』()がに発売されている。 著書『女心と秋の空』 128項• 読売新聞 2012年1月13日. 2012年1月14日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年2月16日閲覧。 ,アサ芸プラス,2015年2月3日• 『美ST』()2013年12月号。 ,スポーツ報知,2018年11月27日• ,goo• 映画ニュース - 映画. com. 2020年2月2日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2015年10月21日. 2015年10月21日閲覧。 SANSPO. COM 株式会社 産経デジタル. 2015年12月11日. 2015年12月11日閲覧。 社団法人シナリオ作家協会. 2017年1月27日. 2017年1月27日閲覧。 社団法人シナリオ作家協会. 2017年1月27日. 2017年1月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月26日. 2016年8月26日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2017年5月22日. 2017年5月22日閲覧。 TVLIFE web 学研プラス. 2018年2月7日. 2018年2月7日閲覧。 テレビ東京. 2019年10月1日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年8月14日. 2019年10月1日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年7月26日. 2019年7月26日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年10月31日. 2019年10月31日閲覧。 ナターシャ. 2019年3月19日. 2019年3月25日閲覧。 スポーツ報知 2015年1月25日. 2015年1月24日時点のよりアーカイブ。 2015年1月25日閲覧。 CINRA. NET 2015年9月7日. 2015年9月7日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年2月3日. 2017年2月3日閲覧。 2016年11月30日閲覧。 、2017年1月5日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年5月17日. 2016年5月18日閲覧。 神戸新聞NEXT 2014年3月20日. 2015年2月16日時点のよりアーカイブ。 2014年3月21日閲覧。 2014年9月30日. 2014年10月1日閲覧。 2015年3月22日閲覧。 京都新聞アート&イベント情報サイト[ことしるべ]. 2017年1月25日閲覧。 2019年3月28日. 2019年3月28日閲覧。 中谷美紀 with 名義。 完全生産限定盤。 リトルモア. 2018年11月15日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (2015年7月30日アーカイブ分)•

次の