麺 とび 六方 茅野。 麺とび六方 茅野店 二郎系ラーメン【茅野市】

【麺とび六方@長野市】子連れで二郎系ラーメンに初挑戦!長野市に新規オープンしたラーメン屋さんに行ってきた/長野市子連れランチ

麺 とび 六方 茅野

慶應義塾大学脇の長蛇の列ができる三田本店を発祥とした各店舗が『ラーメン二郎』です。 麺は噛みごたえのある太麺で大量、スープには大量の背脂が入っていて、「ブタ」と呼ばれる特大のチャーシューが乗っているラーメンです。 このラーメンに似たようなラーメンが二郎系ラーメンと呼ばれています。 大量のもやしが入っており、間違って大盛りを頼もうもんなら残してしまうほどのボリュームがあるラーメンです。 麺もかなりの太麺なため、噛み応え、食べ応えがあります。 そんな二郎系ラーメンで茅野に店舗を構えるのが麺とび 六方です。 普通は、六方のメインラーメンを紹介することがセオリーですが、今回は茅野店限定メニューの台湾まぜそばを紹介します。 台湾まぜそばの辛さで夏の暑さを吹き飛ばせ!! もう少し引いた写真の方がよかったですね。 ボリュームがありすぎて、写真を見ただけでもお腹いっぱいになりそうな感じです。 台湾まぜそばとは名古屋発祥のラーメンで、台湾ラーメンの汁なしまぜそばといったところでしょうか。 辛味噌と炒めたひき肉とニラ、卵の黄身が乗っていて、混ぜて食べるラーメンです。 最近では、コンビニでも台湾まぜそばが売っており、比較的簡単に食べることができるようになりました。 でも、やっぱり、まぜそばはインスタントよりもラーメン屋で提供されるものとは、違います。 どちらも美味しいですが、熱々のラーメンを混ぜて、辛い!辛いよ〜と言いながら食べるのがまた、美味しいです。 写真の台湾まぜそばは、ゴロゴロチャーシューをトッピングしています。 まぜそばは味が濃いめになりがちなので、チャーシューが入ると味がチャーシューにも移り、チャーシューがとっても美味しくなります。 台湾まぜそばと言えば、麺を食べた後に残る具にご飯を入れて混ぜて食べるという醍醐味があります。 六方では、この台湾まぜそばの醍醐味を味わうことができます。 台湾まぜそばだけ、ミニライスを無料でもらうことができます。 丼に残ったニラやひき肉などとライスを混ぜて食べる。 ライスに乗せて食べても美味しいですね。 二郎系ラーメンなので ボリュームは申し分ありません。 食べ盛りの男の人にはたまらないラーメン屋ですね。 六方は松本にもありますが、台湾まぜそばは茅野店のみの限定メニューなので、ぜひ、茅野の六方にお越しください。

次の

麺とび六方 茅野店 二郎系ラーメン【茅野市】

麺 とび 六方 茅野

麺とび六方 伊那店の情報 こちらが、伊那の六方さんです。 来てみて意外と建物は大きく、駐車場もそれなりにある感じ。 麺とび六方伊那店の情報 営業時間 ー 11:00~14:30 17:30~21:30(平日休日共に同様) 定休日 ー 不定 住所 ー 〒399-4431 長野県伊那市西春近2337-1 TEL ー 0265-98-9766 店舗駐車可能台数 ー 15台 ざっと情報を載せましたが、こんなところでしょうか。 六方伊那店は、2019年12月15日にオープンしたようです。 定休日は無く、営業時間も平日休日関係なくやっております。 ただ、注意する点としては、定休日が 不定という点ですね。 恐らく営業を休む日は張り紙が出されて常連さんなら周知されると思いますが、 遠方からくる方や、あまり行かれない、初めて訪れる方は 訪れてみたら休みだったという可能性もあります。 その為、 やっているかどうか不安な方はお店に電話して確認を取った方が良さそうです。 駐車場について ちなみに駐車場ですが少しだけ、車を停める場所に注意が必要です。 画質が悪いため、見にくくて申し訳ございません…。 お店入り口の前にある駐車場は全て利用可能ですが、 六方の周りに別のお店が多くある為、駐車場自体は多いですが 他店専用の駐車場となる為、停める場所に注意をお願いします。 実際に食べてみた お店のおさらいはこのくらいにして、実際に訪れてラーメンを頂いてきました! 仕事終わりに同期の友人と訪れ、ラーメンを注文しました。 ( ちなみに食券式です) 私はラーメンの並盛、野菜マシマシ ニンニク普通 アブラ少なめを注文。 友人はラーメンの大盛肉増し、野菜少なめ ニンニク無し アブラ少なめを注文。 さらに付け加えでライスも頼んでいましたw 友人の注文した肉増し大盛ラーメン(麺は400g) ライスもおまけで。 見た目はそこまで多そうではないですが、大盛な為、麺は400g 麺も太麺な為、かなりお腹にズシッとのしかかります。 (麺の量は少盛170g並250g大盛400g) ちなみに、ラーメンの他に汁なし麺といったメニューがありますが このラーメンだけは食券を店員に渡す際、野菜とアブラとニンニクの量を注文することができます。 サイズですが 無し(盛らない)小 並み マシ(大盛)と、 裏メニューでマシマシ(超大盛) があります。 ( 食券に記載ありませんが、 伝える際マシマシって言えば超大盛にしてくれます) 野菜、アブラ、ニンニクに関しては特に量を変えたからといって料金が変わるわけではないので 自分の好みに合わせて気軽に注文できます。 そんなこんなでブログに載せるため、私は野菜をマシマシにしたわけですが なんと こんなのが来ちゃいました。 真上から見てみましょうか。 なんでしょうかね、もやしのオンパレードです。 本当にこれラーメン…? 田舎で二郎系が食べれる幸せ 味は普通においしいです。 価格も非常にリーズナブルで、私が頼んだラーメンも 700円台で食べることができます。 ガッツリ食べたい!食べ盛りで安くかつ量がある食事をしたい!という方には素晴らしいお店です。 しかし、野菜マシマシは確かに量はありますが、ほぼモヤシと格闘することになる為 俺はモヤシを食べに来たわけじゃねーぞ!! という方は、野菜を少な目に麺を大盛にして注文した方がよさげです。 なお、松本や茅野に無かった伊那の六方の感動した点がありました。 それは… なんと、ラーメンのタレが置いてある!!! 野菜マシマシにすると麺の上にどっさりモヤシが載せられるのですが、 茹でただけのモヤシのため、味がないんです…。 しかし、このラーメンのタレのおかげで、非常にモヤシからおいしく食べれます。 もうこれがあるだけでも伊那店、非常に気に入ってしまいました。 茅野で大盛かつ野菜マシマシを頼んだ時は味がなさ過ぎて醤油をぶち込む始末…。 まとめ 現時点ではまだ開店したばかりの為、平日でもかなり混んでたりとしており しばらくは落ち着くまで待ち時間が起きてしまいます。 若い子が多く訪れますが、家族連れ、子供連れの方や 年長者の方々と、割と年齢層は広いのでそこまで訪れにくくないかと思います。 また新しいのもあって店内は非常にきれいでオシャレな作りになっているため 訪れた時は『ここラーメン屋なの?』といった印象を受けるかと思います。 伊那でガッツリしたラーメンを食べたい方、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

次の

麺とび六方 茅野店 二郎系ラーメン【茅野市】

麺 とび 六方 茅野

入り口にはラーメンの画像も 入るとすぐに券売機があります。 ラーメン、汁なし麺、つけ麺、台湾まぜそばが主なメニューです。 ラーメン二郎に行ったことがある人はわかると思いますが、メニューには無い「野菜、ニンニク、あぶら」の量を選べるラーメンとして人気です。 汁なし麺とつけ麺、まぜそばは「野菜、ニンニク、あぶら」の量を選べないので注意! 券売機では麺量によって値段が違うので、お好みの麺量を選びます。 小でも200g(おそらく茹でる前の麺量で茹で後は1. 5倍位に増えます。 ) 私はラーメン小で野菜とアブラを大、ニンニクを中にしてカウンター席に着きました。 テーブル席4、カウンター10程度、座敷2とまずまず広めの店内です。 水はセルフとなっています。 正直、喉が乾くラーメンなので水のおかわりも必須です。 ラーメン小 着丼 見事なタワー まずは上にそびえる野菜タワーから食べ進めます。 アブラも絡めると甘みが増して止まりません。 六方さんではチャーシューがほぐし豚なので野菜と一緒に食べると美味しいです。 後半戦突入 野菜を半分くらい食べるといよいよ麺に辿り着きます。 そこで「天地返し」と呼ばれる行動をします。 麺を丼底からすくい上げて野菜の上に、ちょうど麺と野菜をひっくり返すような行為です。 その時にスープが溢れなければ成功です。 麺は極太。 茹で時間も10〜15分くらいかかるのでは無いでしょうか。 六方さんの麺は割と固めに茹で上げます。 野菜と麺を一緒に一口。 微乳化スープが麺に沁みて美味しいです。 残っているニンニクをてっぺんに乗せて麺と一緒に。 味変はブラックペッパーを数振り。 個人的にはお酢を別で注文すると店員さんが持ってきて下さるのでオススメです。 さっぱり。 ですが、最後の方は重くて食べ切ることが難しいラーメンであります。 初めての方は無理なく全て少量、もしくはニンニク抜きなどもできるので 店員さんへ伺うことをオススメします。 お店情報まとめ 最後にお店情報です。 土日は混むので平日がオススメです。 お楽しみに。

次の