エクステ 馴染ま ない。 もう不自然にならない!ワンタッチエクステ(襟足ウィッグ)の馴染ませ方

エクステを付けるために必要な長さの目安と大切なポイント

エクステ 馴染ま ない

Q 春から大学生になるのでイメチェンです! まず、髪の毛を染めるのは決めているのですが・・・ エクステについて悩んでいます。 今の長さは肩よりちょっと下なのですが、 毛先が痛んでいるので、切ったら肩くらいまでの長さになりそうです。 それで、髪の毛を巻いてエビちゃんみたいな感じにしたいので、このままでは長さが足りません。 ファッションもCanCamとかRayとかそっち系です。 それでエクステを付けようかと悩んでいます。 質問は、 1、エクステは何円くらいしますか? 2、どれくらい持ちますか? 3、付けたエクステは一回しか使えないのか? 4、巻くことが出来るのか? 5、エクステのメリットとデメリット です。 エクステ専門店は単価が安いようですが、エクステと調整カット以外はしてくれないので、カラーリングと一緒にするなら美容院がいいかと思います。 2、どれくらい持ちますか? 私の美容院では、1~2ヶ月と言われました。 実際、私のエクステは1ヶ月半が限界。 また、ブラッシングをテキトーにガシガシしてたので、ひっぱられて根元が頭皮から2~3cm離れてしまったのもありました。 3、付けたエクステは一回しか使えないのか? 実際に生えている毛より、痛みの進行はかなり早いので、1回が限界だと思います。 むしろ後半になると、巻かないとパサパサが目立ってしまいます。 トリートメントや、艶出しのスプレーは必須です。 5、エクステのメリットとデメリット メリットは、簡単にイメージチェンジできること。 地毛を痛めずに、コテアレンジが楽しめること。 ディメリットは、乾かすのが大変なこと。 私は毎回30分近くかかりました。 普通の髪と違って束になっているので、ドライヤー風が通りにくいんです。 洗う前に丁寧にブラッシングすると、絡まりを軽減できるそうです。 それでも「再起不能?」ってくらい絡まることはしょっちゅうでしたが、タオルドライ後に洗い流さないトリートメントをつけて、丁寧にほぐしたらなんとかなりました。 エクステ専門店は単価が安いようですが、エクステと調整カット以外はしてくれないので、カラーリングと一緒にするなら美容院がいいかと思います。 2、どれくらい持ちますか? 私の美容院では、1~2ヶ月と言われました。 実際、私のエクステは1ヶ月半が限界。 しょっちゅうコテを使っていたので、毛先はかなり痛んでパサパサで枝毛だら... Q 最近初めて人毛エクステを付けました。 付けたときは良かったのですが、毎日シャンプーして、ドライヤーで乾かすうちにパサつき・・・というか痛みがひどくなってきたように思えます。 トリートメントも使っているので、からまりがひどい・・・とまではいかないのですが、いつも3ヶ月に一度のペースで美容室のお世話になっているので、できるだけ長持ちさせたいと思っております。 前置きが長くなってしまいましたが、質問は ・エクステのパサつきを抑え、しっとりとまとまりのある感じにしてくれるオススメのアイテムはありますか? 今はクリニークのヘルシーシャインセラムを使っています。 ・エクステを長持ちさせるコツはありますか? 最近はドライヤーは地毛のあたりだけにして、エクステ部分は自然乾燥させています(いいか悪いかはわかりませんが;) 以上です。 皆様どうか宜しくお願い致します。 A ベストアンサー 人毛のウィッグなどでしたら,手入れ方法は知っていますので,取り外しての手入れには自信がありますが,つけたままの手入れには,ちょっと,自信がありません。 でも,なにかの参考になればと思い,人毛ウィッグなどの手入れ方法を元に,アドバイスを書いてみますね。 まず,シャワーの温度に注意してみてください。 人毛のエクステンションですので,キューティクルがついています。 次に,シャンプー剤の使用量に注意してください。 シャンプー剤の使用量が多くなればなるほど,洗浄力が強くなり,かつ,脱脂力(脱水力)が強くなります。 たぶん,適正なシャンプー剤の使用量は,ほとんどの人が知らないと思われますので,raminoramiさんも知らないと思われます。 ということで,とりあえず,次の方法をとるようにしてみてください。 といっても,シャンプー方法のポイントだけを書いておきます。 シャンプー剤を使用する前に,頭皮と髪の毛を充分すすぎ洗いしておきます。 シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤でしたら,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴の水分を加え,よく馴染ませたら,両手で充分泡立たせ,その泡を頭皮と髪の毛全体に移してから,シャンプーします。 シャンプー剤のすすぎは,頭皮を中心に2~3分間ですが,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこけに加えるようにして,シャンプー剤は完全にすすぎ落としてください。 もし,すすぎに自信が持てないようでしたら,お風呂に潜って軽くすすぐことも考えてみてください。 シャンプーが終わりましたら,トリートメントやリンスはしないで,すぐに乾燥してください。 その際,ホットタオル>ドライタオル>ドライヤーの順番で乾燥させることが大切です。 というのも,いきなり,ドライヤーとか,ドライタオルとドライヤーだけで乾燥させてしまいますと,ドライヤーをかけるときには,まだまだ,髪の毛が濡れすぎている状態です。 そのため,どうしても,ドライヤーをかける時間が長くなってしまい,髪の毛やエクステンションに負担がかかってしまいます。 そのため,もう1ステップ,ホットタオルのドライ(変な言い回しですが・・・)を入れてください。 乾燥での注意ですが,タオルドライのとき,絶対に髪の毛やエクステンションを,擦ったり叩いたりしてはいけません。 (ホットタオルもドライタオルも同じです) というのは,キューティクルの破損防止のためです。 特に,人毛エクステンションは,死んでいる毛だと言えますので,キューティクルは破損しやすいです。 ですから,髪の毛やエクステンションを優しく包むようにして,水分を吸収させるようにしてください。 ちなみに,ドライタオルでの乾燥が終わった段階で,ほとんど乾燥しているのがベストでしょう。 ドライヤーは,頭皮の乾燥だけで終わらせられるのが望ましいと考えています。 なお,髪の毛や頭皮もそうですが,エクステンションを自然乾燥させますと,雑菌が繁殖しやすいです。 もし,雑菌が繁殖してしまいますと,これは死んでいる髪の毛だけに,かなり臭くなってしまいますよ。 また,もし,そのようなことがなくても,水分に触れている時間が何時間もありますと,キューティクルが開いてしまい,やはり,キューティクルの破損につながりますので,自然乾燥はお勧め出来ません。 さて,乾燥が終わりましたら,今度は,トリートメントをしてください。 エクステンションだけでも良いですが,まぁ,ついででもありますので,髪の毛もトリートメントして構わないと思います。 トリートメントしましたら,そのまま,1晩,または,8時間,放置します。 その後,トリートメントを完全にすすぎ落としてください。 ちなみに,このとき使用するトリートメント剤は,通常のものでも構いませんが,流さないタイプのトリートメント剤でも構いません。 ただし,流さないタイプのトリートメント剤を使用しても,1晩たったら,または,8時間後には,必ず,完全にすすぎ落としてくださいね。 もし,そうしませんと,髪の毛の負担になるだけですからね。 トリートメントを完全にすすぎ落としましたら,今度は,リンスをします。 リンスは,放置する必要がありませんので,すぐにすすいで落としてください。 ただし,リンスのすすぎの目安は,「髪の毛が指に引っかかり出す瞬間まで」です。 本当は,エクステンションの場合,もう少し,リンスを残しておくべきなのですが,つけたままでの手入れということと,髪の毛の負担と言うことを考えますと,やはり,ここまですすぎ落とす方が良いと考えています。 なお,このあと,また,乾燥しなければなりませんが,そのときの注意は前述のとおりです。 スタイリング剤ですが,もし,よければ,椿油を使用してみてください。 椿油は,しっとり感や艶が,他のスタイリング剤とは違います。 ただ,お値段がねぇ・・・,ちょっと,高いのが玉に瑕なんです。 ですから,強くはお勧めしませんよ。 まぁ,他のスタイリング剤を使用するのであれば,その前に,リキッド系のスタイリング剤を使用して,しっとり感を出してみるという手もあると思います。 たぶん,これを読んでいて,「面倒だなぁ・・・」と思われたかもしれません。 でも,よい状態を長保ちさせたいのでしたら,どうしても,手間暇がかかってしまうものなのです。 でも,慣れてしまえば,意外と簡単だと思うのですが・・・。 なお,エクステンションに限って言えば,この方法を毎日やったとしても,それでも「現状維持」がやっとだと思います。 というのも,エクステンションは,自毛のように,体から髪の毛の材料を受け取ることが不可能なため,トリートメントから受け取る分だけで補修をしなければならないからです。 しかも,mame011さんも書かれているように「防腐処理」をしていますので,補修の仕組みも,あまり,うまく働かないようなのです。 ですから,出来たとしても,現状維持がやっとなのです。 このことは,肝に銘じておいてくださいね。 人毛のウィッグなどでしたら,手入れ方法は知っていますので,取り外しての手入れには自信がありますが,つけたままの手入れには,ちょっと,自信がありません。 でも,なにかの参考になればと思い,人毛ウィッグなどの手入れ方法を元に,アドバイスを書いてみますね。 まず,シャワーの温度に注意してみてください。 人毛のエクステンションですので,キューティクルがついています。 Q 今日初めて20本を4つ編みでエクステを付けました。 そこでエクステを付けた事がある方に質問なのですが…。 元々の長さは鎖骨くらいまでで馴染むように少しすいて付けて貰ったのですが それでも下の方がボワンってなって横髪とあまり馴染んでません。 今でゆうと島谷ひとみさん風??今時っぽくしたいのに揃い気味です。 一番の悩みがエクステを付けてるところが痛いんです! 初めは頭皮を押したら痛い程度だったのですが 一日中結んでで外した後みたいな痛さ 今は何もしなくてもジンジン頭皮が痛くて引っ張られてるって感じです。 物凄い髪の毛が抜けそうで怖いです。 今日初めて20本を4つ編みでエクステを付けました。 そこでエクステを付けた事がある方に質問なのですが…。 元々の長さは鎖骨くらいまでで馴染むように少しすいて付けて貰ったのですが それでも下の方がボワンってなって横髪とあまり馴染んでません。 今でゆうと島谷ひとみさん風??今時っぽくしたいのに揃い気味です。 一番の悩みがエクステを付けてるところが痛いんです! 初めは頭皮を押したら痛い程度だったのですが 一日中結んでで外した後みたいな痛さ 今は何もしなくてもジンジン頭皮が痛くて引... A ベストアンサー エクステ部分が膨らむのは、毛の量が適切じゃなかったか、 編み込む時、根元を起こして編んでしまったと思われます。 場合によってはエクステ部分の調節カットだけで直りますが、 見ないとハッキリは言えません。 痛いのは、強すぎましたね、前頭のドレッドやブレイドのような 地肌を這うような編み込みにした場合、少しは痛い (得に下を向くと襟足が吊れるとか)のですが、 ジンジン痛いのはちょっと強すぎますね。 毛は毎日伸びるので1週間もしたら根元にゆるみが出ておさまる はずですけど、それまでダメージを受け続けると毛根付近が炎症を 起こしてニキビのように膿んだりすることもありますから、 我慢はし続けない方がいいです。 どちらの場合も、やったところで言えば、 おそらく無料で直してくれるんですけど、 行きたくないのではしょうがないですね。 他の美容室に行けばまた同じ料金を取られると思います。 毛束は再利用もできます(その場合、毛束料金は引きますが、 その分、技術料は割高かと思います)。 あと自分で取った場合、毛束をそろったまま保管できるか など難しい点があります。 必ず再利用できるわけではありません。 自分で編み直せるかは、まず無理です。 四つ編みは人にするので も器用でないとできないと思います。 イヤな店ということなので、 「こんなのないよ!」と料金の返還を求めることもできますけど、 必ず返してくれることでもないので(直しなら無料でやるけど、 料金は返せないと交渉してくると思います)・・いやでしょうね。 でも痛いまま過ごすのもよくないと思うので、 早く決断をした方がいいと思います。 エクステ部分が膨らむのは、毛の量が適切じゃなかったか、 編み込む時、根元を起こして編んでしまったと思われます。 場合によってはエクステ部分の調節カットだけで直りますが、 見ないとハッキリは言えません。 痛いのは、強すぎましたね、前頭のドレッドやブレイドのような 地肌を這うような編み込みにした場合、少しは痛い (得に下を向くと襟足が吊れるとか)のですが、 ジンジン痛いのはちょっと強すぎますね。 毛は毎日伸びるので1週間もしたら根元にゆるみが出ておさまる はずですけど、それ... A ベストアンサー ボブにエクステは馴染むのにかなりの本数 グラム が必要です。 本当にぱっつんボブなら、1本2. 5グラム~3グラムでも40~50本は必要かと思います。 余談ですが、【例:13000円で付け放題!】などといっている場合、小さな文字で、「100グラムまで」などと記載されていることが多いです。 グラム制限されているのに高いお金を出して付け放題はきっと1本が細いということも考えられます。 そして足りないということで、また追加で付けたりして余計にお金がかかります。 私のサロンの場合は付け放題はやっておらず、100グラムで40本12600円です。 1本315円です。 毛量の多いお客様ですと40-50はつけます。 もちろんお客様に価格を相談してですが^^ 決して安いオシャレではないので、そのサロンで付けたというお友達や、口コミなどを調べて行かれた方が良いですよ!長さ、質、量、価格などなど。。。 本当にぱっつんボブなら、1本2. 5グラム~3グラムでも40~50本は必要かと思います。 余談ですが、【例:13000円で付け放題!】などといっている場合、小さな文字で、「100グラムまで」などと記載されていることが多いです。 グラム制限されているのに高いお金を出して付け放題はきっと1本が細いということも考えられます。 そして足りないということで、また追加で付けたりして余計にお金がかかります。 私のサロンの場合は付け放題はやっておらず、1... そうなるとシャワーを浴びるまで全然取れなくなります。 髪の毛を染めたりして毛先は二つに分かれたりしてる部分もありますし、絡まりやすいです。 またアイロンも使うので髪の毛へのダメージが凄いんだと思います 長いところで20~30cmくらいはあります。 大体前髪辺りでそういうしっとりとする現象が起きるんですがシャンプーを変えてもあまり解消されません 全部生え変わるのをまとうかと思うのですがアイロンを使わないとヘナヘナになるのでそれが嫌でアイロンをずっと使ってる状態です。 これを続けると一生髪は痛んだ状態になると思います。 音楽活動の為短髪にするとかはちょっと無理なんですが、何かいい方法があれば。 1 髪の毛のべたつきの理由、解消方法。 2 アイロンを使わずに髪を真っ直ぐ、なるべく傷めずに出来る方法があれば教えて欲しいです。 解く時にパキパキというか引っかかる感じでとれるので、実際油分だけの問題じゃないかも知れないです。 また解いたとしてもサラサラにはならずまたまとまります。 多分油分の問題だとは思うのですが、髪の毛が少ししっとりして束になってまとまってしまったりします。 そうなるとシャワーを浴びるまで全然取れなくなります。 髪の毛を染めたりして毛先は二つに分かれたりしてる部分もありますし、絡まりやすいです。 またアイロンも使うので髪の毛へのダメージが凄いんだと思います 長いところで20~30cmくらいはあります。 大体前髪辺りでそういうしっとりとする現象が起きるんですがシャンプーを変えてもあまり解消されません 全部生え変わるのをまとうかと思うの... A ベストアンサー う~ん,髪の毛が束になりやすいのは,皮脂の分泌量が多すぎるからかもしれません。 髪の毛を梳かすときに引っかかりがあるのは,髪の毛が傷んでいるからです。 まぁ,この2つのことは一緒に考えないようにしてくださいね。 で,皮脂の分泌量が多すぎることについてですが,これは,頭皮が炎症を患っているからだと思われます。 ですから,一度,皮膚科,または,外科で頭皮の様子を診てもらってください。 もし,いきなり医師に診てもらうことがためらわれるのであれば,あなたの髪の毛のカットを担当している理容師,または,美容師に頭皮の状態を確認してもらいましょう。 もちろん,異常があれば,皮膚科,または,外科を受診し,治療を始め,医師が完治したと診断するまで治療を続けることが大切になりますよ。 なお,頭皮の炎症が治りかけてきますと,髪の毛は束にはなりにくくなり,問題解決したと勘違いしやすいですから,気をつけてくださいね。 頭皮が炎症を患う原因は,真菌などの雑菌によるものや爪で頭を掻いてしまうことなど,いろいろとありますが,意外と多いのは,すすぎ不足です。 真菌などの雑菌が原因の場合は専用にシャンプー剤などを使って菌の活動を抑える必要がありますが,まぁ,これは,医師の処方が必要な場合もあります。 頭を爪で掻いてしまう場合は,この癖を直さなければなりません。 また,すすぎ不足の場合は, 1. シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。 500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。 なお,最大量は肩につくくらい以上のロングヘアに対するものですから,それよりも短い場合はシャンプー剤の使用量を髪の毛の長さに合わせて減らすようにしてください。 シャンプーやすすぎの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。 指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。 シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。 すすぎについて すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。 そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。 以上を参考にシャンプーの仕方を改善する必要があります。 治療を始めた場合,菌に関すること以外は併せて行いませんと,治療の効果が半減してしまいますよ。 また,シャンプー剤の使用量は,上記の半分として,べたつきが気になる場合は,セカンドシャンプーやサードシャンプーまで行うようにしてください。 (もちろん,一番大事なのは,洗浄成分を全部すすぎ落とすことですよ) さらに,シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度として,使用しない日は,シャワーだけで頭皮を優しくすすぎ洗いするようにしますと,さらに効果が得られやすくなると考えています。 そうそう,大切なことを書き忘れていたのですが,一言で「すすぎ不足」と言ってもすすぎ方が悪い場合だけでなく,シャンプー剤の使用量が多すぎる場合もすすぎ不足になりやすいですよ。 う~ん,髪の毛が束になりやすいのは,皮脂の分泌量が多すぎるからかもしれません。 髪の毛を梳かすときに引っかかりがあるのは,髪の毛が傷んでいるからです。 まぁ,この2つのことは一緒に考えないようにしてくださいね。 で,皮脂の分泌量が多すぎることについてですが,これは,頭皮が炎症を患っているからだと思われます。 ですから,一度,皮膚科,または,外科で頭皮の様子を診てもらってください。 もし,いきなり医師に診てもらうことがためらわれるのであれば,あなたの髪の毛のカットを担当している... Q こんにちは。 ヘアカラーのことで困っています。 長くなりますが、よろしくお願いします。 いつも美容院でカラーをしているのですが、すぐに色が落ちてしまいます。 以前(去年の夏)、黒染めをしていた髪を染めるためにブリーチをしました。 その時はWカラーでマットなベージュに綺麗に染まり大満足していました。 しかし、最近になって困っています。 というのが、最近は少し暗めの赤みの少ないブラウンにしたくて美容院に行っています。 色持ちを長くしてもらうために少し暗めで染めてもらうのですが、以前ブリーチをした部分だけの色落ちが異常に早いです。 (夏以降ブリーチしてません) 髪の毛の下7割がブリーチをしたことがある部分で、上3割りは数ヶ月で新しく生えた髪でカラーのみでブリーチはしたことがありません。 ブリーチをしている部分のみが色落ちすると1ヶ月も経たずに見た目が物凄いプリンに見えます。 上3割りは暗めのブラウンのままで、下7割は明るいベージュなります。 1ヶ月も経っていないのに友達から「いつから美容院行ってないの?プリンなんとかしたら?」と言われるくらいブリーチをしている部分としていない部分に差がつきます。 1ヶ月半~2ヶ月経つと生えてきた黒髪、暗めのブラウン、明るいベージュの3段階になります。 今年21になりネイリストとして働く予定なのですが、この髪ではあまりに格好が悪いです。 美容院の方は、上の部分を下のブリーチの入っている髪色に一度合わせてから全体を染めると綺麗に染ると言われるのですが、また新しく髪が生えるたびに毎回それをするのは金銭的に厳しいです。 カラーがWカラーになり、金額が倍以上に跳ね上がるので。。。 今の髪より明るくしたいなら仕方ないのですが、暗くしたいのにWカラーはちょっと... と思うのが正直な気持ちです。 美容院にいってこんな感じなら市販の染め粉を買って自分でこまめに染める方がマシかなとも思ってきました。 ですが、やはり綺麗に染めるためには美容院が一番ですよね。 そこで、ブリーチを抜く?方法や、 色持ちをよくする方法や商品など、 なにか改善作があれば教えていただきたいです。 話にまとまりが無く分かりにくくてすみません。 どうぞ、よろしくお願いします。 こんにちは。 ヘアカラーのことで困っています。 長くなりますが、よろしくお願いします。 いつも美容院でカラーをしているのですが、すぐに色が落ちてしまいます。 以前(去年の夏)、黒染めをしていた髪を染めるためにブリーチをしました。 その時はWカラーでマットなベージュに綺麗に染まり大満足していました。 しかし、最近になって困っています。 というのが、最近は少し暗めの赤みの少ないブラウンにしたくて美容院に行っています。 色持ちを長くしてもらうために少し暗めで染めてもらうのですが、以前... A ベストアンサー こんばんは 美容院で染める時に、ブリーチをしている部分としていない部分のお薬は別々ですかね? まぁ、美容師が塗るから薬が別かは分からないかもしれませんが、本来なら根元の暗い所にはオキシ(髪を脱色する薬)6%を、ブリーチの所にはオキシ0~3%を使えば、ブリーチした部分だけがすぐに抜ける事は少ないはずなんです。 (しかもブリーチが1回で暗めにしているなら特に) 毎回ブリーチしている所にオキシ6%を使った薬を塗られたら、既にブリーチをしているのに更に脱色作用の強い物を塗られた上に色を入れる事になるので、最近の色落ちの原因はそれかもしれません。 市販の物はオキシが6%の物がほとんどなので、それこそ色が抜けるのは早く傷みも酷くなります。 既にブリーチした髪を元に戻す(抜く?)事は出来ないので、すぐに抜けてしまうおしゃれ染めのカラーよりも、色素が多く入っている白髪染め用のカラーで染めると良くなります。 白髪染めと聞くと嫌かもしれませんが、おしゃれ染めと同じ色調の物もありますし、色素が多く入っているので色持ちが断然よくなります。 色を持たせるにはシャンプーも普通の物ではなく、カラーヘア用がいいですね。 お勧めはシュワルツコフのカラー用。 黄色い容器なので分かりやすいですよ。 後は少しずつでも伸びたら切っての繰り返しで、栄養がだだ漏れしているブリーチの部分を取り除いていきましょう。 これが一番の改善策です。 手はかかると思いますが、綺麗な髪の為にケアも頑張ってくださいね。 こんばんは 美容院で染める時に、ブリーチをしている部分としていない部分のお薬は別々ですかね? まぁ、美容師が塗るから薬が別かは分からないかもしれませんが、本来なら根元の暗い所にはオキシ(髪を脱色する薬)6%を、ブリーチの所にはオキシ0~3%を使えば、ブリーチした部分だけがすぐに抜ける事は少ないはずなんです。 (しかもブリーチが1回で暗めにしているなら特に) 毎回ブリーチしている所にオキシ6%を使った薬を塗られたら、既にブリーチをしているのに更に脱色作用の強い物を塗られ...

次の

まつ毛エクステをつけられるまつ毛、つけられないまつ毛|アイビューティーのすべて

エクステ 馴染ま ない

人によって色々な理由が考えられるけど、自毛と合っていない、エクステの量がおかしい、素材が合っていないなどの理由が考えられるよ。 まずは自分のエクステが何故自毛に馴染んでいないのかを考えていこう エクステと自毛の色が合っていない エクステと自毛が馴染んでいない理由の1つに、エクステと自毛の色が合っていないというものがあります。 染められた自毛にエクステをつける場合は、その 染めた色と同じ色のエクステを選ぶ必要があります。 しかしこのカラーが複雑なものであったり、なかなか表現しにくいカラーであったりする場合は、エクステでも最適なカラーを再現することが難しく、どうしても違和感のある仕上がりになってしまいます。 また、 ヘアケアをきちんと行っていても、カラーは褪色していきます。 最初は馴染んでいても、数週間経つと自毛とエクステのカラーが違ってくるというケースもあります。 染めていない黒髪に黒いエクステをつける場合でも、その人の髪質によってやや茶色っぽい黒、真っ黒など、微妙な違いがあります。 きちんと自分の自毛の色と、エクステの色をスタッフと相談して見比べて最適なものを選ぶ必要があります。 エクステの量が多すぎる・少なすぎる エクステの量が多すぎたり、少なすぎたりしてもエクステと自毛を上手に馴染ませることができません。 エクステをつける量は、 スタッフと相談することで最適なものを提案してもらえます。 しかしこのときに選択を間違えてしまうこともあります。 エクステの量が自毛に対して多すぎると、エクステの主張が強くなってボリュームがありすぎるヘアスタイルになってしまいます。 その分お手入れも大変になり、お手入れを怠ることでよりエクステが悪目立ちしてしまいます。 エクステの量が少なすぎるとスカスカになってしまい、エクステと自毛の境目がはっきりとてしまうこともあります。 エクステの素材が髪質と違う エクステの素材には、人工のものと人毛を使っているものがあります。 人工の毛で作られたエクステは安価で、お金をあまりかけられない方でも気軽にエクステにチャレンジできるというメリットがあります。 最近は 人工のエクステでもかなり自毛に近い見え方のものもあります。 人工のエクステはカラーも豊富で、特殊なカラーの自毛にも馴染ませやすいです。 一方で人毛のエクステは高価ではありますが、より自然に自毛に馴染んでくれます。 見え方だけでなく触ったときにも、やはり人毛のエクステのほうが違和感は少ないです。 最近は人工のエクステよりも人毛のエクステを取り扱っているサロンのほうが多く、豊富なサロンからより技術の高いサロンを選べるというメリットもあります。 エクステには人工、人毛がありますが、 自分の髪質と相談して決めることが大切です。 髪質は人によってさまざまです。 ツヤのない髪質の方がツヤのある人工のエクステをつけると違和感が生じます。 反対に細く柔らかい髪質の方が、人工の硬い毛質のエクステをつけるとうまく馴染ませることができません。 人工、人毛、いずれを選択するにしても、自分の髪質に合う見た目、手触り、カラーなのかをしっかり考えましょう。 エクステと自毛を自然に馴染ませる方法 では、早速エクステと自毛の馴染ませ方を見ていこう エクステと自毛の色を合わせる エクステと自毛が馴染まない理由の1つに、エクステと自毛の色が合っていないというものがあります。 サロンでヘアカラーをしてからエクステをつける際は、仕上がりのカラーに合わせてエクステを選ぶようにしよう。 サロンの照明によってカラーの見え方が違うケースもあるので、自分の目だけでなく、またスタッフに任せっぱなしにするのではなく、 相談して最適なカラーのエクステを選ぶようにしましょう。 ヘアカラーは、シャンプーや紫外線、熱などで徐々に褪色していきます。 数週間もすると自毛とエクステのカラーが変わってきて、違和感が大きくなることも多いです。 そのようなことも考慮して、 ヘアカラーをする際は褪色しにくいカラーを選ぶことも大切です。 褪色を遅くさせるためにヘアケアをしっかりおこない、エクステとの違和感を少なくする努力も続けましょう。 自然に見えるエクステの量を知る エクステの本数は、 エクステと自毛を自然に馴染ませる際に非常に重要なポイントです。 この量をきちんと見極めて、より自然に見せるようにしましょう。 エクステの本数は、 ショートからミディアムボブの場合は100本から130本程度が一般的です。 自毛にある程度の長さがある ミディアムヘアの場合は80本から100本程度が一般的な量です。 ロングのヘアスタイルにボリュームを出したいという場合は、もっと少ない本数で対応が可能です。 これらの数字はあくまでも目安です。 自毛が多い方はより多くのエクステが必要ですし、自毛が少なく細い方は少なめのエクステの本数から様子を見つつ増やしていく必要があります。 最初は少なめにつけて、 様子を見ながら10本ずつ増やしていくなど、1番自然に見える量を見極めていきましょう。 エクステの素材を髪質に合わせる エクステの素材を髪質に合わせることも、エクステの自然な馴染ませ方の1つです。 エクステの素材には人工のもの、人毛のものがあります。 それぞれに見た目、質感、手触りが違います。 髪質によっては、人毛のものより人工のもののほうが馴染みやすいという可能性もあります。 また、 人毛と人工の素材をミックスしたエクステもあります。 100%人毛のエクステよりも安く、しかし自然に見える仕上がりなので、このようなミックスのエクステを検討することもおすすめです。 エクステが自然に見えるスタイリングをする スタイリングの際に、エクステがより自然に馴染んで見える方法を採用すると、よりエクステと自毛の境目が分かりにくくできます。 エクステが自然に見えるスタイリング方法はたくさんありますが、最近のトレンドであればウェット感を出すスタイリングが人気です。 ランダムにカールさせた毛束に束感を作るようにワックスを馴染ませることでエクステと自毛の境目が分かりにくくできます。 ウェット感を出すワックスを利用することでエクステと自毛をしっかり馴染ませることができ、 長時間動いてもスタイリングがくずれにくいというメリットもあります。 ウェット感を出さない場合は、毛先だけでなく自毛の部分もしっかりカールさせるようにしてください。 自毛とエクステが重なる部分をしっかりカールさせることで、より違和感の少ないスタイリングを目指すことができます。 エクステをつけていると境目が目立つのでアップヘアにできない、という場合でも、頭の下の方でまとめ髪を作ると違和感なくヘアアレンジを楽しむことができます。 編み込みやポニーテール、さらにヘアアクセサリーを使ったアレンジなどもできるので、エクステでのロングヘアを100%楽しめるようにアレンジ方法もチェックしてみましょう。 エクステの装着方法を見直す エクステの装着方法には色々な種類があります。 この装着方法が合っていないと違和感のある仕上がりになってしまいます。 エクステの装着方法をチェックしてみましょう。 もっとも一般的な編み込みエクステ エクステの装着方法の中でももっとも一般的なのが編み込みタイプです。 自毛にエクステを編み込んで取り付けるので、より強力にエクステをくっつけることができます。 しかし 編み込み部分が目立ってしまうため、自毛の量が少ない方、アップヘアを好む方にとっては目立ちすぎる可能性があります。 自然な仕上がりのシールエクステ シールエクステは、自毛にエクステを接着するタイプのエクステです。 自然な仕上がりを目指すことができ、 アップスタイルなども比較的違和感なく仕上げることができます。 しかしシールエクステは編み込みエクステよりも外れやすく、また時間が経つとシール部分が目立ってくるというデメリットもあるので注意しておきましょう。 接着力が高い超音波エクステ 超音波エクステは、超音波で自毛とエクステを接着します。 シールエクステよりもよりしっかり接着し、時間が経っても接着部分が汚く悪目立ちすることがありません。 見た目もかなり自然なので、エクステをつけていると気づかれることなくエクステを楽しむことができます。 しかし超音波エクステは費用が高く、また 超音波エクステの機材を導入しているサロンがかなり少ないため、サロン探しが大変です。 簡単にイメージチェンジができるチップエクステ チップエクステは主に自分で取り付けるようなタイプのエクステです。 毛量、髪の長さを多く、長くしてくれるものもりますし、メッシュのように派手な色を数本取り付けて普段できないおしゃれを楽しめるものもあります。 このチップエクステはエクステの装着方法の中でも もっとも取れやすく、また違和感も生じやすいです。 自毛に合わせた巻き方、素材、色味などをしっかり検討することも大切ですが、チップエクステの場合どうしても違和感が大きくなってしまいます。 オーダーメイドできるエクステを選ぼう 一人ひとりの髪質に合わせて、オーダーメイドできるエクステがおすすめだよ HANABUSAの増毛エクステがおすすめ HANABUSAの増毛エクステコースでは、一人ひとりの髪質や髪の悩みに合わせてエクステをオーダーメイドすることができます。 1本1本丁寧に自毛にエクステを結びつけていくので自毛とエクステの境目が分かりにくく、お手入れもしやすいです。 もともとの状態から、どのようなヘアスタイルになりたいか、どれくらい髪を増やしたいかをしっかり相談し、また様子を見ながら施術してくれるので、自分の納得のいく仕上がりを目指すことができます。 ヘアピース、ウィッグは違和感が大きそう、お手入れが大変そうと不安を感じている方でも、このような増毛エクステなら気軽にチャレンジすることができます。 自然にエクステが馴染むオーダーメイドエクステを取り入れよう 一人ひとり髪質や悩みは違うから、それに合わせて丁寧にカウンセリング、施術を行ってくれるところを選ぶことが大切だよ エクステは、カラー、素材、装着方法などによって違和感が大きくなったり、うまく馴染んでくれたり、仕上がりに大きな違いが生まれます。 より自然に馴染ませたいという場合は、 オーダーメイドで自分の理想の仕上がりを目指すことができるHANABUSAの増毛エクステがおすすめです。 エクステを取り付けたあとも、自宅でのお手入れでよりエクステを綺麗な状態のまま維持することが可能です。 自然に馴染ませるにはどのようなコツがいるのかなど、お手入れ方法についてもスタッフにお気軽にご相談ください。 スポンサーリンク.

次の

【長さ別】エクステが馴染む本数は?ショート/ミディアム/ロング

エクステ 馴染ま ない

皆さま、こんにちは。 田園調布店代表KiRiKoです。 閲覧ありがとうございます。 今週にはいり一気に暑くなってきましたね。 皆さま体調崩されてないですか? コロナだけでなく熱中症など日々気をつけることはたくさんありますので体調管理はしっかりとしないといけませんね。 今回はそのどちらでもなく、コンプレックスを解消できる新感覚エクステです。 Contents• 新感覚エクステとは? 従来のエクステンションは、髪の長さを伸ばしたりカラーではなくエクステでハイライトやローライトをいれたりなど劇的な変化をつくるものでしたが、新感覚エクステは元々そこにあったかのように自然にボリュームを増やしたり、立ち上がりをつけたり、生えぐせの矯正をしたりと、ごく自然な変化をつくるものです。 お客様の薄毛のヘアスタイルの悩みを解消する事ができ、ごく自然にボリュームアップさせることにより、なりたい印象に近づく、大人のための新感覚エクステンションそれがニットになります。 ニットの特徴• 毛量を増やす• 前髪の生え癖矯正• シルエットの調節可能• シャンプーブローのお手入れがいつも通り• カラーやパーマも可能• 結び目はとても小さいのでブラッシングもオッケー• お好みで自然に増やせるので周りの目も気にならない• 地毛地肌に負担はない• 施術は全く痛くありません• 短時間でボリュームアップが可能• 1度つけたら取れない作り 【どんな人に向いている??】• 生え癖、つむじ割れが気になる方• 前髪に厚みを持たせたい方• トップのボリュームがなくなってきた方• 加齢により頭皮が透けて見える方• 絶壁などで骨格を髪でカバーしたい方• 全体的にボリュームアップしたい方• ケガ、病気での脱毛を気にしている方• トップの広範囲に付ける事で元々ある毛の立ち上がりも出す事で頭皮の見える範囲を目立たなくしました。 そもそも100本がどのくらいかもわかりませんよね? 人の髪の毛は約12〜14万本といわれており、 1日に約50〜100本が自然に抜けると言われています。 そのうちの100本になりますので100本のエクステ装着は正直あまり実感は湧かないです。 また、 全く髪の生えていない所や5センチ以下の短い髪の毛には装着は出来ません。 まずは、美容師である私たちに悩みを相談し実際に頭髪をみてもらってから本数を決めることをオススメ致します。

次の