い なくなれ 群青 主題 歌。 渡名喜島 長澤まさみ主演の映画「群青」のロケ地です。誰もいない海 渡名喜島訪問記(8)

松岡広大の失くしたものは“10代の時の笑顔”「大人の世界が見えて素直に笑えなくなった」に横浜流星&飯豊まりえがフォロー 映画「いなくなれ、群青」舞台挨拶レポ | オタ女

い なくなれ 群青 主題 歌

シリーズ累計100万部を突破した河野裕先生の青春ファンタジー小説「いなくなれ、群青」が実写映画化し、9月6日より全国公開中。 新宿バルト9にて主演の横浜流星さん、共演の飯豊まりえさん、松岡広大さん、松本妃代さん、中村里帆さん、柳明菜監督登壇の初日舞台挨拶が開催されました。 公開初日を迎えた気持ちを問われた横浜さんは「多くの方に観に来ていただいて幸せです。 本当に多くの方に観ていただきたい作品です。 ライブビューイングを見ていただいている皆様もありがとうございます」と会場に来ることのできない全国のファンに向けても挨拶。 横浜さんは、本作が繊細かつ複雑なストーリー構成のため、撮影に入る前に監督、キャストたちと入念な打ち合わせを行ったことについて、「原作を読んだときに、世界観をすごく大事にしないといけない作品だと思いました。 キャストみんなと合わせて、大切なシーンは一通りリハーサルをやったのでスムーズに撮影に入ることが出来ました。 入念に準備して臨めたことが、とても心強かったです」とコメント。 他のセリフもそうですが作品全体を通じて、日本語の表現の豊かさを改めて実感しました」と述べました。 試写会で一足早く観た人からは〈映像が美しすぎる〉と話題となっている本作、好きなシーンを聞かれた松本さん、中村さんは「全編を通して青が印象的で刹那的で儚い気持ちになるほど美しい映像。 教室から見える景色が幻想的ですし、一つに絞ることはできません」と本作の映像美についてコメントしました。 続いてステージには本作のカギとなるアイテムであるダイヤル式の電話が登場し、「島を出るには、失くしたものを見つけなければいけない」という、内容にちなんで「これまでの人生で、失くしたもの」を受話器ごしに発表。 まず中村さんは《小学2年の時に友達から渡してと頼まれたバレンタインチョコ》と告白すると他キャストからも突っ込みが……。 次に松本さんが《小学生の時の沖縄旅行で豚のぬいぐるみ》と回答。 矢作さんは《足の脂肪》と回答。 この回答にはキャスト陣も「ん?」と困惑した反応をすると、「足のサイズが24センチから22センチに落ちました。 その謎は未だ解明されずです」と理由を明かしました。 続いて飯豊さんは《童心の心》「小学校の時はおまじないが好きで、消しゴムに好きな人の名前を書いて知られずに使い切ると両想いになれるというおまじないをやっていたのですが、今ではそういったことも忘れてしまいました」とコメント。 最後に横浜さんは《いきがっていた自分》と回答。 「中学、高校の頃は少しやんちゃをしてしまって、格好つけていきがっていたんですけど、この仕事を初めて今の自分になりました。 今振り返るとあの頃の自分は輝いていたなと思います。 ただあの時の自分がいるから今の自分がいるので、どんな自分をも受け入れようとこの作品を見て思いました」と語りました。 そして最後のメッセージとして横浜さんから「改めて本日はありがとうございます。 この作品は鑑賞後それぞれ受け取り方が違うと思うので、皆さんの解釈で受け止めて欲しいです。 登場人物が自分と向き合って肯定して前に進んでいくので、皆さんにとってこの作品が自分の嫌な部分を肯定して好きになってもらうきっかけになると嬉しいです」と挨拶し、改めて大きな拍手に包まれる中、イベントは終了しました。

次の

【音楽】Salyu、横浜流星主演の映画『いなくなれ、群青』とリンクした主題歌MVを公開

い なくなれ 群青 主題 歌

鮮烈な共演で放つ新時代の才能から生まれた、 心を穿つ青春ファンタジー 謎だらけの島を舞台にした唯一無二の世界観と、心に深くくさびを打つような美しい文章で、広く熱く愛されている河野裕の小説「いなくなれ、群青」。 第8回〈大学読書人大賞〉を受賞し、〈読書メーター〉読みたい本ランキング第1位を獲得するなど、その評価と人気はとどまるところを知らない。 そんな原作の空気感を大切に再現したのは、舞台「おそ松さん」で大ヒットを記録した菅原大樹プロデューサー。 監督には、アメリカの高校在学中にバッカイフィルムフェスティバルのオハイオ州優秀賞を受賞した新鋭・柳明菜を抜擢。 「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な主人公の七草には、今最も観たいと熱望される存在となった横浜流星。 彼の幼馴染で「真っ直ぐで、正しく、凛々しい」真辺由宇を体現するのは、飯豊まりえ。 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、TVアニメ「化物語」など数々の作品で知られる神前暁が音楽を手掛け、さらに新しい才能たちの挑戦に刺激を受けた小林武史が主題歌のプロデュースを担当、ピュアなSalyuの歌声による「僕らの出会った場所」が、思いがけない結末への驚きを感動の高まりへと誘う。 切ないほど美しい映像で綴る、これは世界にひとつの青春ファンタジー。 人と話すのが極端に苦手な、おとなしい女子 矢作穂香1997年3月7日生まれ、千葉県出身。 2010年、女優デビュー。 「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 13/CXTWO で主演を務め、アジアでも大ヒットを記録、翌年には第2作 14/CX も公開された。 映画『クレヴァニ、愛のトンネル』 14 にも主演し、大林宣彦監督の映画『花筐/HANAGATAMI』 17 でも評価される。 佐々岡 七草の友人でゲームミュージックがないと落ち着かない 松岡広大1997年8月9日生まれ、東京都出身。 2009年にオーディションに合格し、デビュー。 主な出演作は主演「ベイビーステップ」 16/Amazonプライム 、「ファイブ」 17/CX 、「兄友」 18/MBS・TBS とその映画版『兄友』 18 など。 水谷 七草が唯一心通わせる友人であり孤高の文学青年 黒羽麻璃央1993年7月6日生まれ、宮城県出身。 第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞。 ミュージカル「テニスの王子様2nd」 12~14 で注目され、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズ 15~18 で高い評価を受ける。 トクメ先生 七草が住む三月荘の管理人 岩井拳士朗1992年9月24日生まれ、鹿児島県出身。 主な出演作は、『サクラダリセット 前篇・後篇』 17 、『心が叫びたがってるんだ。 』 19 がある。 さらに、8月30日公開の映画「プリズン13」が控える。 監督 柳明菜1983年9月19日生まれ、愛知県出身。 2001年 アメリカの高校に留学、高校在学中にバッカイフィルムフェスティバルのオハイオ州優秀賞を受賞。 慶応義塾大学在学中の2005年、映画『有限会社ひきもどし』 畑泰介監督の の撮影を担当。 07年、卒業発表作品の映画『今日という日が最後なら、』企画・脚本・監督・編集を手掛ける。 映画は、リアルと連動したしたクロスオーバーフィクション作品と呼ばれる手法を用い注目を集め、アジア海洋映画祭、さぬき映画祭、あいち国際女性映画祭、ロサンゼルスジャパンフィルムフェスティバルなどの映画祭で上映された後、東京・名古屋の劇場で公開された。 映画『人間失格』 10 で監督・荒戸源次郎の現場付きをし、その後、亡くなるまで多くを学ぶ。 その後、映画のみならず数々の経験を経て、17年舞台のプロジェクションマッピングのディレクターをきっかけに菅原プロデューサーと出会う。 脚本 高野水登1993年生まれ、神奈川県出身。 2013年、日本大学芸術学部在学中に、劇団きのこの森を旗揚げし、以降全作品の脚本、演出を担当する。 TVドラマ「賭ケグルイ」 18/TBS 、「賭ケグルイseason2」 19/TBS で注目され、『映画 賭ケグルイ』 19 の脚本も英勉監督と共に手掛ける。 主な作品は、英勉監督と共同で担当した『3D彼女 リアルガール』 18 、「極道めし」 18/BSジャパン 、「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」 19/TX など。 音楽 神前暁1974年生まれ、大阪府出身。 京都大学工学部卒業。 主な作品は、TVアニメでは、「化物語」 09/TOKYO MX他 、「偽物語」 12/TVK 、「ニセコイ」 14/TOKYO MX 、アニメ映画では『傷物語』シリーズ 16・17 、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 17 など。 実写TVドラマ「満願」 18/NHK も手掛けている。 主題歌 Salyu 「僕らの出会った場所」 作詞/作曲:小林武史 編曲:小林武史 2000年4月、Lily Chou-Chouとして2枚のシングルをリリースし彼女の歌が全編にフィーチャーされた映画『リリイ・シュシュのすべて』が公開、 そのオリジナル・アルバムとして『呼吸』をリリース。 2004年、シングル『VALON-1』でSalyuとしてデビュー。 2005年、1stアルバム『landmark』をリリース、翌年にはBank Band with Salyuとして『to U』をリリースしレンジの広い音楽性の高さと圧倒 的な「声」の存在感が注目を集め広く知られるようになる。 2019年8月3日 土 、4日 日 の2日間にわたって石巻市総合体育館にて開催される「Reborn-Art Festival 2019」のオープニングを飾る音楽イベント「転がる、詩」に出演が決定。 ライブを中心に精力的に活動を続ける。 主題歌プロデューサー 小林武史音楽家、ap bank代表理事。 日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける。 映画音楽においても『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』を手掛けるなど数々の作品を生み出す。 2003年に非営利組織「ap bank」を設立。 環境プロジェクトに対する融資から始まり、野外音楽イベント「ap bank fes」の開催や東日本大震災などの被災地支援を続けている。 千葉県木更津市で農場も運営し「食」の循環を可視化するプロジェクトも進めている。 東日本大震災復興支援の一環としてスタートしたリボーンアート・フェスティバルは、今年2回目の開催が決定している。

次の

いなくなれ、群青

い なくなれ 群青 主題 歌

概要 [ ] 本作は、「捨てられた」人間が行き着く謎の孤島「階段島」を舞台に展開されるの第1作にあたり、主人公の男子高校生・ 七草と幼馴染の 真辺由宇との有り得ない再会を契機に繰り広げられる物語の発端を描く。 タイトルの『いなくなれ、』は、小説内の一節から採られている。 のは、学園ミステリに分類できなくもないが、むしろ「いまどき珍しいほどまっすぐな、胸に迫るラブストーリー」であると述べ、「ありえないほど純粋で一途な」を描く本作は、若い読者にとって忘れられない存在になるだろうと評している。 (平成27年)5月、第8回を受賞した。 (平成28年)6月、、らの出演で演劇版『いなくなれ、群青』が上演された。 (平成30年)4月より、の漫画雑誌『』にて、『いなくなれ、群青 Fragile Light of Pistol Star』のタイトルで「階段島」シリーズ全体の漫画版(作画)の連載が開始された。 2019年4月より、『』においても漫画版(作画)の連載が開始された。 あらすじ [ ] この節のが望まれています。 書誌 [ ] 小説 [ ] 本作は、よりのサブレーベル「」として刊行された。 書籍自体にはシリーズ名や巻数の表記は無い。 表紙カバーには、タイトル「go away, ultramarine」が表記されている。 文庫のための書下ろし作品である。 2013年12月のブロット段階での仮タイトルは「階段島ダストボックス」• 『いなくなれ、群青』 2014年9月1日発行(2014年9月1日発売 )、 漫画 [ ] の漫画雑誌『』にてが作画担当した連載『いなくなれ、群青 Fragile Light of Pistol Star』については、 を参照。 の漫画雑誌『』にてが作画担当した連載『いなくなれ、群青』は、2019年6月号から連載が開始 、同年10月号にて最終回を迎えた。 原作:河野裕(新潮文庫nex刊)、キャラクター原案:越島はぐ、作画:京一『いなくなれ、群青』KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉全1巻• 2019年9月4日発売、 兎月あい版(スクウェア・エニックス刊)が河野裕によて加えられたシナリオから複数の人物の視点を描かれたのに対し、京一版(KADOKAWA刊)は本編のみの作品で、それぞれ違った解釈で描かれた。 演劇 [ ] 演劇版『いなくなれ、群青』は、の第9回公演として、にあるにて上演された。 上演は(平成28年)6月22日から同月26日までの5日間だった。 脚本・演出は、若手ながら既に数作の演出経験があったが担当した。 主役の七草役には『』や演劇『』で好演した、ヒロインの真辺由宇役には今回が初舞台となる、女子高校生の堀役には(元所属)、小学生の少年・相原大地役には(所属)らが起用された。 スタッフ [ ]• 企画・製作:、わをん企画• 脚本・演出:• 舞台監督:福井健介• 音響:臼井倶里• 照明:高橋文章• 制作:坂入翔威、差異等たかひ子(みけねこ企画)、山口敦子 演奏 [ ]• 演奏:浅井麻衣 キャスト [ ]• 七草:• 真辺由宇:• 相原大地:()• 佐々岡:• 二宮陶子• 小山田モナ• ももぼーいカスガ• 中山将志• 三木美毅• 大澤俊英• 星浩貴• 監督は柳明菜、主演は。 キャスト(映画) [ ]• 佐々岡:• 水谷:• 豊川:• トクメ先生:• 時任(郵便局員):• 野中(タクシー運転手):• ハル(管理人):• ナド: スタッフ(映画) [ ]• 原作:『いなくなれ、群青』(刊)• 監督:柳明菜• 脚本:高野水登• 音楽:• 主題歌:「僕らの出会った場所」()• 主題歌プロデューサー:• 製作:勝股英夫、清水武善、堀内大示、、稲葉貢一、、鈴木孝明• エグゼクティブプロデューサー:寺島ヨシキ• プロデューサー:浦野大輔• 協力プロデューサー:禱映• 撮影監督:• 照明:太田宏幸• 美術:宮守由衣• 装飾:森公美• ヘアメイク:長谷阪絵美、石崎加奈枝• スタイリスト:中島エリカ• 衣裳:高橋美咲• 編集:難波智佳子• VFXスーパーバイザー:米田貴充• 助監督:小泉宗仁• 制作担当:矢島沙織• 協力:千洋亭、伊豆バス、giFt、GuestHouse Daja• 企画協力:• 配給:、• 制作プロダクション:ノアド• 製作:映画「いなくなれ、群青」製作委員会(エイベックス・ピクチャーズ、清栄コーポレーション、KADOKAWA、、、、バンダイナムコライブクリエイティブ、、ノアド) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 河野裕 『いなくなれ、群青』 〈〉、2014年、p. 301. 「」 ()、2015年2月12日付、2018年4月17日閲覧. 「」 ()、2015年5月10日付、2018年4月17日閲覧. 「」 2015年5月11日付、2018年4月17日閲覧. 「」 ()、2016年6月9日付、2018年4月17日閲覧. 「」 ()、2018年2月28日付、2018年4月17日閲覧. 原作・シナリオ、キャラクター原案、作画 「いなくなれ、群青 Fragile Light of Pistol Star」 『』2018年5月号 、2018年4月18日発売、巻頭カラー. 河野裕 『いなくなれ、群青』 〈〉、2014年、p. 319. 「」 新潮文庫nex公式サイト、2018年4月17日閲覧. コミックナタリー 2019年4月26日. 2019年10月4日閲覧。 坂入翔威 「」 2016年5月27日付、2018年4月17日閲覧. 2019年7月29日閲覧。 シネマカフェ. 2019年3月22日. 2019年4月15日閲覧。 MANTAN. 2019年7月24日. 2019年7月29日閲覧。 CINRA. NET 株式会社シンラ. 2019年7月25日. 2019年7月29日閲覧。 2019年7月26日. 2019年7月29日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年7月27日. 2019年7月29日閲覧。 ナターシャ. 2019年7月28日. 2019年7月29日閲覧。 外部リンク [ ]• (特設サイト内)• (内)• InakunareG -•

次の