川西 耳鼻科。 JR川西池田駅南側すぐの阪本耳鼻咽喉科医院は花粉症・中耳炎・難聴治療

JR川西池田駅南側すぐの阪本耳鼻咽喉科医院は花粉症・中耳炎・難聴治療

川西 耳鼻科

おすすめポイント• 川西能勢口駅から徒歩約1分。 土曜も受診可能 阪急宝塚本線「川西能勢口駅」東口から徒歩約1分。 水曜を除く平日は18:30まで、土曜は12:00まで診療しています。 仕事や学校などで忙しい方も受診しやすいです。 ゆったりと過ごせる広さの木目調の待合室 車いすの方でも入りやすいバリアフリー設計になっています。 広い待合室にはキッズスペースもあり、お子さまからお年寄りの方まで通いやすい医院です。 耳・鼻・のどの病気を調べる検査機器が充実 内視鏡、レントゲンのほか、耳管開放症・耳管狭窄症の診断に使用する耳管機能検査装置などもあります。 患者さまへの説明は、院長が時間をかけて丁寧に行っています。 当院では、主に初めて補聴器を使う方を対象に、補聴器に関する相談を受け付けています。 補聴器をご案内する際には、あらかじめ診察や言葉の聞き取り検査をして「補聴器が必要かどうか」、「耳垢がつまっていなか」などを確認いたします。 そして、補聴器の適応がある場合は「なぜ聞こえが悪いのか」を十分に説明し、その上で補聴器を使用していただくようおすすめいたします。 なお、実際の補聴器の試聴や調整などは、専門の業者に依頼し行っていただくことになります。 補聴器に関してよくあるご相談に、左右で聞こえの差がある場合「どちらの耳に補聴器をつければいいのか」というものがあります。 多くの方が「聞こえが悪い方の耳につける」と勘違いされていますが、一般的に補聴器は「聞こえの良い方の耳」につけることになります。 このような疑問にもお答えしますので、補聴器に関するご相談がありましたらお気軽に当院までお越しください。 初めて来院された患者さまに対して心掛けていることがあれば教えてください。 最初の診察は大切だと思いますが、初診か再診かで患者さまへの対応が大きく変わることはありませんね。 基本的には、まず「今日はどうしましたか」と伺っています。 小さなお子さまに対しては、必要以上に苦手意識をもたれないように出来るだけ泣かさないように気をつけています。 病院が苦手なお子さまのために行っている工夫があれば教えてください。 お子さまは、鼻を触られたり、耳掃除をされたりすることを嫌がること多いです。 耳垢であれば、その場で取れるものは取ってあげたいのですが、無理やりほじくると痛みもありますし、恐怖心が残ってしまうこともあります。 せめて苦手意識を持たせないよう、出来るだけ優しく対応するように心がけています。 先代院長の頃と比べて、革新した点があれば教えてください。 検査機器が多少増えましたが、基本的には先代院長の方針や良いところを変えずに診療しています。 この町の好きなところを教えてください。 当院は1970年の大阪万博の年に開業しました。 そう考えると、どんどん変わっていく街を見るのは楽しいですね。 駅前の百貨店は重宝されているかと思います。 リラックスできる時はどんな時ですか? あまりオンとオフをはっきりと分けてはいませんね。 常にリラックスしていると言えばしていて、していないと言われればしていないです。 あえて挙げるなら、子どもを見ている時はリラックスしていると思います。 尊敬する人物はいらっしゃいますか? その時々で、尊敬できる人はいます。 勤務医時代で言えば、当時の部長が手術経験が多くなかった私に執刀を任せてくれたことがありました。 自分が指導する立場であれば、若手の医師に対して「執刀してみなさい」と言うのは勇気がいることだと思いますし、率直にすごい方だと思いました。 ,Ltd. googletagmanager. html?

次の

川西市の耳鼻いんこう科/耳鼻科/耳鼻咽喉科の病院・クリニック(兵庫県) 10件 【病院なび】

川西 耳鼻科

昔ながらの耳鼻科といった感じです。 常に混んでいて、15人くらいは入れる待合室はいっぱいでした。 待ち時間もそこそこで、体調が悪い時は辛かったです。 また、待合室のクーラーが強く寒かったです。 常連の方が... 昔ながらの耳鼻科といった感じです。 常に混んでいて、15人くらいは入れる待合室はいっぱいでした。 待ち時間もそこそこで、体調が悪い時は辛かったです。 また、待合室のクーラーが強く寒かったです。 常連の方が多いようでした。 先生の診療はあっさりとしていて、喉、鼻を見て中にお薬を塗り、最後に吸引の薬をして終わりでした。 あまり言葉が多い先生ではないので、質問もし辛いです。 混んでいるため先生も看護師さんも受付の方もかなりテキパキとキビキビしています。 あまり笑顔はなく、少し怖い印象でした。 また、支払いの時万札を出すと「次回から小銭の用意をお願いします」と言われました。 長引く鼻水のために受診しました。 ここの病院は小さい頃から中耳炎になるたびにお世話になっており、今回も副鼻腔炎のためにしばらく通院しました。 待ち時間は少し待ちます。 院内は清潔です。 受付も対応... 長引く鼻水のために受診しました。 ここの病院は小さい頃から中耳炎になるたびにお世話になっており、今回も副鼻腔炎のためにしばらく通院しました。 待ち時間は少し待ちます。 院内は清潔です。 受付も対応はかなりいいです。 愛想も良く、テキパキとしています。 先生も自分からは詳しく説明はされませんが、聞けば丁寧に教えてくださり、鼻水も奥までとってくれるし、洗浄もしてくださります。 通院したあとは鼻がかなりすっきりとしていました。 中耳炎で受診した時も、丁寧にみてくださり、少し完治に時間はかかりましたが、確実に治してくださいます。 治療の際の痛みもほとんどありません。 看護師さんも優しく、当時中学生だった私に優しく声をかけてくださいました。

次の

《受付予約可》 坂本耳鼻咽喉科(川西市

川西 耳鼻科

耳鼻いんこう科• 診療内容・特色 当院は、川西市北部に位置することから、耳鼻いんこう科における診療圏は川西市北部だけではなく猪名川町や能勢町、豊能町、亀岡市の一部に及んでいます。 また、当該地域は自然環境に恵まれていることから、スギを中心とした花粉症患者が多いことも特徴です。 外来診療では、鼻疾患では副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、鼻出血など、耳疾患では中耳炎や突発性難聴、めまい症など、咽喉頭疾患では咽頭喉頭炎や扁桃炎などの一般的な耳鼻咽喉科疾患の治療を中心に行っています。 嗅覚障害に対しては基準嗅力検査を用いた専門的な診療も実施しています。 耳鼻いんこう科は、2020年4月より兵庫医科大学からの派遣医師2名の常勤体勢になり入院加療や手術症例にも対応できるようになりました。 突発性難聴や顔面神経麻痺などに対する入院での点滴治療、副鼻腔炎や中耳炎、頭頸部の良性腫瘍に対する手術加療など総合的な耳鼻咽喉科診療が可能となり、患者さんの立場に立った安全・安心で良質な診療を提供します。 -内視鏡下副鼻腔手術- 慢性副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎、鼻副鼻腔腫瘍などに対して、内視鏡を用いた副鼻腔開放、腫瘍摘出を行います。 多くの症例では内視鏡を用いた鼻内のみ(症例によっては外切開も必要ですが)の操作ですので侵襲も少なく、またナビゲーションシステムの併用で、より安全で確実な手術を提供します。 基準嗅力検査により嗅覚の機能を詳しく評価し、適切な嗅覚障害治療を行います。 -アレルギー性鼻炎- 採血でアレルゲンの検索を行います。 内服や点鼻薬などの保存的加療で効果のない重症例には外来での下鼻甲介レーザー手術や入院での後鼻神経切断術も施行しております。 スギ花粉症およびダニアレルギーに対する舌下免疫療法も施行します。 -睡眠時無呼吸症候群- 自宅での簡易検査、入院での精密検査の結果、重症の睡眠時無呼吸症候群に対して持続的陽圧換気(CPAP)を用いた無呼吸の加療・管理を行います。 その他耳疾患(滲出性中耳炎、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎など)および頭頸部腫瘍に対しての手術加療も施行しております。 高度病変、悪性腫瘍など当科で対応困難な症例に関しましては地域連携を通して、適切な高度施設への紹介をさせて頂きます。 医師の紹介 耳鼻咽喉科医長 橋本 健吾 [経歴] 宝塚市立病院、医療法人聖光会 鷹の子病院、兵庫県立淡路医療センター、兵庫医科大学 助教、医学博士(兵庫医科大学) [専門領域] 鼻副鼻腔手術、鼻科学、嗅覚、アレルギー性鼻炎 [所属学会、専門資格等] 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医 日本耳科学会 日本鼻科学会 耳鼻咽喉科臨床学会 日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 日本アレルギー学会 耳鼻咽喉科専門医研修指導医 耳鼻咽喉科医師 武田 俊太郎 [経歴] 兵庫医科大学 [専門領域] 耳鼻咽喉科一般 [所属学会、専門資格等] 日本耳鼻咽喉科学会 日本鼻科学会.

次の