マツコ デラックス 立花 孝志。 【衝撃】マツコ・デラックスがN国の立花孝志に訴えられる!?謝罪がなければ集団訴訟に発展

マツコデラックス立花孝志と暴言で衝突?裁判準備で批判の嵐に!

マツコ デラックス 立花 孝志

立花孝志氏GJに降臨!! 今、日本の政界、そして家にテレビを有するすべての人の視線を一身に浴びる男、「 NHKから国民を守る党」代表で参議院議員の 立花孝志氏。 「パチプロ」という縁で本サイトへのまさかの登場が実現したわけだが、どうせならこの機会に、「NHK」「マツコ・デラックス」「電通」「政治」「金」と、今もっとも世間を揺るがす男の「思考」に突っ込んでみた。 今回のインタビューで、明確なポリシー、過激な発言、確かなインテリジェンスとエンタメを併せ持つ人物の「本能」に迫れた、はずだ。 立花孝志代表(以下立花):お金はね、「精神安定剤」。 稼ぎすぎるとしんどくなるし、ある程度稼げないと死んでまうからね。 俺は必要以上は稼がへんよ。 金は回すものであって、「稼ぎ方」よりも「使い方」にこだわってる。 立花:そうやな。 能力ないやつに金を渡したら病気になる。 よく宝くじ当たった人とかが病気になるやろ。 お金っていうのは「使う能力」も必要やから。 使う力がないやつが金を持つと、詐欺に引っかかったり、稼ぐ喜びがなくなってしまう。 稼ぐか使うかなら、稼ぐほうが楽しいんだよ。 それがなくなるからね。 まあ、実際お金稼ぐとしんどいよ。 お金を使わなきゃいけなくなるし、回す苦労が増える。 そういう意味では議員に当選したのもそうやな。 金はたくさんもらえても責任や苦労が増える。 当選しなかったら遊んでいられたのに(笑)。 立花:お金あれば楽ってのは間違い。 しんどいよ。 納税か不動産とか、気を配ることが増えるからね。 バカな人は「お金が増えた、ウヒャヒャヒャ」とか思うかもしれんけど、そんなこと思わへんで。 世の中の人はほとんどそうだけど、闇雲にお金が欲しいと思うから儲からない。 「金と女と選挙の票は、追ったら逃げる」っていつもいってる。 立花:目的というか「楽しんでる」だけやんか。 そうすればお金が自然と入ってくる。 なかなか実践できないんやろうけどな。 「人間」の構造を基本から学ばないとあかんよ。 人間には動物だけども理性があるとか、そういったところからね。 俺はとにかく昔から「人間とはなんぞや」「人間の欲とは」とか常に考えてきたな。

次の

N国代表・立花孝志氏「マツコ・デラックスをぶっ壊す」と激怒。TOKYO MXの前で動画生配信

マツコ デラックス 立花 孝志

ブログやツイッターならいざ知らず、テレビという公共の電波を使って印象操作する発言をしたことに異を唱えたんですよね。 立花さんは有権者を馬鹿にしていると判断し、マツコ・デラックスさん本人と『5時に夢中』の放送局である東京MXに抗議活動を開始。 立花さんは東京MX前に直接出向き本館前での抗議活動を展開。 立花さんの抗議活動目当てにN国党支持者たちが大勢集まり周囲は騒然としました。 その抗議活動は毎週の『5時に夢中』生放送放送日に行われていましたが、謝罪が行われないために何度も続きます。 しかしマツコさんが怯えているという内部情報を得た立花さんは「弱者へのいじめになってしまうから」と一時抗議活動は取り止め。 別の方法での抗議活動を始めることになりました。 それは 原告一万人による集団訴訟。 マツコ・デラックスVS一万人のN国支持者です。 いろいろあり一度は音沙汰無くなったものの、2019年11月11日に投稿した動画で集団訴訟計画は進行中だということが明かされました。 2019年12月末までに謝罪がなければ集団訴訟を決行するとのこと。 大人気テレビタレントが政治家と大勢の原告により訴えを起こされるとなるとかなりの大事となりそうです……。 マツコは例の発言について謝罪する? さてさて、問題の肝となるのはマツコさんが立花さん及びN国党支持者たちに謝罪するのかということ。 大手メディアはことを大きくしないため、これまでテレビなどでは一切取り上げてきませんでした。 しかしもしマツコさん及び東京MXが謝罪するという形になったとしたら、さすがにテレビでも取り上げるんじゃないかと個人的に思っています。 でもそもそも謝罪しないのではとも思っています。 今回の集団訴訟の件をスルーすれば立花さんは本当に訴訟を起こすでしょうけど、そうすればあくまで一方的に訴訟を起こされる被害者(?)として居続けられるんです。 ここで能動的に謝罪をしてしまったのなら勝手に訴えられる人ではなく、自分の間違いを認めた加害者となり問題の渦中に入り込んでしまうからです。 外側から何の責任もなしに言いたいことを言ってきたマツコさんの芸風がここで糾弾され謝罪してしまったのなら、これからの芸能生活のやり方にも響きます。 もはやマツコさんのやり方が通用しなくなっていく世の中になっていくのかもしれません。 しかしマツコさんはもう何億も荒稼ぎしたと思うので、ここらへんでしれっと引退してしまう可能性もあるのかなとも思います。 しかし謝罪があってもなくても話題になるのだから、どちらにしてもN国の名は広まり立花さんの勝ちとなるんでしょうね。 マツコはもう強者であり弱者の敵となりつつある? マツコ・デラックスというタレントがテレビに出始めた頃は、私もそのビジュアルや発言の面白さ、そしてなにより『デラックス』という名前の響きが大いに話題になりました。 女装したオカマという立ち位置であり、LGBTとして暗に弱者側の立場でこれまで活躍されてきたと思います。 しかし立花さんいわく、マツコさんはCM出演だけでも数億円稼ぎ出していると算出しています。 マツコさんはこれまでテレビでは「こんなオカマの言うことなんか……」と自分を卑下した発言をしてきており、それが弱者としての免罪符になっていたんですよね。 これまでは弱者側にいた(と感じる)マツコさんが『弱者が言いたいことをズバッと言ってくれる』という触れ込みで発言をしてきました。 でも年収から言ってもマツコさんはもういわゆる社会的強者であり、どんなに口で弱者と言っていても多くの人の目には欺瞞と捉えられてしまうことでしょう。 そしてなにより、マツコさんはテレビ側の主張を代弁する係として捉えられてしまっているんです。 強者に忖度していると思われたのなら今の時代は受け入れられないんですよね。 信用の時代にテレビタレントは不利かも これからは個人の時代になる(なった)と言われています。 そのため大きなメディアにに媚を売り忖度している人は不利になるでしょう。 だってお金のためにテレビで嘘をついている人をあなたは信用できますか? 胡散臭いですよね。 マツコさんが言うと『宣伝だとわかっているけど信頼される』という特殊な人物でしたが、テレビに多額のお金を貰っているという生々しい事実が世間に広まるとその信頼も薄れます。 逆に『呆れるほど正直な人』と言われている立花孝志という人間は信用を集めることになります。 『これからの時代に信用を失っていく人』と『これからの時代に信用を得ていく人』との対決とも言える展開に見えます。 テレビタレントというものは仕方なく嘘をつかなければならない職業なため、そのままだとどんどん信用を失い、信用の時代を生き残れなくなってしまうかもしれません。 立花孝志は止まらない!NHKがぶっ壊れるまで 私は数年間YouTubeにて立花孝志という人間をウォッチャーしてきたわけですが、彼は一度動き出したら止まらない人間だと思います。 なのでマツコさんによる直接的な謝罪がなければ本当に集団訴訟は起こすかと。 一人一万円の元金が必要なため原告が一万人も集まるかどうかは不明ですが、そもそも一万人集まらなくても彼なら行動に移すはずです。 まさに行動力の化身ってやつなんですよ、立花さんは(笑) そもそも立花孝志という人間は高卒でNHKに入社し、そこからNHKの裏金を一気に引き受けるところまで上り詰めた才能人です。 行動力だけでなく頭も良いから何でもできてしまうんですよね。 N国党・立花さんのやり方は賛否がありますが、多方面の識者からは「とても上手いやり方だ」と称賛されることも多いんです。 彼を支持や面白いと感じている人は『メンタリストdaigo』『ホリエモン』『ダルビッシュ有』などなど枚挙にいとまがないんですよ。 政治手法としては元大阪市長・橋下徹さんの『敵味方を分け火を付けるやり方』、トランプ大統領の『過激なことを言い合う政治プロレスショー的やり方』などなど、立花さんはこれまであった政治的手法をよく理解し、実践しているんだと思います。 マツコさんを訴えるということで話題を集めていますが、彼本来の目的はNHKをぶっ壊す(NHKのスクランブル放送化)こと。 そして立花さんはNHKのスクランブル放送を実現化したら引退することを明言しています。 現在はもう参議院議員は選挙出馬のため辞職しましたが、これからもNHKを改革すべく国会議員になることもあるでしょう。 しかし国会議員になった初っ端から「すぐにでも辞めたい」と言っていたくらいなので、NHKの改革が済んだらすぐにでも辞めるんだと思います。 そこに未練がないどころかやるのが嫌なんですよね(笑) 暴れまわっている立花さんですがNHKさえぶっ壊せればひとまず大人しくなると思うので、早いところNHKには降参してもらった方が良いような感じがします(笑) ちなみに立花は止まらないということがよく分かる以下のような動画が作成されているので御覧ください(笑).

次の

【裁判ごっこ】立花孝志が株式会社まで設立しマツコ・デラックスを訴えようとするも、当初の1万人訴訟が100人訴訟に

マツコ デラックス 立花 孝志

【NHKから国民を守る党】立花孝志がマツコ・デラックスを出待ちした!? テレビ番組「5時に夢中!」に出演しているマツコ・デラックスさんがN国の立花孝志党首に対して 「気持ち悪い」、 「N国は宗教的」などの発言したことが話題となっています。 有権者を馬鹿にするマツコ。 これには意気沮喪しました。 この問題発言が立花孝志さんの耳の届き 「侮辱した」と憤慨しました。 実際に自身のYouTubeにも動画をアップしています。 立花氏は、7月29日の放送でマツコが同党について「この人たちがこれだけの目的のために国政に出られたら、それで税金を払われたら、受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑だし、一体これから何をしてくれるか判断しないと。 今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たちだから」 「ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。 NHKぶっ壊す教みたいな」などと発言したことに対し、同党に投票した有権者を侮辱したことは許し難いと、怒りをあらわ。 MXに対し、反論を機会を与えよと要求した。 引用元: 自身のYouTube動画内でも怒りをあらわにして攻撃態勢ですね(笑) 政治活動内容やN国を支持している有権者たちに対しての「侮辱の言葉」として受けとめたようです。 流石にやりすぎではないかと思われますが、立花孝志さんは怒りがおさまらない様子でしたね。 YouTube上で生配信もしていましたね。 立花氏は生放送終了後のマツコを出待ち。 多くの人が集まり、警察出動の一幕も。 警察官に対し「毎週月曜日に来るよ」と告げた。 引用元: 最終的にはマツコさんと会うことが出来ずでしたが、今回の出待ち騒動でマツコさんは「番組を降りる」とも言っているらしいです。 さすがに立花孝志さんの行動が過激すぎて マツコさん自身引いてしまってる状態ですね、さすがに怖い感じがします。 マツコ・デラックスさんは企業のCMなどにも多数出ているので、そのCMの商品、関連するものを自身のYouTubeでも「マツコに関連する商品は絶対に買わないでください」とYouTubeの視聴者、自身の有権者たちに呼びかけていました。 「マツコ・デラックスが謝罪するまでは、大好きだった崎陽軒のシュウマイは買いません」 この発言によってネットでも炎上。 とうとう立花孝志が、マツコ・デラックスさんの出演する「5時に夢中」のスポンサーの不買運動を呼びかけ、「崎陽軒は買うな!」と言い出した。 こいつ、NHKをぶっ壊す前に「崎陽軒」をぶっ壊すつもりだ。 たかだか苦言を呈されただけで、どうして「崎陽軒」を壊されないといけないのだ。 国政政党の党首となった。 週刊文春にNHKの不正経理を告発したことは有名で、そして衆議院選挙で議席を得たことも話題です。 不正経理とは過小計上や裏金、粉飾決算など悪意的にお金を浮かしたり、経理操作をするこですね。 告発した側の立花孝志さんでしたが結果的に懲戒処分となり依頼退職しました。 NHKの圧力でもあったかも知れませんね。 その事件が引き金となり、その後に「NHKから国民を守る党」を設立して、2019年7月には国政政党の党首となりました。 話題になった政見放送 「NHKをぶっ壊す!」のフレーズが印象的ですね!!流行語にもなりそうです!! 立花孝志さんの政見放送を始めてみた時は、NHK放送局で「NHKをぶっ壊す!」と連呼する様は異様でした(笑) 「NHKから国民を守る党」の公約は単純に NHKの受信料の問題ですね。 「NHKの受信料はなぜ義務づけされているのか?」「国民は払う必要はない!」と言ったところで、観ている人だけが支払う制度にしたほうがいいと言っています。 業界的な言葉でいうと「スクランブル放送の導入」です。 スクランブル放送とは、テレビ放送で契約した人だけが視聴できるようにするシステムのこと。 日本では「WOWOW」など、BSやCSの一部チャンネルで実施されています。 引用元: この公約は具体的で国民にもわかりやすく画期的であり支持者が増えています。 今回の政見放送はNHKの電波でNHKの不祥事を暴露したことが話題となり注目される形になりました。 個人的にはここまで言っていいのかな?とヒヤヒヤしましたね(笑) 【NHKから国民を守る党】立花孝志の宗教観がヤバい!? 立花孝志さんは宗教的な考えや行動、言動が多く話題になっています。 政見放送を観た方ならわかると思いますがかなり異様です。 その反面こうゆうインパクトがある人物には支持者が多く付きます。 注目されている政党の一つでありますが、「泡沫候補」「ふざけた政党」と思われがちで 今の時代の新しい宗教団体とも言われています。 N国から立候補して当選すると、N国への130万円の供出と毎月10万円の支払いを要求されるようである。 引用元: N国から立候補して当選すると130万円と毎月10万の支払いなど要求される事実があります。 払えない場合は除名となることが確定らしいですね。 参院選のために、当選させていただいたものの新人議員がまだ給料もらってないなか、130万円党にお金を貸すのは正直きついのが本音です。 皆ならどうする? これはこの党の全員の議員に課された任意と言う名のほぼ強制のようなものですが、しょっぱな金欠。 銀行に借りるなんて初体験。 どうすべき? — 夏目亜季 現役政治家アイドル(荒川区議) Ak148usagi 夏目亜季さんは日本のアイドルで政治家。 「NHKから国民を守る党」所属の荒川区議員ですが「正直、130万円はきつい」とツイートしています。 これがN国の実態なんでしょうか? その他にも4名が130万円の支払いがなく除名したことが明らかになりました。 【速報】参院選立候補費用の130万円を払わずにNHKから国民を守る党を除名となる4名が立花代表により発表。 スポンサーリンク 【NHKから国民を守る党】私人逮捕がひどすぎる!? 立花孝志さんが選挙応援をしている最中に通りすがりのおじさんに 「嘘つき!」というヤジに対して、周りの取り巻きがそのおじさんを囲み罵声をあびせて詰め寄りました。 代表立花孝志氏が選挙応援をしている中で、「嘘つき」というヤジがありましたが、これに対する、「N国」の代表、大橋昌信市議候補(当選したんですね) その他取り巻きが、取り囲んでのひどい罵声。 代表が110番通報もしていますが、その後、身柄を拘束した状況を代表自らの名義でユーチューブに動画をアップし、私人逮捕だとしています。 これをわざわざアップするという神経がわかりません。 要は、 自分たちに絡んできたら、どうなるかわかっているんだろうな、と言わんばかりのものです。 引用元: 選挙妨害をしたための私人逮捕と立花孝志さんは語っています。 私人逮捕はこのような場合でも適用されるのでしょうか!?そこが疑問ですね。 やりすぎな気がしますけど(笑) 私人逮捕は 「そもそも私人逮捕として認められる場合でも、それは人の身体を拘束する行為です。 ただ、相手が現行犯人と認められるなど、一定の条件を満たした場合に身体の拘束が正当化されるにすぎません。 したがって、相手の行為に犯罪が成立しないような場合、すなわち現行犯人や準現行犯人とはいえない場合に逮捕すると、私人逮捕の要件を満たさないだけでなく、不当に人の身体を拘束したものとして、逆に逮捕した行為について逮捕監禁罪や暴力罪などが成立することになります」 引用文: 私人逮捕はかなりグレイな所がありますね。 立花孝志さんが私人逮捕と見なしたことでも、逆に暴力罪などで捕まる場合があります。 このことはもう少し注意したほうが良さそうな気がします! 詰め寄り方も政界の方ではないですね(笑) また私人逮捕やってる。 これで何回目よ?N国は「嘘つき」と言っただけで私人逮捕されます。 ただ、その次の選挙には立候補するつもり とのことです。 書類送検後の結果によっては、辞職もありますね! 立花孝志さんと、二瓶文徳さんの内容を詳しく知りたい方は、下記の記事で詳しく書いてありますので是非!! まとめ 「NHKを国民から守る党」の立花孝志党首は結構過激でしたね!! 政治系YouTuberとしては確立していて、ネットを使った支持者の集め方や炎上商法が上手だと思いますが、過激な行動や発言がエスカレートしているようなので今後は控えめにしたほうがいいと思いますよ!! 個人的には今後もっと立花孝志の動向がみたいですね! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の