パルズ iqos。 【PULZE/パルズ】第四の加熱式タバコ、実機レビュー。グローやアイコスと違う?

iQOSケース「アイコス」「グロー」「プルーム」「パルズ」

パルズ iqos

今日も元気だ、たばこがウマい! たばこ大好きおじさんの佐藤です。 もはや禁煙の世界的な流れは止められない。 当編集部でも2名の禁煙者を出す事態となってしまった。 悲しいけど仕方がない……。 さて、そんなたばこおじさんの私は、最近全国発売開始となったについて、気になることがあった。 もしかして…… パルズでアイコスのヒートスティックを吸えるのではないのか? と。 その点がどうしても気になったので、実際に確かめてみた。 ・2つのスティック パルズは、「インペリアル・タバコ」が2019年5月に福岡県の一部で先行販売を開始した製品で、全国で発売開始されたのは10月末。 加熱方式はアイコスと似ており、芯(ブレード)で専用のたばこスティックを熱している。 ちなみにたばこスティックの名称はそれぞれ、 アイコスが「ヒートスティック」、 パルズが「iDスティック」という。 2つのスティックの太さを比べてみると…… ほぼ同じ!! これはパルズにヒートスティックを挿入して喫煙できるのではないか? そう思い、 実際に挿入してみたところ、バッチリじゃないの! ヒートスティックが隙間なく挿入できているように見える。 吸えるんじゃないの? さっそくパルズの電源オン! 加熱開始ッ!! ・吸えるのか!? 期待と不安に胸を膨らませて、深くひと息吸い込んでみる。 来い! ニコチン来い!! 吸いごたえのある煙よ、来いッ!! 肺の奥底まで到達してみろ! スゥーーーー パーーーッ コイツ、吸えるぞ! やったぜ、パルズでアイコスのヒートスティック吸えた! 実際に吸ってみたところ、当然だがアイコスで吸うのと味が違う。 パルズの方がいくぶん温度が低く感じられる。 温度が低い分、煙の量も若干少ない。 その点を除けば、意外と満足度は高い。 まず、 パルズは満充電で連続20本吸える。 アイコスは吸う度に(アイコスDUOなら2本)ホルダーを本体に戻し、その度に充電しなければならない。 その手間が省ける。 そして、アイコスは約6分の喫煙が可能だが、14パフ(吸う回数が14回)で電源がオフになる。 一方のパルズはパフ数関係なく約4分間吸える。 普段アイコスを愛用する私は、6分を待たずに電源が切れてしまう。 あっと言う間に14回吸ってしまうので、3分程度で吸い終わる。 パルズの方が少し長く喫煙を楽しめてしまう訳だ。 とはいえ、それぞれのデバイスが、それぞれのたばこスティック用に作られている。 アイコスではヒートスティックを。 そしてパルズではiDスティックを吸った方が、より美味しく感じられるだろう。 決して真似しないように。 そしていつも言うように、たばこは20歳になってから! Report: Photo:Rocketnews24.

次の

IQOS(アイコス)友達紹介プログラムのやり方は?割引クーポンやコインズをお得にゲット

パルズ iqos

PULZE(パルズ)の実機 さっそくコンビニで購入したパルズを開封してみます。 パルズは 「コッパー」と 「グレー」の2色ありますが、僕はコッパーを選びました。 パルズの付属品です。 パルズ本体。 デバイス上部にはキャップが付いています。 デバイス下部が充電ケーブルの挿入部分。 USBは 「Type-C」になっています。 個人的にはデバイスデザインが結構好みですね。 パルズ本体の重さは 「約56g」と軽めです。 シンプル・軽量設計なパルズでした。 PULZE(パルズ)とグロー・プルーム・アイコスを比較 まずはパルズとグロープロを比較してみました。 パルズと 「新作たばこカプセル」のレベルが高いプルームテックプラスを比較してみます。 使い方 パルズは電源ボタンの2回連続押しで加熱スタート。 「 標準モード(満足感のある味わい)」と「 エコモード(軽やかな味わい)」を選択できます。 僕は吸いごたえ重視なので「標準モード」でのみ吸ってみますね。 iDスティックのミントを吸ってみた まずはiDスティックのミントから吸ってみます。 果たしてミントの味わいは……? とりあえず、吸い始めはスカスカなので 笑 、加熱が完了しても少しだけ時間を置いた方がいいかも。 肝心の味はアイコスの 「ミント」に似ていますが、吸いごたえ・キック感はパルズのミントの方がやや強いと思います。 蒸気量とニオイはアイコスのミントより控えめな印象。 460円でこの吸い心地なので、個人的にはそこそこ満足ですね。 ただ、少し吸うとiDスティックのフィルターが かなり熱くなりますが、これは気になる人が多いかも。 フィルターの熱さが少し気になりましたが、吸いごたえが少しだけ強い分、個人的にはアイコスのミントよりも好みだったパルズのミントでした。 iDスティックのメンソールを吸ってみた お次はiDスティックのメンソールを吸ってみます。 果たしてメンソールの味わいは……? 味わいはアイコスの 「メンソール」に似ています。 吸いごたえ・キック感もアイコスのメンソールとほぼ同じくらい。 蒸気量とニオイはパルズのメンソールの方が控えめですね。 ただ、パルズのメンソールは少しだけ苦く感じました。 若干の苦味を感じたので、どちらかと言えばアイコスのメンソールの方が好みかも。 とりあえず、iDスティックのフィルターは やっぱり熱いです 笑 個人的にはまずまずといった感じのパルズのメンソールでした。 PULZE(パルズ)を使ってみた感想 パルズのiDスティックに関してはそれなりに満足できたと思います。 価格も460円と安めなのも魅力的。 とはいえ、デバイスは 「IQOS 3 MULTI(アイコスマルチ)」と、9月末に発売された 「IQOS 3 DUO(アイコスデュオ)」の方が使いやすいといった感じですね。 個人的に感じた、パルズのダメな点・イイ点をまとめてみます。 ゴムキャップが面倒 とりあえず、パルズの 「ゴムキャップ仕様」は頂けないです 笑 アイコスマルチのようなシャッタータイプなら使いやすいと思いますが、吸う度にゴムキャップを取り外すのはかなり面倒でした。 と言うよりも、そのうち確実に失くすと思われます 笑 iDスティックのフィルターが熱い・喫煙時間が短め 吸いごたえはそれなりのiDスティックでしたが、喫煙中のフィルターの 「熱さ」が気になりました。 真夏にこのフィルターの熱さはちょっと無理かも 笑 1本の喫煙時間は4分と、アイコス(約6分)より短いのも微妙なところです。 クリーニングピンで簡単な掃除ができる 簡易クリーニング用の 「クリーニングピン」がデバイス一体型なのは意外と便利ですね。 これがあれば、ちょっとした掃除ならどこでも簡単にできると思います。 ちなみに、本格的なクリーニングは付属の 「クリーナー&キャップリムーバー」で対応。 クリーニング頻度は 「20本」吸うごとが目安となっています。 軽量コンパクトで連続20本吸える アイコスマルチと同じくらいのサイズで、連続20本吸えるのはパルズの1番の魅力だと思います。 2つの吸いごたえモードが選べるのも人によっては便利かもしれませんね。 個人的にはUSBが 「Type-C」だったのも好ポイントでした。 気になる部分はいくつかありましたが、iDスティックのレベル自体は高かったと思います。 コスパ重視の人なら、パルズを試してみる価値はあるかも。

次の

【レビュー】iQOS(アイコス)14日間無料お試し|申し込みから返却までの流れ|毎日セブン店長

パルズ iqos

用意するもの• 運転免許証or本人名義の健康保険証 iQOS公式サイトの登録はこちらからがスムーズです。 iQOS公式サイトから注文 iQOS公式サイトの登録が終わったらiQOS公式サイトのメニューから『iQOS14日間無料レンタルプログラム』を選択して応募します。 スマホで簡単に応募できるので早速やってみましょう! 入力事項はとても少なく「名前」「生年月日」「住所」くらいです。 お試し用タバコをメンソールにすると最後のアンケートに答えたときにもらえるスティックがメンソール系になります。 なので普段レギュラータイプのタバコを吸っていた人は『レギュラー』を選択してくださいね! iQOS公式サイトに登録した時点ですでに情報は登録してあるので本人確認程度の入力で終了です。 この時必ず「アンケート」に答えましょう! このアンケートに答えることで iQOSスティック5箱 2,500円相当 が無料でもらえます。 どうせ長いアンケートなんでしょ? アンケートと言えば皆さん長ったらしくて途中で面倒くさくなるイメージですよね? ですがこのiQOSのアンケートは私の場合たった2つの質問に答えるだけでした。 すでに製品登録をされている場合や一度『14日間無料レンタル』を体験されていたり、iQOS側が応募資格がないと判断すると下のような画面になります。 この場合は『14日間無料レンタルプログラム』を受けることができません。 身に覚えがない場合はiQOSサポートセンターに問い合わせましょう。 しかもその日の夜にすぐ発送の連絡が来ました!とても早いです!! 注文してから2日後にiQOS到着 私は北海道 離島 に住んでいるのですが応募して2日後に届くのはかなり早いです。 ヤマト運輸で届きましたが受け取りの際身分証明書を見せるように言われたので 本人以外は受け取れません!注意が必要です! 早速ですが中身を見ていきましょう! 連絡時に聞かれた内容• iQOSを試してみた感想• 返却を選んだ訳 返却すると答えた場合• お試し用のスティックは全部試したのか• 返却手続きにあたって住所の確認 このような内容がオペレーターから質問され、私は購入をせずに返却する事にしました。 正直しつこく購入の方向に持っていかれるのかと思いましたがとても良心的で会話はスムーズに進みました。 しかも驚いたのが 「この電話から2週間以内であれば購入に切り替えることも可能ですよ。 」との事。 しかも返却BOXが届いてから10日以内に返送手続きが終わればいいみたいなので 実際3週間くらいはレンタルできることになります。 もし購入したい場合は本来『iQOS3 DUO』は定価9,980円なのですがなんと7,980円で購入が可能です。 しかもiQOSスティック5箱は返却しなくていいので実質5,480円程度で最新機種が購入できる訳です。 故障・破損した状態での返却は違約金が発生 デバイスによって金額は異なる• 間違って違うものを返却しても戻ってこない• 返却を拒否した場合違約金が発生 この点に注意して必ず指示通りに返却しましょう! レンタル機器返送専用BOXで返却 iQOSのデバイスの返却には一切お金が発生しないところも最大の特徴といえます。 後日配送されてくるレンタル機器返送BOXに返却物を入れます。 返送するものが絵で描かれているのでわかりやすいです! このように絵に合わせてどんどん入れていきましょう! クリーニングスティックは入れなくてもよさそうですが一応入れました。 お試し用のクリーニングスティックが同封されていたのでそっちを使えば本体に入っているクリーニングスティックは使わなくて済みます。 最後に返送BOXに入れて終了です。 ヤマト運輸での返送になるので最寄りのヤマト運輸の営業所かヤマトを扱っているコンビニ ローソン以外 に持っていきましょう! これにて『iQOS14日間無料レンタルプログラム』は終了になります。 支払い方法などの入力がなく応募がスムーズ• 家に届くのがとても早い• アンケートに答えるとスティックパックを購入しなくていい• 途中で故障しても交換してくれる• 到着から14日後にちゃんと連絡がくる• 返送の対応もスムーズ• 購入の場合もかなり安く買える このように応募から終了までとてもスムーズに終わることができました。 14日後にiQOSサポートから連絡が来た時も無理に購入をすすめられることもありませんでした。 すでにiQOSを持っていても製品登録さえしていなければ14日間無料レンタルを受けられます! なので古い本体の『iQOS2. 4PLUS』を使っていて新しい本体である『iQOS3 DUO』を試すのにこのサービスを受けてもいいと思います! まとめ 今回体験してみて購入前に試してから判断できるサービスはとてもいいサービスだと実感しました。 近くに加熱式タバコの専門店がないと試し吸いなどができないのでこのように応募から終了まで全て無料でしかもスムーズに家にいるだけで体験できるのは素晴らしいです。 これからiQOSを考えている方も最新機種を試したい方も 製品登録さえしていなければ体験可能なのでぜひ一度体験してみてください! ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の