グランベルム op。 TVアニメ『 グランベルム 』最終話「世界で唯一のふたりのために」【感想コラム】

「グランベルム」OP主題歌は藍井エイル!楽曲聴けるPV、石見舞菜香の出演も解禁(コメントあり / 動画あり)

グランベルム op

さらに土御門九音役を が演じることも発表。 石見は「土御門九音ちゃんは、独特な感性を持った女の子ですが、冷静な態度の中にある熱い心や、時々みせる人間らしさ、不安定さを上手く表現出来たらと思いながら演じておりました!」とメッセージを寄せた。 また九音と、九音が操るアルマノクス・雪月梅花のビジュアルも公開された。 「グランベルム」はアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」などを手がける が監督を務めるオリジナルアニメ。 7月5日よりMBS、TBS、BS-TBSの「アニメイズム」枠にて放送が開始される。 藍井エイルコメント 新曲「月を追う真夜中」は疾走感のあるアップテンポな楽曲になっています。 タイトルは、どんなに辛く悲しいこと(真夜中)が近付いても月(大事な人との思い出)は陰らずに光り続けるという比喩で付けてます。 「グランベルム」では登場人物たちの人間性に驚いたり、心が苦しくなったりしたのですが、どのキャラクターもすごく個性的で魅力的でした。 ネタバレになってしまうので深くは話せませんが、この作品は見る人たちの心にとても突き刺さる作品になっていると思います。 石見舞菜香(土御門九音役)コメント さらに読み込む•

次の

グランベルム OP「月を追う真夜中」藍井エイルさん 4年ぶりのロボットアニメ主題歌

グランベルム op

人の騎体は、限界を超え激突するが、戦いの衝撃に耐え切れず、その機能を停止してしまう2騎。 生身となった新月と水晶は尚も戦いを続行するが、次第に新月は追い詰められてしまう。 絶体絶命の新月の前に現れたのは、消滅したはずの満月だった…。 水晶vs新月、完全決着 画像引用元: C ProjectGRANBELM 「全て予め決められていたものだというなら。 ここまで私が、導かれたのだとしたらあなたの目的は何?私に何をさせたいというの?マギアコナトス…全ての魔力よ!」 家族だったアンナとも殺し合いをさせ、友達だった満月も失い本当に独りになってしまった新月。 1体1となった状況で対峙する水晶と新月。 「どこから攻撃してくるのか、どこに撃てば当たるのか…見えなくても見えている。 ヴィオラカッツェが体になっている」 「脳が…世界を捉える!」 いよいよ 魔術師として、完全に覚醒した新月。 「それが魔力。 魔術師となり真の魔力を手にした時の感覚。 世界の全てが見える、世界の全てを操れる。 マギアコナトスが与えているの今まで以上の魔力を、あなたに」 画像引用元: C ProjectGRANBELM いや…まるでニュータイプ。 というか ガンダムのパロディ多いな…。 お互いのアルマノクスが、激しくぶつかり合い、機体が壊れていくほどの壮絶な戦い。 「あなたたちは魔術師に辿り着けなかった。 みんなギリギリのところで、最後の最後で壊れてしまう。 マギアコナトスのその魔力を目の当たりにした途端、動揺し、乱れ、力を持つことに恐怖し、そして壊れていく」 1000年という途方もないときをグランベルムに捧げてきた水晶は、それでもなおプリンセプスの魔女が誕生しないのは、魔術師たちがその重圧に耐えれることがなく壊れていくからだと語る。 画像引用元: C ProjectGRANBELM 「そして最後には皆言うの…平穏平穏平穏って」 平穏や安寧を求める人間に魔術師たる資格などないという水晶は、力こそが全てなのだと、魔力という純然たる力こそが全てなのだと言い放つ。 その時、 マギアコナトスの魔力にふれ思念体となった満月が現れる。 「人は世界を好きにできる力を作り出しながら平穏の為にそれを封印した。 それはとても美しいこと。 その知恵があることは…その心があることは、とても素晴らしいこと!」 ならば、なぜ人間はマギアコナトスの魔力に触れ魔術師になりたがるのか…。 だからこそ新月は、魔力を失くそうとしているのだと。 満月が新月の人形ならば…満月の叫びは、新月の心の叫び。 「ゆるぎない決意だ。 迷うことなき選択だ。 魔力を未来永劫消し去る!」 その強い思いに反応するように、新月の新たなアルマノクスが誕生する。 「私と新月ちゃんの想いが形になったアルマノクス」 主人公機体の最終フォーム。 ロボットアニメで一番熱い瞬間。 さらにそこからのOPのBGMというおまけつき!!熱くないわけがない!! 必死にファンネルを展開して抵抗するもことごとく潰される水晶。 「魔術師になるのは……」 あなたは私には勝てない。 かつてアンナに言い放った言葉を水晶にぶつける新月。 ついに、新月のその刃が水晶のアルマノクスを…水晶を貫く。 長かった水晶との決着。 しかし、水晶は最期の刹那。 言葉を残す。 「しかし、お前は消せない…最後に必ず…お前は…お前自身を…裏切る それが人間だからだ その水晶の左手は人間のそれとは明らかに違うものだった。 魔力を消すということ 水晶との最後の戦いに勝利し、最後の一人となった新月は導かれるようにマギアコナトスの下へと向かう。 その道中で、アンナ、九音、水晶。 さまざまな思念体が新月の思いを揺さぶりにかかるが、揺るぎない決意を持った新月は決して動じない。 魔力を消すということは、これまでの記憶はもちろん。 グランベルムで消えていったものたちの存在そのものを否定してしまうこと。 「魔力が失くなればあなた自身の存在も危うくなる。 魔術師として手にした魔力を自ら手放すということはそういうこと。 誰もあなたを認識しなくなる」 それは死というものよりもつらいこと。 それでも、新月の心に中には満月がいる。 「 私の夢も希望も…言葉も想いも全部…新月ちゃんのものなんだよ。 私が見ていた未来は新月ちゃんのものなんだよ」 満月は決して涙を流さなかった。 最後の最後は笑顔でお別れできた。 たとえ世界から魔力を失くしたところでまた別の力が生み出され、人間は同じ過ちを繰り返すかもしれない。 それでも人間の成長に期待する。 「ずっと一人よ。 何をしていくの?」 『トンカツマンを食べます。 そして…満月のことを思い出します。 皆さんのことも思い出します』 海を見て山を見て本を読んで…やりたいことがたくさん。 それは満月が教えてくれた世界の当たり前で、普遍的な日常にある幸せ。 「マギアコナトスよ。 この世界の全ての魔力よ。 私は願う」 グランベルムの赤い月は、白い月へと戻り。 そして、新たな世界の日々が始まる。 その世界では、新月の存在に気付くものはいない。 まるで魔力を失った満月のように。 新月は気づいた。 満月はただの人形なんかではなく、自我を持ち意思が生まれ、満月は「友達」なのだと。 最後に新月のクラスに転校生がやってきて物語の幕が下ろされた ロボアニメとしての王道的な最終回 画像引用元: C ProjectGRANBELM 水晶vs新月最終決着。 最終決戦での新月が覚醒して新機体が生まれ、OPが流れて、満月の願いが一つになってホワイトリリーの剣で相手を倒す……。 ロボットアニメのパーフェクトな最終回ですよね。 見入っちゃいました。 最後まで一人で戦うことを選んだ水晶と二人で戦うことを選んだ新月の対比がまたよいんですわ。 正直、グランベルムという作品の本質は、人のエゴや思い、人間の光と闇との葛藤です。 それらに魔力やロボットアクションといったさまざまなスパイス加えた作品です。 やっぱ満月の正体が明かされたあたりから次々とグランベルムや水晶の本当の意味なんかもドミノ倒し式に判明していってノンストップにおもしろかったですね。 個人的にはアンナが暴走するあたりもすごく好きです。 水晶が最後にいった言葉「必ず最後に裏切る。 それが人間だから」ということ言葉もちょっと気になるんですよね…。 もしかして最後に出てきた世界では、新月は魔力を完全に消し去れなかった世界とか…? それでも、13話、すごく面白かったです。 転校生の顔を映さずに終わらすあのエンディングもちょっと憎かったですね。 グランベルム の各話を振り返りチェック!•

次の

TVアニメ『 グランベルム 』最終話「世界で唯一のふたりのために」【感想コラム】

グランベルム op

藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」がCD発売に先駆けて今夜24:00より先行フル配信がスタート! 新ビジュアルやジャケット写真が公開された。 藍井エイル コメント 「新曲『月を追う真夜中』は疾走感のあるアップテンポな楽曲になっています。 タイトルは、どんなに辛く悲しいこと(真夜中)が近付いても月(大事な人との思い出)は陰らずに光り続けるという比喩で付けてます。 「グランベルム」では登場人物たちの人間性に驚いたり、心が苦しくなったりしたのですが、どのキャラクターもすごく個性的で魅力的でした。 ネタバレになってしまうので深くは話せませんが、この作品は見る人たちの心にとても突き刺さる作品になっていると思います」 Information 月を追う真夜中 TVアニメ「グランベルム」オープニングテーマ 2019. 6 (土) 0:00~「月を追う真夜中」先行フル配信 2019. MBS:7月5日(金)より 毎週金曜深夜 1:55~ TBS:7月5日(金)より 毎週金曜深夜 1:55~ BS-TBS:7月6日(土)より 毎週土曜深夜 1:00~ AT-X:7月9日(火)より 毎週火曜23:30~ リピート放送 毎週水曜日 14:00/毎週土曜日 6:00 公式サイト: NetEase Games開発・制作のメカバトルゲーム「機動都市X」は、100を超える国と地域のApp storeでおすすめアプリに選出され、日本でもサービス開始以来高い人気を維持している。 Googleのゲームクリエイティブ部門も受賞し、クリスマスバージョンや新年などのバージョンアップも各方面で大好評だ。 5月より、機動都市はまた新たな更新を迎えた。 5月14日、明るい月光の下で機動都市に降臨したのは、「グランベルム」の強大なメカと人気キャラクターたち。 機動都市の戦場で、彼らはどんな火花を散らすのだろうか。 「グランベルム」は、Nexus制作による日本のテレビアニメ。 物語は、真っ赤な満月の夜、平凡な高校生女子小日向満月はアルマノクスと呼ばれるメカ同士の戦いに巻き込まれてしまうところから始まる。 新月エルネスタ深海と呼ばれる少女や自身のメカと出会い、運命の歯車が動き始めるという内容で、2019年7月の人気アニメ番組として、視聴者から大好評を博した。 新モード登場、都市で満月の戦いが上演 コラボ期間中、パイロットの皆様は「バトルロイヤル」モードにて、確率で特殊な「満月の戦い」モードにマッチングすることができる。 この特殊なモードでは満月の戦いに影響され、機動都市の風景が大きく変化。 シーン内に特殊なポータルや符石欠片が出現することによって、戦局により多くの変化をもたらす。 満月の戦いの中では、機動都市のいたるところに特殊な能力を持つ符石欠片が散在。 大量の欠片を集めると、お守りをアンロックすることができ、スキルCD減少、シールド獲得、吸血効果の付与など特殊な能力を選択可能だ。 新限定ガチャ、満月と新月が異世界に降臨 今回のコラボでは、アニメ「グランベルム」の主人公たちがタイムスリップして機動都市にやってくる。 彼女たちの到来は都市に美しい景色を添えただけではなく、機動都市の戦場に新たな嵐を巻き起こす。 イベント期間中に登場するコラボ限定ガチャでは、S級のグランベルムコラボ限定パイロットスキン及び限定メカのスキンを獲得することが可能。 コラボ作品「グランベルム」の二人の少女、満月と新月が機動都市の大会に登場し、パイロットの皆様へ最高のメカ決戦をもたらす。 その精巧で恐ろしい暴発能力と殺傷能力に満ちた機体が、新たな戦場では一体どのような演出を見せるのか・・・。 以上が今回のコラボの内容だ。 一刻も早く機動都市で、「グランベルム」と運命の邂逅を果たしたくなったのではないだろうか。 機動都市エージェントは今後も新メカ、新キャラクター、そして新システムをどんどん追加する予となっている。 藍井エイルが4月25日より放送されるTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」2ndクールのエンディングテーマ「I will…」を担当することが決定した。 「ソードアート・オンライン」のTVアニメシリーズに関わるのは、2018年10月にリリースした「アイリス」以来、約1年半ぶり。 藍井エイルのCD発売に関する最新情報などは改めて公式サイトで発表される。 そして、「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の最終章PVが公開された。 PV内ではオープニングテーマ「ANIMA」(ReoNa)の音源が初解禁!本作品の初回放送(第13話)は4月25日(土)24:00より放送開始。 本編放送に先がけて4月 11日と18日には、特番と総集編の放送も決定している。 「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」最終章 藍井エイル コメント 今回「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」 EDを歌わせて頂くことにな りました藍井エイルです。 1stクールでも「アイリス」を歌わせて頂いたので、再びこうしてエンディングテーマを歌わせていた だけることにとても感謝しています。 今回の新曲「I will…」は、大事な人の心に寄り添い共に歩んでいくことがテーマになった楽曲で、 壮大に展開していくバラードとなっています。 この「I will…」がSAOと皆さんの心に寄り添えますように。 エイル Uru(ウル)が9月11日にリリースするニューシングル「願い」の収録曲「Scenery」が、TVアニメ「グランベルム」挿入歌に決定した。 これは、昨夜オンエアされたアニメ「グランベルム」7話内でサプライズ発表されたもので、大きな展開を迎えたストーリーのエンディングで突如「Scenery」が放送されると、アニメの世界とシンクロした楽曲の世界観が視聴者の感動を盛り上げた。 9月11日にリリースとなるUruのニューシングル「願い」に収録される楽曲で、リリースに先駆けて本日より「Scenery」の単曲先行配信もスタートした。 さらに、UruのオフィシャルYouTubeチャンネルでは、「グランベルム」とコラボレーションした「Scenery」のミュージックビデオも公開された。 ミュージックビデオで初公開となるシーンも多数盛り込まれており、今後のアニメのストーリー展開とともに楽しめる内容になっている。 ぜひチェックしてほしい。 今夜24時より先行配信がスタートするUruのニューシングル「願い」の収録曲詳細が公開された。 「願い」はUruにとって通算8枚目となる待望のニューシングルで9月11日にCDがリリースされる。 現在オンエア中のTVアニメ「グランベルム」エンディングテーマに決定している表題曲の「願い」に加えて、カップリングには、rionosがアレンジを手掛けた切実な友情を描いた儚くも壮大なバラード「Scenery」、「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」主題歌として話題を呼んだ「remember」のセルフカバー、さらには、現在音楽シーンを席巻中のKing Gnu「白日」のカバーが収録された意欲作となっている。 初回生産限定盤には、2018年3月に行われた昭和女子大学人見記念講堂でのライブからシングル曲「奇蹟」、アルバム収録曲ながらファンからの人気を誇る「鈍色の日」、スピッツ「ロビンソン」のカバーを含む3曲と、ドラマ「中学聖日記」主題歌としてUruの代表曲の1つとなった「プロローグ」のミュージックビデオをDVDで収録。 期間生産限定(アニメ) 盤は、「願い」のTVサイズ音源と、Blu-rayで「グランベルム」ノンクレジットエンディングムービーが収録される。 さらに、シングルのにて「願い」ミュージックビデオのフルサイズが公開された。 先日公開されたでは描かれていなかった衝撃の展開が後半に訪れる映像に仕上がっており、楽曲とともに大きな注目を集めることとなりそうだ。 本日深夜には「グランベルム」4話がオンエア。 それぞれの願いをかけて戦う少女たちの想いや物語と、主題歌がどのように重なっていくのか、楽曲配信とともに期待が高まる。 Information 願い 2019. 9月11日にリリースされるUruのニューシングル「願い」のアートワークが公開された。 今月からスタートしたTVアニメ「グランベルム」エンディングテーマとしてオンエアされている。 公開されたアートワークは、「願い」のアーティスト写真も手掛けている宮師雄一によるもので、限りなく続く水平線に月明かりがうっすらと光輝く、アーティスト写真と世界観がリンクする「願い」に込められた清らかな思いが表現されたジャケットに仕上がっている。 初回盤 通常盤 初回盤、通常盤は初回プレス限定でカラートレイ仕様となっており、初回盤は通常盤のジュエルケースに加えて、三方背BOXにUruのロゴに銀の箔が押されたリミテッド仕様。 アニメ盤 アニメ盤は、「グランベルム」のメインキャラクターである満月と新月の2人のキャラクターが月夜で見つめあう描き下ろしイラストがジャケットになったデジパック仕様となっている。 来週7月26日からは、CDリリースに先駆けて「願い」のダウンロード先行配信がスタート。 アニメではTVサイズ、先日YouTubeで公開されたは全貌が公開されていないため、フルサイズでの楽曲配信、収録曲の詳細に期待が高まる。 激しいデジロック「UNLIMITED」で一気に会場のボルテージをあげ、「アイリス」、「INNOCENCE」、「シンシアの光」、「流星」、「IGNITE」などソードアート・オンラインシリーズのヒット作品を散りばめ、緩急あるセットリストと、表情豊かな歌声でファンを魅了。 アンコールでは、TVアニメ「グランベルム」オープニングテーマの新曲「月を追う真夜中」を披露、疾走感あるビートに乗って会場のファンも一体となって盛り上がった。 最後の1曲は、ツアーでもこの日のためだけに準備した「AURORA」を披露。 藍井エイルも「歌えなくなった時もあったけど、みんなの笑顔を見せてくれて、支えてくれたおかげでこうして歌うことができました!」と語った。 藍井エイル「月を追う真夜中」Music Video アンコール終幕後にはサプライズで「月を追う真夜中」のミュージックビデオが初披露され、ファンは歓喜の声援で応えていた。 このミュージックビデオは2019年7月16日20:00より公開されたばかりなので、ぜひチェックしてみよう。 Information 月を追う真夜中 先行フル配信中: 2019. MBS:7月5日(金)より 毎週金曜深夜 1:55~ TBS:7月5日(金)より 毎週金曜深夜 1:55~ BS-TBS:7月6日(土)より 毎週土曜深夜 1:00~ AT-X:7月9日(火)より 毎週火曜23:30~ リピート放送 毎週水曜日 14:00/毎週土曜日 6:00 公式サイト:• 9月11日にリリースされるUru(ウル)のニューシングル「願い」がCDリリースに先駆けて7月26日に先行配信する事が決定、ミュージックビデオがオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。 「願い」は、『それでも二人で願った どこかで見たような日常でいい』という歌詞と共に、何気ない日常こそが幸せな場所である事を大切な人への心象風景とともに描く、切くも力強いミディアムナンバー。 Uru 「願い」YouTube ver. ミュージックビデオは、「フリージア」、「しあわせの詩」でもタッグを組んだ東市篤憲が担当。 幼い姉妹が永遠にも似た美しい日常を過ごすユートピアなシーンと、退廃的な場所を真っ白なドレスで歩くディストピアな世界が入れ混じった幻想的な映像に仕上がっている。 東市篤憲 監督コメント Uruさんの歌声が、小さな二人の少女のストーリーに寄り添って感情が強く揺さぶられるMVが完成しました。 是非何度でもご覧くださいませ。 ミュージックビデオの公開にあわせて、歌詞検索サイトのでは全文の歌詞が公開された。 友情・愛情どちらでも聴く人によって色々な情景が浮かぶ歌詞は、長期にわたり上位にランクインし続けている前作「プロローグ」同様に支持を集めることになりそうだ。 「願い」がエンディングテーマに決定しているTVアニメ「グランベルム」も本日よりオンエアがスタート。 「グランベルム」は、「Re:ゼロから始める異世界生活」を手掛けた渡邊政治が監督、大塚真一郎がキャラクター原案を務め、「ラブライブシリーズ」 などを手掛けた花田十輝がシリーズ構成を担当する新作オリジナルアニメ。 先日行われた先行上映会でも反響を呼んでおり、今クールの話題作の1つとしてアニメファンからも注目されている。 藍井エイルの通算16枚目となるニューシングル「」が8月28日(水)にリリース決定。 TVアニメ「グランベルム」第一弾PV この曲は7月から放送されるTVアニメ「グランベルム」オープニングテーマにも決定している。 藍井エイル コメント 新曲「月を追う真夜中」は疾走感のあるアップテンポな楽曲になっています。 タイトルは、どんなに辛く悲しいこと(真夜中)が近付いても月(大事な人との思い出)は陰らずに光り続けるという比喩で付けてます。 「グランベルム」では登場人物たちの人間性に驚いたり、心が苦しくなったりしたのですが、どのキャラクターもすごく個性的で魅力的でした。 ネタバレになってしまうので深くは話せませんが、この作品は見る人たちの心にとても突き刺さる作品になっていると思います。 藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」がTVアニメ「グランベルム」オープニングテーマに決定した。 YouTubeにて先行公開された第1話冒頭10分は再生回数100万回を突破するなど期待が集まっている。 さらに、藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」が初解禁となるアニメの最新PVも公開された。 少女たちの葛藤、そして彼女たちが操るアルマノクスと共に繰り広げられる戦いが描かれた最新PVは絶対に見逃せない。 新曲の発売情報は今後、藍井エイルの公式ページなどで発表される予定。 5月31日からスタートする全国ホールツアーもチェックしてほしい。 藍井エイルコメント 新曲「月を追う真夜中」は疾走感のあるアップテンポな楽曲になっています。 タイトルは、どんなに辛く悲しいこと(真夜中)が近付いても月(大事な人との思い出)は陰らずに光り続けるという比喩で付けてます。 「グランベルム」では登場人物たちの人間性に驚いたり、心が苦しくなったりしたのですが、どのキャラクターもすごく個性的で魅力的でした。 ネタバレになってしまうので深くは話せませんが、この作品は見る人たちの心にとても突き刺さる作品になっていると思います。 藍井エイルが約3年ぶり、4枚目となるオリジナルアルバム「FRAGMENT」をリリースした。 ヒットシングル「流星」や「アイリス」のほかに、今作にはいきものがかり・水野良樹が作詞・作曲を手掛けた「今」や、新進気鋭のシンガーソングライター・カノエラナが作詞・作曲を手掛けた「パズルテレパシー」など、多彩な楽曲が収録されたアルバム。 公開されたばかりの「グローアップ」ミュージックビデオでは、反抗期特有の葛藤と後悔が描かれた新鮮な映像世界に。 アルバムとあわせてチェックしてみてほしい。 数々のアニメタイアップを中心としたヒットアーティストが多数所属し、国内のみならず海外でのその認知を広く知られているソニー・ミュージックグループ内レーベル「SACRA MUSIC」。 藍井エイル SACRA MUSIC 所属の人気アーティスト・「LiSA」「藍井エイル」「TrySail」の3組が、4月17日(水)0時より、過去にリリースしたライブ映像商品から4週に渡ってのライブ映像の配信をスタートする。 LiSA それぞれ、日本武道館やパシフィコ横浜大ホールという大規模会場でのワンマンライブ映像!3組ともにライブアーティストとしての評価の高いアーティストという事もあり、見応えたっぷりのライブ映像となっている。 TrySail 各アーティスト、それぞれのライブ映像商品から4月17日(水)0時〜、4月24日(水)、5月1日(水)0時〜、5月8日(水)0時〜の4週連続での配信。 4週に渡って、80曲以上のライブ映像が配信される。 今から配信が待ち遠しい! Uruがエンディングテーマを担当するTVアニメ「グランベルム」の第一弾PVが公開され、エンディングテーマとなる新曲「願い」の一部が解禁された。 「グランベルム」は、「Re:ゼロから始める異世界生活」を手掛けた渡邊政治が監督、大塚真一郎がキャラクター原案を務め、「ラブライブシリーズ」 などを手掛けた花田十輝がシリーズ構成を担当する新作オリジナルアニメ。 また、このタイミングにあわせてUruの新アーティスト写真も公開された。 前作「プロローグ」でも撮影を担当した写真家アミタマリが今回も撮影を手掛けたもので、月明かりの中で佇むUruの姿が幻想的なビジュアルに仕上がっている。 渡邊政治監督 コメント 心に刺さるエンディングありがとうございます!! グランベルムがUruさんの歌声でより魅力が増し、自分としても感動しております!! 作品を見終わった後、Uruさんの歌声で物語の余韻に浸ると思うので、皆さん是非ご期待下さい!! Uruコメント グランベルムのエンディングテーマを歌わせて頂けることになり、すごく嬉しく思っています。 物語の中にいくつも胸に刺さる印象的なセリフがあって、歌詞を書く際の参考にもなりましたし、普段の生活の中でもハッとするような言葉もあったり、このグランベルムでいう「魔法」を、私たちが普段過ごしている生活の中の何か別のものを代入して考えたりもしました。 物語と曲がどのように重なっていくか楽しみです。 「もしもしにっぽん」は日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクトです。 日本のファンとそしてこれから好きになってくれる人たちに日本に訪れるきっかけを作りたいと考えています。 また、「もしもしにっぽん」は日本を代表する様々なコンテンツと手を組み、オリジナルのオールジャパンを目指すとともに、各国内企業のローカライズ支援も行っています。 アウトバウンドとインバウンドの両側面から、国内経済のさらなる活性化を目指しています。

次の