日 向坂 46 写真 集。 日向坂46/日向坂46ファースト写真集 立ち漕ぎ

日向坂46、「写真集」TOP3返り咲き レコ大、紅白…年末年始大活躍

日 向坂 46 写真 集

1stにして、バイブル! 坂道シリーズの元気印、「日向坂46」の初のグループ写真集は、4泊5日沖縄旅行の"全力青春写真集"! 日向坂46が持つ"グループとしての力"が遺憾なく発揮された初のグループ写真集の舞台は、4泊5日の沖縄旅行! 修学旅行感あふれる"ハッピーオーラ"な写真だけでなく、沖縄の青空の下でのプール撮影や、初のランジェリー撮影にも挑戦! 1ページも無駄が無い"キュン"とくる、176ページの宝箱のような写真集になりました。 歌もバラエティも常に全力投球の日向坂46にしか生み出せない、エネルギーあふれる写真の数々は、読者も一緒に旅に出たかのような錯覚を引き起こす"参加型写真集"です! メンバーから「人生で一番楽しかった! 」「あの撮影から更に絆が深まった」という声が続出するほどの一体感が生まれた撮影だったのは、どんなことにも全力で向かう日向坂46だからこそ。 何か辛いことがあった日も、この写真集を見れば「良い一日だったな」と思えるような、そんな"ハッピーオーラ"に包まれた写真集ができました。 日向坂4泊5日in沖縄ロケ 撮影は2019年春、メンバーが一緒に過ごした5日間を撮り下ろし。 スイカ割り、キャンプファイヤー、フェリーに乗って離島へ移動。 修学旅行感のある班別行動も満載! まるで読者も一緒に旅に出ているような気分になれる一冊です。 ローカルな商店にメンバーだけで入ってリアル買い食い! こんな子たちと同級生になりたい! がいっぱい詰まっています。 年上メンバーはプールを貸し切って大はしゃぎ! 撮影が終わったのにプールで遊び続けたメンバーもいたほどの楽しい空気に包まれての撮影でした。 また、一部メンバーはランジェリー姿も撮影。 アイドルとしての殻を脱ぎ捨て、素のままで臨めたからこそ撮影できた、無邪気さと色気が同居するランジェリー姿のメンバー達の表情は必見です!! 【キャプテン・佐々木久美さんコメント】 日向坂46で写真集を出すことができ、そして撮影場所が沖縄と聞いた時は本当に嬉しかったです。 みんなで沖縄までのカウントダウンをしながら準備をしました! スタッフさん方に「修学旅行のような気持ちで」と言っていただいたので、撮影を忘れて心の底から楽しみました! 4泊5日間楽しかった思い出しかありません。 今の私たちの雰囲気がそのまま詰まった写真集になっていると思います。 是非たくさんの方にお手に取っていただけたら嬉しいです! 商品の情報.

次の

日向坂46

日 向坂 46 写真 集

日向坂46の佐々木美玲が21日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)に出演。 番組内で行われた学力テストにて立て続けに飛び出す佐々木の珍解答に、MC・オードリー若林正恭が「みーぱんが大暴れ」とツッコんで、一同の笑いを誘った。 特に気になった解答は、MC・オードリーが笑いを交えながら次々と紹介していった。 14日放送時に「灰汁(あく)」を「たんじる」、「血眼(ちまなこ)」を「けつめ」と読むなど、すでに珍解答を連発していた佐々木。 21日の放送でも1867年に起こった民衆運動「ええじゃないか」を「バブルじゃないか」と解答すると、若林は「みーぱんが大暴れなんだけど」と大笑い。 「バブル長かったね。 120年くらいバブルだった? 日本は」とツッコミを入れた。 また数学のテストで、ルート3の近似値「1. 7320508」の語呂合わせ「ひとなみにおごれや」を解答する問題では、「いー奈那さんに玲子、玲夜」という謎の語呂合わせを披露。 冒頭の「いー」は、「えー」や「うーん」といった考えている最中に出る言葉の代わりに使うのだという独自の解説でも一同の笑いをさらっていた。

次の

活動休止中の影山優佳、日向坂46・1st写真集「立ち漕ぎ」出演を発表

日 向坂 46 写真 集

日向坂46のグループ写真集について• 日向坂46のグループ写真集で水着やセクシーな姿になったのは誰?• 日向坂46のグループ写真集では井口眞緒撮影のオフショットも!• 日向坂46のグループ写真集を受けてソロ写真集を期待したいメンバーは?• 日向坂46のグループ写真集のまとめ 日向坂46のグループ写真集について 日向坂46初のグループ写真集「 立ち漕ぎ」は、 2019年8月28日、 新潮社から発売されます。 舞台は沖縄、「4泊5日の修学旅行」のような雰囲気で撮影がされました。 「立ち漕ぎ」には、 制服姿で汗をにじませながら坂道を駆け上がるようなイメージがあり、今の日向坂46にぴったりともいえるタイトルかもしれません。 プロデューサーの秋元康さんは、日向坂46のグループ写真集発売を受けて、帯にこのようなコメントを残しています。 「日向坂46のストーリーは始まったばかりだ。 10年後のために、今から読み始めて欲しい」 出典: なにかとトリッキーな言葉を残す秋元康さんにしては、極めてオーソドックスな帯コメントですが、オーソドックスで十分と思わせる魅力がある写真集なのかもしれません。 当初はグループ写真集発売でも静観を決め込んだファンが多かった中、水着姿が見られるという展開に態度を大きく変えることになります。 日向坂46のグループ写真集で水着やセクシーな姿になったのは誰? 日向坂46のグループ写真集では、 白い水着姿になったメンバーが大多数を占めており、あのメンバーの水着姿が見られる!とファンの中で盛り上がりを見せています。 水着を披露したメンバーは、 井口眞緒、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、富田鈴花、丹生明里、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂(敬称略)の14人。 水着姿を期待したくなるメンバーから、あの子の水着姿を見て心がざわつかないだろうかと心配になりそうなメンバーまで、多くのメンバーが対象となっています。 ちなみに水着になっていないメンバーは、 金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、濱岸ひより、上村ひなの(敬称略)の5人。 残念な気持ち半分、なんだかホッとする気持ち半分の複雑な心境になるなど、水着姿というだけで、普通のグラビアを見るのとは違う特別な感情を持ちがちです。 そして、何より注目なのが、セクシーな姿を披露したメンバーが5人もいること。 メンバーは、 加藤史帆、佐々木久美、齊藤京子、高本彩花、宮田愛萌(敬称略)の皆さん。 坂道グループでは初となる、セクシーな姿。 ファンもそうですが、メンバーは恥ずかしさもありながら、ファンのために文字通り、ひと肌脱いだことになります。 週刊誌などでは、新たなカットが公開され、あの子、実はこんなに胸があったのか!という発見があるなど、発売日が非常に待ち遠しいです。 日向坂46のグループ写真集では井口眞緒撮影のオフショットも! 出典: Twitterでは現在、発売日まで盛り上げていくために、Twitterで 「立ち漕ぎ」公式アカウントを立ち上げ、オフショットなどを公開しています。 その中でファンから大絶賛されているのが、 井口眞緒ちゃんが撮影した「井口目線」というものです。 井口眞緒ちゃんから見たメンバーの素顔が見られます。 最近AB型同士で仲がいい、丹生明里ちゃんを撮影した画像などは、丹生ちゃんの可愛らしさがうまく出ており、いい意味で言葉や語彙力を失います。 出典: 丹生ちゃんといえばポニーテールですが、髪の毛を下した丹生ちゃんが普段とはまた違う可愛らしさを見せています。 もう言葉はいりません。 このように、井口眞緒ちゃんだからこそ撮影できたメンバーの写真が数多く登場します。 ちなみに井口眞緒ちゃんのブログでも時折、井口目線的な写真がアップされています。 発売日までカウントダウンが進む中、今日はどんな写真が来るのか、それを楽しみにするのもいいのではないでしょうか? 日向坂46のグループ写真集を受けてソロ写真集を期待したいメンバーは? 様々なメンバーの水着姿やセクシーな姿が一部でも見られますが、その中でソロ写真集を期待したくなるメンバーが何人かいます。 まずは 加藤史帆ちゃん。 先行カットされたセクシーな姿では、一番大胆な姿を晒しており、恥ずかしい気持ちを隠さない姿も相まって、期待度が上がります。 元々モデルとして出る時は、 普段のへにょへにょを感じさせないですが、セクシーな姿の加藤史帆ちゃんも、1人の大人の女性を感じさせ、どこにもへにょへにょさがありません。 細いイメージがあり、それなりなのかと思わせながら、意外と主張しているその姿に、いい意味で裏切られた方も多いでしょう。 意外なところでは、 佐々木美玲ちゃんのソロ写真集が見てみたくなりました。 先行カットでは、加藤史帆ちゃんにシャツをまくられ、 下半身だけ水着姿を披露した佐々木美玲ちゃん。 セクシーさなどをそこまで期待されているわけではないものの、何か裏がありそうな怪しげな雰囲気を感じるなど、そこを評価する人が多いのかもしれません。 グループ写真集ではどのような姿が見られるのか期待が集まりますが、台湾に住んでいたこともあり、台湾での撮影なんていいかもしれませんね。 日向坂46のグループ写真集のまとめ 出典: 期待せずにはいられないほど、先行カットの姿を見てテンションが上がるファンの皆さん。 実は水着になっていないメンバーの写真も結構いいんです。 小坂菜緒ちゃんの可愛らしさもそうですが、上村ひなのちゃんのいつにも増した子供っぽさ、 なんだかほっこりさせられます。 修学旅行のような雰囲気で撮影されたということで、メンバーがみんなリラックスしており、それもまた写真集を際立たせています。 日向坂で会いましょうやHINABINGO2では、 もはやお笑い芸人のようなことを一生懸命こなしている日向坂46。 それでいて面白いのがすごいですが。 しかし、アイドルとしても王道の路線をきっちりと歩んでおり、坂道グループ初となるセクシーな姿を披露するあたり、さすがとしか言いようがありません。 発売日当日には複数のエリアでお渡し会を行うので、推しメンがいる方は万難を排してでも、足を運んでみることをおすすめします。

次の