不快な広告を消したい。 iPhoneで不快な広告を消す方法 〜まんが王国の不快極まりないバナーよ、さらば!

漫画系のアドセンス広告が気持ち悪い!ブロックする方法(Google Adsense)

不快な広告を消したい

目次で確認• スマホに出てくる広告とは? スマホ広告は、AndroidやiPhoneに表示される全ての広告をいいます。 ご存知の通り、WEB広告にはアフィリエイト広告やリスティング広告などがありますが、スマホにも同じように広告が表示され、何度も繰り返し表示される広告は目障りです。 でも、その広告から広告収入が発生するおかげで、ユーザーはWEBサイトを無料で見ることができます。 ポップアップ広告 見たいWEBサイトを開く時に、なぜか小窓のように広告ページが優先的に開かれた経験はありませんか?これが、ポップアップ広告です。 この手法は、あまりに突然でユーザーもびっくりしてしまいます。 これが狙いでもありますが、見たいWEBサイトをすぐに見ることができないので、広告内容によっては、不快感を与えてしまいます。 追尾型広告 なんとなく興味があるような広告が、全く関係ないWEBサイトを見ていても表示されることがあります。 これは、ユーザーの検索履歴を参考にした追尾型広告です。 例えば、• ショッピングサイトで商品を購入した• 資格など知りたい情報を検索した これらは、一時的にユーザーにとって必要なものであったり、情報ではありますが、継続して必要な情報であるとは限りません。 もちろん広告を出すよりは、圧倒的に効果はあるようですが、「しつこいな」と思うこともしばしばあります。 広告を表示させない方法を知りたい スマホの広告を非表示にする方法 スマホの広告は十分に効果はあるようですが、繰り返し表示されたり、スクロールの邪魔をしたりと必ずしもユーザーにメリットがあるわけではないようです。 だから、考えられたのが「スマホ広告を非表示にする方法」です。 方法はいろいろあるので、ご自分に合った方法を選んでくださいね。 専用のアプリを使う 出典: 広告を表示させないための専用アプリが開発されています。 こちらは、スマホの設定を変えることなく広告を非表示にすることができるので、とても簡単です。 広告をブロックして、データを高速で読み込むなど機能も充実しています。 代表的なアプリは、「 Adblock Browser Android版」です。 他にも以下のアプリがあります。 無料の広告ブロック ブラウザ• CM Browser• 高速ブラウザー Firefoxのアドオンを使う 出典: Firefoxは、パソコンなどと同期することができる便利なブラウザです。 その魅力は、アドオンと呼ばれる拡張機能がありユーザーの一人ひとりが、自分好みにカスタマイズできることです。 もちろん、広告を非表示させることができます。 Habit Browserを使う 出典: Android専用のブラウザです。 自分好みのブラウザに作れるので、多くのユーザーが使用しています。 こちらには、広告を非表示にする機能が標準で搭載されているので、設定を変えるだけで広告を非表示にすることができます。 連絡をすると、個人情報が漏れてしまうから注意してね!! スマホの広告を非表示にするメリット・デメリット ここまでで、スマホの広告を非表示にできることが分かりました。 では、実際に広告を非表示にすることで、どんなメリットとデメリットがあるのか、確認しておきましょう。 メリット 最大のメリットはやはり、「見たい画面が邪魔されない」ことですね。 この他にも、• 見たい画面の表示速度が速くなる• データ通信料の削減になる スマホは画面も小さいですし、隙間時間に使用する人も多いですから、素早く情報をゲットとしたいはずです。 広告を非表示にすることで可能になりますね。 デメリット 誰もがうんざりしている広告でも、非表示にすることでデメリットがあることも確認しておきましょう。 広告を非表示にするアプリを使用した場合は、スマホの容量を圧迫してしまいます。 さらには、アップデートの際に正常動作ができないこともあるので、エラーが発生するケースがあります。 また、検索エンジンで探したWEBサイトを「広告」だと判断してしまい、WEBサイトが見れないことがあります。 邪魔だと思っていた広告にも気になったいたことや新商品の紹介など、「新たな発見」が隠れていることもあります。 広告を非表示にする前にデメリットについても考えておくことが必要です。

次の

不要な広告を表示しない方法について、ご存知の方がいたら教え...

不快な広告を消したい

すぐにできる広告を非表示にする設定方法 広告には大きく分けて、「 ポップアップ広告」と「 追跡型広告」の2種類があります。 自分が非表示にしたい広告がどちらなのか明確にして、それぞれ非表示・表示を設定しましょう。 ポップアップ広告を非表示にする手順 ポップアップ広告とは、いま開いているウインドウの上に被さるようにして表示されるものです。 例えば、LINEにメッセージが届くと、ほかの操作をしていても画面上にお知らせが表示されますよね?ポップアップ広告は、これと似たような形でウインドウの上に広告が表示されます。 ポップアップ広告の中には、嘘のウイルス感染を知らせて、ユーザーの不安をあおるものもあります。 不安になってクリックしてしまうと、AppleIDやクレジットカード情報など大事な個人情報が漏えいする危険もあります。 まるで画面を乗っ取られたかのように表示されるポップアップ広告。 iPhoneには、このポップアップ広告をブロックする機能が搭載されています。 以下の手順を参考に、Safariの設定を変更して、ポップアップ広告を非表示にしてみましょう。 とても簡単な設定なので、ポップアップがうっとうしい場合は、さっそく設定してみましょう。 追跡型広告を非表示にする手順 追跡型広告とは、ユーザーのアクセス履歴や検索履歴を分析し、ユーザーの興味に沿った広告を表示するものです。 「いつも似たような広告が表示される」のでしたら、この追跡型広告の可能性があります。 関心がない広告や不快な広告が表示され、非表示にしたいと感じるときは、iPhoneの設定から、追跡型広告の表示を停止させることができます。 「広告の誤クリックを防ぎたい」、「広告を消して、画面を見やすくしたい」と思っている人は、以下の手順に沿って追跡型広告を非表示にしてみましょう。 もし、これでも広告が消えないというのでしたら、広告をブロックできる専用アプリと併用してみることをおすすめします。 広告をブロックできるおすすめアプリ 「どうしても広告をブロックできない」とお悩みでしたら、「コンテンツブロッカー」を使ってみましょう。 コンテンツブロッカーとは、iOS9から実装された広告などのコンテンツを非表示にする機能のことです。 ユーザーに不要で不適切だと判断されるコンテンツを自動的にブロックして、非表示にしてくれます。 これは、Safariの拡張機能の1つで、専用アプリをインストールし、設定をオンにすることではじめて利用できます。 いらない広告をブロックしてくれるので、その分のデータを読み取る時間が短縮され、ページの表示速度が上がります。 加えて、読み取るデータ容量が減るため、データ通信量の節約にもつながり非常に有用です。 では、実際にどのようなアプリがあるのかApp Storeをのぞいてみると、無料・有料を含めて多くのコンテンツブロッカーを見つけることができます。 ここでは、その中から無料で使えるアプリを2つに絞って紹介します。 それぞれの特徴や使い方を参考にして、煩わしい広告をブロックしましょう。 日本向け広告ブロックアプリ「AdFilter」 は、不要な広告やソーシャルボタンをブロックできる日本向けのコンテンツブロッカーです。 日本のサイトに対応していますし、そもそも日本語のアプリですから、広告をブロックしたい時、まずはこのアプリを利用してみるとよいでしょう。 Safariの画面がシンプルになり、より快適に検索を進めることができます。 App StoreのAdFilterより引用 190以上の広告サイトをブロックできるので、アプリを導入すればそれだけでかなりの数の広告を非表示にすることが可能です。 また、TwitterやFacebookなどのソーシャルボタンやアクセス解析機能も不要な場合は、非表示に設定できます。 さらに便利なのが、サイトごとにブロックに関する詳細な設定が行える点です。 App StoreのAdFilterより引用 「サイト別設定機能」という名前の機能で、サイト別に「広告ブロック」、「アクセス解析ブロック」、「ソーシャルボタンの非表示」、「ネイティブ広告ブロック」、「広告スペース除去」、「カスタムフィルター」などを設定できます。 ブロックしたくない内容がある時は、こちらの機能で対応してみるとよいでしょう。 このように便利なAdFilterですが、ではどのように設定すればよいのか、以下に設定方法の手順を紹介します。 App StoreでAdFilterをインストール• 「AdFilter」を「オン」にし、設定完了 以上でAdFilterの機能が有効化されます。 設定が終わったら、広告がきちんと非表示にされているかSafariを開いてチェックしてみましょう。 すべての広告をブロックできるとは限りませんが、多くの広告が非表示になるはずです。 もし、設定を完了させたのに広告が表示され続けるのでしたら、一度Safariを閉じるかiPhone自体の再起動を行ってください。 そうすれば、問題なくAdFilterを利用することができるでしょう。 AdFilterを利用したい場合は、こちらからインストールできます。 ブロックする対象を細かく設定できるアプリ「1Blocker」 は、広告やソーシャルボタン、トラッキングやアダルトサイトなど複数のコンテンツを非表示にできるコンテンツブロッカーです。 広告だけでなく、ブロックできる対象を詳細に設定できます。 ブロックするサイトを自由に追加・削除することも可能です。 App Storeの1Blocker Legacyより引用 ただし、複数のコンテンツを同時にブロックするためには、アプリ内課金が必要になるので、その点は考慮しておきましょう。 1Blockerの設定方法は以下の通りです。 App Storeで1Blockerをインストール• 「1Blocker」を「オン」にする• 「1Blocker」を起動後、真ん中のボタンを「オン」にすると「Enabling」と表示される• 「Block Ads」を「オン」にし、設定完了 これで1Blockerのブロック機能が有効化されます。 より詳細な設定ができるコンテンツブロッカーとして利用してみるとよいでしょう。 1Blockerを利用したい場合は、こちらからインストールできます。 アプリがインストールされていない状態だと、設定でコンテンツブロッカーという項目が表示されません。 もし表示されないのでしたら、アプリのインストールが完了しているのか一度確認してみてください。 Safariのリーダー表示を使って広告を非表示にする 「iPhoneの設定やアプリのインストールが面倒……。 でも、広告は消したい」という人におすすめなのが、Safariのリーダー表示です。 Safariのリーダーをオンにすると、広告やサイドバー、背景画像など文章以外の不要な部分が消され、文章を集中して読むことができます。 特別な設定は必要なく、Safariを利用しながら、必要な時だけこの機能を呼び出せます。 Safariのリーダー表示を使う方法は簡単です。 リーダー表示にしたいページで、アドレスバーの横にある4本線のボタンをタップしてください。 これで、広告や周りの装飾がなくなり、文章と主要な画像だけが表示されるシンプルな画面に切り替わります。 これがSafariのリーダー表示です。 右上の「AA」をタップすれば、文字のフォントや背景色を変えることもできます。 Safariリーダーを使えば、設定を行わなくても、いま表示されている画面の広告を消しながら、背景色などを変えて、自分の読みやすい形に変更することが可能なのです。 いかがでしたか?Safariを利用する際に邪魔なこともある広告。 画面に被さるようにして表示されるポップアップ広告も、ユーザーのアクセス履歴を分析して表示する追跡型広告も、iPhoneの設定でブロックすることができます。 この方法で解決できない時でも、専用のアプリをインストールして、コンテンツブロッカーを利用すれば広告の表示数を減らせるはずです。 また、設定が面倒な人もSafariリーダーを使えば、ページごとに広告を消すことができます。 iPhoneでSafariを使いやすくするために、ここで紹介した方法を試してみましょう。 そうすれば、これまでよりも画面の視認性がアップして、より使いやすくなるかもしれませんよ。

次の

Windows10 ブラウザEDGEの広告ブロック

不快な広告を消したい

不快な広告• グロい漫画の広告• 露出の高いアニメキャラの エロい広告• 変な雰囲気のある 怪しい広告 実はこれ、消せることをご存じでしたか? この記事でこちらの 2つの視点から 気持ち悪い広告を削除する方法を紹介します。 インターネットを見ている側の視点• WEBサイト・ブログを運営している側の視点 とくに、 運営者側で排除できることが重要です。 ぜひ運営者のたしなみとしてやっておきましょう! 【読者側】• 【サイト運営者側】• 【参考】• 【読者側】不快な広告を発見したときの対処法 まずは、WEBサイトやブログを見ていて、不快な広告を発見したときの 対処方法について紹介します。 クソ広告を報告しよう こういうゴミみたいな広告は、 Googleに通報することで表示されなくなる確率が高まります。 たくさんの人が通報するようになれば、その広告を出稿している会社は広告を表示できなくなるかもしれません。 ヨス そうなるために、どんどん報告しましょう。 では通報する手順を紹介します。 不快な広告を報告する方法 では、不快な広告を報告する方法を紹介します。 不快な広告の右上にあるバツマークをクリック バツマークのない場合は、違うマークを押していけばオッケーです()。 2「この広告の表示を停止」をクリック この広告の表示を停止をクリックしましょう。 この広告の表示を停止をクリック 3「広告のコンテンツが不適切」をクリック 広告のコンテンツが不適切をクリックします。 広告のコンテンツが不適切をクリック ほかにもこちらの選択肢がありますよ。 報告の選択肢• 広告のコンテンツが不適切• 広告でコンテンツが隠れる• この広告に興味がない• この広告を何回も見た 4報告が完了 画面に「Googleはこの広告の表示を停止しました」と出たら完了です。 「Googleはこの広告の表示を停止しました」と表示したら完了 「報告ボタン」のない不快な広告があったら? 上で紹介したのはGoogleアドセンスというGoogleの広告でのやり方です。 ときどき、Googleの広告じゃないものがあるのですが、その場合も広告の近くにある小さなボタンをクリックすればオッケー。 たとえば、こちらは「Yahoo! JAPAN広告」の場合。 「Yahoo! JAPAN広告」の場合 「Yahoo! JAPAN広告」の文字をクリックし、同じように「広告内容が不適切」というところにチェックを入れて送信します。 ヨス ブログやサイト運営している人は必見です! サイト運営者の希望しないクソ広告を排除しよう! 大きくわけて2つの方法があります。 では1つずつ紹介しますね。 特定のサイトの広告すべてをブロックする方法 まずは、 「ある特定のサイト」の広告をすべてブロックする方法です。 たとえば「まんが王国」という1つのサイトURLを指定すれば、 「まんが王国」の広告すべてが出なくなるということですね。 いやー「まんが王国」の広告はひどいですよね。 1AdSenseのページに行く Google AdSenseの管理画面に行きましょう。 2「広告主のURLを管理」を選択 サイドメニューにある「ブロックのコントロール」をクリックしましょう。 すると「すべてのサイト」が出るのでこちらを選択し、右側に表示される「 広告主のURLを管理」をクリックしましょう。 もし、「特定のサイト」だけで設定したいときには、ご自分のサイトのURLが出ている(「すべてのサイト」の下に)ので、設定したいサイトを個別に選択してくださいね。 3出てほしくない広告元URLを入力 そしたら「広告主のURL」というタブのページが開くので、不愉快な広告の出るサイトのURLを入力して 検索を押します。 4「許可済み」をクリック 開いたウィンドウで「 許可済み」という表示のところをクリックします。 「許可済み」をクリック ヨス これ、ちょっと分かりづらいですよね……。 5「ブロック済み」になったらOK すると、「許可済み」の表記が「 ブロック済み」に変わりました! これだけで「まんが王国」とか「コミックシーモア」「Renta! 」「BookLive」とか 悪名高いうざい広告、キモい広告が出なくなります! ちなみに、わたしがです。 個別の広告をブロックする方法 上のやり方だと、その サイトの広告すべてがブロックされます。 ですが、すべてがクソ広告じゃないサイトもありますよね。 たとえば「DMM Games」とか。 「まんが王国」とかと比べるとかわいいレベルですが、出てほしくない 露出度の高いゲームキャラの広告があります。 ヨス それもさらに、ゲームによっては全く問題ないものも多いです。 そこで、特定のサイトのなかでも 出てほしくない広告だけを個別で排除する方法を紹介します! 1「広告(広告レビューセンター)」タブを選択 「広告(広告レビューセンター)」タブを選択します。 「広告(広告レビューセンター)」タブを選択 2「ここをクリック」をクリック 「ここをクリック」のところをクリックします。 「ここをクリック」のところをクリック え? これは何かって? 自分のサイト(ブログ)に出てくるようになっている広告を個別に見られるようになる「広告レビューセンター」を有効にするためです。 ややこしいけど、ここをクリックしたらオッケーですよ! 3数時間待ちましょう すぐにはこの機能が使えないので数時間待ちましょう。 わたしの場合は3時間ぐらいかかりました。 4不愉快な広告を個別にブロックする! 数時間後、「広告(広告レビューセンター)」をクリックすると、広告が出てきているハズです。 今の時点であなたのサイトに出てくる広告がずら~っと全部表示され、 個別単位で広告をブロックできます。 ブロックをクリック 一度に表示されるのは8つまでです。 そこで、もうちょっとだけ簡単にできる方法を次で紹介します。 5右上の「フィルタ」 画面の右上にある フィルタをクリックしましょう。 「フィルタ」をクリック フィルタというのは、「ある一定の条件のもの」だけを絞り出す機能です。 6フィルタをかけたいURLを入力 では「一致する広告」のところに、フィルタをかけたいURLを入力し、 適用をクリックします。 「一致する広告」のところに、フィルタをかけたいURLを入力し、 適用をクリック 今回は「DMM」の広告だけに焦点をしぼりたいので「www. dmm. com(DMMのURL)」を入力しました。 7広告を個別にブロックしていく これで「DMM」の広告のみが表示されます。 自分のサイトに出したくない広告のみブロックしていきましょう! 自分のサイトに出してほしくない広告のみをブロック 自分が不愉快だと思うものは人によって違いますので、「これは消した方がいい! 」とは言いませんが、自分の感覚を信じてやればOKだと! 参考: チェックした方がいいURL では、わたしが広告を個別にチェックしてブロックしているサイトを紹介します。 わたしが個別にチェックしているサイトとURL DMM www. dmm. com Google Play play. google. com iTunes itunes. apple. com スクエニ www. square-enix. com DMMはゲームの広告ですね。 露出度の高い女性キャラクターのようなものが多いです。 「Google play」と「iTunes」はアプリなので多様な広告が出ます。 害のないものが多いですが、マンガアプリもあるんですよ……。 なんでマンガアプリってあんなにひどい広告ばっかりなの?? とくに 「Google Play」は目を見張っておいてください。 最悪レベルのゴミ広告があるので、絶対にチェックしておきましょう。 掲載させていないリスト(マンガサービスの広告) まんが王国 comic. k-manga. jp m-tracking. com コミックシーモア www. cmoa. jp コミックシーモア読み放題 yomiho. cmoa. jp ハンディコミック sp. handycomic. jp レジンコミックス www. lezhin. com Renta! renta. papy. jp Renta! (英語版) www. ebookrenta. com めちゃコミック sp. comics. mecha. cc コミックフェスタ comic. iowl. jp BookLive booklive. jp Yahoo! ブックストア bookstore. yahoo. jp 楽天マンガ manga. rakuten. net コミなび mechacomi. jp eBookJapan www. ebookjapan. jp ブックパス www. bookpass. auone. jp honto honto. jp ギャラクシーコミック galcomi. jp マンガBANG! manga-bang. com dブック book. dmkt-sp. jp マンガUP! magazine. square-enix. com ピッコマ piccoma. com ebookjapan ebookjapan. yahoo. jp 電子書店パピレス www. papy. jp コミックウォーカー comic-walker. com Toomics toomics. com www. toomics. net 小学館eコミックストア csbs. shogakukan. jp music. jp music. もう書籍系はほぼアウトになっていますね……。 【2020年1月5日】追記 「ドラゴンエイジ」、「マンガUP! 」「ピッコマ」という漫画サイトの広告が不快だという連絡をいただき、追加しました。 教えてくださってありがとうございます! ゲーム・アプリの広告 そしてゲーム・アプリの広告です。 ここでは基本的に ゲームキャラで 「露出度」の高い広告を出稿しているサイトを紹介しています。 「露出度」の基準は人によって違うと思うので、わたし的にNGでも「これは大丈夫だと思う」という人もいると思います。 掲載させていないリスト(ゲーム・アプリの広告) リングドリーム ringdream. jp ヴィーナスバケーション doax-venusvacation. jp www. dmm. com ドラゴンエイジ dragonage-comic. com タイムリフレイン timere. efunjp. com G123. jp g123. jp h5. g123. jp 日替わり内室 higawari. 37games. com にじげんカノジョ www. nijichat. jp 【2019年9月22日】追記 「ヴィーナスバケーション」という水着姿のリアルなCGキャラのバナーが出るので、「DMM」自体を出現しないようにしました。 【2020年6月18日】追記 「にじげんカノジョ」というゲームの広告がひどかったので削除しました。 ほんとゴミ広告すぎます。 勘弁してください……。 アフィリエイトサイトの広告 アドセンス広告を出稿している中には アフィリエイトサイトもあります。 多くの場合、 ゲームアプリを紹介している「ランキング」記事の広告です。 同じ運営者が同じようなサイトをいっぱい作って お金のために変な広告をアドセンスに出稿しているようです。 掲載させていないリスト(アフィリエイトサイトの広告) TOPMANGA topmanga. jp 日刊アプリ nikkanapp. com 日刊ゲーム nikkangame. com ゲームリサーチ game-research. info アップスメイト appsmate. com App-BEST app-best. jp Game168 www. game168. com. tw lcf. ilovegame. com. tw ドットアップス dotapps. jp apps-ranking. info apps-ranking. info 女神News puru2-up. com ドットゲームス dotgames. info Boom App Games game. boom-app. com BIO6 nyusankin-diet. jp edtushi. jp peptia. jp peptia. jp ikemen-news. net ikemen-news. net NLPナンパ体験講座 reijirei. com seiryoku-no1. com seiryoku-no1. com 【2018年8月2日】追記 「日刊アプリ」というサイトの広告が不愉快な文言と画像だったので表示されないようにしました。 【2019年11月17日】追記 最近はへんなゲームのアプリオススメサイトの広告があります。 アドセンスのバナー広告自体が変な場合は発見が簡単ですが、中にはバナー画像は問題ないものもあります。 クリックした先の「アプリをオススメしているページ」の中に 変なアプリを紹介しているところがあるのでご注意ください! ゲームアプリを紹介しているサイト、ブログの広告は警戒したほうがいいです! その他サイトの広告 そのほかのサイトで、わたしが表示させていないものもあります。 ほとんどが「大手サイト」で、意図的ではなく「自動でたくさんの商品の中から選んでいる」可能性もあります。 でもそんなの、怖すぎるので出現しないようにしておくのがベターです。 掲載させていないリスト(その他サイトの広告) Shutterstock www. shutterstock. com ココナラ coconala. com Campfire camp-fire. jp ヤフオク auctions. yahoo. jp U-NEXT video. unext. jp DLsite www. dlsite. com mixhost mixhost. jp 【2017年12月19日】追記しました 「ココナラ」の公告にエロっぽい画像が出たので、追記して表示されなくしました。 「ココナラ」自体は良いサービスなのに、本当にやめてくれ……。 【2018年3月26日】追記しました 「Campfire」にへんな文言が出ていたので表示されなくしました。 Campfireのアドセンス広告 ほんと……やめてください。 【2018年5月12日】追記しました 「ヤフオク」の広告に露出度の高いグラビアのような画像が出てたので表示しないようにしました。 【2020年5月18日】追記 レンタルサーバーの「」の 文字だけの広告が「アダルトOKのレンタルサーバー」という文言で出現します。 自分のブログにはデカデカと出てほしくないので追加しました。 ひどい広告はあなたのサイトに泥を塗る Google AdSenseという広告は、サイト運営者が何もしなくても、 その記事に合った広告を表示させてくれるものです。 そのため、広告を貼り替えたりする必要がなく、 手間がかからずにサイトの収益化できるというメリットがあります。 でも手軽な一方で、 運営者が希望しない「見て不愉快になる広告」が表示されるんですよね。 サイト運営者の希望しないクソ広告を排除しよう! 特に個人のブランディングを大切にしているブロガーには重大な問題です。 クソ広告を排除すべき理由 ではなぜ「クソ広告」を排除するべきなんでしょうか? まあ、クソ広告だからなんですけど(笑)、まとめてみます。 1自分が不愉快なものはほかの人も不愉快 まず、自分が不愉快だと思うものは、 ほかの人が見ても不愉快になる可能性が高いからです。 ブログを見てくださる人の中でも、特にいつも読んでくださっている ファンのことを考えましょう。 しかも、 子どもの目に触れる可能性がありますからね……。 ぜったいに子どもの目には不快な広告は見せたくありません。 2いい記事の価値が下がる 特に、いい記事を読んで「ああー、いいことを知ったなぁ……」と思っていた 矢先に気持ち悪い広告が出ていたらどうでしょうか? 「幼児虐待は許さない」という内容の記事に、「挑発的な幼児虐待のマンガの1コマ」が広告で表示されればどうでしょうか? ヨス これ、わたしが読む側でもよくありますが、あの後味の悪さときたら…… 3意図的に貼っていると思われる? さらにブログ読者のなかには、クソ広告を 運営者が意図的に貼っていると思う人もいるはず。 そんなひどいことってないですよ。 勝手に表示されている我々も被害者と言えば被害者なのに。 マンガアプリなどの広告主は 刺激の強い画像でクリックを誘導させようとします。 その際に、広告を 貼っているサイトの信頼が失われようがどうでもいいんですよ。 自分のサイトへお客さんが来てくれればオッケーなんです。 ひどいですね……。 どんな広告がクソ広告? ではどんな広告がクソ広告なのかというと、もちろん人それぞれで「これはオッケーだろ」という基準は違うと思います。 わたしの場合は、マンガの広告はほぼすべてアウトです。 露出の高いキャラ・売春などのようなエロ系• 暴力・虐待・監禁をはじめとするグロ系 正直なところ、こういう広告にGoogleがオッケーを出している(? )ことに疑問を感じずにはいられません。 意味がわからない。 ゴミ広告を表示させてまで稼ぎたくない とくに「マンガの広告」は、なんでこんなに気持ち悪いコマをあえて選んで広告にするんでしょうね……。

次の