ドコモ光 電話。 ドコモ光|OCN for ドコモ光|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

ドコモ光|OCN for ドコモ光|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

ドコモ光 電話

でも嘘や詐欺まがいの勧誘はダメですよね。 ブロードバンドサポートはNTTグループではない ブロードバンドサポートやブロードバンドナビなどの会社はNTTの商品を売っていることはあってもNTTの関連会社ではないので注意してください。 ただNTT(及びKDDIなど)の商品、サービスを販売しているだけの会社です。 いきなり電話してくる会社はすべて無視して大丈夫です。 乗り換えて安くなるは本当? 光コラボの勧誘電話の多くは、フレッツ光からコラボ光に乗り換えることで値段が安くなる、という内容ですが 実際に安くなることはあまりありません。 何故ならフレッツ光が他社に比べて特別高いわけではないので単に他社回線に乗り換えてもそこまで下げることはできないからです。 そもそも光コラボレーションに限っては回線業者がフレッツを購入して再販しているわけですから極端に安く提供できるわけがありませんよね… むしろ、乗り換えることで料金が高くなったり、フレッツ光への解約手数料などが発生して余計なお金を払うことになったりすることがあります。 ただし、フレッツ光から乗り換えることで スマホセット割が適用される場合は月額料金が大幅に安くなります。 auユーザーがauひかりに加入するのも同じだね。 安くなるケースはスマホセット割 スマホセット割とは大手携帯電話会社が実施しているサービスで、 スマホとインターネットの両方を同じ会社でまとめて契約することで月額料金が安くなるというものです。 スマホセット割はドコモが提供している、ソフトバンクが提供している、auが提供している等があります。 例えば現在ドコモのスマホを利用している場合はフレッツ光から ドコモ光に転用すると「セット割」が適用されます。 セット割ならプランにもよりますがスマホの 月額料金が最大で3,200円も安くなります。 このように、光コラボはスマホとのセット割引を含めて初めてお得になります。 勧誘電話などでよく言う 「乗り換えるだけで安くなる」というのは厳密には間違いで、ほとんどの場合はむしろ損をしてしまいます。 乗り換える場合は必ず本当に安くなるかどうかを調べてから検討しましょう。 勧誘電話の甘い言葉に乗せられてはいけません。 高額キャッシュバックは大半が嘘 光回線の勧誘電話ではよく 「高額のキャッシュバックが貰える」などと言われることがあります。 しかしこれは勧誘するために言っているだけで、実際にはキャッシュバックを貰うのに厳しい条件を満たさないといけなかったり、そもそもキャッシュバックを行っていないのに嘘をついていたりすることもあります。 光回線市場の約4割で使われているサービスですしね。 各事業者がそれぞれフレッツ光にはない独自のサービスを行っており、スマホセット割のようにフレッツ光から乗り換えることで実際に安くなることもあります。 注意しなければならないのは強引に加入させようとする悪徳な代理店です。 光コラボレーション自体はとても良いサービスですし、代理店の中にも優良なお店はたくさんあります。 フレッツ光から光コラボレーションに乗り換える場合は、悪徳な代理店は利用せず、しっかりとした代理店を選ぶことが大事です。 So-net光プラスは安くてお得 光コラボレーション事業者の一例として、を紹介します。 So-net光プラスはプロバイダー会社として有名なSo-netが提供している光回線で、auと提携しているためauスマホの割引、 auスマートバリューが適用できるのが特徴です。 IPv6プラスで高速通信• キャッシュバック20,000円• dポイント2,000円分• フレッツからの乗り換えは工事不要 (それ以外の乗り換えは工事費無料)• ドコモスマホ、携帯とセットで割引 ドコモ光はドコモとセットで割引される唯一の光回線です。 ドコモを利用している方は圧倒的にお得に利用出来ます。 光回線乗り換え等の電話勧誘を断るとっておきの一言(参考) ここからは代理店業者が二度と電話を掛けて来なくなるとっておきの一言を紹介します。 どこでこの番号を知ったんですか? 電話を掛けて来るということは当然あなたの電話番号を知っていて掛けています。 おそらく回線契約時に記入したはずなので顧客リストとして情報が残っているわけですが、勧誘する業者はそのリストを参照し電話しています。 なので例えばフレッツ光を契約して、NTTやその時に契約したプロバイダ会社は当然あなたの電話番号を知っているわけです。 が、以外の身に覚えのない業者からの電話だったらその業者はどこからか知らないけど顧客リストを不当に入手しています。 これは本当によくあることです。 つまり電話主は違法行為を行っているわけなんですね。 そこで、 「どこでこの番号を知ったんですか?」 という問いかけをされると当然相手はビビります。 違法に入手した自覚がある業者なら即電話を切って二度と掛けてくることはないでしょう。 さらにこの一言は正当に顧客情報を入手したNTTやプロバイダ会社にも効果はあります。 何故なら契約時の個人情報は 本来の目的外のことで使用することが禁じられているからです。 つまり顧客管理のためや工事の日時調整、緊急連絡等以外の 勧誘行為等で使用することは禁止されているはずです。 なので、 「入手した番号は勧誘行為に使用して良いんですかね?」 と言ってあげるとそのことを知っている人であればビビります。 「有益な情報を伝えるためです。 」 と上手い逃げ道を言ってくるかも知れないけど、「必要ありません」と返してあげれば一筋縄ではいかないと思い、すぐにあきらめるでしょう。 あなたお名前なんて言うんですか? 電話勧誘業者も電話している人はただの人間です。 特に悪質な業者は会社名しか名乗りません。 何故なら悪いことをやっている自分を知られたくないからです。 なので、 「あなたの名前はなんて言うんですか?」 と聞くとビビって切ることが多いです。 名前をフルネームで聞いて生年月日まで聞かれると、自分が特定されるのではないかと不安になります。 正当で正しい行為をしていると思っている勘違い野郎には効き目がありませんが普通の神経をしている人は、やはりどこかで後ろめたい感情があるはずです。 まあこれもまともじゃない人には効果が薄いかも知れませんが、 「いい加減にしないと警察に訴えますよ!」 と言う前にこの一言を言ってあげると効果があると思います。 まとめ ここまで光回線の電話勧誘に関して解説してきました。 基本的に電話による光回線への勧誘は悪質なことがほとんどなので、すべて断るべきです。 とくにNTTやKDDIを名乗り、光コラボレーションへの乗り換えをすすめてくる電話には注意が必要です。 そういった電話はたいてい代理店が勝手にNTTなどを名乗り、強引に勧誘しようとしているからです。 光コラボレーション自体は悪い物ではないので、乗り換えをする場合は本当に安くなるかを自分でしっかりと調べ、インターネットなどで優良な代理店を探してトラブルなどを起こさないようにしましょう。 そういった勧誘についての質問とその回答をまとめました。

次の

ドコモ光と光電話の解約方法

ドコモ光 電話

バリューのマークがついているサービスは、「ドコモ光電話バリュー」に付加サービスとして含まれています。 サービス内容 サービス内容 月額料金 月額料金 受付可否 新規 転用 通話中着信 バリュー 通話中に第三者から着信があった場合、通話を保留したまま第三者と通話ができるサービス。 発信者番号表示の契約が必要。 電話番号ごとにユニバーサルサービス料が必要。 利用料金については、当社またはNTTファイナンスから請求させていただきます。 無線LANをご利用される際には、第三者による盗聴・情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。 通話料金は含まれません。 なお、NTT東日本/NTT西日本のひかり電話から「ドコモ光電話」に転用する場合、NTT東日本/NTT西日本のひかり電話契約時のルーターレンタル契約はNTTドコモに引き継がれます。 市内・県内市外・県外通話は3分・携帯・国際通話は60秒通話した場合の料金です。 通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況等によって異なる場合があります。 国際通話料については消費税がかかりません。 地域の分類など詳細についてKDDI株式会 社へお問い合わせください。 国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・テレビ電話・ナビダイヤル(電話サービス)等への通話料金は異なります。 市内・県内市外・県外通話は3分・携帯・国際通話は60秒通話した場合の料金です。 通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況等によって異なる場合があります。 国際通話料については消費税がかかりません。 またNTT西日本の通話料金は、1分単位の課金です。 (0039)をつけずにダイヤルした場合の通話料金、および課金単位は、各携帯電話事業者ごとにことなります。 8円/3分です。 ただし、戸建・マンション間のプラン変更を伴う場合、またはマンションタイプで配線方式の変更を伴う場合に限り、「ドコモ光電話」の交換機等工事料1,000円が発生いたします。 「ドコモ光電話バリュー」から「ドコモ光電話」へ変更する場合はかかりません。 別途、加入電話等の利用休止工事料はNTT東日本、NTT西日本へお支払いただく必要があります。 お客さまご自身で設定等行う場合は発生しません。 NTT東西から転用されるお客さまで、転用前にNTT東西でマイナンバー/追加 番号をご利用されていたお客さまのみご利用になれます。 なお、ご契約される追加番号を全てご解約された場合は、その後、新規でお申込みいただくことはできません。 記載の通信速度は技術規格上の最大値であり、インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(パソコンの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器 の機能・処理能力、LANケーブルの規格、電波の影響等)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によって大幅に低下することがあります。 また、マンションにお住いの方については、 当該建物の伝送方式によって最大100Mbps(技術規格上の最大値)でのご提供となります。

次の

ドコモ光でひかり電話を新規で契約する際の工事費用と注意点

ドコモ光 電話

ホームゲートウェイ ひかり電話対応でネット回線を繋げている場合は必ずレンタル品で届くものです。 そして、ドコモ光の場合でも同じですが機器の種類は契約のタイミングで借りれるものが違いますが、光電話を繋げるための機器なのでそこまで気にしなくても良いと思います。 ただそれ以外の機能も含めたオールインワン機能の機種もあるにはあります。 ホームゲートウェイ・ONU・ルーターの違い インターネット光回線を利用するのに必要不可欠なのはONUです。 これはドコモ光に関わらず、他のインターネット光回線でも言えることです。 ではホームゲートウェイだけではダメなのかということが気になりますね。 結論から言えばホームゲートウェイがあればインターネット光回線を利用できます。 ではそれぞれ順番に解説します。 ONUとは? ドコモ光を利用するのに絶対に必要なのはONUです。 ホームゲートウェイについて解説するために、まずはこのONUについて知っておいた方が腑に落ちてわかると思いますのでこちらから解説します。 ONUは「 光終端装置」という名称のことです。 光回線の工事は光ファイバーケーブルを自宅に引き入れる工事です。 この 光ファイバーケーブルからくる光信号をインターネットに利用できるように変換する装置がONUです。 そのためインターネットに接続する順番はこうなります。 光回線の工事が終わった後にONUが設置されます。 ルーターとは? ルーターは一つの配線からくる信号を同時に複数の端末に接続できるものです。 複数の端末に繋げるだけなら「ハブ」と同じなのですが、ルーターはちょっと違います。 ルーターにはIPアドレスを自動で割り振る機能があります。 インターネットを利用する時にはそれぞれの端末にIPアドレスが割り振られます。 IPアドレスはインターネット上の住所のようなものです。 IPアドレスを各端末に自動で割り振ってくれる役割がルーターの基本的な機能の一つです。 この機能がないとインターネットで情報を受け取ることができないので必須な機能になります。 Wi-Fiルーターとは? Wi-Fiルーターはルーターで接続する方法としてWi-Fi(無線接続)ができるルーターです。 ルーターから端末に接続する方法は 有線LAN接続と 無線LAN接続の二つがあり、LANケーブルで接続する方法が有線LAN接続で、Wi-Fiで接続する方法が無線接続です。 無線LAN接続可能なルーターがWi-Fiルーターです。 ホームゲートウェイとは? 上記の違いが分かったところでもう一度本題のホームゲートウェイについて解説します。 ホームゲートウェイはひかり電話を利用した時に設置される機器です。 ドコモ光の ホームゲートウェイってヤツを 10年以上使ってるんで 一世代新しいのに交換して もらいました ついでに LANケーブルを全部6Aに交換して さぁ!速いのか!? って話ですけども んー 感覚的にはわからんっす。 ww スピードテストって何ですか? こんなレベルですwww — MIX。 warawara0120mix ホームゲートウェイは基本的にルーターの機能がありますので、ひかり電話対応ルーターという認識で正しいでしょう。 もっとカンタンに言うと「 ひかり電話(固定電話&FAX)」を使えるようにするための機械」と覚えておけば良いです。 更に代理店選びによっても、キャンペーンが変わってくるよ >> Wi-Fiの速度が心配の場合はv6プラス ドコモ光を申し込んで、ひかり電話を利用する場合はホームゲートウェイが設置されます。 しかし、このホームゲートウェイは選ぶことができず物によってはWi-Fiの通信速度が遅くなってしまう場合があります。 せっかく光回線を利用するのなら快適に利用したいですよね? そこで おすすめなのはv6プラスのドコモ光です。 対応したWi-Fiルーターが必要 v6プラスを利用するにはどのWi-Fiルーターでも利用できるものではありません。 v6プラスに対応したWi-Fiルーターを利用しないといけません。 Wi-Fiルーターは購入するか、レンタルすることができます。 ドコモ光ではWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。 しかし、Wi-Fiルーターと言っても性能がつうし異なるので通信速度が異なります。 おすすめはBUFFALO製のWi-Fiルーターです。 GMOとくとくBBなら高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込めば、v6プラスを利用できて対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。 しかもこのWi-Fiルーターは高性能です。 こちらの表のBUFFALO製とNEC製のWi-FiルーターはGMOとくとくBBで無料でレンタルできるものです。 I-O DATAのWi-FiルーターはSo-netから申し込むことでレンタルできるものです。 このように 申し込む代理店によってレンタルできるWi-Fiルーターが異なります。 この表からわかるように最大速度がGMOとくとくBBから無料でレンタルできるWi-Fiルーターが速いですね。 これはホームゲートウェイのWi-Fiよりも速いです。

次の