チベット 体操 効果。 チベット体操の効果とは?チャクラや好転反応についても解説

若返り効果絶大という「チベット体操」を3か月続けた感想

チベット 体操 効果

チベット体操をやり始めて4週間が経過しました。 まだ4週間で、効果が出るといわれている10週間まで 半分も経っていないのですが、これまでの顛末を書いていきます。 まぁあまり期待せず読んで下さい。 1、2週目の効果 まず1週目から2週目にかけてなのですが、今まで使わなかった筋肉を使うので、 体中が痙攣してたまりませんでした。 さらに、何でか知らないけど昼間に眠くてたまりませんでした。 普段から職場で居眠りはするのですが、1日中眠くて仕方なかった日もありました。 夜は0時前後に寝て、そのまま6時くらいまでグッスリ寝ていたので、 睡眠不足という訳ではなさそうで、おそらく自律神経がどうにかなったのだと勝手に推測しています。 チベット体操を継続するのに挫折する人間がいたとしたら、 おそらくこういった「副作用」みたいなのを言い訳にして止めてしまうのではないでしょうか。 3週目、4週目の効果 3週目になると、副作用みたいなのは消え去ります。 そして、朝起きて顔洗った後の日課になりました。 日課になったのは良いのですが、段々と飽きてきて半ば惰性となってしまいました。 そういう時は体操のスピードを滅茶苦茶速くしたり、 ゆっくりやったりと、変化をつけるようにしましたが、 「面倒だ」と思うこともしばしばありました。 そんなこんなで毎朝ダラダラ続けていて、GWのある日、自転車に乗って少し遠くまで行ったのですが、 何時間乗っていても疲れない。 しかも、翌日も翌々日もその次の日も、まったく筋肉痛にならなかったのです。 今までなら筋肉痛になること確実の運動をしたのに、これは一体どういうことなのでしょうか。 チベット体操はチャクラを活性化させる体操だそうですが、 私のチャクラが活性化したとでもいうのでしょうか。 これがチベット体操の効果なのかは分かりませんが、 続けていこうという気にはなりました。 以上、私の1ヵ月間の顛末はこんな感じですが、 また何かありましたら、追って書いてまいります。 <追記> 別にチベット体操に限らず、勉強でも何でもそうですが、 私が言いたいのは、 途中でやめる輩は、「本当は自分を変えたくない」という思いの方が、 自分を変えたいという思いより勝っている、 そういう思いは私にもあるが、私の場合は変えたいという思いの方が 6:4か7:3で勝っているだけのこと、 ということです。 内面世界の記事• 変化を起こして現状を打開する•

次の

チベット体操 1ヶ月後の効果

チベット 体操 効果

チベット体操とは チベット体操とは、 チベットの修行僧によって完成された儀式のことです。 修行僧が行っていた、瞑想を行う前の神秘的な儀式であり、 体操とはいうものの、ただの体操ではありません。 生命エネルギーと精神エネルギーを向上させることができる、 とても素晴らしい運動なのです。 チベット体操の効果• 身体が 10歳以上若返る• シミ、しわが薄くなる• ダイエット• 筋肉質になる• 視力が回復する• 女性の場合、 生理痛が改善される などなど、ほかにもいっぱいあります。 身体的なよいことだけでなく、さらには、• ストレスが軽減する• 霊能力が身に付く• 第6感が鋭くなり、人生が生きやすくなる など、こんなすごい効果まであるのです。 チベット体操の動き チベット体操は、五つの体操(儀式)で構成されています。 各儀式を毎日21回ずつ行います。 21回ずつ行うことが本来なのですが、 はじめは3回からはじめてください。 3回で慣れたら、5回、5回が慣れたら7回と、徐々に回数を増やして下さい。 できるからといって、はじめから21回をすると体調不良になったりしてしまうので、 注意が必要です。 第一の儀式 天地のエネルギーを身体に取り入れます。 まっすぐに立って、両腕を地面と平行に伸ばします。 その場で、右回転を21回。 目が回りそうになったら止めてください。 くるくる~と、回ります。 まだまだいけるからといって、 初めから21回まわったりはしないで下さい! 初めは3回から徐々に慣れていきましょう。 第二の儀式 この儀式では、 第1チャクラと、 第2チャクラを刺激します。 仰向けによこになります。 手を腰の方向に伸ばして、床におきます。 この呼吸と動作を21回行います。 第三の儀式 この儀式では、 第3チャクラと 第4チャクラ、 第5チャクラを刺激します。 立ちヒザをして、手をお尻のよこにそえます。 息をはききる。 この呼吸と動作を21回行います。 第四の儀式 ダイナミックな動きで、エネルギーを向上させます。 両足をまっすぐ伸ばします。 足は30センチほど離して座ります。 両手は、地面につけます。 息をはききる。 足裏を地面につけて、ヒザを曲げ、うでをまっすぐにして、上半身を持ち上げます。 この呼吸と動作を21回行います。 第五の儀式 高まったエネルギーを全身にめぐらせます。 うつ伏せになります。 両手の手のひらを地面につけます。 両足を肩幅くらいに開きます。 この呼吸と動作を21回行います。 これらが一連の儀式となります。 つぎに、チベット体操と切っても切れない、チャクラについてみてみましょう。

次の

チベット体操の驚くべき効果。ダイエットも若返りも両方叶う! | 女性の美学

チベット 体操 効果

皆さんは腰痛などで寝込まれたことはありませんか? 私の場合はぎっくり首になり4日間寝込みましたが、あんなに辛い思いは二度としたくないと痛感しました。 そういう訳で、首の激痛で寝込んだのをに、ストレッチ的に身体を伸ばして自分を大切にしようと思い、チベット体操を始めました。 チベット体操開始時点の私の身体の状態は以下の通りでした。 ぎっくり首で丸4日寝込んだ状態からよくなって痛みが引いた状態(ただし無理な動きはできない)• 慢性的な運動不足で体力が絶対的に無い(1時間程度外出すると疲れる)• 筋肉が全く無く、腕立て伏せや腹筋は5回以内でへこたれる(成人男性としては終わっているのでは。。。 ぎっくり首の治療でカイロプラクティックにお世話になり、その後も週一で通っている それでは、1か月目の経過観察を報告したいと思いますが、使用したテキストは以下の通りです。 チベット体操1ヶ月後の効果 1週目(各体操を3回ずつ実施) 工夫点、修正点• 第2の儀式で少し首に負担を感じたため、書籍に書いてある通り、頭を起こす際には顎を胸に着けるように意識しました。 第5の儀式で逆V字になった際にかかとが床につかないのですが、そのまま続けました。 気づき• 肩の外側、脇の下の筋肉が柔らかくなっていることに気が付きました。 嗅覚が鈍くなりました。 花の香り、電車での隣の人の臭い等、微細な香り・匂いを感じにくくなりましたが、コーヒーや食べ物の香りは分かります。 2週間経過後に元に戻りました。 便通については元々快調だったため、変化は感じられませんでした。 カイロプラクティックでの診断• 背骨が歪んでいる(姿勢が悪い)• 骨盤が後ろに寝るような形になっている(椅子に座る姿勢が悪い) 2週目(5回ずつ実施) 工夫点、修正点• ヨガマットを購入しました。 Active Winner ヨガマット ストラップ付 6mm 軽量 グリップ性 耐久性 ブルー 1週目はフローリングの上で行っていましたが、とても痛かったですので良い投資です。 使用後はクルクル丸めてしまっておけば場所も取りません。 第5の儀式にて、逆V字になる際に「顎を胸につけるようにして肩をぐっと中側に押し込み、背中から手先までを反らす」ことを意識しました。 第5の儀式で逆V字になった際にかかとが床につかないのは相変わらずです。 気づき• 嗅覚が戻りました。 風邪でも花粉症でもないのに、何故か鼻くそが良く出るようになりました。 鼻の好転反応でしょうか。 2,3日で出なくなり、鼻の通りが良くなりました。 深い呼吸をしやすくなりました。 チベット体操をする前は、深呼吸すると横隔膜が身体の筋肉などに引っかかる感覚がありましたが、それが緩和しました。 呼吸の件もあってか、無意識のうちに体が良い姿勢を取り始めました。 とにかく眠いです。 毎日7時間睡眠をとっているのにも関わらず、一日中途方もなく眠いです。 丹田(へその下)に力を入れると睡魔から解放されるのですが、気を抜くと丹田から力が抜け、眠たくなります。 私は今までの人生で授業中・仕事中に一度も居眠りしたことがありませんが、それでも眠りそうになりました。 対策として週末は昼に1時間の昼寝をすることで、気分爽快になりました。 平日は電車でウトウト、という状況でしたが、この睡魔は3週間経過直前に治りました。 長座状態で足先を天に向けて垂直に立てられるようになりました。 柔軟性が向上したようで、実益はないですが、敢えて挙げれば客先の和式トイレで苦も無く用を足せました。 カイロプラクティックでの診断• 背骨が歪んでいる(姿勢が悪い)• 首の骨が右に歪んでいる(寝転がってスマートフォンで左ばかり見ているのが原因)• 骨盤も後ろに寝ている(椅子に座る姿勢が悪い) 3週目(7回ずつ実施) 工夫点、修正点• 特に気分が悪い等も無いので継続し、実施中/実施後も深い呼吸をする様に心掛けました。 寝転がってスマートフォンをする時間を減らしてみました(完全にゼロにするのは無理です。。。 第5の儀式、逆V字になった際に踵が床につかないのは相変わらず とりあえずそのまま続けました。 気づき• 眠気が緩和されました(ちょうど20日目の頃) 眠気を感じるのはこれで終了です。 好転反応が終わったのでしょうか。 カイロプラクティックでの診断• 背骨が歪んでいる(姿勢が悪い)• 9回にすると腹筋や腕の疲れがキツイので、7回に戻しました。 元々の運動不足具合が尋常ではなかったことを改めて思い知らされました。 前月に痛めた首に疲れがたまる懸念もありましたし、無理をし過ぎて痛めて辞めてしまう人もいるようで、書籍にも「無理だけは絶対禁物」と書かれていました。 私としては 無事これ名馬をモットーに、無理はせず当面の間は7回に減らし、気持ちいいストレッチとして淡々と続けていこうと決めました。 第5の儀式、逆V字になった際に、かかとが床につきそうになることもありました。 柔軟性が高まってきているようです。 そのまま淡々と続けるのみです。 気づき• 第1の儀式で回転後にめまい状態がすぐに回復する様になりました。 慣れもあるかと思いますが、着実に鍛えられてきていることを実感しました。 チャクラが健全化してきたのでしょうか?• コーヒー飲料を飲みすぎる(1日2杯以上)と気分が悪くなります。 身体が刺激物を欲していないのでしょうか。 純水を飲むと気分が良くなります。 書籍のアドバイスの通りです。 カフェ好きな私は今後どうするか、ドリンクメニューの変更も試してみたいと思います。 (現状は、平日はコーヒーなし、土日はカプチーノ1杯、といった状態です。 チョコレート系の菓子に対する興味が減りました。 元々チョコレートが好きだったのですが、確実に嗜好が変わってきていることを実感しました。 それまでが安物チョコを大量消費していたので、比較にならないような気がしますが。。。 姿勢が悪い方が疲れることに気がつきました。 姿勢を正して背筋を伸ばすと身体も呼吸も楽になります。 チベット体操に支障はないですが、股関節が固いと気がつきました。 チベット体操の回数を7回に据え置きしつつ、股関節を緩めるための運動を検討しています。 怠さを感じなくなりました。 今までなら朝起きて「怠いから会社を休みたい」と瞬間的に思っていましたが、身体にエネルギーが溢れていて仮病でも怠いと思えなかったのは意外な変化でした。 筋肉がついてきたことに気が付きました。 風呂に入る際に鏡を見ると、腕の筋肉や腹筋がついてきていることに気がつきました。 21回まで増やすことができればもっと良い感じに筋肉がつくのでは、と期待を持てます。 通勤電車で吊革なしである程度耐えられるようになりました。 本を読みながら揺られてもよろめく事が減りました。 吊革なしで両手で本を持てるのは読書が捗ります。 今後の方針• 今後は各儀式ごとに柔軟に回数を調節する。 回数は奇数回実施することを守る。 (書籍に「奇数回が良い」と書いていたため)• 各儀式を行うスピードにも変化をつけてみる。 長い年月かけてなまった身体は、同じく長い年月をかけて鍛えていくしかないということで気長に続けていきます。 あまりストイックにやるよりも、痛気持ち良いくらいが続くと思います。 1ヶ月のまとめ 最初の1ヶ月は以上のような状態でしたが、目に見える変化としては以下の通りでしょうか。 痛めて動かなかった首痛が完璧に治癒した• 筋力がアップし筋肉もつく(腕立て、腹筋を2,3回でダウンしていたので大きな成長)• 疲れにくくなった(木曜とか金曜の朝もすっきりと目が覚めて笑顔で通勤しているのに気付いてある意味引きました(笑)) また、チベット体操をすることで股関節回りの筋肉がとても硬いことに気がつくことができました。 という訳で、やらないときと比べて大きな効果がありましたので、今後も観察とともに続けるつもりです。 回数は無理して増やさずに無理なく継続を目指し、その余裕を股関節回りの柔軟化の対策に充ててみるのも面白いと思っています。 自分の身体が徐々に、しかし確実に変わってきているのを発見するのは面白いと思います。 次の2ヶ月後は、悩まされた好転反応が消え去り、好ましい変化が身体に起き始めます。

次の