仁王2 妖力 ビルド。 【仁王2】強すぎ!クナイマンビルドの作り方!クナイと手裏剣を投げるだけの簡単なお仕事です|くろせる戦記

【仁王2】妖力加算ビルドを突き詰めてみよう~初見さん歓迎【ニコニコ同時配信】

仁王2 妖力 ビルド

素手ビルド例 武器1:なし 武器2:川並衆の鎖鎌 頭:なんでもOK 体:東国無双の鎧 胴 腕:東国無双の鎧 篭手 脚:東国無双の鎧 膝甲 足:東国無双の鎧 脛当 小物1:八尺瓊勾玉 小物2:なんでもOK 守護霊:猪笹王 魂代:煙々羅 東国の揃え効果による「体」反映でダメージアップを狙い、川並衆の揃え効果で「妖怪技で敵を倒すと妖力回収」を発動しています。 効果として 素手でのダメージUPを付与しています。 ある程度まで攻撃力を上げると、煙々羅の妖怪技でボスが即死してしまうので、攻撃系の効果をガン積みする必要は感じませんでした。 それよりも妖力系の効果を優先して、 妖怪技を使える回数を増やす方が強いです。 魂代はダメージ源の煙々羅が必須。 残りは妖力加算が付くものを選びましょう。 武家は福島にすると素手のダメージが上昇しますが、そこまでしなくてもかなりダメージは高いです。 素手ビルドのステータス例 素手のダメージが反映される「体」は99。 残りは防具が快適に装備できる程度に「剛」を上げましょう。 また陰陽スキルの「拳力符」や「修羅符」の効果と持続時間が上昇する「呪」にもステ振りするのがおすすめです。 スキルはサムライスキルの「拳法の練磨」などの素手攻撃力が上がるものを取得しておきましょう。 拳力符などを使えば素手でも高ダメージ 拳力符は素手のダメージが上昇するので、 拳力符は必須スキルです。 素手+煙々羅の妖怪技が強力! 魂代の 煙々羅と 一本だたらは、 何故か妖怪技のダメージに素手の攻撃力が反映されるみたいです。 なので、拳力符・修羅符などで攻撃力を上昇させた状態で煙々羅の妖怪技を行なうと有り得ないくらいのダメージが出せます。 煙々羅の妖怪技は1ヒット4000~5000のダメージが複数回ヒットします。 2周目の馬頭鬼や牛頭鬼が即死してしまっています。 装備の効果を厳選していない状態でこのダメージなので、効果を厳選すればもっとダメージは上昇すると思います。 ちなみに一本だたらは1ヒット10000以上のダメージになります。 ただ煙々羅が強すぎるので出番は少ないかもしれません。 妖力の確保が重要 かなり強いビルドですが、妖怪技がメインのダメージ源になるので、妖力をどう確保するかが重要です。 とくにミッション開始直後は妖力が0なので、妖力加算効果をガン積みしておかないと妖怪技が使うのに時間がかかります。 秘伝書や製法書の周回では、毒特化ビルドなどの方がサクッと周回できると思いました。 火力は高いですが、準備も面倒なビルドだといえます。

次の

【仁王2】守護霊の効果や妖怪化・特技・魂代のシステム解説。初心者におすすめの守護霊も紹介

仁王2 妖力 ビルド

コーエーテクモゲームスより、2020年3月12日に発売予定のPS4用ソフト「仁王2」。 今回は、その最新ビルドをプレイする機会を得たので、インプレッションをお届けする。 「ダーク戦国アクションRPG」と銘打たれ、全世界295万を越えるセールスを記録するヒット作となった「仁王」の正当続編となる「仁王2」。 足場の一部が燃えて崩れているため落下死の危険があり、城の至るところに残っている炎でダメージをおったりと、なかなかに厄介な構造だ。 最新バージョンでは、妖怪も気力上限を削り取ることで人間と同様にダウンを奪うことができるようになり、戦いやすくなったように感じた。 ただし、一部の妖怪はダウンからの復帰と同時に周囲に強力な攻撃を繰り出してくるものもあり、ダウン後に一気に攻め立てようとすると、反撃で大ダメージを受けてしまうということも。 油断ならない相手であることには変わっていないようだ。 攻撃のチャンスが訪れる。 気力の管理があまりにも厳しかったため、筆者は常闇の範囲外まで追いかけてきた敵を各個に撃破していくという戦法をとっていたほど。 加えて、敵がかなり頻繁に「常世」を発生させるので、「常世祓い」による妖力ゲージ貯めを狙いやすく、妖怪技を積極的に活用しやすくなっているようにも感じられた。 常闇内の敵はとにかく手強く、倒すのは非常に骨が折れるのだが、報酬のためについつい挑戦したくなる作りとなっている。 正攻法で戦うことになるが、槍を使った攻撃はリーチが非常に長く、頻繁にガードも活用してくるため、闇雲に戦っては勝つのは難しい相手だ。 最終的には距離を開けつつダッシュ攻撃を誘発させ、攻撃後のスキを着実についていくという戦法で、どうにか利家を倒すことに成功した。 最初は敵わない思った相手にも、何度も挑戦することで不思議と倒せるようになっていく絶妙な難易度調整は、今作でも健在だ。 薙刀鎌は、上段・中段・下段の構えに応じて形態が変わり、性能も大幅に変化するという、一風変わった武器だ。 薙刀鎌は、コンボの最中に瞬時に構えを変更しながら攻撃を行うことができるというトリッキーさもウリで、使いこなすのは難しいイメージがあったのだが、中段をメインにした立ち回りでも十分に戦える。 一方で、攻撃の発生の早い下段から、威力の高い上段へと連携したり、逆に上段の攻撃後に、敵の反撃に備えて回避性能の高い中段・下段に切り替えつつ攻撃するコンボなど、状況に応じた各形態の使い分けによる使い込み甲斐も十分にある。 初心者から上級者まで、幅広い層に勧められる武器に仕上がっていると感じられた。 短時間で大ダメージを与えられる強力な技であることには変わりないが、妖力ゲージの消費量がかなり多く、発動しようとしてゲージが足りないというケースも多々発生していた。 製品版では他の様々な妖怪技を試していく必要がありそうだ。 元々、かなりの種類の操作パターンが用意されているが、アクションの幅が広いゲームだけに、自分にあったボタン配置を細かく設定できるようになるのは嬉しいところだ。 約一ヶ月後となる発売が、今から待ち遠しい。 C コーエーテクモゲームス All rights reserved.

次の

【仁王2】妖力加算ビルドが最強の可能性?夜刀神連発してラスボスもハメ気味に倒せる

仁王2 妖力 ビルド

体力回復が頼もしい防具 ソハヤ衆シリーズは 5揃え効果で真価を発揮する防具。 特に序盤はHPの回復手段が限られているため、敵を倒してどんどん回復できるのが魅力的。 妖怪特攻防具としては弱めなので、あくまでも回復装備として採用しよう。 「煙炎の怪」で直接ドロップを狙おう 序盤は鍛冶屋を使っている余裕など無い可能性が高い。 そこで、ソハヤ衆シリーズは覚醒篇「煙炎の怪」に出てくる ソハヤ衆から直接ドロップを狙おう。 2つ目の社直後にソハヤ衆が出現するので、社との往復で防具を集められる。 常世で回復できるので、序盤苦戦しがちな常闇エリアの攻略を手助けしてくれる。 序盤で運良く3〜4セット持っていれば採用を考えよう。 回復あり、気力ボーナスあり、近接ダメ+ありと 集めやすさに対する費用対効果が抜群だ。 5以降の揃え効果の優先度は低いことは覚えておこう。 攻防補正を捨てているとはいえ、攻略と並行して探索もする人におすすめの防具だ。 ダメージの加算量が優秀なほか、気力ダメージまで上げられるのが魅力的。 問題は 重さがとんでもないことから、「剛」にステ振りしがちな斧持ちくらいしか使えない点。 忍術ダメージを加速度的に高めてくれるだけでなく、気力回復量と攻撃ダメージを高めてくれる有用な防具だ。 ちなみに、2週目以降にならないと出現しない点に注意。 防具の選び方 拾った防具でやりくりするのもOK ミッションを攻略しているだけで防具をガンガン入手できるため、拾ったものの中で 効果値が高い防具を選択するのもあり。 メインミッション1周目くらいであれば、特別困ることはない。 防具を選ぶときは、 自身のプレイスタイル・武器に合わせた揃え効果装備を意識することでより強くなれる。 武器種特化の揃え効果もある 本記事では汎用性の高い防具をおすすめとして掲載しているが、中には 特定の武器種技の威力を高める物もある。 ほとんどの場合、「」技の威力を底上げしてくれるので合わせて集めてみよう。 レベルの低いものは「魂合わせ」を使おう 揃え効果を活かしたくとも、装備のレベルがあまりにも低いと戦力として期待はできない。 そんなときは、鍛冶屋の「魂合わせ」を利用して装備のレベルを最大限まで高めよう。 最終的には製法書マラソン&鍛造 各種防具は、鍛冶屋の鍛造を利用すると必要ステータスが半減する。 揃え効果を持つ防具も製法書を使って鍛造できるので、最終的には欲しい防具の製法書を集めて鍛造していくことになる。 関連リンク 武器データベース.

次の