生理ちゃん 22。 二階堂ふみ、『生理ちゃん』赤裸々トーク!「生理が教えてくれることはたくさんある」とテーマに共感

中用量ピルを使って生理ちゃんに早く来てもらった話|もりやみほ|note

生理ちゃん 22

『生理ちゃん』で主演を務めた二階堂ふみ 「まさかの実写映画化!」というフレーズにふさわしい快作となった、二階堂ふみ主演の映画『生理ちゃん』 11月8日より公開中。 二階堂が演じるのは、恋人の久保 岡田義徳 とのデートよりも、仕事を優先させてしまう女性ファッション誌の編集部員、米田青子役。 そのほか、SNSで毒を吐きまくる清掃スタッフの山本りほ 伊藤沙莉 や、青子の妹、ひかる 松風理咲 たちの前にも、大小様々な生理ちゃんが現れる。 「生理ちゃんのキャラクターも含め、漫画の画のタッチが優しくて柔らかいから、どうすれば生身の人間で表現できるんだろう?と思っていました」。 実写版の生理ちゃんは、CGではなく着ぐるみやぬいぐるみで作られたが、癒やし系の質感とフォルムがたまらなくかわいい。 二階堂は「質感は想像していたものに近かったのかなと。 ただ、初めてお会いした生理ちゃんは、思っていたよりも大きくてびっくりしました」と笑う。 ちなみに、人によって生理痛の重さや貧血、眠気などのつらさが違うように、生理ちゃんの大きさも異なる。 特に青子の生理ちゃんはバカでかく、それを背負いながら仕事をすることで、青子の生理痛が重いことがわかりやすく可視化される。 二階堂は「重かったです。 特に、大きな生理ちゃんを背負って走るシーンがちょっと辛かったです 笑 」と苦笑いする。 「実は私、腰痛持ちなので、撮影が終わって3か月後に、ギックリ腰をやってしまいました。 でも、私以上に、中に入られている方が大変そうでした。 また一つ学びが増えましたね」。 そんな生理ちゃんとの撮影は、アナログな手法で撮影された。 「CGではないので、撮影していると、うっかり生理ちゃんの足が見えてNGになることや、歩くと足の裏が汚くなってしまうということもありました 笑。 8日間というショートスパンで撮っていたので、現場のスタッフの方々が大変そうでしたが、そのスピード感が映画にも出ていて、そこは良かったのかなと思います」。 「生理が教えてくれることはたくさんあります」 『生理ちゃん』の撮影秘話を語ってくれた二階堂ふみ 生理ちゃんたちのほか、初潮ちゃんや、男性の前に現れる性欲くん、童貞くんなど、バラエティに富んだキャラクターも登場する。 性欲くんや童貞くんは、ひかるのボーイフレンド、ゆきち 狩野貝恭兵 の前に現れる。 「ひかるは、男の子と密室で一緒に勉強するのに、あそこまで短いショートパンツを履いたらダメですよね 苦笑。 私がもし10代なら、妹の気持ちがわかるかもしれないけど、親目線寄りで見てしまうので 笑 」。 初潮を迎える久保の娘、かりん 豊嶋花 のところには、初潮ちゃんがやってくるが、母親が亡くなっていて相談相手のいない彼女は激しく動揺してしまう。 「かりんちゃんの気持ちはよくわかりました。 私も初めて生理が来た時、ものすごくショックを受けた記憶があります。 なんだか少し嫌だなと思いました。 そういう意味では、過去の自分にも再会できるような作品になったのではないかと」。 「自分の体調がわかるし、デトックスにもなるので、ちゃんときてほしい。 私自身は生理を、あまり嫌なものだと捉えたことがないです。 もちろん、旅行へ行って、プールに入れなくなり、残念だなと思ったりしたことはありますが」。 さらに本作さながらに「生理が教えてくれることはたくさんあります」と話す。 「私は10代の時、生理がすごく重くて。 布ナプキンに替えたらすごく改善されましたが、いまでも半年に一度は病院に行っています。 若くても子宮頸がんや子宮体がんになる人もいるし、なにか不調なことがあったら、すぐ病院に行ったほうがいいと思います。 もちろん、いまは女性にもいろんな生き方があり、結婚や出産だけが女性の生き方ではないと思うけど、自分の身体は1つしかないし、どういう生き方を選択するにしても、身体は大事にしてほしいと思います」。 「生理は、女性同士であっても個人差があるもので、そのつらさを理解はできても共感はできなかったりします。 ましてや、男性に向けて『そこをわかってほしい』という気持ちで作ったわけでもないのかなと。 ただ、女性の社会進出が進むなかで、きっとそれぞれがいろいろなものを抱えていることは間違いなくて。 本作はたまたま生理をモチーフにしていますが、男性も働くなかで、それぞれつらいことがあるのではないかとも思っています。 そういう意味でも幅広い方々に観ていただきたい映画です」。

次の

従業員が生理中であることを知らせるバッジ 大丸梅田店の取り組みに賛否

生理ちゃん 22

Contents• 【「生理ちゃん」嫌い!が増加】きっかけは大丸百貨店内「ミチカケ」ブランドとのコラボ 生理ちゃんが知られるようになった一番のきっかけはやはり大丸百貨店内にできた 新ブランド「ミチカケ」とのコラボリリースですね。 2019年11月22日のリリースを皮切りに一気に認知が広まりました。 これが 「生理ちゃん」というキャラクターです。 一度見たら忘れられない強烈な個性を放った見た目ですね。 作者の小山健さんも 「生理ちゃんはリツイートを狙って書き始めた」とSNSでの拡散を狙ってテーマを決めていたみたいなので、その作戦は良いか悪いかはさておき狙い通りに拡散されていますね。 ——「生理ちゃん」は、玄関のドアを開けて入ってきますよね。 生理が玄関からくるというのは、新鮮でした。 小山:「生理がくる」という言葉を聞いて、最初に思いついたのが、ドアを開けて入ってくるシーンだったんです。 なんせ「リツイートされたい」という気持ちから始まった連載なので、面白いと感じたことは何でも取り入れていますね。 玄関を開けたり、電車に揺られたり、おまんじゅうを食べたり……。 いろいろ、人間らしいことをさせてみました。 ウートピ インタビューより スポンサーリンク なぜ「生理ちゃんが嫌い」?女性の意見も3つに分かれる 正直連載当初は意外と肯定的な意見も見られていました。 しかし、大丸でのリリースから一転、毎日批判的なツイートや声を見かけるようになりました。 「生理ちゃんが嫌い」という意見には大きく3種類に分かれていたので紹介していきますね。 生理ちゃんの作者が嫌い(他の取り扱っているテーマが嫌い) まず、 作者である小山健さんのことを嫌いだという声も多数あります。 これはネットで連載できる 「オモコロ」に出稿している小山健さんの過去作品で取り扱っているテーマが生理ちゃんの扱うテーマとは毛色の違う「男性目線的な性描写」や「女性性を冒涜するようなテーマ」を含むコメディーになっているため、 受け取る人にとってはひどく嫌悪感を覚える人もいるようでした。 筆者も個人的にはオモロではありませんでしたのであまり読んでいません泣 どんなテーマなのかはここでは割愛しておきますが、今回コラボしている 「ミチカケ」さんとのコンセプトからはかけ離れているようなテーマなのが原因ですね。 生理ちゃん全部読んだけど今日作者の過去の作品見てしまって全部台無し。 RTするのも憚られるほどひどすぎる。 ほんとマジで無理。 生理バッジも出てきた時点で何か受け入れられなかったけど、そういう潜在意識があったんだな。 いろいろ把握しました。 もう読みません。 — きゃみ CamyFsNC57 「生理ちゃん」作品そのものが嫌い まず、 女性の特有の症状や体をテーマにした作品というものは誰にでも受け入れられることは少なく、どんな内容でも批判的な意見は一定数でてきますね。 特にセンシティブな 「生理」現象を取り扱った漫画なので自分の体の現象がネタ化されて笑われているといった捉え方をしている人が多くて驚きました。 初見段階から徹頭徹尾「生理ちゃん」が嫌いな自分は正しかった。 あんな、男に語らせた生理を読んで笑えるとか意味不明過ぎて。 面白いどころか自分の身体で起きている現象をネタ化されたような気持ちになり、ムカつく以外の感情がわかなかったけどな。 — 玖保樹鈴 ringkuboki こういう話って、同じ話でも 女性が伝えていると好感が持たれ、男性が話すと「セクハラ」「侮辱」「無神経」と言われたりします。 筆者が読んでいる限り作者はかなりニュートラルな目線で描いているように見えますが、 「男性が描いている」というフィルターを通すと何も思わないわけではないですね・・・ 生理ちゃんとコラボして提示している店のコンセプトが嫌い 生理ちゃんだけでなく、 生理ちゃんとコラボしちゃった企画担当がどうなんだ、といった声も見られます。 筆者も生理前後にはかなり体調・精神的な変化があり一時は振り回されて周りに当たっていた経験も反省もあり、「生理中だから大目に見て」は少々横暴な気もするし、しかしひどい時には1日布団から出れないことも知っているので「そんな生き物なんだ」ととらえてほしいと思ったことは数え切れません。 この第1話読んだときの衝撃が半端じゃなかったんすよね。 ジェンダーとかいろいろ騒がれているなかで、これだけコミカルかつハートウォーミングに描くの、天才のそれとしか思えなかった。 第5話まで一気読みしてほしい。 そのため、「映画化」や「コラボ」が実現したのでしょう。 紙ナプキン誕生秘話を漫画にした「ツキイチ!生理ちゃん」9話 もうひとつ、「紙ナプキン」誕生秘話の回もとても印象的でした。 私たちは普段当たり前のように 生理用品を使っていますが、その開発や市場拡大には並々ならぬ努力と、周りへの気遣い、戦略の上に成り立っていたことがわかりやすく描かれています。 スポンサーリンク 最後に:「嫌い」意見も生かし、炎上・話題必須のテーマで広告効果は抜群 拡散を狙って作成された「ツキイチ!生理ちゃん」。 この作品とのコラボは炎上リスク必須であり、筆者が考えるのは大丸初ブランド「ミチカケ」からの刺激的な「問題提起」であり、以前の紙ナプキン時代を彷彿とさせる、「女性の社会進出を妨げている女性性の課題を社会全体で考えさせる活動」にも見えるなあと思いました。 女子高時代、学内でも生理はオープンなものでナプキンを忘れてしまった人へ紙ナプキンがブーメランのように飛び交うシーンも割と日常でした。 (それがいい悪いは別として・・・) あ、遊んでるわけではないですよw これが社会に出れば今は絶対にありえない、非常識な行動になるわけですが、この常識も変わる日が来るかもしれませんね。 何にせよ、生理ちゃんには引き続き影響力をキープしてほしいなと思う筆者でした。

次の

「生理バッジへの批判は覚悟していた」 それでも大丸梅田店が店員の生理をオープンにした理由

生理ちゃん 22

映画「生理ちゃん」はどんな映画? 映画『生理ちゃん』は、小山健さんのコミックが原作。 原作コミックは、読者からだけではなく、業界からも高評価となっていました。 なんといっても、あの手塚治虫文化賞の短編賞を受賞したといいますから、すごいですよね。 さて、そんなコミックの映画化作品である映画『生理ちゃん』は、女性の生理がキャラクターになったという、あまりにも斬新な設定のお話でした。 一見、生々しく感じてしまいそうですが、キャラクター自体はいたってユニークなため、抵抗を覚えることなく、楽しめるのがポイント。 2019年の邦画でも話題をさらう1作となるのは間違いないでしょう。 映画「生理ちゃん」のメインキャストとキャラクターまとめ 二階堂ふみ — 2019年10月月4日午後8時08分PDT 久保役を演じるのは岡田義徳さん。 久保は、米田青子が交際している彼氏で、かりんの父親。 前の嫁とは、不幸なことに、死別しています。 岡田義徳さんは、1977年3月19日、岐阜県出身の42歳。 これまでに、映画では、『ときめきメモリアル』、『木更津キャッツアイ』など。 ドラマでは、NHK大河ドラマ『篤姫』、『イグアナの娘』、『カバチタレ!』、『木更津キャッツアイ』、『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』などに出演しています。 映画「生理ちゃん」の主題歌は? さて、映画『生理ちゃん』の主題歌は、担当するアーティストは誰で、なんという曲なのでしょうか? 今回、映画「生理ちゃん」の主題歌を担当したのは、the peggies(ザ・ペギーズ)というガールズバンドです。 — 2017年12月月31日午後12時34分PST そんなthe peggiesの、2019年2月6日に発売された1stフルアルバムHell like Heavenに収録されている「する」という楽曲が「生理ちゃん」の主題歌でした。 the peggiesは、ヴォーカル兼ギターの北澤ゆうほさん、ベースの石渡マキコさん、ドラムの大貫みくさんからなる学生時代から活動している女性3人組のバンドです。 全員女性ですので、映画『生理ちゃん』の主題歌を担当するアーティストとしては、納得することができますね。 そんなthe peggiesは、2017年、シングル「ドリーミージャーニー」をリリースしたことによって、念願のメジャーデビュー。 以後、シングルでは、• BABY!• 君のせい• スタンドバイミー そしてさらには、• Hell like Heaven というオリジナルアルバムもリリースしています。 映画『生理ちゃん』を鑑賞する際には、二階堂ふみさんらキャストだけではなく、the peggiesというバンドにも注目していきたいですね。 映画「生理ちゃん」のあらすじ ここでは、映画『生理ちゃん』のあらすじをご紹介していきたいと思います。 過激なタイトルの作品ではありますが、そのとても気になる内容とは…? 米田青子は、勤務先の編集部で、仕事に追われていました。 そのため、米田青子は、世間がクリスマスイブのなか、交際している彼氏の久保に、デートを断らざるを得なくなってしまいます。 すると、生理がキャラクターとなった生理ちゃんが出現するのでした。 これによって生理になってしまう、米田青子。 そんな米田青子の妹のひかるも、彼氏のゆきちといっしょに受験のために、試験会場に行こうとしていたところ、生理ちゃんが出現。 こうして、米田青子とその周囲の女性たちは、生理ちゃんによって振り回されていくことになります。 このように、映画『生理ちゃん』は、タイトルとは打って変わって、過激でも何でもないストーリーでした。 ついつい鑑賞しづらい雰囲気になってしまうかもしれませんが、ぜひご覧になることをおすすめしたいと思います。 映画「生理ちゃん」の予告編 まとめ Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: ここまで 映画『生理ちゃん』についてまとめてきましたが、いかがでしたか? 当初、予想していたイメージとは異なっていて、安堵したという方も、少なくなかったのではないでしょうか。 かなりの問題作ではありますが、けっして好奇の目で見られるような内容ではありません。 男性であっても、鑑賞してみて損はないことでしょう。 ここまで映画『生理ちゃん』についてまとめてきましたが、いかがでしたか? 当初、予想していたイメージとは異なっていて、安堵したという方も、少なくなかったのではないでしょうか。 かなりの問題作ではありますが、けっして好奇の目で見られるような内容ではありません。 男性であっても、鑑賞してみて損はないことでしょう。

次の