指宿 スカイライン 通行止め。 県道23号線(谷山知覧線)の通行止め解除について|鹿児島県南九州市

林道冬期通行止めのお知らせ

指宿 スカイライン 通行止め

ウィキペディア検索 指宿スカイライン(いぶすきスカイライン)は、 鹿児島県 指宿市池田から同県 鹿児島 市田上八丁目に至る一般有料 道路 (主要地方道)である。 指宿有料 道路 (いぶすきゆうりょうどうろ)とも呼ばれる。 有料区間については 鹿児島県道路公社 、無料区間については 鹿児島県 が管理している。 鹿児島県道 としての路線は全線が 鹿児島県道 17号指宿 鹿児島 鹿児島 インターチェンジ(かごしまインターチェンジ)は、 鹿児島県 鹿児島 市田上八丁目にある九州自動車道・南九州西回り自動車道・指宿スカイライン・ 鹿児島 東西幹線 道路 のインターチェンジである。 鹿児島 東西幹線 道路 (地域高規格 道路 )の起点、九州縦貫自動車道 鹿児島 線(高速自動車国道)・南九州西回り自動車道(一般 山田料金所(やまだりょうきんじょ)は、 鹿児島県 鹿児島 市山田町にある指宿スカイラインの本線料金所である。 山田料金所では山田ICから 鹿児島 ICまでの区間の料金を徴収する。 鹿児島県道路公社 指宿スカイライン管理事務所を併設している。 鹿児島県道 20号 鹿児島 加世田線 鹿児島県道 219号玉取迫 鹿児島 港線 国道225号 無料区間のためなし。 日本のインターチェンジ一覧 鹿児島県道路公社 (かごしまけんどうろこうしゃ)は、 鹿児島県 を設立団体とする地方 道路公社。 主に指宿スカイラインを管理している。 総務部 道路 部 山田料金所 谷山料金所 1972年(昭和47年)8月29日 - 地方 道路公社 法に基づく 公社 設立認可。 1972年(昭和47年)12月1日 - 指宿スカイライン谷山IC 鹿児島県道 219号玉取迫 鹿児島 港線(かごしまけんどう219ごう たまとりさこかごしまこうせん)は、 鹿児島県 鹿児島 市を通る一般 県道 である。 谷山ICで指宿スカイラインに接続し、谷山IC - 慈眼寺大橋間は片側2車線の自動車専用 道路 となっており 鹿児島県道路公社 が 鹿児島県 から委託され管理している。 これに連続する慈眼寺大橋 鹿児島県道 35号永吉入佐 鹿児島 線 料金は本線上にある山田料金所で徴収されるため、インターチェンジ内には設置されていない。 指宿スカイライン 山田IC - 中山IC - 谷山IC ただし、山田ICは 鹿児島 IC方面のみのハーフICのため、 鹿児島 ICまで出られない。 鹿児島 ふれあいスポーツランド 皇徳寺台 日本のインターチェンジ一覧 鹿児島県道路公社 指宿スカイライン有料 道路 頴娃インターチェンジ(えいインターチェンジ)は、 鹿児島県 南九州市頴娃町上別府にある、指宿スカイラインのインターチェンジである。 1977年(昭和52年)4月1日 : 大迫IC - 谷山IC間が開通したのに伴い、供用開始。 1988年(昭和63年)3月27日 : 大迫IC - 頴娃IC間が無料開放される。 鹿児島県道 234号石垣喜入線 企業データ.

次の

指宿スカイライン

指宿 スカイライン 通行止め

2019. 8 この世で最も美しい瞬間に立ち会いました。 西伊豆スカイライン、初めて登ることになったきっかけは2つ。 だがそれじゃ面白くない、ということで時期的にもぴったりな河津市方面から攻めてみました。 早咲きの河津桜はというと…ジャスト!もしくはちょっと遅いくらいのタイミングでした! 花びらと葉の組み合わせっていいですよね分かります。 斜度はそんなにないけどやっぱりずーっと坂道が続くと次第にペースも落ちる一方、、 なんとか西伊豆スカイラインにたどり着いた時はちょうど夕暮れ時。 詳細は言わずもがな…沈みかけた太陽が愛車をオレンジに染め上げた写真をご覧ください!! 晴天もいいけど、夕陽と自転車の組み合わせが大好きなんです。 最も美しい瞬間を、最高な景色とともに…贅沢な時間でした。 というのが始まりでついでに登ってやろうという心持ちで挑みました。 まずは松本駅から自走で乗鞍高原までの約40km先を目指します。 国道158号線は途中まで2車線で勾配もなく走りやすいです。 新島々駅を過ぎた辺りにある宿には同業者と思われるロードバイクがちらほら置いてありました。 新島々駅から徐々に勾配が上がるもまだ回せます。 奈良渡ダムから先は平坦ですが、この先にあるトンネルが非常に怖く神経を使います。 そこに大型バスやトラックが来るので更に怖い!の一言に尽きます。 唯一面白いなと思ったのは入山トンネルの内部分岐です。 もともと真っ直ぐに掘ったのと、ダム天端道路に道をつなげるために緩くカーブしたトンネルに分かれています。 一般道路ではけっこうレアなんではないかなと。 前川渡大橋の信号で乗鞍方面に分かれ、ここでようやく交通量が減り少し安心したのもつかの間、その先のトンネルは相変わらず酷くコンクリートの路面はボコボコになっていました。 とりあえず一定ペースで淡々と回していきます。 というか、大会のスタートラインまで勾配やトンネル試練があったりして遠い。 乗鞍高原まで何とか到着しても三本滝のゲートはまだまだ先。 ちょっと小休憩してから再度登ります。 三本滝のゲートに到着できたのはスタートから3時間。 相変わらず雲と霧が立ちこめています。 ゲートの人の話では位ヶ原まで行けば霧が晴れるよ、とのこと。 とりあえず行くか。 ここから先はバスか許可車両が通るだけなので楽しく走行できました。 カーブのイン側はキツい!バスが来なければ対向車線側まで使用しクリア。 これなら楽ですね。 下ってくる自転車もいるので最外周側は空けておきます。 位ヶ原山荘通過し、肩の小屋口辺りで腹が減りすぎたのと前にいたバス数台が降車中であったため駐車場でしばし休憩。 畳平までの坂を前にしてエネルギー切れに近い状態。 補給食はいつの間にか使い果たしていたので、ここからはペースを落としてゆっくりと登ります。 とそこへ一人サイクリストさんが話しかけてくれました。 どこから来たのかとか、お互い息を切らしつつ話ながら登ると、あれ?話ながらのほうが意外に楽だぞ。 そんな感じであっという間に畳平に到着してしまう。 登ったんだ!という感動とともに「腹が減った・・・」 後から知ったのだけど松本から自走して来る人はあんまりいないらしい。 このあと、岐阜側に降りてから安房峠経由で帰ろうかなと思ったけど脚が残っていませんでしたので景色を堪能しながら松本まで下っていきました。 後日、この事を先輩に報告すると「予想通り!登ると思ってた」と返され、自身の性格を把握した上で、うまくしてやられたなと。 ともあれ、自転車の聖地に辿り着けて達成感もあり、絶景を楽しめました! 究極の峠飯がここにあった! 長い道のりを登った後、例年よりも冷える山頂で長蛇の列を作るのは「豚汁」。 寒さに震えながら待ち続け、やっと口に含みました。 「し、沁みるぅぅ〜〜」 寒さとカロリー消費に耐え続けた胃が喜んでいる! 少し薄味だが、柔らかく煮込まれた野菜の甘みが口いっぱいに広がる。 いや、もしかしたら味付けは至って普通の豚汁だったのかもしれない。 汗で塩分が流出した今、我々の味覚は変化していたのだ。 不思議と塩分は弱く、甘みは強く感じられる。 これぞ私の求めた究極の峠飯だ!!! 下山後に無料で振る舞われたなめこ汁も最高に美味しかったです。 下山時に手を降ってくれる地元の方々の姿には少し泣きそうになってしまったし、大会の準備してくださった方々に感謝感謝なイベントでした。 実は初めてのヒルクライムレース、速く登るのか楽しいと初めて感じました🙌 春の山形側からのアタック。 気軽な気持ちで挑んだものの、25kmで1500m近くの獲得標高になるんですよね。 ヤバさしかない。 この世の果てまでの25kmでした。 棚田の広がる田園風景から、針葉樹の静かな森、そして山に近づき雪の回廊へ。 25kmの間に変化する景色にただただ「すごいーーー!」と声を上げていました。 しかしこの25kmが長い長い。 (この時点ではまだエコーラインには入ってない…) 休憩しまくりながら登り切り、お釜を覗きに行くと、人が踏み入れてはいけないような世界が広がっていました。 ビンディングではかなり辛いので、お釜をしっかり見たい方はスニーカーなど忘れずに。 初心者には辛いコースだと思いますが、山形も宮城もいいところで、平成最後に最高の思い出ができました🙌.

次の

県道23号線(谷山知覧線)の通行止め解除について|鹿児島県南九州市

指宿 スカイライン 通行止め

06月29日 月• 薩摩、大隅、種子島、屋久島地方では、30日にかけて再び大雨となるおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要です。 06月28日 日• 28日午後7時1分ころ、地震がありました。 大雨の影響で、県道で通行止めとなっているところがあります。 27日から28日朝にかけて、鹿児島県本土を中心に大雨を降らせた梅雨前線が南下しています。 来月1日からレジ袋の有料化が始まるのを前に、鹿児島市で28日、手作りのエコバッグを販売するイベントが開かれました。 桜島では山体の膨張を示すわずかな地殻変動が26日から観測されています。 JR九州によりますと、大雨の影響で、肥薩線、吉都線、日南線、指宿枕崎線のいずれも全線と、鹿児島本線の川内と鹿児島の間、日豊本線の鹿児島と南宮崎の間、肥薩線の八代と吉松の間は、28日は始発から運転を見合わせていましたが、正午すぎから順次運転を再開させています。 大雨の影響で、県道で通行止めとなっているところがあります。 梅雨前線の影響で27日から28日朝にかけて、鹿児島県本土を中心に大雨となりました。 鹿児島県内に出されていた大雨や洪水に関する警報は全て解除されましたが、薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方では地盤が緩んでいるところがあり、土砂災害に注意してください。 避難に関する情報です 鹿児島市は磯・竜ケ水地区に出していた避難勧告と、それ以外の地域に出していた「避難準備・高齢者等避難開始」の情報を解除しました。 梅雨前線の影響で県内は大気の状態が非常に不安定になっていて、種子島では28日朝、1時間に82ミリの猛烈な雨が降りました。 大雨の影響で九州自動車道と宮崎自動車道では、一部が通行止めとなっていましたが、先ほど解除されました。 大雨の影響で、高速道路や県道で通行止めとなっているところがあります。 避難に関する情報です。 梅雨前線の影響で県内は大気の状態が非常に不安定になっていて、種子島では28日朝、1時間に82ミリの猛烈な雨が降りました。 大雨により、鹿児島市などの一部には避難勧告が出されています。 28日午前7時半前に洪水警報が屋久島町に出されました。 梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、非常に激しい雨が降っているところがあります。 種子島・屋久島地方は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっているとして気象台は竜巻注意情報を発表しました。 梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、非常に激しい雨が降っているところがあります。 奄美地方は竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっているとして気象台は竜巻注意情報を発表しました。 鹿児島県と気象台は、薩摩川内市に発表していた土砂災害警戒情報を午前5時20分に解除しました。 薩摩・大隅地方と種子島・屋久島地方は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっているとして気象台は竜巻注意情報を発表しました。 避難に関する情報です。 梅雨前線の影響で、鹿児島県内では非常に激しい雨が降っているところがあります。 種子島・屋久島地方は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっているとして気象台は竜巻注意情報を発表しました。 06月27日 土• 県内では28日にかけて1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害に厳重な警戒が必要です。 大雨のため垂水市の市木地区、水之上地区、海潟地区、牛根地区の、2,629世帯、5009人と、鹿児島市の磯・竜ケ水地区の47世帯82人、姶良市の脇元白浜地区の16世帯28人に避難勧告が発表されました。 大雨の影響で、高速道路や県道で通行止めとなっているところがあります。 大雨のため垂水市の市木地区、水之上地区、海潟地区、牛根地区の、2,629世帯、5009人と、鹿児島市の磯・竜ケ水地区の47世帯82人、姶良市の脇元白浜地区の16世帯28人に避難勧告が発表されました。 鹿児島市は午後6時半に鹿児島市の磯・竜ケ水地区の47世帯82人に避難勧告を発表しました。 大雨の影響で、鹿児島県内のJR在来線は一部の区間で運転を見合わせています。 九州北部にある梅雨前線がゆっくり南下する見込みで、鹿児島県内では28日にかけて大雨となるおそれがあります。 来月7日の七夕を前に鹿児島市の子育て支援施設で七夕飾り作りが行われました。 JR九州によりますと、大雨の影響で、肥薩線、吉都線、日南線、指宿枕崎線のいずれも全線と、鹿児島本線の川内と鹿児島の間、日豊本線の鹿児島と南宮崎の間は、28日の始発から正午ごろまで運転を見合わせます。 大雨のため垂水市の市木地区、水之上地区、海潟地区、牛根地区の全域、2,629世帯、5009人に避難勧告が発表されました。 鹿児島県志布志市で27日午前、大型トラック同士が衝突し、1人が死亡しました。 鹿児島県と気象台は午後5時55分、薩摩川内市に土砂災害警戒情報を発表しました。 大雨の影響で、九州自動車道は、栗野インターチェンジとえびのインターチェンジの間で上下線とも通行止めとなっています。 大雨の影響で交通に乱れが出ています。 さつま町の全域1万481世帯2万1165人を対象に「避難準備・高齢者等避難開始」の情報が発表されました。 九州北部にある梅雨前線がゆっくり南下する見込みで、鹿児島県内では28日にかけて大雨となるおそれがあります。 桜島で山体の膨張を示す地殻変動が観測されています。 肥薩おれんじ鉄道は、阿久根駅の構内が冠水したため、出水と牛ノ浜の間で運転を見合わせていましたが、午後4時前に運転を再開しました。 大雨の影響で交通に乱れが出ています。 都城志布志道路の伊崎田インターチェンジと有明東インターチェンジの間は、事故のため上下線で通行止めとなっていましたが、午後3時すぎに規制は解除されました。 JR九州によりますと、午後2時半現在、日豊本線の大隅大川原と国分の間、肥薩線の吉松と隼人の間、吉都線の吉松と京町温泉の間は、雨の影響で運転を見合わせています。 九州北部に停滞している梅雨前線が次第に南下する見込みで、薩摩、大隅地方では27日夜から、種子島・屋久島地方では28日明け方から大雨になるおそれがあります。 鹿児島地方気象台は午後2時19分に、阿久根市、伊佐市、薩摩川内市、霧島市、さつま町に大雨警報を発表しました。 JR九州によりますと、午後2時現在、日豊本線の重富と鹿児島の間と、肥薩線の大隅横川と隼人の間は、雨の影響で運転を見合わせています。 鹿児島市の鴨池港で26日見つかった遺体は、鹿児島市内の57歳の女性であることがわかりました。 九州北部に停滞している梅雨前線が次第に南下する見込みで、薩摩、大隅地方では27日夜から、種子島・屋久島地方では28日明け方から大雨になるおそれがあります。 鹿児島県知事選挙が告示されて初めての週末となった27日、それぞれの候補は街頭などで懸命に支持を訴えています。 午前11時現在、JR指宿枕崎線の五位野と瀬々串の間の上下線と、日豊本線の重富と鹿児島の間の上下線は、雨の影響で運転を見合わせています。 鹿児島県警によりますと、午前10時半現在、都城志布志道路の伊崎田インターチェンジと有明東インターチェンジの間は、事故のため、上下線とも通行止めとなっています。 鹿児島県本土で27日夜から、種子島・屋久島地方では28日明け方からいずれも大雨となるおそれがあり、土砂災害や低い土地の浸水に警戒が必要です。 06月26日 金• 26日の鹿児島県本土は昼頃まで雨が残りましたが、鹿児島市の鶴丸城跡の堀ではハスの花が咲き始めていて、ピンク色の花びらと葉の緑色の美しいコントラストを見せていました。 今月12日に新型コロナウイルスの感染が確認された、鹿児島県内11例目の鹿児島市の男性について鹿児島市は、感染経路は特定できないまま26日でで調査を終了したと発表しました。 今回の鹿児島県知事選には7人が立候補していますが、それぞれ何を重視し、どのような訴えをしているのか、その違いを知るためにMBCでは告示前に立候補者と有権者に対してアンケート調査を行いました。 新型コロナウイルスの影響で、3か月以上延期されていたサッカーJ3リーグの開幕が27日に迫りました。 今回の鹿児島県知事選で県警が告示前に行った選挙違反の警告件数が、4年前の前回より19件多い25件にのぼることがわかりました。 そうめん流しで知られる指宿市の唐船峡で26日、地元の中学生らが毎年恒例のそうめん流しの給食を体験しました。 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている、鹿児島県内の特産品や宿泊施設などの情報を集めたウェブサイトが26日、公開されました。 屋久島町の出張旅費をめぐり新聞記者2人らが取材対象の男性に自らの主張内容を認めるコメントをするよう強要した疑いがある問題で、住民が警察に提出していた告発状が26日、受理されました。 25日告示された鹿児島県知事選挙の期日前投票が、26日から始まりました。 農林水産業や畜産業、食品加工などに関する新たなビジネスプランを提案するコンテストが鹿児島市で行われました。 新型コロナウイルスの影響で低迷が続く鹿児島黒牛の消費拡大をはかろうと、鹿児島県薩摩川内市で県の振興局や市の職員らが牛肉を購入しました。 鹿児島市で26日朝、路線バスと車2台が絡む事故があり、1人が病院に搬送されました。 鹿児島市の鴨池港で26日朝、女性の遺体が海に浮いているのが見つかりました。 新型コロナウイルスの影響で3か月半以上遅れて開幕するサッカーJ3リーグですが、27日の開幕を前に、鹿児島ユナイテッドFCの徳重剛代表がMBCを訪れました。 奄美地方沿岸では、「副振動」と呼ばれる海面変動が発生しています。 06月25日 木• 鹿児島県内では25日夜、大気の状態が不安定となっていて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降っています。 気象台によりますと、九州南部では南西の海上から断続的に発達した雨雲がかかっていて、局地的に雷をともない激しい雨が降っているところがあります。 任期満了にともなう鹿児島県知事選挙が25日告示され、現職と元職、新人の合わせて7人が立候補しました。 鹿児島県知事選に立候補した7人の候補の第一声です。 今回の鹿児島県知事選で有権者が求めることは何か、各地で聞きました。 鹿児島県知事選は、戦後最多の7人による選挙戦がスタートしました。 鹿児島市で24日、パトカーに追跡されていた2人乗りの原付バイクが民家に衝突し、運転していた女子高校生が軽いけがをしました。 新型コロナウイルスの影響で、年内の開催が延期となった「かごしま国体」ですが、鹿屋市議会が25日、国体PRのポロシャツを着用して最終本会議を行い、早期開催をアピールしました。 鹿児島県出水市で去年、当時6歳の男の子の腹などを刺したとして、殺人未遂の罪に問われている親族の男の裁判員裁判で、鹿児島地方裁判所は25日、男に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。 鹿児島市でおととし、義理の母親を殺害したとして、一審で懲役20年の実刑判決を受けた男の控訴審が開かれ、福岡高等裁判所宮崎支部は25日、男の控訴を棄却する判決を言い渡しました。 新型コロナウイルスの影響などで消費が低迷している鹿児島黒牛を使った家庭料理のレシピを作り、消費拡大につなげようと、鹿児島女子短期大学の学生が発表会を行いました。 任期満了にともなう鹿児島県知事選挙が25日告示され、これまでに現職と元職、新人の合わせて7人が立候補しました。 任期満了にともなう鹿児島県知事選挙が25日告示され、これまでに現職と元職、新人の合わせて7人が立候補しました。 06月24日 水• 今回の知事選では7人が出馬を表明しており、このうち前の知事の伊藤祐一郎さんと元九州経済産業局長の塩田康一さんの2人を一本化する動きがありますが、告示を25日に控え、2人はMBCの取材に対して立候補の意思を示し、一本化は成立しない見通しとなりました。 鹿児島県知事選挙は25日告示、7月12日の投票日に向けて17日間の選挙戦が始まります。 鹿児島県知事選挙には7人が立候補を表明しており、基本政策となるマニフェストを、これまでに伊藤さん、武田さん、青木さん、有川さん、三反園さん、塩田さんの6人が発表していますが、24日は、医師の横山富美子さんがマニフェストを発表しました。 鹿児島県知事選挙にからみ、三反園知事が県内の複数の首長に集票要請ともとれる電話をかけていた問題で、県議会の県民連合は24日、知事に対し、議会や県民への説明責任を果たすよう求める要望書を提出しました。 25日告示される鹿児島県知事選挙の、立候補の受付のリハーサルが行われました。 果物などを腐らせる害虫のミカンコミバエが、屋久島町と奄美大島の瀬戸内町で新たに12匹確認され、鹿児島県は、わなを増やすなど対策を強化しています。 前方の車との距離を必要以上に詰めるなどの危険なあおり運転、全国で相次ぐ事故を受けて、今月30日から罰則が強化されます。 鹿児島県の肝付町で24日正午ごろ、軽乗用車同士が正面衝突し、双方の車に乗っていたあわせて5人が病院で手当を受けています。 税の役割や大切さなどを学んでもらう教室が24日、鹿児島県指宿市の中学校で開かれました。 太平洋戦争屈指の激戦として知られる、75年前の硫黄島の戦いで戦死した鹿児島県薩摩川内市出身の兵士の遺品である日章旗が、遺族に返還されました。 新型コロナウイルスの影響が続く中、鹿児島県内の保健所に飲料メーカーが無償で自社の製品を提供しました。 果物などを腐らせる害虫のミカンコミバエが、薩摩川内市の甑島で初めて確認されたのを受け24日、防除のための誘殺板が設置されました。 薩摩川内市の小学生が、田植えを体験しました。 06月23日 火• 鹿児島県内の労働基準監督署が去年1年間に監督指導を行った1500余りの事業所などのうち、3分の2にあたるおよそ1000件で法令違反があったことが分かりました。 新型コロナウイルスの感染拡大防止で、県境をまたいだ移動の自粛が求められていた先月、鹿児島県知事選へ立候補を表明した三反園知事が、自身の後援会事務所開きに県外から国会議員を招いていた問題です。 4年前の知事選で、鹿児島県政史上、初の民間出身知事が誕生した三反園知事のマニフェストが、この4年間でどの程度達成できたのか、進捗状況を検証します。 来月12日投開票の鹿児島県知事選挙、基本政策となるマニフェストを、これまでに伊藤さん、武田さん、青木さん、有川さん、三反園さんの5人が発表していますが、23日は新たに元九州経済産業局長の塩田康一さんが発表しました。 果物などを腐らせる害虫のミカンコミバエが、薩摩川内市の甑島で初めて確認されました。 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている宿泊施設を支援するため、県民に宿泊券を発行する鹿児島県の「ディスカバー鹿児島キャンペーン」。 7月1日から、全国すべての小売店でプラスチック製レジ袋の無料配布が終了し、有料となります。 新型コロナの感染防止による外出自粛で、最近、注目が高まってきているのが、食品のデリバリー=配達やテイクアウトです。 23日の鹿児島県内は高気圧に覆われ、梅雨の晴れ間となっていて、各地で気温が上がっています。 太陽光発電設備などを扱う鹿児島市の企業が23日、災害が起きた時、電源などを確保する機器を市に贈りました。 霧島市の中山間地域に、多世代にわたる交流を目指す施設がオープンしました。 桜島の沖合いで21日、無人のボートが見つかり乗っていた男性が22日、海上で発見され、死亡が確認されました。 06月22日 月• 来月投票が行われる鹿児島県知事選挙にからみ、三反園訓知事が県内の複数の首長に対し集票要請ともとれる電話をかけていたことが分かりました。 来月12日投開票の鹿児島県知事選挙には、21日まで8人が立候補を表明していましたが、岩手大学名誉教授の八木一正さんが22日、立候補取りやめを表明しました。 鹿児島県知事選挙は今月25日の告示まで、3日となりました。 新型コロナウイルスの影響で、かごしま国体と全国障害者スポーツ大会の今年秋の開催が延期されることが今月19日、発表されました。 新型コロナウイルスによる県境を越えた移動自粛が解除され、初めて迎えた土日、鹿児島県内でも、交通機関や観光地などで徐々に人の姿が戻りつつあります。 新型コロナウイルスの影響で史上初の中止となった、鹿児島県高校総体の代替試合・かごしまメモリアルマッチが県内各地で行われています。 新型コロナウイルスの影響で開幕ができずにいた女子プロゴルフツアーは、25日にいよいよ開幕します。 鹿児島県薩摩川内市の伝統行事・川内大綱引が、新型コロナウイルスの影響で今年、中止となることが発表されました。 徳之島町と天城町に出されていた大雨警報は解除されました。 鹿児島県出水市で去年、当時6歳の男の子を刺したとして、殺人未遂の罪に問われている親族の男の裁判が22日、鹿児島地裁で開かれ、検察は男に懲役5年を求刑しました。 鹿児島大学は、新型コロナウイルスの増殖を抑える物質を発見したと発表しました。 鹿児島県南九州市の知覧特攻平和会館で22日、来館者が2000万人に達し、記念のセレモニーが開かれました。 鹿児島県の薩摩川内市で毎年9月に行われている川内大綱引は、今年の開催を中止すると保存会が発表しました。

次の