フェデラー ドロップ。 ロジャー・フェデラー

フェデラー ボレー 打ち方

フェデラー ドロップ

びっくりするくらい ボールの威力が無くなって、 相手のコートに落ちていますね…。 魔法のようです。 ドロップボレーとは、 ボールに逆回転(スライス)をかけて、 ネット近くに落とすボレーのことです。 サービスラインまでに 2バウンドするくらいが良いと されています。 このフェデラー選手のドロップショットは 3バウンドくらいしてそうですが…笑 これを見ると、 ドロップボレーは選ばれた人にしか できない、神業のように思えますね。 私もそう思ってしまいました。 でもドロップボレーは、 必ずしも神の手が必要な訳では ないのです! ドロップボレーが簡単にできるコツや、 使い方のヒントを抑えると、 相手をびっくりさせる ドロップボレーをすることができるんです! 今日はドロップボレーの打ち方とコツ、 使い方をお伝えしていきますね! いきなり! ドロップボレーの打ち方! いきなりですが、 ドロップボレーの打ち方からみて いきましょう! ドロップボレーの軌道から確認! ドロップボレーはネット際に 落ちるのが理想ですね。 では、ボールがネット真上を通るときの ボールの軌道はどうでしょう。 上がるところ? 落ちてきている? どれだと思いますか? 正解は 「ネット真上では落ちてきている」 です! よく誤解しがちなのが、 ネット真上が頂点だと思っていることです。 ドロップボレーの軌道は 放物線上を描くのですが、 ネット真上が頂点ですと、 ネット際にボールは落ちてきません。 実際には、 ネットより50センチほど手前に ドロップボレーの軌道の頂点がくるように 調整すると、 ネット際にドロップボレーを落とすことが できます。 まずはドロップボレーの軌道を イメージすることから始めましょう! ボールの勢いを落とす! これはどうやったら良いか、 皆さんの悩む一番のポイントだと 思います! これができたら苦労しない… センスの問題なんじゃないの… と、何度やさぐれた事でしょう。 見よう見まねで、 インパクトの瞬間にラケットを 引いてみたり…。 でも、変な方向に 飛んで行ってしまったりするんですよね。 でも、目からウロコの簡単な方法で ボールの勢いを落とせるんです! 結論からお伝えすると、 インパクトの前から グリップに力を入れておきます。 すると、あとは飛んでくる球に ラケットを合わせるだけです。 インパクトの瞬間に力を入れず、 面に当てるだけだと、 ボールはそのままラケットを押しのけながら 威力を失います。 ラケットはボールに少し押されて インパクトの位置から少し後ろに 反るような形になります。 ラケットを引いたりすると 面がブレるのですが、 この方法だと面を作りながら 勢いを失わせるという、 リスクを最小限に抑えたコントロール方法なんです。 打点はネットより高い位置で! ボレー全般に言える事ですが、 打点はネットより上の位置で 捉えるようにしましょう! 特にドロップボレーは ネット際に落とすため、 ネットにかけるリスクが 他のボレーショットより高いです。 また、ネットより上の位置で ラケットに当てて落とす、 というイメージを持つことも大切です。 ラケットの面はボールに対して正面に! ラケット面は、 飛んでくるボールに対して 正面を向くようにします。 これはスライス回転が かかりやすくするためです。 フェデラー選手などは バウンド後に外側にきれるよう、 ななめのスライス回転をかけていますが、 これはひとまずおいておきます。 ドロップショット初心者の方は、 まずはスライス回転をかけるために ラケットの面はボールに対して 正面を向くようにしましょう! ドロップボレーの使いどころ 2つ! ドロップボレーは有効だからといって、 闇雲に打ってしまっては 相手に狙われて逆効果です。 どんな時にドロップボレーを打つと より効果的なのか、 戦術を見ていきましょう! 相手がネットから遠い位置にいる時! 物理的にネットから遠い時を 狙いましょう! 例えば、 ベースラインより後ろにいる時。 サイドラインより横にいる時。 錦織選手やジョコビッチ選手が ドロップボレーを使う場面は、 相手が後ろに下げられた時や、 サイドに走らせて、コート外にいる時 などが多いです。 相手を走らせたい時! ドロップボレーは 一発で決まるイメージがありますが、 エースをとるだけが ドロップボレーの良いところではありません。 コートの前方に落とす球なので、 前後の揺さぶりをかけたい時には 最適です。 更に余裕があるようでしたら 左右のコースも加えられると 最強ですね! 相手を走らせることによって、 相手がドロップボレーを拾った後の 球に期待ができます。 二段階で相手から ポイントを取るつもりで打つと良いですね! ドロップボレーを打ってはいけない時とは!? ドロップボレーを成功させるために、 打たない方が良い場面もありますね。 そのポイントも押さえておきましょう。 相手が浅い位置にいる時 物理的にネットから近い位置にいる時は 打たないようにしましょう。 相手にドロップボレーを拾われて、 甘かったら打ち込まれたり、 コースを狙われて、 逆にポイントをとられてしまいます。 相手にドロップボレーを読まれている時 試合中で何回かドロップボレーを 使っていると、 相手に読まれてしまうこともあります。 一度相手に読まれて ドロップボレーを取られてしまったら、 しばらくドロップボレーを使うのは 控えましょう。 【テニス】ドロップボレーの打ち方とコツ! まとめ ・ドロップボレーとは、ボールに逆回転をかけて ネット際に落とすボレーのこと。 ・ドロップボレーの軌道の頂点はネット前50センチ! ・インパクトの前からグリップに力を入れて、 ボールの勢いを失わせよう! ・打点はネットより高い位置で! ・ラケットの面は正面に向けよう! もし失敗してしまっても大丈夫です! 「浅いボレーもあるんだ…! 」 と相手に思わせるだけでも 価値があるのです! 失敗を恐れずに、 どんどんドロップボレーを使って、 プレーの幅を広げていきましょう!

次の

テニスのドロップボレーの打ち方とコツ!かっこよく決めてモテモテ

フェデラー ドロップ

ロゴの所有権が元のスポンサーであるナイキにあったため、フェデラー本人がその権利を所有することができなかった。 しかし、フェデラーは常に前向き。 ウェブメディアEssentially Sportsが伝えた。 現在世界ランキング4位のフェデラーは、2018年の「ウィンブルドン」からユニクロと契約している。 同大会の記者会見で、フェデラーは「RFロゴは、今はナイキのものになっているが、将来的には僕のところに来る。 それが遠い未来ではなく近い将来であることを願っているよ。 権利を移すプロセスで、ナイキが協力的であってくれることを期待している」と話した。 デザインしたのはフェデラーの妻ミルカさんだった。 「これは僕にとってとても大切なもので、ファンの皆さんにとっても同じだ。 問題は手続きだけなんだ。 必ずいつかは僕のところに来る。 あれは僕のイニシャルだ、僕のものなんだ。 確かなことは、彼らがそれを永遠に持っていることはできないということだ」と彼は付け加えた。 ユニクロに契約先を変えた後も、ナイキはフェデラーのシューズのスポンサーを継続してきた。 ユニクロは、テニスシューズを製造していないからだ。

次の

テニス ドロップボレー、ドロップショット打ち方とコツ【動画有】

フェデラー ドロップ

ダブルスでは有名なプレーヤーである、 ブライアン兄弟でもフェデラーには及ばないと考えています。 ブライアン兄弟は確かにすばらしいボレーの技術を持ってはいますが、 実践での対応力はフェデラーが世界一でしょう。 ダブルスでもかなり強いですからねw そのくらいフェデラーのボレー力はずば抜けています。 シングルスの試合でだれもが理想におもっていると思いますが、 ネットに詰めてボレーで決める。 これが簡単にできるような美しいプレーがしたいですよねw フェデラーはそもそも、 ゴッドハンドといわれるくらいタッチがよく、 プロになりたての時は、 サンプラスと比較され、 サーブ&ボレーヤーになるといわれていたくらい、 注目されていました。 サーブも威力もそうですが、 抜群の安定感と、 コントロール、そして、ボレーの天才的なタッチがあったので、 皆がそう思うのも無理はありません。 フェデラーはそのタッチを生かし、 ストロークも強烈なのが、 サンプラスとは違い、さらなる強さを誇りました。 とにかく、 フェデラーのボレー力は尋常ではないのです。 そして、そのボレーにはタッチもそうですが、 それ以外にもいろいろな要素が詰まっています。 もちろん、真似できないフェデラー特有の部分もありますが、 そうではない、真似できる部分もあります。 真似できない部分は、本当にフェデラー独特のもの。 まさに天才といった部分です。 さわっただけでドロップショットになったりとか、 ロブボレーや、 とっさの反応の速さ、面を作る技術は才能と 努力で培われたものです。 しかし、 基本にはやはり忠実。 その部分は私たちでも十分に真似することができます。 それは、 「タッチ」 になります。 どういうことかというと、 ハーフボレーやドロップボレー、 ローボレー、至近距離から撃たれたショットに対する反応です。 とっさの反応、 そして、ラケット面にどのくらいの強さであれば、どのくらい飛ぶかを 感覚的に、 本当に手のひらでボールをつかんで離しているような タッチがあります。 しかもそれは手のひらであるフォアハンドだけでなく、 バックハンド、 そして、どの高さからでもやってのけるタッチのセンスがあります。 これはいろいろなプロを見ていますが、 フェデラーほどの選手はいません。 本当に天才、100年に一人というレベルの逸材だと思います。 それに加えて、 反応が異常なまでにいいというのもあります。 動体視力、目がいいということでしょう。 相手の面の動きを見て、 どこに打つかを予測し、 そこにラケットを出す。 そして、 天才的なタッチでコントロールしたり、 面を作ってブロックしたりとさまざまな反応を見せます。 これにほとんどミスがないのがフェデラーという選手なんですね。 プロのボールは見た目以上のボールばかりです。 テレビや動画でみると、 簡単そうですが、 実際にはスピンがかかり、 簡単に返せるものではありません。 それを簡単に返し、そしてコントロールしてしまう。 これがフェデラーのすごさであり、 真似できないものですね。 最近は、才能に加え、経験がついてきています。 持っている才能をいかんなく発揮し、 ボレーにおいては頂点にいるという感じですねw まだまだ活躍すると思いますw では、フェデラーのボレーで 打ち方を見てみましょう。 一般プレーヤーが真似できる。 そして、真似するべき、テクニックをご紹介します!! フェデラーのボレーの打ち方 フェデラーのボレーはタッチこそ天才的ですが、 それ以外はかなり基本に忠実です。 特に特徴的なのが、 「フットワーク」です。 フェデラーのボレーでのフットワークは本当に基本通りで、 踏み込んで打つというボレーの基本そのものです。 しかも、 その動かし方はとても細かく、 丁寧。 的確に正しいポジションに動いていきます。 そして、体の開きを抑える 「キャリオカステップ」 もしっかりとやっていて、 かなり基本通りですね。 簡単なことですが、 意外にできていないことになります。 一般プレーヤーでボレーが苦手な人に多いのが、 「足が止まっている」 ことになります。 足が止まっていると、 ボレーは本当に難しくなります。 足で踏み込み体重移動できないのであれば、 スイングでボレーするしかありません。 そうなると、 ただでさえ、難しいボレーがよけいに難しくなります。 動いているものをノーバウンドで打つのは、 プロでもミスをするくらいなので、 難しさは一番でしょう。 なので、 フェデラーのボレーで一般プレーヤーが真似できる部分とは、 「細かい足の動き」 になります。 最初はどう動かすとか、 考えなくていいんです。 とにかく、足を動かす。 その タイミングをとる回数を増やすのが足を動かすということなんですねw 体の大きなフェデラーでもこれだけ動くのですから、 それより小さい私たちこそ、 より動くことを意識してください!! まとめ• フェデラーのボレーは天才的• タッチは真似できないほどのもの• フットワークを磨く 以上でした。 ボレーは本当にフットワークが大事。 スイングしないでいいからこそ、 ボレーがシンプルになり、上手くなるということを 覚えてください。 フットワークがよくなるほど、 ボレーはシンプルになります。 ぜひお試しください!! ご意見・ご感想などはこちらに フェデラー ボレー 打ち方関連ページ 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!! 数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!.

次の