よしむらひろふみ。 吉村洋文(よしむらひろふみ) プロフィール

吉村洋文知事の実家の両親(父親・母親)は?兄弟や生い立ちの幼少期も気になる!

よしむらひろふみ

大阪維新の会といえば、『大阪都構想』を打ち出し、東京都に次いで大阪を『都』にしようと働きかけていました。 しかし、大阪府民からの指示が得られず、大阪都構想は進展せず、膠着状態となった現状を打破すべく、 奇策とも言える入れ替えダブル選挙を行いました。 入れ替え自体は上手くいった形になりましたが、大阪都構想が進展するかは今後の政治次第ですから、進展を見守りたいと思います。 本名 吉村洋文• 読み方 よしむら ひろふみ• 出身地 大阪府河内長野市• 生年月日 1975年6月17日• 年齢 43歳(2019年4月現在)• 身長 178cm• 体重 70kg• 所属政党 大阪維新の会• 吉村洋文大阪府知事の出身小学校と中学校 出身小学校は、 河内長野市立千代田小学校です。 出身中学校は、 河内長野市立千代田中学校です。 吉村洋文大阪府知事の出身高校 吉村洋文大阪府知事の 出身高校は、• 大阪府立生野高等学校 です。 生野高等学校の 偏差値は 71です。 全国でも上位1%に入る高偏差値の高校です。 【有名な卒業生】• 宮本恒靖(サッカー選手・元ガンバ大阪)• 竹村健一(政治評論家)• 井村雅代(シンクロナイズドスイミングのコーチ)• サムライ朝(お笑い芸人) 生野高校時代の吉村洋文さんは、ラグビー部に所属し、ラグビーの甲子園と言われる花園を目指して、部活に没頭していました。 吉村洋文大阪府知事の出身大学 吉村洋文大阪府知事の 出身大学は、• 九州大学法学部 です。 九州大学法学部の 偏差値は 62. 5です。 【有名な卒業生】 企業の社長が卒業生として名を連ねていましたが、知名度の高い人物はいませんでした。 政治家にしても、有力な政治家は東京六大学を卒業している方が多いですが、偏差値71の高校に通っていたにもかかわらず、東京六大学にしなかったのが不思議ですね。 平成11年4月 最高裁判所司法研修所入所 平成12年10月 最高裁判所司法研修所修了弁護士登録(25歳) 平成17年1月 共同経営でスター総合法律事務所を設立 平成23年4月 大阪維新の会から大阪市会議員として出馬、当選(35歳) 平成25年5月 大阪維新の会 大阪市会議員団 政調会長 税理士登録 平成26年12月 維新の党から衆議院議員として出馬、当選(39歳) 平成27年10月 議員辞職願を衆議院に提出し、同年11月大阪市長選に出馬・当選(40歳) 平成27年10月 大阪維新の会 政調会長 平成29年 2025日本万国博覧会誘致委員会副会長就任 平成31年4月 大阪府知事選に出馬し当選 大学卒業の年に司法試験に合格し、研修の後、弁護士として活動していました。 消費者金融の 武富士や、 やしきたかじんさんの弁護士をしていたことも話題になりましたね。 弁護士や税理士の仕事をしていた吉村洋文さんですが、やしきたかじんさんから、橋下徹さんの構想の話を聞き、政界参入を決意したと言われています。 吉村洋文がイケメン!結婚した嫁 妻 や子供は? 吉村洋文大阪府知事の公式サイトに、 結婚して 嫁と 息子、 双子の娘がいることが記されていました。 結婚した妻の実家は 北海道釧路市ですが、 2人の出会いは東京での知人が集まった飲み会だったそうです。 大阪出身の吉村洋文さんと北海道釧路市出身の嫁では、知り合うキッカケは状況先の職場や飲み会以外、なかなかないですよね。 吉村洋文大阪府知事の嫁 — driptime driptime1 吉村洋文大阪府知事は、 尊敬する人物に「橋下徹さんと妻」であることを話しています。 「家庭のヒエラルキーでは僕が一番下」と尻に敷かれている様子を明かす 引用: 吉村洋文大阪府知事は法学部出身の弁護士ですし、会見を聞いていても非常に弁が立つ人物ですが、嫁には尻に敷かれているという意外な話が聞けました。 嫁の立場が強く、旦那の立場が家族で一番低いという話は良く聞きますから、吉村洋文大阪府知事の家庭もご多分に漏れずといったところなのですね(笑) 吉村洋文大阪府知事は、 『御堂筋オータムパーティー2016』に モデル出演しています。 2016. 20 御堂筋オータムパーティー2016 御堂筋ランウェイ モデル出演 吉村洋文大阪市長 とても似合ってました😊 — ひで. 父親が大阪のトップに君臨した訳ですが、子供にとってどんな影響があるのか気になりますね。 タカビーな子に育たなければ良いのですが(笑) まとめ 今回は、入れ替えダブル選挙で見事大阪府知事に当選した 吉村洋文元大阪市長についてお伝えしてきました。 吉村洋文新大阪府知事について調べてみて分かった事を最後にまとめておきます。 大阪府河内長野市出身の43歳• 出身小学校は、河内長野市立千代田小学校• 出身中学校は、河内長野市立千代田中学校• 出身高校は、大阪府立生野高等学校• 出身大学は、九州大学法学部• 結婚した嫁や北海道釧路市出身で東京の飲み会で出会った• 子供は双子の娘と息子が一人の合計3人 大阪府知事と大阪市長を入れ替えた結果がどうでるか、同行に注目ですね! ダークなイメージのある松井一郎元大阪府知事から、イケメンで誠実そうな吉村洋文新大阪府知事に代わったのはプラスに働くかもしれませんね。

次の

【吉村洋文知事のプロフィール・経歴】学歴・偏差値【弁護士事務所】

よしむらひろふみ

吉村洋文知事のプロフィール 吉村洋文知事は、新型コロナウイルスにより日本中が大混乱に陥っている際に• 医療従事者に対してクオカードで迅速に20万円給付を行ったり、 斬新な考えを政治に持ち込んでおり、大阪府だけではなく日本を引っ張っていく人物の一人です。 () そんな吉村洋文知事の最近のプロフィールは以下の通りです。 平成27年10月1日に衆議院議員を辞し、橋下市長の後継として、同年11月22日 大阪市長選に当選。 平成31年4月に大阪府知事選に当選。 弁護士の資格を持ち、家族は、妻と息子、双子の娘をもつ父でもある。 座右の銘は 「意志あるところに道は開ける」 () このプロフィールの出所はです。 そのため、まずは衆議院議員を辞職してから大阪市長選に当選したというところから始まります。 吉村洋文知事の座右の銘「意志あるところに道は開ける」は、アメリカ合衆国第16代リンカーン大統領(任1861年~1865年)の名言でもあります。 ()リンカーン大統領は、奴隷解放宣言、「人民の、人民による、人民のための政治」という演説でも有名です。 どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意志さえあれば、必ず道は開けるという希望と勇気の湧く言葉です。 きっと吉村洋文知事は、• 足を踏み出すことをためらっている時、• 困難にぶつかって折れかけている時、 などに、この言葉を思い出すことにより、最後までやり遂げようと自らを奮い立たせているのでしょう。 についてはこちらの記事をどうぞ。 吉村洋文知事の経歴 吉村洋文知事の経歴については以下の通りです。 昭和50年6月• サラリーマンの家庭に生まれる• 平成1年3月• 河内長野市立千代田小学校卒業• 平成3年3月• 河内長野市立千代田中学校卒業• 平成6年3月• 大阪府立生野高等学校卒業• 平成10年3月• 九州大学法学部卒業 同年10月司法試験合格 23歳• 平成11年4月• 最高裁判所司法研修所入所• 平成12年10月• 最高裁判所司法研修所修了弁護士登録 25歳• 平成17年1月• 熊谷信太郎法律事務所で勤務していた吉村弁護士が独立し、共同経営よる法律事務所を開設• 平成23年4月• 大阪維新の会から大阪市会議員として出馬、当選 35歳• 平成25年4月• 経営革新等支援機関の認定を受ける• 平成25年5月• 大阪維新の会 大阪市会議員団 政調会長• 平成26年12月• 維新の党から衆議院議員として出馬、当選 39歳• 平成27年10月• 議員辞職願を衆議院に提出し、同年11月大阪市長選に出馬・当選 40歳• 平成27年10月• 大阪維新の会 政調会長• 平成31年4月• 大阪府知事に出馬・当選• 令和元年8月• 大阪維新の会 副代表 (・) 吉村洋文知事は一般的なサラリーマン家庭で生まれました。 そして、公立の小学校・中学校を卒業しました。 そして高校は進学校である、大阪府立生野高等学校を卒業しました。 サイトによると、生野高等学校の偏差値は71です。 そのことからも吉村洋文知事は、子供の頃からかなりの秀才であったことが伺われます。 また吉村洋文知事は自身の学生時代について、 「高校はラグビー部で、毎日毎日、遅くまで花園を目指して楕円球 だえんきゅう を追いかけていました。 勉強は不十分でしたが、良い青春時代でした。 」 と語っています。 () ラグビーに熱中していたとのことで、スポーツマンであると同時に、体育会系なイメージが伝わってきます。 また本人としては「勉強は不十分」とのことですが、現役で• の九州大学法学部に合格するのは至難の業ですので、勉強不十分とは謙虚な言い方かもしれません。 しかしその後の経歴を見てみるとなぜこの時点で勉強が不十分と表現しているのかが分かります。 具体的に言うと、その後23歳の若さで、吉村洋文知事は司法試験に合格します。 そして30歳まで弁護士事務所に勤務していましたが、その後独立し、共同経営よる法律事務所「スター綜合法律事務所」を開設します。 () スター綜合法律事務所HPには、以下のようなコメントが記載されています。 コメント 弁護士登録して以来、数々の依頼者の方と接してきました。 出会いを大切に、初心を忘れず、丁寧な事件処理を心がけて日々の業務に励んでいます。 (出典:) そして吉村洋文知事が35歳の時に、吉村氏が氏に背中を押されて政治家に転身した経緯で、大阪維新の会から大阪市会議員として出馬し、当選します。 () また、吉村洋文知事が政治家を目指したきっかけについて、以下のように言及しています。 」 () そして政治家としての経歴の全体像は以下の通りです。 政治家として[] 、公認で選挙に選挙区から出馬し、当選。 5月からは市議団政調会長を務めた。 、大阪市会議員を辞職。 同年のに公認でから出馬。 前職のに敗れたが、していたで復活し、当選した。 衆議院議員在職中は維新の党政調副会長や、大阪維新の会の「都構想推進本部」(本部長:)の局長も務めた。 橋下徹大阪市長の信頼も厚く、の制度設計では中心的な役割を担っていた。 には、の引退に伴うに、大阪維新の会が吉村を擁立する意向が報じられる。 に辞職願をに提出し、同日許可された。 投開票の大阪市長選挙に公認で出馬し、の推薦及び大阪府連・大阪府委員会の支援を受けた前大阪市議の、元北区長のらを破り、当選した。 、正式にに就任した。 史上初の議員経験のある市長であり、以来の経験者の市長でもある。 2017年、副会長就任。 、の実施をめぐるとの協議決裂を受け、3月20日付での大阪市長の辞職願を提出し、に行われるに出馬することを表明した。 これに対し、は自民、公明、共産などの反対多数で不同意とした。 維新は「最後は選挙で決めていただくのが民主主義の根幹。 民意を改めて聞く、極めてまっとうな態度だ」と辞職に賛意を示した。 公明は「大義なき選挙、税金の無駄遣いだ。 ポストを私物化し、市長の立場より政治的課題を優先するのは党利党略、あるまじき行為だ」と反対。 共産は「自分勝手の極み。 知事市長の職責はそんなに軽いのか。 公選法の目的からも脱法的行為との批判は免れない」と批判した。 議会が辞職願を不同意としたため、3月21日の府知事選告示日に市長を自動失職した。 市長としての在任期間は1期約3年3ヶ月であった。 また、1971年以来48年ぶりに統一地方選挙の日程で大阪市長選挙が行われることとなった。 2019年に執行された大阪府知事選挙では対立候補のに勝利し、第10代公選大阪府知事に当選を果たし、翌日のに就任。 公選の大阪市長を経験した者が公選の大阪府知事に就任したのは初めて。 また、弁護士経験者が大阪府知事に就任するのは橋下徹に次いで2人目となる。 ではのに次いで2番目に若い。 同年8月、日本維新の会の副代表に就任。 出典: 』 大阪市会議員から四年後の39歳の時には衆議院議員になり、さらに 翌年の40歳の時には大阪市長選に出馬し当選しています。 そして四年後の43歳の時に大阪府知事に出馬し当選しています。 には、弁護士時代のことを以下のように振り返っています。 」 広い視野で戦略的に物事を捉え、問題解決し、結果を出すという言葉から、有能なビジネスパーソンになるために努力していたことがわかります。 また吉村洋文知事は、弁護士経験者橋下徹氏に次いで二人目の大阪府知事に就任したということからも、論理的に物事を進める人物であるということが伺われます。 しかし彼はまだ年齢的には大阪府知事としてはかなり若いです。 例えば彼の休日の過ごし方としては 「休日はほとんどないですが、時間があれば、子どもと一緒に公園で遊んだり、 サッカーをしたりしています。 」 () と述べています。 彼は3人の子供の父親であることから、非常に大きな重荷を背負いつつ、• 仕事と• 子育て に邁進していると言います。 また、最年少知事である北海道知事の鈴木直道氏に次いで2番目に若いということからも、吉村洋文知事は若者のフレッシュな考えをもとに、日本を引っ張っていく人物であることが期待されています。

次の

吉村洋文知事 上沼恵美子にタジタジ 「コロナ離婚はない?」に「大丈夫だと」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

よしむらひろふみ

「吉村 洋文 さんに最初にお会いしたのは、まだ大阪市長になられる前でした。 橋下 徹 さんとご一緒したときに、同席されていたと記憶しています。 『スマートな青年』という印象でした。 体格も細く、正直なところ、その後、市長や知事として大阪を引っ張っていくことになるとは想像もつきませんでした。 いまや吉村さんがいるから大阪府民になりたいという人がいるぐらい、誇りと覚悟を持った立派なリーダーになっているのですから、驚くばかりです」 そう語るのは、大阪府の吉村洋文知事 44歳 と親交がある、建築家の安藤忠雄氏だ。 吉村氏の株が急上昇している。 新型コロナ流行が本格化して以降、連日ワイドショーなどに出演。 休業要請に応じないパチンコ店の名前を全国に先駆けて公表したり、休業要請の段階的解除について「大阪モデル」という独自規準を打ち出すなど、是非はともかく、その大胆な姿勢と実行力が話題を呼んだ。 日経新聞が5月8~10日に行った世論調査では、新型コロナ感染者が多い9都道府県のうち、「最も評価する知事」という項目で全体の52%の票を集め、トップに躍り出た。 2位の小池百合子都知事が19%だから、トリプルスコアに近い。 吉村氏は'75年、大阪府河内長野市に生まれた。 実家は、ごくごく一般的な「中流家庭」だったと、近隣住民は口を揃える。 「お父さんは電気関係の会社の設計技師で、お母さんはパートをされていました。 同年代の子たちに彼のことを聞くと『頭が良くて、ちょっと生意気だった』と言っていましたね」 近隣住民 吉村氏は実家からほど近い、千代田小学校、千代田中学校という公立校に通った。 中学時代の同級生が話す。 「僕たちは『よっしん』と呼んでいました。 彼はとにかく勉強ができました。 中学校は一学年で7クラスあったんですが、成績はほぼずっと学年で1位だったと思います。 陸上部に入っていて、スポーツも万能でしたし、女の子からもモテていましたよ」 吉村氏は学区のトップ校だった大阪府立生野高校に進学する。 旧制中学の流れを汲み、関西の政官財界の要人を多数輩出してきた名門校だ。 だが、ここで吉村氏は初めての挫折を味わった。 高校時代の同級生が語る。 「ラグビー部に所属していたようですが、吉村君に強い印象がないのです。 '14年に彼が国政選挙に出たときも、同級生たちと『ああ、確かそんな奴がおったな』と話したくらいです」 高校時代の同級生たちに話を聞くと、皆一様に「覚えていない」「印象が薄い」と話す。 前出の中学時代の同級生が語る。 「彼が政治家になってから、時々高校時代の話が報じられると、みんなが『おとなしい』『目立たない』と言っているので驚きました。 地元では神童でしたが、生野高校では彼ぐらいの秀才はいくらでもいたのだと思います。 地元の同級生たちで『生野 高校 に行って埋没したんかな』と話していました」 高校を卒業後、'94年4月、吉村氏は同級生の多くが進学する京大や阪大ではなく、九州大学法学部に進学する。 大阪から九大への進学は珍しい。 吉村氏は後に、橋下氏、松井一郎氏との鼎談のなかで、自身の大学受験について「センター試験で失敗して、なんとか現役で行けるところを探した」と語っている。

次の