宇佐 市 殺人。 住宅内に親子の遺体 首などに傷、殺人事件で捜査 大分:朝日新聞デジタル

トライアル宇佐店、2019年8月25日閉店-駅川寿屋、38年の歴史に幕

宇佐 市 殺人

宇佐市事件 発見当初は無理心中の可能性も 考えられていました。 大分県宇佐市安心院町荘の住宅で山名高子さん 79 と山名博之さん 51 が血を流して死亡 無理心中と殺人の両方で捜査 複数の刺し傷って事やから怨恨の線が濃いと思うんやけど、警察は無理心中の線もあると思ってるんですな。 7 … — ぶんぐ bungu42 2月3日午前11時10分に住宅にて 二名の遺体が発見されました。 発見されたご遺体は 母親の高子さん(79)と 長男の郵便配達員、山名博之さん(51)と 判明しました。 【大分の親子遺体 殺人で捜査】 大分県警は、同県宇佐市の住宅で見つかった住人男性(51)と母親(79)の遺体に刃物による多数の傷があったと明らかにした。 殺人事件と断定し、捜査を始めた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 宇佐市事件 場所 大分県宇佐市安心院町荘 宇佐市事件 親子遺体 司法解剖にて 博之さんの死因は 首を切断され出血して失血死。 親子の2遺体には首以外で 刃物による多数の 切り傷が確認されています。 2月4日夜、 警察は殺人事件と断定しています。 本格的な捜査に乗り出しています。 今後の捜査が注目されるところです。 宇佐市事件 関連する記事 関連する記事です。 宇佐市安心院町の住宅で死亡の2人は、親子と判明 遺体に複数の傷 殺人事件の可能性視野に捜査 2020年2月4日 火曜 午後7:29 警察によりますと、3日午前11時10分ごろ、宇佐市安心院町荘の住宅で男女2人が首から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。 2人は1階のダイニングルームで仰向けの状態で亡くなっていて、そばには血の付いた包丁が落ちていました。 その後の捜査で、遺体はこの家に2人で暮らしている山名高子さん(79)と、山名さんの長男で郵便配達員の博之さん(51)と判明しました。 殺人事件と断定し、捜査を始めた。 宇佐市の親子遺体 殺人事件と断定 2020年02月04日20時48分 宇佐市の住宅で3日発見された親子2人の遺体に、刃物による多数の切り傷などがみつかり、警察は殺人事件と断定し、捜査を開始しました。 3日午前、宇佐市安心院町の住宅で男女2人が首を切られ、死亡しているのが見つかりました。 その後、遺体は家に住む長男の郵便配達員、山名博之さん(51)と母親の高子さん(79)と判明しています。 警察によりますと、現場には第三者とみられる多数の足跡がみつかった他、司法解剖の結果、博之さんの死因は首を切られたことによる失血死とわかりました。 2人の首などに刃物による多数の傷があり、県警宇佐署は殺人容疑で捜査を始めた。 県警によると、2人はいずれも1階台所であおむけに倒れていた。 司法解剖の結果、博之さんの死因は頸(けい)動脈を切られたことによる失血死と判明。 高子さんの体にも多数の傷があった。 芸能ニュースまとめ. net 記事•

次の

多数の足跡発見? 首切られ死亡 親子二名遺体 殺人事件と断定 大分宇佐市事件 安心院

宇佐 市 殺人

宇佐市事件 発見当初は無理心中の可能性も 考えられていました。 大分県宇佐市安心院町荘の住宅で山名高子さん 79 と山名博之さん 51 が血を流して死亡 無理心中と殺人の両方で捜査 複数の刺し傷って事やから怨恨の線が濃いと思うんやけど、警察は無理心中の線もあると思ってるんですな。 7 … — ぶんぐ bungu42 2月3日午前11時10分に住宅にて 二名の遺体が発見されました。 発見されたご遺体は 母親の高子さん(79)と 長男の郵便配達員、山名博之さん(51)と 判明しました。 【大分の親子遺体 殺人で捜査】 大分県警は、同県宇佐市の住宅で見つかった住人男性(51)と母親(79)の遺体に刃物による多数の傷があったと明らかにした。 殺人事件と断定し、捜査を始めた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 宇佐市事件 場所 大分県宇佐市安心院町荘 宇佐市事件 親子遺体 司法解剖にて 博之さんの死因は 首を切断され出血して失血死。 親子の2遺体には首以外で 刃物による多数の 切り傷が確認されています。 2月4日夜、 警察は殺人事件と断定しています。 本格的な捜査に乗り出しています。 今後の捜査が注目されるところです。 宇佐市事件 関連する記事 関連する記事です。 宇佐市安心院町の住宅で死亡の2人は、親子と判明 遺体に複数の傷 殺人事件の可能性視野に捜査 2020年2月4日 火曜 午後7:29 警察によりますと、3日午前11時10分ごろ、宇佐市安心院町荘の住宅で男女2人が首から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。 2人は1階のダイニングルームで仰向けの状態で亡くなっていて、そばには血の付いた包丁が落ちていました。 その後の捜査で、遺体はこの家に2人で暮らしている山名高子さん(79)と、山名さんの長男で郵便配達員の博之さん(51)と判明しました。 殺人事件と断定し、捜査を始めた。 宇佐市の親子遺体 殺人事件と断定 2020年02月04日20時48分 宇佐市の住宅で3日発見された親子2人の遺体に、刃物による多数の切り傷などがみつかり、警察は殺人事件と断定し、捜査を開始しました。 3日午前、宇佐市安心院町の住宅で男女2人が首を切られ、死亡しているのが見つかりました。 その後、遺体は家に住む長男の郵便配達員、山名博之さん(51)と母親の高子さん(79)と判明しています。 警察によりますと、現場には第三者とみられる多数の足跡がみつかった他、司法解剖の結果、博之さんの死因は首を切られたことによる失血死とわかりました。 2人の首などに刃物による多数の傷があり、県警宇佐署は殺人容疑で捜査を始めた。 県警によると、2人はいずれも1階台所であおむけに倒れていた。 司法解剖の結果、博之さんの死因は頸(けい)動脈を切られたことによる失血死と判明。 高子さんの体にも多数の傷があった。 芸能ニュースまとめ. net 記事•

次の

大分県宇佐市の四日市こども園を刃物男が襲撃する殺人未遂事件、射場健太容疑者を逮捕し傷害や殺人未遂容疑でも捜査

宇佐 市 殺人

7月18日午前6時40分頃、同県中津市の児童養護施設敷地内の路上で、エンジンがかかったままの軽乗用車の後部座席に女児(2)と男児(1)がいるのを施設職員が発見し、110番する事件が起きている。 子供2人は中津市のアパートで母親と暮らしていた。 その父親の男性には別に妻子がいるが、子供2人を認知していた。 県警が男性に事情を聞いたところ、「施設の近くなら見つけてもらえると思った」と、放置したことを認めたため同日逮捕したとの事。 この男性は子供2人を置き去りにしたとして、大分県警に保護責任者遺棄容疑で逮捕された。 逮捕されたのは大分市坂ノ市中央、作業療法士男性K容疑者(33) そして、事態は一変する。 容疑者が、交際相手で子供の母親(38)の遺体を同市の山中に捨てたと供述し、県警が19日、女性の遺体を発見した。 県警の調べでは、子供を放置した車は母親の所有で、車内の母子手帳などから容疑者が浮上したとの事。 妻がいるが、数年前から母親と交際していた。 母親と連絡が取れず、容疑者を追及したところ、遺体をスーツケースのようなものに入れて中津市から運んで捨てたなどと供述したとの事。 遺体は死後数日で、目立った外傷はないらしい。 20日に司法解剖して死因を調べる。 20日、解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だったとの事。 調べに対し、容疑者は「離婚を求められて口論となり、ひものようなもので首を絞めて殺した」と供述しており、警察は殺人の疑いでも調べを進めているとの事。 こんな所ですが・・・情報が足りませんね。 おおよそのところとしては、妻と家庭がありながら、数年前から不倫関係にあり子供二人を妊娠出産、そして認知している女性から妻との離婚を求められ、激して絞殺、女性の遺体を山中に遺棄、女性との子供二人(2歳と1歳)を児童養護施設敷地内の路上に車ごと放置した。 そして自宅に戻ったのかな? こんな事件なんですが・・・もう、なんともヤルセナイと言うか、どうしてそんなに無計画なのか呆れると言うか、ホントお馬鹿でしょ? となんともスッキリしない感情が残りますね。 まー、不倫が原因で起こる事件はこれまで沢山ありました。 この事件もそんな沢山ある事件の内の一つなんですが・・・なんとも、人間は同じ過ちを繰り返しますね・・・ 女性から離婚を求められる事は多分、一人目の子供を妊娠した段階で予測できたと思うんですよね。 女性の方も生むかどうか悩んだはずです。 憶測でしかありませんが、この段階で「離婚する」と言う言葉を出していたんじゃないのかな? しかし、出産後も一向に離婚しないのでダメ押しの二人目を妊娠出産と・・・ 「離婚する」と言葉にしていたのなら、止める理由がありませんからね。 しかし、それでも離婚しない事に業を煮やして苛烈な言葉で離婚を求めたんでしょうね。 「離婚しなければ、奥さんに全て話す」とかね。 それが無かったとしとしても、経済的な破綻は時間の問題じゃないのかな? 子供が2歳と1歳だから、女性は仕事できなかったと思うので、生活費は容疑者が負担していたのではないのかな? 家賃や食費、その他光熱費とか子供のおむつ代にミルク代と結構な額ですし、子供が幼稚園に行くようになったら、更に出費が増えますからね。 いずれにしても、どちらの家庭も壊さずに、事態を収拾する方法はもう無いですね。 一番被害が少ない状態で収拾できるとしたら、一人目の子供の妊娠の前だったでしょう。 男性にしろ、女性にしろ、「不倫」するなら不幸な人間を作らないようにしてください。 自分の命も生まれてくる子供達の人生も危うくなります。 この事件だって、一人の女性が死に、一人の女性は殺人犯の妻、そして二つの家庭をメチャクチャにしてしまった。 不倫なんてしなければ、こんな事にはならなかったんですよね。 残された人間のこれからの人生を考えると可愛そうでなりません。 続報を待ちましょう。 容疑を認めているとの事。 再々逮捕の容疑は17日夜、被害者の自宅アパートで首を絞めて殺したとしている。 県警によると、容疑者は大分市内に妻子を持ちながら、仕事で知り合った被害者とも数年前から交際し、2人の子どもがいる。 17日夜は被害者にアパートに呼び出され、本妻との離婚を持ち出されて口論になったとの事。 一方、大分地検は29日、容疑者を死体遺棄罪で起訴。 中津市内で被害者との子ども2人を車に置き去りにした保護責任者遺棄容疑については処分保留としたとの事。 やはり、きっかけは「本妻との離婚」ですね。 こうなる事は容疑者は分かっていたはずなんですが・・・ よほど楽天的な性格だったのか?ただの優柔不断だったのか? 最後は男が優柔不断と判断したら、きっぱり別れた方が良いと思います。 ・・・しかし、子供2人も作ってしまうと、女性の側にしても、そう簡単に別れられないかもしれませんね。

次の