かん た くん 8 キロ。 洗濯乾燥機はガス乾燥機「乾太くん」が絶対オススメ

業界最大(※)乾燥容量8kgタイプが新登場 ガス衣類乾燥機「乾太くん」2019年1月10日発売 大型の洗濯機に対応する大容量仕様

かん た くん 8 キロ

人生の貴重な時間を有意義に過ごすために。 人によって苦になる家事、苦にならない家事は様々。 私の場合、パンツや靴下など洗濯物の小物を干すのが家事の中で最も嫌いな作業でした。 細かいし地味に時間がかかるし。 チマチマチマチマ… あぁぁぁぁぁ! ってなってました。 洗濯しなきゃ生活が成り立たないけど、それに奪われる時間が多すぎて。 いつか家を建てる時は、絶対「乾太くん」を導入してやる!と思っていました。 なぜガス乾燥機か 昨今の洗濯機には既に乾燥機付きのものがたくさんありますよね。 見た目もオシャレなドラム式なんかはその際たるものだと思います。 じゃあなぜガス乾燥機か。 スポンサーリンク メリットとデメリット メリット• ランニングコストが安い• コインランドリーのような仕上がり。 ふんわり乾く• 洗濯機と別れているので、洗濯と同時進行できる。 洗濯機が壊れても買い替えが安く済む デメリット• ガス屋さんに設置を依頼する必要あり• 洗濯機と別れている分、設置のスペースが必要になる こんなところでしょうか。 使ってみての感想 容量とデザイン性 旧型【RDT-30A】の容量は3キロでデザイン性も微妙。 新型【RDT-52S】は容量5キロでデザインもスッキリシンプルになっています。 ただ、旧型に比べお値段がやや高いようです。 我が家は迷わず新型を選びました。 週末まとめ洗いも苦にならないスピード感 我が家の家族構成は夫婦と小さい子供1人の、合計3人暮らしです。 洗濯物は、タオル類を除いて、主に日曜日にまとめてやっつけております。 洗濯機を3回稼働させ、約15キロの洗濯物を干す作業は、貴重な休日の約半日分が潰れていました。 乾太くんを導入した結果、作業時間は合計で全部で10分もかからないのではないでしょうか。 洗った先から乾燥機に突っ込むだけですからね。 仕上がり時間は、約15キロの洗濯物が2時間半ちょいでおわります。 しかもふんわり。 やはり物理的に洗濯機と別れている分、 同時進行できるのは大きいですね。 また、室内への設置は、壁を開けて配管を通す作業など、 諸々ガス屋さんへの依頼が必要になります。 商品はAmazonなどでも売っているようですが、ガス屋さんでも取り扱っている所もあるようでした。 場合によっては、工事費用や諸々の手間を考えると、ネットで買うより業者に購入からお願いした方が安く上がるかもしれません。 何より、その方が手間はかからないと思います。 私の場合は新築時に導入したので、工務店さんにお願いしただけで済みました。 機能 色々コースがあります。 我が家は今のところ標準コースしか使っていません。 その他消臭機能や静電気防止機能などもついているようです。 手動で時間設定もできるので、少しだけの洗濯物にも対応できます。 大量にいれると50分でも少し乾かない部分があるので、その時は15分追加したりしています。 あと、我が家はよくタオル類だけ洗って、30分乾燥機をかける、という使い方をしています。 量が少ない分、乾燥機の稼働時間も少なくて済むので、ガス代も節約できます。 それと、 シーツや毛布もすぐ乾燥できるのが嬉しいですね。 乾燥機がなかった頃は、大物を洗って干すのは大仕事でしたが、それを気軽にできちゃうのは すごくストレスフリーです。 音量 普通に洗濯機を回すぐらいの音量でしょうか。 全然気になりません。 マンションでも深夜でなければ大丈夫だと思います。 大きさ 写真下にある洗濯機は容量7kgタイプ なかなか大きいです。 導入の最大のネックになるのはこの大きさではないでしょうか。 大きさ比較の参考までに、上記画像の下部に有る洗濯機は容量7kgタイプのものです。 靴も乾かせる 今の所我が家では使っていませんが、付属の金具をセットすれば靴も乾かせるようです。 意外とすぐホコリがたまる 左はほこりを取り除いた後。 右は取り除く前。 使っているとフィルターにホコリがたまります。 2、3回使ったら結構溜まってくるのでマメな掃除が必要ですが、苦になるほどではないですね。 気になるガス代 1ヶ月間で基本料金を含めて1456円でした。 うち基本料金が約636円なので、 実質使用したガス代は820円程。 ざっくりと、 平均で1日約1回使ったぐらいの感覚ですが、 量が少ないと30分で乾くものもあったので以外と安かったのか。 もちろん都市ガスなので地域での誤差はあるとおもいますが、想像以上に安かったです。 これだとプロパンガスでも導入してよかったかも、と個人的には思いました。 靴下とパンツの小物干し地獄にサヨナラできました。 もう快適。 雨の日でも部屋干し不要で、すぐ畳めるので、 家が散らかりにくい。 キレイをキープできて最高です。 家事の時短という意味では、今後これを越えることはないと思うぐらい費用対効果の高い商品だと個人的には思いました。

次の

単管ビス止めジョイントかん太オンラインショップ

かん た くん 8 キロ

人生の貴重な時間を有意義に過ごすために。 人によって苦になる家事、苦にならない家事は様々。 私の場合、パンツや靴下など洗濯物の小物を干すのが家事の中で最も嫌いな作業でした。 細かいし地味に時間がかかるし。 チマチマチマチマ… あぁぁぁぁぁ! ってなってました。 洗濯しなきゃ生活が成り立たないけど、それに奪われる時間が多すぎて。 いつか家を建てる時は、絶対「乾太くん」を導入してやる!と思っていました。 なぜガス乾燥機か 昨今の洗濯機には既に乾燥機付きのものがたくさんありますよね。 見た目もオシャレなドラム式なんかはその際たるものだと思います。 じゃあなぜガス乾燥機か。 スポンサーリンク メリットとデメリット メリット• ランニングコストが安い• コインランドリーのような仕上がり。 ふんわり乾く• 洗濯機と別れているので、洗濯と同時進行できる。 洗濯機が壊れても買い替えが安く済む デメリット• ガス屋さんに設置を依頼する必要あり• 洗濯機と別れている分、設置のスペースが必要になる こんなところでしょうか。 使ってみての感想 容量とデザイン性 旧型【RDT-30A】の容量は3キロでデザイン性も微妙。 新型【RDT-52S】は容量5キロでデザインもスッキリシンプルになっています。 ただ、旧型に比べお値段がやや高いようです。 我が家は迷わず新型を選びました。 週末まとめ洗いも苦にならないスピード感 我が家の家族構成は夫婦と小さい子供1人の、合計3人暮らしです。 洗濯物は、タオル類を除いて、主に日曜日にまとめてやっつけております。 洗濯機を3回稼働させ、約15キロの洗濯物を干す作業は、貴重な休日の約半日分が潰れていました。 乾太くんを導入した結果、作業時間は合計で全部で10分もかからないのではないでしょうか。 洗った先から乾燥機に突っ込むだけですからね。 仕上がり時間は、約15キロの洗濯物が2時間半ちょいでおわります。 しかもふんわり。 やはり物理的に洗濯機と別れている分、 同時進行できるのは大きいですね。 また、室内への設置は、壁を開けて配管を通す作業など、 諸々ガス屋さんへの依頼が必要になります。 商品はAmazonなどでも売っているようですが、ガス屋さんでも取り扱っている所もあるようでした。 場合によっては、工事費用や諸々の手間を考えると、ネットで買うより業者に購入からお願いした方が安く上がるかもしれません。 何より、その方が手間はかからないと思います。 私の場合は新築時に導入したので、工務店さんにお願いしただけで済みました。 機能 色々コースがあります。 我が家は今のところ標準コースしか使っていません。 その他消臭機能や静電気防止機能などもついているようです。 手動で時間設定もできるので、少しだけの洗濯物にも対応できます。 大量にいれると50分でも少し乾かない部分があるので、その時は15分追加したりしています。 あと、我が家はよくタオル類だけ洗って、30分乾燥機をかける、という使い方をしています。 量が少ない分、乾燥機の稼働時間も少なくて済むので、ガス代も節約できます。 それと、 シーツや毛布もすぐ乾燥できるのが嬉しいですね。 乾燥機がなかった頃は、大物を洗って干すのは大仕事でしたが、それを気軽にできちゃうのは すごくストレスフリーです。 音量 普通に洗濯機を回すぐらいの音量でしょうか。 全然気になりません。 マンションでも深夜でなければ大丈夫だと思います。 大きさ 写真下にある洗濯機は容量7kgタイプ なかなか大きいです。 導入の最大のネックになるのはこの大きさではないでしょうか。 大きさ比較の参考までに、上記画像の下部に有る洗濯機は容量7kgタイプのものです。 靴も乾かせる 今の所我が家では使っていませんが、付属の金具をセットすれば靴も乾かせるようです。 意外とすぐホコリがたまる 左はほこりを取り除いた後。 右は取り除く前。 使っているとフィルターにホコリがたまります。 2、3回使ったら結構溜まってくるのでマメな掃除が必要ですが、苦になるほどではないですね。 気になるガス代 1ヶ月間で基本料金を含めて1456円でした。 うち基本料金が約636円なので、 実質使用したガス代は820円程。 ざっくりと、 平均で1日約1回使ったぐらいの感覚ですが、 量が少ないと30分で乾くものもあったので以外と安かったのか。 もちろん都市ガスなので地域での誤差はあるとおもいますが、想像以上に安かったです。 これだとプロパンガスでも導入してよかったかも、と個人的には思いました。 靴下とパンツの小物干し地獄にサヨナラできました。 もう快適。 雨の日でも部屋干し不要で、すぐ畳めるので、 家が散らかりにくい。 キレイをキープできて最高です。 家事の時短という意味では、今後これを越えることはないと思うぐらい費用対効果の高い商品だと個人的には思いました。

次の

大分特産高糖度サツマイモ『甘太くん(かんたくん)』の予約開始!(販売開始は11月20日前後)

かん た くん 8 キロ

メインクーンのハマチくん成長日記8 ハマチくんがうちに来てくれてから7週間です。 前週と同じく前回の更新からの1週間で大きさはそれほど変わりませんでした。 今後はゆっくりしたペースで成長していってくれるのかな。 ウチに来た当初よりもずいぶんと大きくなりましたが、甘えたなのは変わらず、寝るときはまだ奥さんの手にしがみついて寝ます笑 メインクーンの男の子は犬のように甘えたらしいのですが、ハマチくんも例に漏れないようです。 少し目を離すと、玄関でくつろいでいます。 あと、これまで全く興味を示さなかった、僕や奥さんが座る椅子で落ち着いたり。 少しずつ成長しているチくんですが写真嫌いはそのままのようで、気持ち良さそうに寝ていても、写真を撮るときは起きて嫌な顔をします笑 「なに?」 みたいな感じでこっちみて来ます。 猫って基本的に眠りが浅いんですね。 でも、本気で寝てるときは撮り放題です。 警戒心全くなし笑 よくこんなグニャーってして落ち着いて寝れるなぁと思います。 グニャーってなってるのが果てしなく可愛いかったりするのですが^^ 仕事で疲れたり嫌なことがあったりしても、ハマチくんが吹き飛ばしてくれるので、ストレスはハマチくんがくる前に比べて格段に減っている気がします。 ハマチくんに感謝! 今週も癒しをありがとう! 体長と体重 うちに来てから7週間経ちましたが、その間に体長は12cm伸びて、体重は1. 3キログラム増えました。 1キログラムです。 体長グラフ 体重グラフ 測り方もあるのでしょうが、この1週間で体重が少しだけ増えて、体長は変わらずでした。 おわりに 以上、メインクーン成長日記8でした。 この1週間も前週と同じくそれほど大きくなりませんでした。 今後も急がずにゆっくり大きくなっていってくれればと思います。 これからも成長を振り返れるように、成長の過程を記録していこうと思います。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

次の